カテゴリー「お知らせ」の13件の記事

2006年4月24日 (月)

ちょいと更新が停まってますが

私事ながら、新しい仕事の関係で、ちょいと忙しくなりまして、というか、今まで暇すぎたんですが、ブログの更新が滞っております。

英語のお勉強も、ちょっと停滞してますので、6月に英検1級に再トライも、この状態では無謀ですから、次回の10月に延期もやむなしと思っております。

しかしまあ、英語のお勉強そのものは、細々でも続けております。ST読んだり、参考書読んだり。。。時間は少なくても、ゼロにはしないようにしています。というか、仕事の準備の気分転換に、ちょっと英語をやってるような部分もあります(仕事からの逃避に使ってる?)。

仕事の方に余裕が出てきたら、もうちょい、ブログも充実できるとは思うんですが。。。

さて、前から考えていた、英検1級の英作文問題対策。

これまでの出題や、予想問題集などから、出そうなジャンルやテーマ、環境、社会問題、などなどを取り上げて、それについてのキーワードを並べる、それを元に短文を思いつくまま書いてみる、というのをやってみようとおもってます。
これは、いわゆる「ブレインストーミング」ですね。ま、思いつくのをだーっと書いてみる。あくまでも作文の準備段階。

で、そのなかから、取捨選択して、序論・本論・結論のパターンに持っていく。。。

ま、そんなのをやってみよう、と思ってます。

とりあえず、以前ダウンロードしておいた、過去問題とか、そういうのをプリント出ししました。

いつから始められるかわかんないけど、構想はそんなとこです。

連休中にちょっとやれたら、いいなと思ってます。

今日はそれだけ。

あと、英語日記も、ぼちぼち書いていこうと思ってますので、よろしゅう。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

英文エッセイのお稽古を

英検1級を来年の6月に再度受験しようと思っています。合格圏に到達するためには、英作文問題をなんとかしないといけません。
1級の英作文は、指定されたテーマで、提示されたキーワードから3つ選び、序論・本論・結論の形で200語で書け、というものです。こういう小論文を書くための練習の本で、手頃な(?)本、なかなかありません。

Engaging Writing: Paragraphs and Essays』という本を見つけました。

この本は、九つのChapterに分かれていて、順を追って作文の練習をしていきます。それぞれのChapterの構成はほぼ同じ。さいしょにそのChapterのテーマに即した英文(古今の名著から)を鑑賞。ボキャビルコーナーで単語を書き出します。

次はいよいよWriting。課題作文を書きます。

まずPrewritingでは、作例と、それがどう書かれたかの説明を読み、また指示に従って書き換え、書込みなどして、課題作文を書くために必要な手順を学びます。課題作文を書くに当たっては、さっきやったボキャビルで学んだ単語を使うことになります。

Revisingでは、文法的なことや、文章構成など、作文をよりよくするために必要な様々な項目を学びつつ、その都度、さっき書いた自分の作文に手直しを加えるように指示があります。

といった流れです。

これ、いいと思いました。

無理なく、順を追って学べる構成がいいです。これ一冊で長文読解とボキャビルと英作文と英文法のお勉強ができるのもすばらしい。なにより嬉しいのは、作文課題のテーマが複数提示されていて、自分が書きたいテーマを選べること。それぞれ何がポイントになっているかも示されているから、選び易いですし。
試験ではテーマが選べないんですけど、学習中くらい、そういうわがまま、許して欲しいですもんね。

というわけで、今後はこの本でじっくり英作文の学習に励みたいと思います。で、課題作文をPrewritingとRevisingとFinalと、順次こちらにアップしようと思います。

「四つの定義」や週刊STへの投稿(これであなたも英文記者)など、ほかの記事ともども、よろしくお願いいたします。

※「通訳トレーニング入門」受講レポートは、「ひぐらしの園」に書く予定です。
---------------------------------------
※この本です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

目次:「四つの定義」(その2:2005/8/1〜10/30)

