カテゴリー「電算室」の投稿

2008/11/09

エルメス登場(ちがう?)

そもそもは、ブログの更新停滞をなんとかしたい、ということなんですよね。

なんで停滞しているか。以前はなぜ、毎日更新していたか。以前と今の違いは何か。

簡単に言うと、前は一日に3時間程度、しかも毎日ではない、という優雅なお仕事だったので、暇だったんですね。通勤も片道1時間前後だったりしましたし。今はフルタイムで、しかも通勤で1日に4時間近くがふっとんでいるわけです。

この差は大きいです。

しかも、家に帰り着いたら、気分はぐったり。昼間中、PCの画面を見てお仕事していますから、家に帰ると、もう、なんにもしたくない。

この、なんにもしたくない。というのも、ほんとは問題かもしれません。ストレスが溜まってるんだろうなと、自分でも思います(タメイキ)。

なので、根本的解決策としては、もっと近くでお仕事するとか、短時間勤務のお仕事とか、考えられます。短時間勤務だと、収入が減るよねーという問題もありますが、まず、今すぐ転職っちゅうわけにはいかないですからね。

では、どうしようか。

携帯電話で書いて、メールで更新する方法もあるんです。使っているうちの一部のブログは、それで更新可能です。でも、携帯で書くのって、やっぱめんどいですよね。キーボードでしゃかしゃか打つのは、鉛筆やボールペンで書いているのと同様の感覚でかけますけど、携帯で文字入力って、タイピングよりも格段時間がかかりますから。

今はやりの「ミニノート」を考えました。書いたらすぐにアップできる。でも、そのためには、無線データ送信用の契約をしなきゃいけない。どこと???

そうこうしてるうちに、キングジムさんの「ポメラ」ってのを見つけました。テキスト入力に特化した、折り畳みキーボードによるガジェット。これはかなりグラグラきました(笑)。

でも、ダンナさんが「高い」というんですね。じつはダンナは最近携帯をiPhoneに買い換えたんですが、それまで使ってたスマートフォンが余ってるので、それを入力専用機器として使えるようにしてあげるから、ということになりました。

おりこう電話は、コードネームが「エルメス」なので、今後は「エルメスくん」と呼ぶことにします。

で、、、入力はとっても快適です。さすがに10本指でフルにタッチタイプっちゅうわけにはいきません。親指か人指し指、中指等のうちの各1本を使っての2本指打法になります。でも、携帯電話でちまちま打ち込むより、ずっと楽で、楽しいんですよね。

問題は、そのデータをどうやってブログまで持ってくるか。

エルメスくんのメモのデータファイルを、マイクロSDカードに入れて、PCにコピーしたら、読めませんでした。

自宅では無線LANに繋がる設定にしてもらってるので、Gmailのアカウントでメール使うことにしてみました。エルメスくん側で、Wordのファイルにして、それを添付メールで自分に送る、という段取りです。

で、それでいこうかとも思ったんですがねー。

やっぱ、面倒かも。

というわけで、ActiveSyncを使うことにしました。

わたしは、このツールは、PCにも同じデータを置いて、それと同期するのだと思ってました。もちろん、普通はそうなんですね。でも、エルメスくんの中のファイルをPCで開くのにも使えるんですねー。同期ツールって、あんまり使ってなかったから、よくわかってなかったなー。

で、インストールして、繋いだら、特にエラーもなく、いけそう、ということになりました。

今後は、エルメスくんを持ち歩いて、隙間時間にせっせと書き溜めておいて、おうちに帰ってから(または翌朝?)まとめてブログにアップ、という方法で、「まめに更新」を実現したいと思っております。

さて、以下は、エルメスくんを譲り受けてから、ちょこっと書いてみた「駄文」でございます。ご笑覧ください。

メモを使う。

iPhoneを買った旦那がスマートフォンのお下がりの

をくれた。iPhoneを買ったら電話器として使えなくなって余っていたらしい。

これで通勤途中や休憩時間などのすき間時間にメモって、ブログ更新するぞ。

なんか楽しい。

ポメラが欲しいと言ったらくれたのだ。うれしいな。両手で持って、両親指でチマチマ打っている。台があれば人差し指や中指も使えるけど、どっちにしろタッチタイプは無理っぽい。まあ本来電話だしくぬサイズだからしゃあないですな。

メモに関しては、ストレスなくどんどん続きが書けるのがいい。

紙ばさみ購入。これでA4用紙もA3用紙も持ち歩ける。マインドマップをがしがし書くのだ。

昨日マインドマップ講座に申し込んだ。二日で十万円の講座を受講するなど、我ながら正気とは思えない(笑)。でもきっと元を取ってやる。いや、元が取れてお釣りがとれると思う。

もちろん吸収して活用するのは私次第。セミナー当日までに何枚書けるかな。

お昼が出るらしいけど、筆記用具はどうなんやろう?

