カテゴリー「トラックバック野郎」の1件の記事

2005年7月26日 (火)

ダイエットの王道はやっぱりこれ

体脂肪を燃やす大学ダイエット講義』漆原 光徳 (著)二見書房 ¥1,575 (税込); ISBN: 457699008X ; (1999/01)

世にダイエットの本は山ほどあれど、やはり基本はこれでしょう。
適度な運動と、バランスのとれた食事を三食、やや控えめに、でも、きちんと食べる。夜食・間食・食べすぎを慎む。それだけで、太りすぎている人は、痩せるはずです。

この本に書いてあることは、ごく常識的なことです。大学で授業として、ダイエットプログラムを行った、その講義録や、学生のレポートなどを元にした本です。

なぜ太るか、減量するとは、どういうことか。肥満が原因となる生活習慣病のこと。間違いだらけのダイエット法の検証、などなど、講義形式のダイエットプログラム12週間分になっています。

《わたしのダイエット》
若かりし頃54kgをキープしていたのですが、生活環境が一変してから、じりじり体重が増え続け、一時は72kgまでいきました。健康診断でやや悪い数字が出たり、くしゃみしたらホックが飛んだり、靴の紐を結ぼうと屈んだら、苦しくて気分が悪くなったり。。。

その頃、たまたま仕事で某製薬会社にて医薬関連の論文を入力していたんですが、生活習慣病には肥満とタバコが悪い、という話ばかり、毎日目にしているうちに。。。わたし、このままじゃ、やばいよね?と危機感が募ってきました。

かれこれ6年ほど前のことでした。これではいかんと、この本を読みダイエットに取り組みました。

この本を読みながら、わたしは外出時に万歩計をつけ、通勤の途中、たとえば家から駅までのバス停2つ分、駅から職場まで、職場で昼休みに散歩、などなど、1日1万歩を目標に歩きました。
大股で腕を振って歩くために、リュックを担ぎ、ウォーキングシューズを履いて、毎日歩きました。

あとは、特別な食事制限や、ダイエット食品の類に手を出したりは、しませんでした。
ご飯のお代わりをするのをやめて、夜食・間食を控える。それだけでした。

それで、徐々に体重が減っていって、10ヶ月で約12kg減っていたんですね。
その後、もうちょい続けて、さらに3kgくらい減ってたんです。
(目標達成ということで、万歩計をつけて外出は終了)

しかし、また生活環境が変わって、「通勤途上に歩く」というのがなくなってしまったんですよ。
そうなると、やっぱり、じわーっと、増えてくるんですね〜。さて。どうする???

ここからは、また別の話。。。

-------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)