カテゴリー「なんでやねん」の投稿

2008/09/11

そういうことは、ゆうといてもらえまへんか

学校からのお問い合わせ。
保健室の先生から、プリンタがオフラインで使えないと問い合わせあり。リモートも繋がらないので、とりあえず再起動をお願いして電話を切った。
ほしたら、ネットワーク管理担当のお兄様が、保健室のパソコンとプリンタは設定が終わってないからまだ使えないとゆわはりますのよ。
は?
なんですと?

そういうことは、ゆうといてもらわんと困るんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/02

今夜香港に行きます

今夜と言っても、集合が今夜で、飛行機が飛ぶのは日付が変わってから(爆)なんですよぅ(涙)。帰ってくるのは6日の夜中。

2泊5日、夢の香港旅行です。

なんでこんなことになったかというと、わたし、有給休暇が20日に増えたのに、使わせてもらえないんです。GWは暦どおり。その前後に有給休暇取ることもできないんです。

出向先は、休むときは代替要員を手配してくれと、まあ、当然といえば当然のご要望がありまして、打ち合わせの席で、弊社のエライ人、それに対して、で・d・d・d・で・でわ、休暇はお盆とお正月休みの時にとっていただくということで。。。と、私に、のたもうたのでありました。

おいおぃ。

盆暮れの休みだけって、年季奉公の丁稚やんか、それ。

給料が下がってるのに、労働時間はプラス1時間。

なんだかなぁ。

ワークライフバランスって、どこの世界の話?

でも、この会社の社是みたいなパンフレットに「ワークライフバランス」って言葉が、書いてあります。
へんなの。意味わかっとんか?なにが「よく生きる」だよ。ゆうとることとちゃうやん。なんでやねんって言いたいですな。(そのうちゆたろかしら)。

というわけで、香港に行きます。
いちおう、1年遅れの新婚旅行だそうです。

日本に帰ってこないかもよぉ。

ふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/20

パーフェクトなスーツのポイントは

9月17日に「パーフェクト スーツ ファクトリー」(P.S.FA)に行って、ダンナさんのスーツを購入した。

そんときレディススーツの試着をして、着心地が気に入ったので、ネットショップのP.S.FAで、レディスのアウトレットを購入したことを9月18日の日記に書いた。

そんときのことなんだけどね。P.S.FAのポイントはショップ専用のと、ネットマイルの二つからどっちかを選べるようになっていたのよ。

わたしはまだ、ネットマイルが何か、知らなかったのだけど、多分、いろんなお店のポイントと交換可能な共通ポイントサービスみたいなのだろうなとは思って、そっちがいいかなぁと、思ったのは思ったんだよね。

でも。

ショップのポイントの名前が「ハードボイル度」なんですよ~。

「はーどぼいる度???? なんじゃそら?」とわたしゃ思いましたね。

ハードボイルドってことだよね???

アシュフォード手帳が、昔は「チャンドラー」という会社から出ていたこととか、俳優の内藤陳氏の「深夜プラス1」というお店の名前は、小説の『深夜プラス1 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 18‐1))』だ、とかなんとか、そういうトリビアなネタが、一瞬のうちに走馬灯のように頭をよぎって。。。。。

「ハードボイル度」という、あまりといえばあんまりな、ベタな命名に妙な感動を覚え、気がつけばハードボイル度を選択していたのでした(笑)。

あとでネットマイルのことを調べてみて、やっぱそっちがよかったかもと、ちょっぴり後悔してます(笑)。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/13

最後に残る記憶

2ヶ月に一度、翻訳の勉強会に参加している。
関東にお住まいの翻訳家先生に来ていただいての学習会。終わったら、二次会と称して、希望者が先生とご一緒して飲み会をしている。