四つの定義」の目次を作成しました。
今回(その2)は、2005年8月1日〜10月30日分までです。

日付とお題
8月1日  お題「heat rash」
8月2日  お題「summer lethargy」
8月3日  お題「tadpole」
8月4日  お題「souvenir」
8月5日  お題「pork」
8月6日  お題「sunflower」
8月7日  お題「thunder」
8月8日  お題「composition」
8月9日  お題「cricket」
8月10日  お題「confession」
8月11日  お題「mosquito」
8月12日  お題「food poisoning」
8月13日  お題「drought」
8月14日  お題「general election」
8月15日  お題「weather」
8月16日  お題「Briticism」
8月17日  お題「puffer fish」
8月18日  お題「submarine」
8月19日  お題「ice」
8月20日  お題「dragonfry」
8月21日  お題「dinosaur」
8月22日  お題「windmill」
8月24日  お題「tear」
8月25日  お題「laugh」
8月26日  お題「all-you-can-eat buffet」
8月27日  お題「sales representative」
8月28日  お題「scissors」
8月29日  お題「perspiration」
8月30日  お題「towel」
8月31日  お題「date」
9月1日  お題「stuffed animal」
9月2日  お題「disaster」
9月3日  お題「sock」
9月4日  お題「rabbit」
9月5日  お題「penguin」
9月6日  お題「questionnaire」
9月7日  お題「vote」
9月8日  お題「candidate」
9月9日  お題「abstention」
9月10日  お題「early voting」
9月11日  お題「election day」
9月12日  お題「league title」
9月13日  お題「cavity」
9月14日  お題「Earth」
9月15日  お題「quarrel」
9月16日  お題「gargle」
9月17日  お題「doctor」
9月21日  お題「kewpie」
9月22日  お題「coincidence」
9月23日  お題「veterinarian」
9月24日  お題「treasure」
9月25日  お題「battery」
9月26日  お題「refill」
9月27日  お題「cigarette」
9月28日  お題「autumn」
9月29日  お題「paragraph」
9月30日  お題「triumphal celebration」
10月1日  お題「essay」
10月2日  お題「punctuation」
10月3日  お題「moonshine」
10月5日  お題「adolescence」
10月6日  お題「misfortune」
10月7日  お題「menopause」
10月8日  お題「quadragenarian」
10月11日  お題「question」
10月12日  お題「answer」
10月13日  お題「jaunt」
10月14日  お題「stockholder」
10月18日  お題「dialect」
10月20日  お題「chestnut」
10月21日  お題「fungus」
10月22日  お題「avocado」
10月23日  お題「wife」
10月24日  お題「headache」
10月26日  お題「hourglass」
10月27日  お題「map」
10月29日  お題「oxheart」
10月30日  お題「bath」

--------------------
目次:「四つの定義」(その1:2005/4/9〜7/31

(詳しくは初回参照)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

目次:「四つの定義」(その1:2005/4/9〜7/31)

四つの定義」が、増えてきましたので、目次を作成しました。
今回(その1)は、2005年4月9日〜7月31日分までです。

日付とお題
4月9日  お題「elephant」
4月10日  お題「dictionary」
4月11日  お題「alarm clock」
4月12日  お題「watch」
4月13日  お題「pencil」
4月14日  お題「baseball」
4月15日  お題「radio」
4月16日  お題「tea」
4月17日  お題「teacher」
4月18日  お題「water」
4月19日  お題「straw」
4月20日  お題「Macintosh」
4月21日  お題「apple」
4月22日  お題「banana」
4月23日  お題「bus」
4月24日  お題「dog」
4月25日  お題「friend」
4月26日  お題「cookie」
4月26日  お題「fairy」
4月27日  お題「book」
4月28日  お題「portrait」
4月29日  お題「postcard」
4月30日  お題「holiday」
5月1日  お題「movie」
5月2日  お題「May」
5月3日  お題「picnic」
5月4日  お題「dream」
5月5日  お題「blanket」
5月6日  お題「tower」
5月7日  お題「moon」
5月8日  お題「hat」
5月9日  お題「letter」
5月10日  お題「closet」
5月11日  お題「honey」
5月12日  お題「pen」
5月13日  お題「pot」
5月14日  お題「stapler」
5月15日  お題「coffee」
5月16日  お題「cell-phone」
5月17日  お題「salt」
5月18日  お題「chicken」
5月19日  お題「hum(鼻歌)」
5月20日  お題「egg」
5月21日  お題「garlic」
5月22日  お題「frog」
5月23日  お題「scales」
5月24日  お題「security」
5月25日  お題「astrology(占星術)」
5月26日  お題「brush」
5月27日  お題「tooth」
5月28日  お題「chocolate」
5月29日  お題「bookshelf」
5月30日  お題「library」
5月31日  お題「clam」
6月2日  お題「tiger」
6月3日  お題「ticket」
6月4日  お題「exam」
6月5日  お題「qualification」
6月6日  お題「agar(寒天)」
6月8日  お題「stamp(切手)」
6月9日  お題「envelope」
6月10日  お題「detective」
6月15日  お題「favorite phrase(口癖)」
6月17日  お題「jellyfish(クラゲ)」
6月19日  お題「June」
6月22日  お題「hornet(スズメバチ)」
6月23日  お題「lottery(宝くじ)」」
6月27日  お題「keyboard」
6月28日  お題「vocabulary」
6月29日  お題「rain」
7月2日  お題「lunch」
7月4日  お題「poverty」
7月5日  お題「practice」
7月6日  お題「jargon」
7月7日  お題「first love」
7月8日  お題「soot」
7月9日  お題「reservoir」
7月10日  お題「soy」
7月11日  お題「affiliate」
7月12日  お題「hair stick」
7月13日  お題「Diet」
7月14日  お題「grasshopper」
7月15日  お題「robot」
7月16日  お題「cicada」
7月18日  お題「heat stroke」
7月19日  お題「eel」
7月20日  お題「woven wood shade」
7月21日  お題「sandal」
7月22日  お題「goldfish」
7月23日  お題「watermelon」
7月24日  お題「homework」
7月25日  お題「bathing」
7月26日  お題「fireworks」
7月27日  お題「whirligig beetle」
7月28日  お題「global warming」
7月29日  お題「diet」
7月30日  お題「gadget」
7月31日  お題「parasol」

