« MOT2007正式認定にむけてMCAS試験対策のお稽古中 | トップページ | MCAS試験受験しました »

2007年11月15日 (木)

折れ線グラフは変化を表すのですよね

新聞折込のチラシを手に「これ見て!」と同居人が言いました。

とあるパソコン・スクールの受講者募集のチラシで、(当スクールに通えば)こんなグラフを作る問題ができるようになります、と、今年度と昨年度の取引先別売上と前年比の表と、2軸グラフが載っています。

2軸グラフってのは、例えば棒グラフと折れ線グラフの組み合わせで、単位が異なるので、数値軸が左右にあるから軸が2つ、というわけ。セミナーテキストの応用編にも登場します。

くだんのチラシをみると、棒グラフは、今年度の取引先別の売上で、取引先別前年比が折れ線グラフになっています。

で、同居人がいうには、折れ線グラフがおかしい、というんですよ。ふむ。なるほど、たしかにそうですねぇ。

折れ線グラフって、時間の経過、変化を表すものですから。取引先別に折れ線作っても、意味ないですよね。

セミナーテキストは、どうなってたかなと思って(2003版のですが)、棒グラフは担当者別の売上を積み上げグラフにして、月別の支店の売上になってて、折れ線は、月別の前年比になっています。折れ線はちゃんと時間の経過を表現していました。

ふーむ。

確かにチラシは派手で、「なんかよくわかんないけど、すごーい」と思わせようという意図があるんでしょうね。それが裏目に出てるような気がするんですが、いかがなもんでしょう。

----------------

こそっと反省。。。2007版のセミナーテキスト、(全部)買わなきゃ(汗)。今やってる仕事は、Office2003や2002だけど、来年度には2007絡みの仕事になってきそうなんですよね。セミナーテキストは、基本中の基本なので――だったら、もっと早く買っとけっちゅうの(苦笑)――。

Amazonで購入 セミナーテキスト Office2007

|

« MOT2007正式認定にむけてMCAS試験対策のお稽古中 | トップページ | MCAS試験受験しました »

もろもろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/17078125

この記事へのトラックバック一覧です: 折れ線グラフは変化を表すのですよね:

« MOT2007正式認定にむけてMCAS試験対策のお稽古中 | トップページ | MCAS試験受験しました »