カテゴリー「四つの定義」の233件の記事

2006年7月24日 (月)

四つの定義「breeze」

ご無沙汰しておりました。久々の「四つの定義」です。

本日の四つの定義のお題は「breeze」です。
気軽に英作文、頭の中の英語を活性化しましょう!

Word: breeze
Type: This is a wind.
Appearance: This wind is light and gentle.
Place: You can find it at a balmy beach.
Use: You can find this will make you feel like a new person.

breezeといえば、Sea Breeze(笑)。汗っかきの私にとっては、夏の必須アイテムです。
汗疹のできかけのとこにつけると、すーっとして気持ちいいです。

ただし、傷口やただれができてる人は、注意して、、、。しみて、えらいことになります(汗)。

普通サイズのボトルだとすぐに使い切ってしまうので、詰め替え用の大瓶を買ってしまいました(笑)。

※お好きなお題にトラックバックまたはコメントにて、あなたの「定義」をおよせください!
(詳しくは初回参照)

------------------------------------
シーブリーズ アンティセプティック全身薬用ローション 1000ml
シーブリーズ アンティセプティック全身薬用ローション </p>

<p>レギュラーサイズが230mlだから、1000って、さすがに使いでがありますよ。<br />
</p>
</div>
</div>



<div class=

四つの定義 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月14日 (火)

四つの定義「interruption」

本日の四つの定義のお題は「interruption」です。
気軽に英作文、頭の中の英語を活性化しましょう!

Word: interruption
Type: This is a happening.
Appearance: Something stop on the way.
Place: I was surprised when a radio program abruptly discontinued yesterday. It was temporary halt caused by some malfunction.
Use: You should study to clear the reason for the trouble.

昨日、MBSラジオの「さてはとことん菊水丸」の放送中、突然、数分間番組が中断しまして、びっくりしました。いまどきこんなことがあるんですねぇ。

※お好きなお題にトラックバックまたはコメントにて、あなたの「定義」をおよせください!
(詳しくは初回参照)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

四つの定義「trap」

本日の四つの定義のお題は「trap」です。
気軽に英作文、頭の中の英語を活性化しましょう!

Word: trap
Type: This is a trick.
Appearance: This is something like a pitfall that some bad parson make to draw someone into.
Place: You might find this everywhere.
Use: You should avoid this for your safety

罠、わな、落とし穴。。。いろんな意味で、気をつけたいですね。

※お好きなお題にトラックバックまたはコメントにて、あなたの「定義」をおよせください!
(詳しくは初回参照)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

四つの定義「hobby」

本日の四つの定義のお題は「hobby」です。
気軽に英作文、頭の中の英語を活性化しましょう!

Word: hobby
Type: This is an activity.
Appearance: This is something that you like to do in your spare time; such as collecting stamps, fishing, climbing mountains and so on.
Place: You can find people enjoy doing this in their spare time.
Use: Some people might spend great sum of money for this, others will make many frends with this.

長く楽しめる趣味は、人生の宝ですね。

履歴書などの「趣味」の欄って、何書いたらいいんでしょうね(笑)。COBUILDの用例を見ていると、野外活動も室内活動もいずれもオッケーのようです。

※お好きなお題にトラックバックまたはコメントにて、あなたの「定義」をおよせください!
(詳しくは初回参照)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

四つの定義「reform」

本日の四つの定義のお題は「reform」です。
気軽に英作文、頭の中の英語を活性化しましょう!

Word: reform
Type: This is an action.
Appearance: This is changes and improvement to a law, organization, or social system.
Place: You can find news about thin in papers.
Use: You should watch what is going on.

reformは、法律や社会制度などの改革、改善、改良、変革。

日本では、リフォームというと、お洋服のお直しとか、建物の改築・改修のことになっておりますが、これは英語ではありません。カタカナ語です。rehomeって言葉はないみたいだし。rehouseは「〜に新しい家を与える」という意味ですから。 なんで、「リフォーム」ってカタカナ語が、こういう意味で定着したんでしょうね。不思議ですなぁ。

英語で洋服のお直しはalterとかremake。繕いならmendingやrepair。改築・改修はremodel とか rebuild です。

※お好きなお題にトラックバックまたはコメントにて、あなたの「定義」をおよせください!
(詳しくは初回参照)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

四つの定義「unemployment」

本日の四つの定義のお題は「unemployment」です。
気軽に英作文、頭の中の英語を活性化しましょう!

Word: unemployment
Type: This is a situation.
Appearance: When people are not employed, they are in this situation.
Place: You can find the rate of this will increase in an economic recession.
Use: You can use internet to get out of this.

失業率がよくなったというけど、それって、数字だけのことではないかと思います。職安に行った人と、職安に出た求人の数をあわせてみたら、ということでしょ? 職安に行かない人もいるわけだし。。。

between jobsというと、仕事の合間の意味もありますが、失業中を意味する言い方なのですね。今は仕事がないけど、それは次の仕事につくまでのことと言い切る。なんとなく前向きでポジティブで、楽天的な気分を感じて、いいなぁと思います。まあ、もしかしたら、負け惜しみ気分もあるかもしれませんけど、でも気持ちはあくまで前向きでいきたいものです。

※お好きなお題にトラックバックまたはコメントにて、あなたの「定義」をおよせください!
(詳しくは初回参照)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

四つの定義「staircase」

本日の四つの定義のお題は「staircase」です。
気軽に英作文、頭の中の英語を活性化しましょう!

