カテゴリー「ICT関連の資格検定試験」の4件の記事

MOT MCAS MOUS MCP MCA

2008年7月13日 (日)

今度こそMCAを受けようと思います

MCAを受けようと思います。

というか、前から受けようと思ってたんですが、ずるずる今に至っている次第でありまして。

最近、本屋さんでMCA Platform のWindows Server 2008対応 試験番号 M10-201対策の本を買いました。

Microsoft Windows 2000 / Microsoft Windows Server 2003 対応 試験番号 M10-200 は、新バージョンの開始に伴い、2008 年 12 月末にて終了する予定だそうです。

実は、うちにはM10-200 対策の本があるんですが(汗)。

このさいだから、新しい試験を受けることにしようかなー。

9月か10月に受ける予定で、頑張ってみようと思います。

試験勉強には、マインドマップを活用する予定です。そのためにA3の紙も買ってきました。(A4だと、入りきれないので)

Platformの次は、MCA Securityですねー。がんばろうっと。

MCAのサイトに、「”試験に出る!”Windows Server 2008」という期間限定の教材が載ってました。40分間のコンテンツです。本でざっくり学習したあと、集中力がある時間帯に、学習しようと思います。

※今回、わたしが購入したのは下記の2冊です。本屋さんで買うときも、ネットで買うときも、試験番号や試験範囲を慎重に確認する必要がありますね。だって、装丁がまるっきりおんなじ。うっかりしていると、間違えそうです。

MCAスキルチェック重点攻略 プラットフォーム M10-201対応 (マイクロソフト公式解説書) (マイクロソフト公式解説書)
簡潔にまとめてあって、わかりやすいです。

徹底攻略 MCA Platform問題集[M10-201]対応 Windows Server2008編 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略) (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略) (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)
問題集としては、外せませんよね。

マインドマップの新刊をチェックしなくては……

ペンとノートで発想を広げる“お絵描き”ノート術 マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本 (アスキームック)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

MOT正式認定の条件すべてクリア

インストラクション認定研修と提出課題合格、MOT 2007 スキル認定研修も合格し、MOT2007の暫定認定となり、認定証は受領済み。

「暫定認定」というのは、MOT2007の制度が始まった当初は、三つの認定用件を受ける体制がまだ整っていなかったための措置です。

まずインストラクション認定研修、それから数か月遅れてMOT 2007 スキル認定研修が始まりました。

暫定から正式認定となるための条件は、MCAS試験のうち、Word2007、Excel2007、PowerPoint2007を指定された期日までに合格することでした。

というわけで、MCAS試験のWordとExcelを受験・合格し、昨年12月29日にPowerPoint2007に合格したので、正式認定となりました。

それぞれの試験対策として、わたしがやったことを書きます。

Word2007の場合

FOM出版の『MCAS試験 Word 2007完全マスターI(公認テキスト) (よくわかるマスター)』をテキストどおりに練習。

日経BPソフトプレス の『セミナーテキスト マイクロソフト公式Microsoft Certified Application Specialist 攻略問題集 Microsoft Office Word 2007 (セミナーテキストマイクロソフト公式)』の全7回の模擬問題を、1問ずつ確認しながら解きました。

FOM出版の『MCAS Word2007完全マスター2 模擬問題集 R付』を試験直前対策として全部解答。もちろん、不正解のところは解答アニメやテキストを確認して、何度もやり直しました。

Excel2007の場合

FOM出版の『MCAS試験 Word 2007完全マスターI(公認テキスト) (よくわかるマスター』

日経BPソフトプレス の『セミナーテキスト マイクロソフト公式Microsoft Certified Application Specialist 攻略問題集 Microsoft Office Excel 2007 (セミナーテキストマイクロソフト公式)』

FOM出版の『MCAS Excel2007完全マスター2 模擬問題集 R付>』

PowerPoint2007は、日経BPソフトプレス版がまだ出ていなかったので、FOM出版の『MCAS PowerPoint2007完全マスター1公認テキスト』と『MCAS PowerPoint2007完全マスター2 模擬問題集 R付』のみでした。

