カテゴリー「おもしろそう」の2件の記事

2006年6月13日 (火)

図書館で読もうと思っている本

図書館で、借りられる本の実質冊数が増え、貸し出し機関を家から延長(1回のみ)ができるようになった。

シリーズものの本を一気に読破するのには、好都合である。ありがたい話だ。

「全巻制覇」をしたい本としては、「赤毛のアン」「類猿人ターザン(原書では30冊以上あるらしいけど)」「ムーミン童話全集 全9巻」「カラー版 ナルニア国物語 全7巻セット」など。

再読したいのは「新版 指輪物語 全7巻」「ツバメ号とアマゾン号」「ドリトル先生物語全集 全12巻」など。

ほかにも、かつて子どもだった頃に読み損ねていた「児童文学」を、どんどん読んでいきたいなと思っている。

また、読んだら、ここに書きますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

日記文学のような英語教材

「2行日記」で英語がカンタンにうまくなる!』王様文庫 (著)晴山 陽一

タイトルから、てっきり、いわゆる「英語日記の書き方」の本かと思ったら、そうではないらしい。

目次

仕事始め
初めての運転教習
得意先からの苦情
異動を願い出る
ボーイフレンド
デートの約束
初めてのデート
今年2度目の大雪
疑惑
クラス会〔ほか〕

若い女性が英語で書き綴った日記という形式の物語なんですよ、これ。1日わずか2行で、毎日お話が続く。主人公にシンクロして、はらはらどきどきしながら、毎日2行繰り返し音読して、読み進めていけば、自然に英語力がつく、というコンセプト。

なんというか、この、1日2行の日記でお話が進行するって、清水義範氏が書きそうなノリですよね。。。

おもしろそう。。。ちょっと読んでみたいなぁ。


※晴山 陽一氏の本
晴山陽一の最短!3000英単語―フレーズチェック方式
TOEICテスト英単語ビッグバン速習法―たった100語から必修1000語をマスター

※清水義範氏といえば、これ、おもしろそう。。。
大人のための文章教室
清水義範の作文教室

| | コメント (0) | トラックバック (0)