カテゴリー「お弁当作りのコツ」の2件の記事

主夫F氏が語る弁当作りのコツ、食材の工夫など

2009年8月25日 (火)

2009年08月25日のお弁当

2009年08月25日のお弁当です。

右が主夫F氏のお弁当、左がわたしのお弁当です。

今日のお弁当のおかずは、キュウリの浅漬、タケノコ、コンニャク、レタス、エビチリ
ごはんは、梅干し、ごはんです。

いつもおいしいお弁当をありがとうございます。

《お弁当作りのコツ》

主夫F氏による、料理の知恵をご紹介します。

お弁当のおかず・エビチリの極意

15分程度、卵白に漬け込むと、プリプリになります。
片栗粉は不要。

とのことでございました。お試しあれ。

20090824_000_2 20090824_001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

弁当に魚をいれるときは干物を焼く

主夫F氏の弁当作りの知恵でございます。

主夫F氏は、弁当に魚をいれるときは干物を焼いていれるそうです。

生魚を焼いて入れないのは、生魚だと、いたんでいるかどうか、判定する自信がないとか。お弁当は調理してから食べるまで、時間がかかりますからね。

主夫F氏いわく

学生時代に一乗寺の市場で売れ残りの干物をタダでもらって食べることがよくあったから、干物なら、いたんでいるかどうか、すぐわかる。

だめになっている干物は、匂いがちがう。死臭がするし、ねちゃーっと糸をひくから、わかる。

ううむ。どんな食生活だったんだーっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)