カテゴリー「英語」の3件の記事

2009年5月31日 (日)

マインドマップを応用して英単語学習をするとしたら

マインドマップの本がこのところ、続けて発刊されていますし、雑誌などで紹介されることも増えてきたようです。

マインドマップを応用して英単語学習をするとしたら、自分で辞書を駆使して、同意語、類義語、関連語、反意語をマップにまとめていく、という方法があると思います。しかしながら、学習途上の人にとって、マップに書き出すための単語を調べるために、辞書を引くのは、ちょっと辛いかもしれませんね。そんなときは、たとえば下記の本が参考してはいかがでしょう。

私の英単語帳を公開します! 尾崎式の秘密

話せる英単語ネットワーク 動詞編―イメージでわかる→覚える→使える

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

やさしくたくさん音読に日本昔ばなし

週刊STに好評連載中のやさしい英語で読む日本昔ばなしが、本になった。

英語で読む日本昔ばなし (Book1)』ジャパンタイムズ「週刊ST」, Benjamin Woodward /ジャパンタイムズ 価格: ¥1,050 (税込) (2005/06)
英語で読む日本昔ばなし (Book2)
英語で読む日本昔ばなし (Book3)

連載中の語注より、詳しい注がつき、しかも対訳あり。さらに朗読CDも付いている。
じつは、やさしい英文とはいえ、連載には対訳なし、連載開始当初は、脚注もなかったので、????なところもあったから、対訳や注がしっかり付いているのはありがたかったりする。
やさしい英文を大きな声で音読すれば、英語の基礎体力練成に効果があることは、諸先生もおっしゃっていること。

やりなおし英語の皆さんには、特におすすめ。読んですいすいわかる文章を音読するのって、気持ちいいよ。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月25日 (月)

日記文学のような英語教材

「2行日記」で英語がカンタンにうまくなる!』王様文庫 (著)晴山 陽一

タイトルから、てっきり、いわゆる「英語日記の書き方」の本かと思ったら、そうではないらしい。

目次

仕事始め
初めての運転教習
得意先からの苦情
異動を願い出る
ボーイフレンド
デートの約束
初めてのデート
今年2度目の大雪
疑惑
クラス会〔ほか〕

若い女性が英語で書き綴った日記という形式の物語なんですよ、これ。1日わずか2行で、毎日お話が続く。主人公にシンクロして、はらはらどきどきしながら、毎日2行繰り返し音読して、読み進めていけば、自然に英語力がつく、というコンセプト。

なんというか、この、1日2行の日記でお話が進行するって、清水義範氏が書きそうなノリですよね。。。

おもしろそう。。。ちょっと読んでみたいなぁ。


※晴山 陽一氏の本
晴山陽一の最短!3000英単語―フレーズチェック方式
TOEICテスト英単語ビッグバン速習法―たった100語から必修1000語をマスター

※清水義範氏といえば、これ、おもしろそう。。。
大人のための文章教室
清水義範の作文教室

| | コメント (0) | トラックバック (0)