試験日を12月29日で申込をした直後の12月中旬に風邪を引き、それが24日の夜中に耳に激痛が走りまして、重症の中耳炎を発症してしまいました。25日に休日診療の耳鼻科にて処方された薬で、痛みはかなりひいたものの、耳から血清の混じった膿が止まらないし、耳鳴りがひどく、とても外に出られる状態ではありません。

29日の試験当日の朝、ちょっと気分がましになったので、『MCAS PowerPoint2007完全マスター1公認テキスト』の残りと、『MCAS PowerPoint2007完全マスター2 模擬問題集 R付』の5回のうち1と2のみやったところで時間切れ。手ごたえとしてはなんとかなりそうと思ったので、試験場に向かいました。

内耳まで炎症が広がっていたようで、めまいがしてまして、ふらつきながら会場に行ったんでしたが、結果はなんと満点合格でした。自分でもびっくりしました(苦笑)。

「MCAS PowerPoint2007完全マスター1公認テキスト」を全部やっていたので、模擬問題集は全部やらなくても合格できたわけですが、やはり慎重を期するために、5回分ぜんぶやってから、試験会場に向かうことをおすすめいたします。

さて。。。

試験問題集をやってみての感想ですが、出題範囲の広いWordとExcelの場合、FOMと日経BPの問題を両方やっておけば、試験場で「どうやったらいいのかわからない」問題にでくわすことはありませんでしたね。今後先行の二社以外の出版社からも対策本が出版されると思いますが、一冊だけでなく、複数のテキスト・問題集で学習されると、より確実に合格し、高得点が狙えると思います。

フルタイムの仕事をしながらの試験対策でしたので、夕方帰宅後の1~2時間と週末を利用して、WordとExcelは、それぞれ3週間ほどかかりました。PowerPointは実質1週間もかけられなかったですが、きちんとやって2週間弱だったかなと思います。

日常業務ですでに2007を使っている方や、丸々一日試験対策にあてられる環境の方は、もう少し準備期間を短縮できると思います。

今回利用した2社の問題集は試験開始早々に出版された問題集だからでしょうか、試験プログラムの一部に不備があるように思いました。正解のはずの操作をしても、「×」がついてしまう箇所がいくつかありました。いずれ修正版が出ると思われます。

とはいえ、ほとんどの場合、模擬問題集の正解・不正解の判定プログラムがおかしいとわかると思いますので、それぞれの問題集で9割以上の正解率を出しているなら、合格に支障はないでしょう。

そうそう。日経BPの本と、FOMの本とで、同じ内容なのに正解が違っている問題がありました。具体的な内容に触れると、守秘義務違反になりそうですから、あえて申しませんが。そうですねぇ。縦縞模様を横縞模様にしろといわれて、市松模様にしてしまったら、それはちがいますよね、とだけ申し上げておきましょう。

当該問題集の担当者の皆様の、早急な善処をお願いします。

ところで、『MCAS Access2007完全マスター 1 公認テキスト R付』が出てますね。模擬問題種が出たら、受けようかと思ってます。

----------
改訂版が出ているかもしれません。また、ほかの出版社からもいろいろ出ています。

試験対策本を購入される場合は、下記から最新版を探してみてくださいね。

Microsoft Certified Application Specialistで検索

MCASで検索

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

MCAS試験受験しました

MCAS試験のWord2007とExcel2007を受験しました。

MOT2007正式認定の要件として、MCAS試験の3科目合格があり、そのための受験です。

2007で、随分変わりましたから、一日でふたつ、というような冒険(笑)は避けました。

どういう準備をしたか、受けてどう思ったか、会場についてなどなど、来週までに、こちらに何回かに分けて書こうと思っております。

次はPowerPoint。いま、うちにあるのは、FOMで最初に出ている対策テキストだけ。これだけだと、ちょっと心もとないような気がします。できたら、この模擬問題集も欲しいところなんですが。アマゾンにはまだ並んでいないようでした。。。近日中に出るかな?