--------------------
目次:「四つの定義」(その2:2005/8/1〜10/30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

意外な意味の単語を取り上げようかと

え、そんな言葉があるの????とか、これってそんな意味があるの???と思った単語や表現を見つけたら、取り上げていこうかな〜と思います。

タイトルは、ええと、言葉発見、かな。もうちょい考えてみよう。。。

とりあえず、今日は予告だけ。

……明日英検なんですけど、なんやかんやで、ぜんぜん試験勉強ができてないなぁ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

課題や応募作などを書いてみようと思います

週刊STの「これであなたも英文記者」への応募作品を、講評が出た後、こちらに掲載しようと思います。
自分への励みとして、また変なところを、識者の皆様にご指摘いただけたらと思いまして。。。

------------------------------------------------
※週刊ST「これであなたも英文記者」に応募する人は、定期購読が便利→「週刊ST

※推薦図書・参考図書
伊藤サムのこれであなたも英文記者
第一線の記者が教えるネイティブに通じる英語の書き方
コウビルド英英辞典

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

英語日記……

英語パラグラフ・ライティング講座』でケリー伊藤氏は、「英文日記」は、パラグラフライティングの練習にはならないと書いておられます。
まあ、それはそうだとは思います。徒然なるままに、あれやこれや、うだうだ書くばかりでは、英作文試験で高得点が取れる英文を書く訓練にはならないでしょう。

しかしまあ、とりあえず、「書くこと」のお稽古には、なると思うんですね。

うちに『My First English Diary―英語を私に近づける きょうから始める英語3文日記』という本があります。

 ・「出来事・事実」「より具体的な状況」「感想」
 ・「出来事・事実」「感想1」「感想2」
 ・「出来事・事実」「理由」「感想・意見」
 ・「出来事・事実」「感想・意見」「結果」

上記のようなパターンを3行に割り当てて書く、というやり方です。本には、いろんな実例や、アドバイス、祝日/健康/天気/感情などの表現リストが付いています。

で、きのう『英語でしゃべらナイト』の8月号購入。ふろくに「できる人の英語日記&ブログ術」が付いています。これには、「2行日記」のシート付き。
これ以上簡単にできない、限界ギリギリ、一番簡単な日記ガイドです。わずか8ページにまとめてあります。好評だったら、きっとMookや単行本になるんでしょうね。

というわけで、3行日記でございます。

As I saw the news about the earthquake hitting Tokyo, I called the man.
He said no problem.
I was relieved to hear it.

ホームズさんがthe womanと言っていたのにちなみまして(謎)。

関東の地震、大事にいたらなくて、よかったです。エレベーターに閉じ込められた人が多数あったとか。東京、ビルが多すぎますよね。乗り物も、混んでいるし。心配です。。。。

※(謎)について
「あの女性(The woman)」こと、アイリーン=アドラーについては、「ボヘミアの醜聞」をお読みください。
ボヘミアの醜聞 他

◎英語日記の書き方
英語で日記を書いてみる―英語力が確実にUPする
中学英語で日記が書ける本―毎日書けば、英語はうまくなる
英語で日記をはじめよう!(2冊セット)
英語で日記を書いてみる 表現集編
英語で日記がスラスラ書ける
ゼロから始める英語日記―今日から英語で日記が書きたくなる!
一行から始める英語日記の書き方