先日の二次会の席で、さきごろ退会した人が話題になった。
すると、先生が「そんな人、いたか?」とおっしゃる。

みんなして、えー、そんな、ひどい~。先生、だいじょうぶですか、という声もあった(笑)。

で、今月一杯で東京に転居予定の私は、自然退会となる見込みなので、「私も忘れられてしまうんですね」と、しみじみ言った。

そしたら先生は「いや。●●さんのことは、忘れるはずがない。ボケても、最後の記憶に残っていると思う」ときっぱり断言なさったのだった。

あの。

ふつー、「君の事は忘れない」って、甘いささやきっちゅうか、ラブソングの常套句ですよね。ですけど。

なんだかおっしゃりように、微妙なニュアンスを感じたんですが。
気のせいでしょうか(爆)。
ああ、でも、やっぱり、名誉なことなんですよね。そう考えることにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/14

11億円の損害賠償?????

一澤帆布の社長側が、前社長側に11億円の賠償求め提訴」だそうで。
ええと、とりあえず、上のは朝日の記事ね。これって、何日か経ったら消えるんだっけ。。。まあ、今は見られます。

なんか、めちゃくちゃだなぁ。

11億円の根拠がいみふめ。

そんなことやったって、京都の人は、だーれも味方してくれないと思うよ。
お客さんたちだって、本来の「一澤」である三男さんのお店の方に行ってるし。
長男+四男の「一澤帆布」なんて、ほかの人たちは、認めてないでしょ。

そういう意味では、勝負がついてる。

裁判に勝って、賠償金をせしめても、いまさらお店できないって、わかんないのか?

あ。

11億円あったら、余命いくばくもない残る人生、遊んで暮らせる。
ということは、べつに、商売は、どうでもええんか。もしかしてそゆこと?

ふうん。

でもさ、そうなったらなったで、長男と四男、きっと分け前でもめると思うな(笑)。今度は三面記事?

それにしても、この人たちって、さもしいというか、なんというか。なんとも寂しい人生。
地獄って、あるのかどうか、知らないけど、もしかしたら、こういう人たちのためにあるのかもしんないね。

京都地裁は、こんなしょうもないの、ちゃっちゃと棄却しはったらええんやわ。


ところで、
東京引越しまでに、一度、平日に京都に行って、信三郎帆布さんのカバン、買おうと思いつつ、徐々にスケジュールが詰まってきて、どないしょ、無理かなと思ってたんですが。
こうなったら、3月早々にでも、買いに行かねばなるまい。もちろん、買うなら今のうちなんて、セコイ考えじゃなくて、応援してまーす、ということで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/15

トラックバックスパムの最近の傾向??

うちみたいな、アクセスが元々少ない(しくしく)ブログつくトラックバック、もちろん、ちゃんと中身に関連があって、見にいってみたら内容がおもしろいコンテンツのこともあるんだけど、どっちかというと、しょうもない、うっとおしい、つまらん、迷惑な、スパム・トラックバックの方が多いのが現状である。

ブログによっては、そういうトラックバック・スパムばっかりが大量につくので、トラックバック拒否にしてるブログもある。気持ちはわかるけど、トラックバックはブログのブログたる由縁というべき機能だし、本来の使い方をしている人もいるのだから、最初から全部を拒否する設定には、できたらしたくないなと思っている。

まあ、今のところ、TBが付いても1日に1つあるかどうか、というレベルだから、そんなのんきなことを言ってるのかもしれないけどね。

さて、ブログを始めて、最初の頃に付いたのは、怪しい英語の賭け事関連。
次には、怪しい日本語のアダルトサイト。

それがこなくなったと思ったら、中身のない、つまんない、物販オンリーのアフィリエイトブログ。
ブログの癖に、自分はトラックバックしてくるくせに、トラックバック受付けてないなんてのもあって、そういうのは、即刻削除だ。

ちょっと前には、自動的に儲かる仕組みの作り方教えますとかいう、わけわかめのTBがあった。

で、このごろは、記事が一件だけで、物販サイトへのアフィリエイトリンクがいっぱいちりばめられているブログからTBが来た。これって、もしかして、自動的に儲かる仕組みとやらの、実践版かえ?