取り急ぎ、大きい本屋さんに立ち寄って、探してみようと思います。

※MCPを取得していて、MCAS受ける方は、注意が必要です。

といっても、事前には、たぶんどうしようもなくて、事後に余計な手間が必要になるんですよね(苦笑)。MCASがMCPのひとつに位置づけられたようで、合格すると、MCPのIDができてしまう、らしいんです。なんでやねんって感じしました。

従来からのMCPIDとは別に、新規にIDもらってもしょうがないというか、困るというか。MCP事務局にメールか電話で連絡をとれば、「統合」してくれますから、心当たりのある方は、お早めに対処されたほうがいいと思います。

…というか、気がついてない人、けっこういるんじゃないですか?

これって、どう考えても、制度・システムの不備だと思うんですけど。関係者の皆様、早目にどないかしてください。

-----------------------------

●PowerPointの試験に使う予定の本

MCAS PowerPoint2007完全マスター1公認テキスト

◎Wordの試験に使った対策本(学習順に)

MCAS試験 Word 2007完全マスターI(公認テキスト) (よくわかるマスター)

セミナーテキスト マイクロソフト公式Microsoft Certified Application Specialist 攻略問題集 Microsoft Office Word 2007 (セミナーテキストマイクロソフト公式)

MCAS Word2007完全マスター2 模擬問題集 R付

◎Excelの試験に使った対策本(学習順に)

MCAS試験 Excel 2007完全マスターI(公認テキスト) (よくわかるマスター)

セミナーテキスト マイクロソフト公式Microsoft Certified Application Specialist 攻略問題集 Microsoft Office Excel 2007 (セミナーテキストマイクロソフト公式)

MCAS Excel2007完全マスター2 模擬問題集 R付

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

MOT2007正式認定にむけてMCAS試験対策のお稽古中

岡山のスクールさんの「同窓会」は、楽しく有意義でした。先生も相変わらず、明るくお元気でしたし。ほとんどお初の方ばかりでしたが、そんなことも忘れて、歓談できました。

やっぱ、「違う空気」を吸うのって、いいもんですね。

さて、ここ数日は、MOT2007正式認定にむけてMCAS試験対策のお稽古中でございます。今週末にWordの試験を受ける予定を組んでしまったので、ちょっと焦ってます(爆)。

MOUS試験のときから、ずっと使ってきたFOM出版の『MCAS試験 Word 2007完全マスターI(公認テキスト) (よくわかるマスター)』は、なんとなく「緊急出版」だなぁ、という感じがしないでもないですね。

これまでのFOMのよくわかるシリーズの本に比べると、やや「軽い」感じ。例題がすべて模擬問題プログラム化されてるのが、従来と違います。そういえば、解答アニメは、どこにいったの?

MCAS試験 Word 2007完全マスターI(公認テキスト) (よくわかるマスター)』の問題をざーっとやって、今は日経BPソフトプレス の『セミナーテキスト マイクロソフト公式Microsoft Certified Application Specialist 攻略問題集 Microsoft Office Word 2007 (セミナーテキストマイクロソフト公式)』をやってるところです。

こちらはCD-ROMには3回分の模擬問題が収録されていて、ネットから4回分をダウンロードできます。3回目の模擬問題までやったので、ダウンロードして続きをやってます。即採点して解答を確認できる「ヒントモード」でお勉強しております。だって、例題をやってる暇がないんだもん。

上記2冊をはやいことやっつけて、『MCAS Word2007完全マスター2 模擬問題集 R付』もやろうと思います。

問題集やってて、思ったこと。

FOM出版のと、日経BPプレスの本は、問題が微妙に違う。。。両方やっとくのがよさそうです。たぶん、どれか1冊でも合格はすると思いますが、より高得点を狙うなら、全部やっておくべし、だと思う。。。がんばろーっと。

今週末試験を受けるので、また、感想など、書く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)