カテゴリー「主夫の花園」の9件の記事

主夫F氏が手塩にかけて育てる、ベランダのお花

2009年8月18日 (火)

ベランダの朝顔の写真です

主夫F氏が丹精を込めた、ベランダの朝顔の写真です。

今年は天候不順のせいか、咲くのが遅かったとのことです。

20090818_002 20090818_003 20090818_004 20090818_005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

ベランダの朝顔が次々に開花しています

ベランダの朝顔が次々に開花しています。

20090715_002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

今年も朝顔が咲きました

主夫F氏は毎朝、「朝顔さんにごあいさつ♪」といいながら、ベランダの朝顔に水やりを欠かしません。

今年も丹精込めた朝顔が咲きました。朝顔第一号です。20090711_000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

ヘチマの花が咲きました♪

今年は、緑のカーテンを作ろう、ということで、主夫F氏は、ベランダに朝顔とヘチマを蒔きました。ヘチマは、タワシと、ヘチマ水を取りたいというのもあります。ヘチマ水は、私のためだそうで、ありがとうございます。

ところが、朝顔は夏中花が咲いていたのですが、ヘチマが一向に咲きませんでした。花の時期というものがあるのかどうか。それでも、先週あたりから、ようやく咲き始めたのです。

ところが、です。

せっかく咲いた花が、ちぎれて落ちているのです。

こ、これは?

桜の花が、ちぎれて落ちているのを、見たことありませんか?あれって、雀の仕業なんだそうです。

花の蜜をなめたくて、でも、くちばしが短いので、届きません。そこで一羽の雀が、たまたま花をもとからちぎったところ、甘かったんでしょう。そして「悪習」は、またたくまに雀社会に広がったようです。

関西在住時にその話を聞いて、実際、桜の花が落ちていたし、雀がちぎっているのも見ました。で、東京に引っ越して、お花見したときに、やはり桜の花がちぎられて落ちていたのです。

主夫F氏によると、ヘチマの花にアリがたかっているから、蜜が甘いのではないかということです。というわけで、もしかしたら、ヘチマの花も、雀の仕業なのかも?

昨日、無事に咲いているヘチマの花の写真を、主夫F氏が撮影したので、掲載いたします。20080920_00120080920_00020080920_002

♪お寺の 花子さんが ヘチマの種を蒔きました

芽が出て ふくらんで 花が咲いて 実がなって

お寺の 花子さん♪

という、遊び歌を、子供の頃に歌っていました。今でも子供たちは歌っているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

ベランダの緑のカーテンの接写です

ベランダの緑のカーテンの接写です。

朝顔が生い茂っています。ヘチマもあるはずなんですが、どこに?

20080904_002 20080904_003 20080904_004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

緑のカーテン

今週は週末企画満載です。

今回は主夫の花園でございますが、うちのベランダの緑のカーテンです。

朝顔とヘチマです。朝顔はたくさんお花が咲いているのですが、ヘチマが、なぜか一向に花が咲きません。

20080830_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

今日の朝顔

今日は、当家の主夫は、某資格試験の模試があって、早朝からおでかけだっちゅうのに、朝顔の写真を撮影なさっていました。丹精こめた朝顔に、 ちょっぴりジェラシーです(笑)。

20070909_000_2 20070909_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

ひまわり屋敷ふたたび

主夫が丹精こめたベランダのひまわりです。花が妙に小さいのが、ちょっと悲しいですが(笑)。

20070728_001 20070728_003

夫さま宛てにいただいた、お中元。桃太郎が出てきそうな、大きな桃でした。

20070728_000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

朝顔が咲きました

夫さまが手塩にかけた、朝顔がベランダで咲きました。

20070714_000

20070714_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)