あんたら、ほんまに、あほちゃう(爆)。

そんなことしてて、楽しい???

昔よくあった、ファックス送ったら大儲けとか、メール送ったら、大儲けとか、そういうのを思い出しますなぁ。

ブログって、自分の好きなことを書くのがいいんでしょ。しょうもない儲け話の下心だけって、さみしいような気がするんだけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/11

アメリカ人は平気なの?

BSE感染が疑われる「へたれ牛」がそのまんま食肉になってた、というアメリカ。

危険という認識がないみたい。

でもそれを食べたのはアメリカ国民のはずでありまして、アメリカの人たちは平気かしら。もしかして、知らされてないのかな?

アメリカでは生産者団体が、消費者、一般国民より強い、ということですね。アメリカ国民が何年か後に、BSEで頭がスポンジになってお亡くなりになっても、どってことないってことでしょう。業者の利益が優先してるんだから。これもまた、恐ろしい話だ。

BSE関連の記事の特集
http://www.asahi.com/special/bse/index.html

※歩行困難牛は、へたれ牛、へたり牛、どっちなんだろう。最近はへたれ牛といってるみたいですが。。英辞郎によると、英語はdowner cow またはdowner cattleですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/05

わたしに贈るバレンタインったってね

近所のスーパーに、チョコレートの特設展示棚が設置されてまして、日本のバレンタイン=チョコレート謀略の発信源といわれるメーカーさんの名前の看板に看板にいわく

「マイセルフバレンタイン わたしに贈るバレンタイン」

なにそれ。myselfって、代名詞なんですけど。
ん?もしかして、My Self Valentine?
Self Valentine????

どうせいうんだったら、
My Own Valentine.
とか
Buy yourself Valentine.

もっと他にあると思うんですけどねぇ。

まあ、でも、英米ではValentineは、男性が女性にチョコレートや花をプレゼントする日なわけで、女性が男性にチョコレートを配る、ということではないのでありますから、そもそも英語で言うのは無理がありますな。

まあ、こんなのは、カタカナ語であって、英語ではない、といえばそれまでなんですけどね。

なんで、こんな、英語もどきの怪しげな掲示を出すんだろうねぇ。


----------

英辞郎を見たら、My Bloody Valentine〔カナダ1981〕って映画が。。。『血のバレンタイン
ホラー映画ですなこれは。そういえば、ちらっと名前を聞いたことがあったような。

しかし、よりによって、こんなもんを思い出すわたしも、どうかしとる(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/07

どっちのサイトのせいなのかそれとも

他の人のブログにコメント書いたり、TBしたり、できないことがある。

これって、原因がいろいろあるんだろうけどねぇ。

ココログのサイトの不調。
相手のブログサイトの不調。
うちで使っているプロバイダの不調。
回線の不調。
うちのパソコちゃんの不調。

うーん。なんで???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/02

エレベーターの謎

きのう、とあるビルの1階からエレベーターに乗った。

私の前に3人いて、エレベーターの扉が開いて中に入ると、私は自分の行き先7階のボタンを押した。すると、エレベーターの下向き矢印が点灯し、エレベーターは地階へ降りていく。

1人だけ、地階へ行く人がいて、どうやら最初にその人が下向き矢印ボタンを押していたらしい。で、1人を降ろし、エレベーターは再び上昇した。他の2人は、3階と5階で降りた。

あー、地階に行く人がいるなんて、思わなかったなぁ、とぼんやり考えながら、ふと表示ランプを見ると、「1」が点灯している。え?

どうやら、地階に向かったところで、いったん私が押していた「7」は消滅したらしい。あうぅ。

なんでやねん。。。。

どうも、こういう、エレベーターの運行ルールって、どういう理屈になってるのか、よくわからん。メーカーによってもプログラミングが違うんだろうか。

--------------------------------

| | コメント (4) | トラックバック (0)