聞いてみようかな?

まだ、使い方が良くわかっていないような気がする。まあいいか。

寝てる間は電源を切った方がいいかもしれない。多分電池の持ちが違うはずだ。

なんやしらん、このエルメス君で文字入れしてると楽しい。

次の携帯はスマートフォンになりそう。それで、リュウドの折りたたみキーボードを繋いで使うのだ。マニアの世界……。いいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/21

親指シフトキーボードを買ったよ

念願ちゅうか、懸案だった「親指シフトキーボード」を購入しました。「FKB8579-661EV」です。

最初、フリーの設定ツールで設定を試みたんですが、うまくいかなくて。。「Japanist 2003」を購入しました。

で、今日、インストールして設定し、「FKB8579-661EV」をつないで、「あ、今度はちゃんと動く」と喜んで、ブログの編集画面を開いたら、いきなりJISキーボードに逆戻り。

なんでやねん。

で、いろいろ触ってて、やっと気がつきました。

IMEをJapanist 2003に切り換えてやらないと、親指シフトが動かなかったんですね。

なーんだ。

でも、いわれてみれば、そうだよなぁー。はははははははは(乾いた笑い)。

すったもんだしましたが、改めて痛感いたしました。親指シフトは快適です。
速いということが利点といわれてますが、快適なんですよね。
打鍵数が少なくてすむから、気持ちいいのー。
思ってることがそのまま指の先から出てくる感覚というといいんでしょうか。

私は勤務先では一日中パソコンで作業しています。職場に親指シフトキーボードはありませんから,JISキーボードでローマ字入力しています。

自宅では、Macに親指シフトキーボードで親指シフト・仮名入力。DellのWindowsPCではキーボードでローマ字入力しております。

ずーっと両方使ってる私の実感です。

やっぱ、親指シフトは気持ちいいのー。

ただ、今回購入したのは、コンパクトキーボードなので、細かいところのキー配列が違うところがあって、慣れが必要ですね。
特に困るのは、ローマ字入力じゃなくて仮名なので、英字との切り替えがちょっと不便になること。まあ、これも慣れればなんとかなるかな。
あ、それとテンキーがついてないのも、困っちゃうねー。テンキー買うかな?

そそ。

Japanist 2003の先読み変換は、とっても便利ですね。携帯電話のよりもっと強力かも。

ほかにも使えば便利そうなツールが入ってるみたいなので、おいおい、試して見ようと思ってます。

勝間和代さんの本『無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法』の3章まずは道具を揃えようの「4キーボードで入力速度を倍増する」に、親指シフトキーボードのススメが載ってますよね。

私は実は、この本は買ってないんですが、去年だったかな、本屋さんで平積みしてあるのをパラパラ立ち読みしてたら、親指シフトキーボードのことが書いてあって、へー、と思った記憶があります。
ベストセラーだそうで、この本を読んで、親指シフトに興味を持って、キーボードを買って、始めちゃった人も、かなりいらっしゃるようですね。

ふーむ。

親指シフトユーザーの心配事。親指シフトが使える環境がこれからどうなるんだろうって事。

だって、親指エミュレーションという方法はあるけど、それだって、プログラムを作ってくださる人がいらっしゃってこそです。
でも、親指シフトキーボードで打つ快適さは、やっぱり格別なんです。だから、ハードとしての親指シフトキーボードが欲しい。でも、これって、木を削って作る、とか、そういうわけにはいかないんですよねー。

どこか、メーカーさん(富士通さんー)が作ってくれないとー。

そのためにも、ユーザーがそれなりの人数いる必要があります。

その意味で、影響力のある人が「おすすめ」してくださるってのは、いいことです。

ほかにも、どなたか、有名人で影響力のある人が、ベストセラーでおすすめしてくれないかなー。

FKB8579-661EV」は、現状、新品で購入できる唯一のキーボードのようで、貴重です。

できれば、機種依存しない、フルキーボードの親指シフトキーボードを、どこか製造発売してくれないかなー。
発売されたら(安い方がありがたいとは思いますが)、5万円までなら、買うよー。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/07