Word: staircase
Type: This is a structure.
Appearance: This structure is a room which has a set of steps.
Place: You can find this in a building which has more than two stories.
Use: You cannot go upstairs without this.

「○階」というときは、floorでもいいです。COBUILDにはstoreyが載っていて、storyは米語とのこと。イギリス語ではstoreyなんですね。

運動不足解消のため、エレベーターを使わずに階段を昇ることにしました。といっても、5階ですけどね。効果出るかな?

※お好きなお題にトラックバックまたはコメントにて、あなたの「定義」をおよせください!
(詳しくは初回参照)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月31日 (火)

四つの定義「pedometer」

本日の四つの定義のお題は「pedometer」です。
気軽に英作文、頭の中の英語を活性化しましょう!

Word: pedometer
Type: This is a gadget.
Appearance: This senses your body motion and counts your footsteps.
Place: You can find people walking around wear this on their hip.
Use: "Ten thousand footsteps a day! is a good way to lose weight.

万歩計を英辞郎で調べたら、passometerというのもあったんですが、Googleで300弱しかヒットしなかったので、pedometerを採用しました。

一日一万歩。これをほぼ毎日続けたら、誰でも減量できます。もちろん、食べすぎはやめないとだめですよ。

実はわたくし、数年前に、万歩計で毎日一万歩を続け、10ヶ月で12kgほど減量しました。目標達成後、そこまで歩いてなかったんですが、このごろまた、体重が増え気味なので、また万歩計生活しようと思って、前に使ってた万歩計を探したら、見つかりません。あれれ?

万歩計って、内蔵の小さなオモリの動きをカウントする仕掛け、なので歩き方によってはうまく数えられなくて、調整が必要だったりしました。しかし、最近は「加速」を感知するということで、カバンの中でも首に下げててもちゃんとカウントするのもあるんですね。ふーん。

この機会に、新しい万歩計、というのもいいかも。

※お好きなお題にトラックバックまたはコメントにて、あなたの「定義」をおよせください!
(詳しくは初回参照)

-------------------------
※というわけで、万歩計いろいろありますな。

◎一般的なタイプ。表示は電池寿命、累計歩数、距離。時計機能付き。

◎腕時計型。時計兼用?

◎安静時と踏み台昇降後の脈拍数から体力判定。歩数、消費カロリー、脂肪燃焼量を表示。

◎アウトドア仕様。クマ避けアラーム付き。

◎加速を感知するハイテクタイプ。カバンの中でも首からさげても正確に測れる。付属ソフトでパソコンでデータ管理も。


◎これは万歩計とは違うんですが、ちょっとおもしろそうなので。
本( 『スロートレーニングで体脂肪を燃やす!! 最新版部位別編)』または『スロートレーニングで体脂肪を燃やす!!―今日から28日完成!』)と組み合わせて使うと効果抜群みたいですね。本のレヴュー見ると、みなさん絶賛してますなぁ。ふーん。このトレーニングには、男性3kgと5kg、女性2kgと4kgのダンベルもいるらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

四つの定義「overcoat」

本日の四つの定義のお題は「overcoat」です。
気軽に英作文、頭の中の英語を活性化しましょう!

Word: overcoat
Type: This is clothes.
Appearance: This jacket is heavy, thick and usually longer; you wear it in winter.
Place: You can find this in your closet.
Use: You will wear this when you have to go out in a cold day.

overcoat 上着のオーバー(外套)のほか、ペンキなどの上塗りの意味もあります。

外套って、こんな漢字なんですね。あ、外套は、「がいとう」と読みます。念のため。そういえば、外套って言い方、めったに聞かなくなりました。分厚いウールの、しっかりした布地で、頑丈に仕立てられたお父さんの外套。重くて、一日着て歩いたら、肩凝りしそうな。。。もはや死語かもしれないですねぇ。ダウンジャケットの方が軽くてあったかくて、楽チンですし。

ロシアの文豪ニコライ・ゴーゴリ(Nikolay Gogol)に、『外套』という作品(1842)があるそうです。英訳名はThe Overcoatとか、The Cloakというようです。どんなお話なんでしょうね。

※お好きなお題にトラックバックまたはコメントにて、あなたの「定義」をおよせください!
(詳しくは初回参照)
----------------------------

※ロシア文学の出発点ともいえる作品。アマゾンのレビューによると、怪奇っぽいお話ですね。なんどなく、子どもの頃に読んだような気がします。下記の日本語訳は、訳者が異なります。
単行本
外套・鼻

こちらは文庫
外套・鼻

英訳本はいろいろあります。
The Overcoat and Other Short Stories (Dover Thrift Editions)

こちらは英訳版のe-book。『The Overcoat
e-book用のアクロバットリーダーをインストールすれば読めます。送料も要らない。で、お値段がなんと232円。お。買ってみようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

四つの定義「bankrupt」

本日の四つの定義のお題は「bankrupt」です。
気軽に英作文、頭の中の英語を活性化しましょう!

Word: bankrupt
Type: This is a condition.
Appearance: People or organization that lost money so that they do not have enough to pay their debts.
Place: You can find them in the news.
Use: You can find

go bankruptで破産するですが、ここではbankruptは形容詞です。
動詞では破産させる。名詞で破産した人。

※お好きなお題にトラックバックまたはコメントにて、あなたの「定義」をおよせください!
(詳しくは初回参照)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