« 四つの定義「breeze」 | トップページ | トライアルにトライするのだ »

2006年11月27日 (月)

英作文のドリルをしました

英作文のお稽古に『中学で習う英語がマスターできる しっかり整理の英作文―やりなおしドリル』をやりました。

これは中学1~3年に学習する文法項目に準じた、15項目×10題×3学年=450題。
本書の構成は、簡単な解説のあと、見開きの左側に問題文(和文)と、使用する英単語を網羅したヒントが掲げられ、右側に解答を記入するようになっています。

何年か前に買って、とちゅうで停まってた本です。

あらためてやってみましたら、これが楽しいんですな。

中学レベルだから、快速でどどどっと書いてしまえるのがいいです。たまにあれ?と思うのもあるけど、それは悩まないでさっさと解答を見てしまいます。ともかく書く。ひたすら書く。どんどこ書く。

これって、百マス計算とか、そういう、基礎練習を数こなすと、力がつく、みたいな話に通じるんじゃないかと思いました。

昨日、最後まで到達したのですが、一冊仕上げるって、気持ち言いですね。
しかも、なんだか、英語のレベルの底上げが、ちょこっとできたような気がします。気のせいいかなぁ(笑)。

こういう、簡単英作文ドリルを、どんどん数こなすの、これからもいろいろやってみようと思います。

|

« 四つの定義「breeze」 | トップページ | トライアルにトライするのだ »

「英作文あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/12843577

この記事へのトラックバック一覧です: 英作文のドリルをしました:

« 四つの定義「breeze」 | トップページ | トライアルにトライするのだ »