ホームページビルダーの修正プログラム

ホームページビルダーをお使いの方は、下記のURLから、修正プログラムをダウンロードしましょう。

http://www-06.ibm.com/jp/software/internet/hpb/down2.html

この修正プログラムを当てたら、リンクメニューの再適用をしたら、エラーで落ちてたのが、治りました。

最新のVer.11の修正プログラムのほか、旧バージョンのも載っています。

「ホームページ・ビルダー 11 修正プログラム HPB1103F」の詳細

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/15

MOT2007の認定キット発送予告が来ました

待ちに待った、MOT2007認定キット発送予告メールが来ました。
今月下旬に届くことになるようです。

いつだったか、あるベテラン・インストラクタの先生に「今度のカードは、写真が入らない」と聞いていたんですが、MOT2007更新で発行される認定カードは、写真付です。

じつは、わたし、この春に、わけあって、名前が変わったんですが、通常、MOTのカードの再発行は、当然のように手数料がかかります。今回、MOT2007への更新前に、氏名変更の届けも出したので、新しい名前でカードが発行されますから、「再発行手数料」を払わなくてすんでしまったわけで、そう思うと、ちょびっと得したんかいな?

まあ、せこい話はそれくらいにして、正式認定のために、MCAS試験の受験の段取りをしなくてはね。
更新手続きをしたのが、MCAS試験の更新要件の課目が出揃ってなかったときなので、今は暫定認定。現時点でPowerPointのMCASがまだだから、MOT2007認定を受けてる人は、全員暫定認定です。
でも10月には始まるらしいけどね。

対策本買ったし、2007搭載マシンはあるから、あとは、お勉強して、適当な試験日にて申し込んで、受けに行くだけです。今日からでも、ぼちぼち始めよう。。。

MOT2007の公式サイト


-----------------------
Amazonで、MCASで検索しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/14

MCAS試験のPowerPointやAccessが10月に開始されるらしい

MCAS試験のPowerPointやAccessがいよいよ、10月に開始されるらしいですね。

http://mc.odyssey-com.co.jp/news/important_bus.html

そろそろ試験勉強を始めて、はやいこと、試験を受けにいかなくちゃ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/05

MCASのPowerPoint

MCASのPowerPointの本が本屋にありました。

あれ。

ということは、いよいよ、PowerPointの試験も始まるのか。

というわけで、WordとExcelの本とあわせて、買いました。

お勉強して、試験受けなくちゃね。
三つ合格で、MOT正式認定です。

あれ。
そういえば、インストラクション認定とスキル認定が揃って、暫定認定の申請たら、暫定認定通知メールは来たけど、カードがまだだったな???

-----------------------
Amazonで、検索

Microsoft Certified Application Specialistで検索

MCASで検索

MOTの認定要件は下記参照ください。

http://www.microsoft.com/japan/learning/mot/mot2007/program.mspx

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/31

MOT2007暫定認定の通知が来ました

MOT2007暫定認定の通知が来ました。
2007の認定としては、一番早いタイミングだと思います。
MCAS試験の3科目を、3科目が出揃って1年以内にすべて合格すれば、晴れて正式認定となるわけであります。
現時点では試験科目がまだ揃っていないので、みーんな暫定認定でございます。

というわけで、7/3から開始されたMCASのWordとExcel、いつ受けに行こうかなぁ。
受ける前に、対策本でお勉強しなくちゃね。

FOM出版から、いの一番に対策本が出ました。

MCAS試験 Excel 2007完全マスターI(公認テキスト) (よくわかるマスター)』と『MCAS試験 Word 2007完全マスターI(公認テキスト) (よくわかるマスター)

今後、他の出版社からも出ると思いますが、まずはFOMの本でお稽古しようと思います。

そのために買ったDellのノート。
某キャンペーンのキャッシュバックは、Office2007をインストールして表示されるIDを見ないと、応募できないので、間に合わないとあきらめていました。でも、3週間かかるとサイトに書いてあったんですが、なんと昨日届きました。おかげさんで、今日、インストールして応募したんだよん。

本来なら、ネットワークの設定もすませて、ネットでユーザー認証するんだけど、今回はキャンペーンの締め切りがあるから、取り急ぎインストールして、電話で認証。プロダクトIDや、確認IDを延々タイプするのが面倒だったよぉ。

ところで、私の買ったDellノート君(Inspiron 1720)、なんちゅうでかいのぢゃと思ったけど、テンキーがついてるから、許す(爆)。

6桁のID×9を、プロダクトIDと確認IDとで、いったいいくつ数字を打ったのか、途中から頭が朦朧としてきました(爆)。テンキーがなかったら、最後まで入力できなかったかもしんないとマジで思ふぞ。

キャッシュバックがまちどーしーぃ。ふふふん。

ところで、MCAS試験、もう受けた方、いらっしゃいます???