◎これは、読む日記
「2行日記」で英語がカンタンにうまくなる!
英語の日記を読んでみよう―アメリカ人の日記を読んで「英語力」を上げる!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月23日 (土)

英作文お稽古ブログはじめます

このたび、英作文お稽古ブログ「ひまわり屋敷のおけいこ帳」を開設しました。従来「ひぐらしの園」に連載していた♪英語で定義しよ♪を「四つの定義」に変更し、こちらに移しました。

2004年度試験より、英検の準1級と1級に英作文が導入されました。また、TOEFLにも英文ライティングがあります。TOEFL用の英文ライティング試験対策本はいくつかありますが、英検の英作文用の対策本は、まだありません。

わたくし個人としまして、英検の準1級の2004年度3回試験に合格し、「次は1級だ」というところなのですが、みなさんご承知の通り、英検1級はなかなかの難関です。英作文は28点と配点も高く、これをいかに攻略するかが一次試験突破の課題なんですよね。

英検1級の英作文は、テーマが与えられ、提示された複数のキーワードから3つを選び、序論・本論・結論の形式にて、英文エッセイを書け、というものです。いい問題だと思います。はい。

しかし、そういうきちんとした論理展開のある文章って、日本語でも書いたことがありません。学校の作文って、思ったことをそのまま書け、というレベルの「感想文」ですからね。ましてや英語で、どうやって???

ほんまに、どないしたらええんでしょうね。と愚痴っているだけでは、はじまらないので、いろいろ参考になりそうな本を買ってみたりしてます。

このブログの「四つの定義」は、『英検1級予想問題集―文部科学省認定』の115ページ掲載のWriting練習を参考にしています。(詳しくは初回参照)

最近読んだ『英語パラグラフ・ライティング講座』に、トピックセンテンスを書く練習として、単語の定義があったり、週刊STの「これであなたも英文記者」に、単語を定義する課題があったり、やはり英語を英語で定義してみるというのは、ライティングの基本練習なのだと思いました。

という次第で、やはり「四つの定義」をメインにやっていこうと思います。できるだけ毎日、と思っていますが、たぶん完全に毎日は、無理だと思います。新ネタがないときは、過去のお題も閲覧お願いします。

また、「四つの定義」のほかにも、いろいろ趣向を凝らして、「英作文」「英文ライティング」の練習を試みたいと考えております。

さて、移行作業は、読み込みなど、初めてでどうなるかと思いましたが、なんとか完了。あと、トラックバック・リンク・コメントいただいた皆様へのご挨拶、サイトの細かい設定など、ぼちぼち進めたいと思います。

というわけで、みなさま、よろしく〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月22日 (金)

英作文練習をこちらに移します

このブログでは、英語のお稽古をしていきたいと思います。

さしあたり、英作文の練習を、あれこれしようと考えております。

また、「ひぐらしの園」で続けてきた「♪英語で定義しよ♪」を、「四つの定義」に変更し、こちらに移そうと思います。

「読み込み」で、どんな風になるのか、ちょっと不安。
目次は多分、作り直しだし、内部で貼っていたリンクは書き直し、トラックバック先にはトラックバック再送信が必要ですよね?新設・移行のお知らせもしなくちゃいけないし。
サブアフィリエイトの登録もしなきゃいけないし。

ともかく、8月中をめどに、ぼちぼちやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月14日 (木)

TOEICの試験形式が2006年5月から変わる

TOEICの試験形式が2006年5月から変わるそうです。

第122回公開テスト(2006年5月28日実施)よりTOEIC(R)テストをリニューアルということで、変更点やサンプル問題などが発表されていました。

写真描写問題が20→10になるとか、誤文訂正問題がなくなるとか、長文穴埋めが新設されるとか、読解問題に1文のと2文の問題に変わるとか、え、えええええ????

米国・英国・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの発音を採用だそうで、英語スクールで、カナダ人、オーストラリア人、ニュージーランド人がモテモテになるかも。

しかし、「国際的な環境におけるコミュニケーションで使われる英語について調査・検証を重ね、そこで必要とされる英語能力について評価」するための変更なら、インド英語も入れとかな、あかんのちゃうん???

かなり変わるわけで、従来のテスト対策で受けようと思う向きの、駆け込み受験が殺到するんでしょうか。
TOEIC運営委員会から公式問題集が2005年12月に出版される予定だそうです。これ、語学系のベストセラーになるかも。英語教材業界では、いち早く予想問題本出すべく計画が始まっているのでしょうか?

あ。

ということは、現行試験の本を、売り払うなら、いまのうちかも……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)