まだまだ会場が少ないようですし、実施している会場がスクールの場合、受験日が限られていることも多いようだし。東京に引っ越したので、テスティングセンターに行こうかなぁ。

まあ、受けるとしたら、9月以降になるかなと思いますが。

なお、MOT2007を取得ないし、資格更新しようと思う方は、『MOT教科書 MOT2007 完全取得ガイド』をご一読されることを、強くお勧めいたします。

この本が出る前に、MOT2007取得ないし、資格更新の最大の難関の二つを私は受講したんですよねぇ。先に読みたかったなぁ(涙)。とはいえ、今後インストラクタとしてお仕事するうえで立ち返るべき要点が、ぎっしり書いてあるので、研修は受講済みですけど買っちゃいましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/17

ノートパソコンを買ったぞ

MOT2007の暫定更新の手続きをした。

あとは、MCAS試験の3課目が出揃って1年以内に、3科目に合格すれば、正式認定となるわけだ。

で、MOUS試験の後継となるMCAS試験の合格には、自宅で実機でお稽古するのが一番。
ちゅうわけで、2007が載るパソコンを買いました。

いちおう、今回は、Office2007は、パッケージで買う予定。キャンペーンでキャッシュバンクあるし(笑)。
パッケージだと、デスクトップと、ノートと、2台分のライセンスだし、他のマシンに乗り換えても
次のバージョンに引き継げるから、と思いまして。

で、プリインストールじゃないパソコンって、ないよね。特注??
自作するとこまで、マニアではないので。。。

となると、Dellですね。

なんやかんやゆうても、Dell

うちのマドマド・マシンは、私のも、夫さまのも、みんなDellなのよね。

余計なオマケソフトがあんまり入ってないのもいいなぁと思ってたりする。

ちょっと不満だったのは、Webカメラなしモデルは、黒しかなかったことかな。

日本語キーボードで注文したら、3週間かかるらしい。ノートだからかな。

まあ、どうせ、すぐにMCAS対策のお勉強は始めないから、いいんだけどね。
そそ。Office2007も、買わなきゃ。。。どこで買おうかなぁ。

ところで、実は、Macも、新しいのを買おうと思ってるのよね。
だって、うちの緑のポリタンク、いったい何年モノなのか、不明。OS8.6が載ってたやつだからなぁ。
OS902で使ってるけど、そろそろ限界。はやくOSXのマシンにしたい。だって、Webに繋いでも、
遅いし、レイアウト崩れまくりだし、スクリプトエラーでまくりだし。

あー。お金が出て行く~(しくしく)。

※今日のお買物※
デルオンラインストア

※MOTインストラクション認定研修体験記がこちらに載りました。→合格しました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/25

MOT2007認定の暫定処置と対策本発売のこと

昨日の投稿を書きながら、MOTの公式サイトなどなど、見てましたら、いろいろお知らせが出ておりました。

★MOT 2007暫定認定受付が始まる

2003のときも、試験開始遅れに伴い、暫定処置ということで、MOT2002取得者は、Essenntialsに合格したら認定される、というのがありました。

今回は、あれ、こないだ、マイクロソフト認定アプリケーションスペシャリスト(MCAS)の試験が7月から始まるって、
お知らせメールが来てたんじゃなかったっけと思ったんですが。。。。

そっか。

始まるのはのExcel 2007、Word 2007のふたつ。

つまり、PowerPoint 2007の試験は、まだ始まらないわけですね。MOT2007認定要件のMCASのうちの3つがそろわないと、認定開始ができないので、今回の暫定処置となったわけなんですね。


というわけで、MOT 2003を取得している人限定で、MOT 2007の暫定認定申請の受付が始まるとのことであります。

暫定認定申請条件は…
1. MOT 2003 を一種以上取得
2. MOTインストラクション認定研修の履修、合格
3. MOT 2007 スキル認定研修=Word + Excel + PowerPoint=の履修、合格
4. マイクロソフト認定アプリケーションスペシャリストの対象試験配信開始後1年以内の合格を確約する事

この暫定処置は、あくまでもPowerPointの試験が始まっていないから、なのでありますから、当然ながら、マイクロソフト認定アプリケーションスペシャリスト(MCAS)PowerPoint 2007が始まれば、通常の認定に切り替わります。

詳細は、「MOT 2007 暫定認定申請方法のご案内」を参照してください。

-----------
ええと、わたしの場合、上記の1と2はすでにクリアしておりまして、3は、近日受講予定です。
なので、来月早々に申請を出すことになるかな。

MCASは、「試験対策本」が出るのを待って、受験しようと思ってます。
その前に、Vistaが搭載可能なPCを買って、2007インストールしようっと。。。
(今は、同居人の方のPCの2007でお稽古させてもらってます)


★待望のMOT2007対策本、ついに登場

MOT教科書 MOT2007 完全取得ガイド』が発売されました。
これから、MOTを取得しようと考えている人、MOT2003やそれ以前のMOT取得者で、2007に更新をしないといけない人に、この本が役に立ちそうです。
認定研修の申込をしたら、教材が送られてきますが、事前に詳細な内容を知る手段が、従来はありませんでしたから、こういうガイド本の登場は、朗報ですね。

いいなぁ。6/18発売だそうで。。。
「インストラクション認定研修」の事後課題に悪戦苦闘したときに、この本があったらよかったのにぃ(号泣)。


セブン-イレブン受取りで手数料無料!セブンアンドワイでご購入の方は、こちら『MOT2007完全取得ガイドicon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/24

マイクロソフトの新しい資格が始まる

その1
マイクロソフト認定 アプリケーション スペシャリスト試験開始

2007 Microsoft Office system に対応した新しい資格試験として、
「マイクロソフト認定 アプリケーション スペシャリスト」の
Excel 2007およびWord 2007が2007年7月3日(火)より開始されます。

「マイクロソフト認定 アプリケーション スペシャリスト」 は、  
「マイクロソフト オフィス スペシャリスト」 の後継資格で、ビジネスで  
ExcelやWordを使用される方の習熟度を証明する新しい認定資格という
位置づけになってます。

●詳細は、下記の公式サイトをご参照ください。
http://go.microsoft.com/?linkid=7010957

※MOUS試験が「マイクロソフト オフィス スペシャリスト」 と名称が変更になったときは、
実施されている試験は全部、そう呼ぶことになりました。
その後もMOUSと呼ぶ人は多かったような。。。。
エキスパート試験を「MOE」と掲示されてるのを見たことあったけ。

しかし今回アナウンスされたMCAS試験は「新しい試験制度」なので、
従来からのOffice 2003 Editions と Office XP の試験は、 
これからも「マイクロソフト オフィス スペシャリスト」 の名称で継続して実施されるそうです。 

その2
ホーム ユーザー向け新資格制度開始

「その1」は、ビジネスユーザー向けの資格ということで、こちらはホームユーザー向けのプログラム。

○まずは、「マイクロソフト認定 ICTスクール」が全国の提携スクールで開講。

○そして、ホームユーザー対象の新しい資格として、「マイクロソフト ICT検定」が7月から始まる。

○「マイクロソフト認定 ICTスクール」で学び、スキルアップした主婦や高齢者などのホームユーザーが、
ホームユーザー向けのトレーニングが実施して社会参加する機会を拡げることを目的とした
「マイクロソフト認定 ICTマスター」というインストラクタの資格が7月から開始される。

●詳細は、下記の公式サイトをご参照下さい。
http://www.microsoft.com/japan/learning/ict/default.mspx


-------------------------
※インストラクタの資格といえば、MOTがあるわけですが。。。

MOTは、2007からは認定の要件が変わりました。
研修&提出物による合否判定が導入されましたし、
また、2002、2003MOTのような、アプリケーション毎の認定が廃止されて、
Word & Excel & PowerPointと、Vistaの実技試験合格が必須になるなど、
従来よりも新規取得や更新が難しくなっています。

Wordだけ、Excelだけ、あるいはWordとExcelだけのMOTの皆さんや、
従来、オフィススペシャリスト試験の後の目標としてMOTを目指した皆さんの
ための受け皿にするつもりなのかな、と思いました。どうなんでしょうね。

あれ、でもMCASは、ICT検定とは別なんだし?
そもそも、分ける必要あるんだろうか?

--------------------------------

ところで。。。

ICTって、なあに????

とおっしゃる方、ご安心下さい。実は私も、4月にはじめて知りました(爆)。
これはですね、いわゆる「IT]のことでございます。どこが違うねん、と思いますよね。

「IT」とは、Information Technology
「ICT」とは、 Information and Communication Technology

つまり、Cはコミュニケーションっちゅうことです。
世界レベルではこっちの言い方が主流ということで、最近は、こっちの用語に変わってきつつあるようですよ。
つまり、「IT」と書いてあったら、心の中で「おくれてるゥ~」と思ってください。
ころころ用語を変えるのは、やめてくれんかなぁ(笑)。

そういえば、e-Japan構想も達成できなかったからか、ウチのしらんまに、u-Japan構想になってたっけな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