カテゴリー「映画・テレビ」の投稿

2008/06/29

ななちゃん観てきました

新宿ミラノ座で、「ミラクルセブン」先行上映イベントで観てきました。

けっこう、ほろっときました(笑)。

子役総員男女入れ換えキャスティング、ちょっとやりすぎかも(笑)。

ダンナは、動くななちゃんが欲しいそうですが、私はペケポンがほしーです。手作りしよーかしら。(これ以上書くとねたばれになるので、以下自粛ね。映画を観たらわかるよん)

そそ。

ジャッキーチェンが、四川大地震のチャリティーイベントで日本に来るらしい。
チケットを早速ダンナが申し込みしてました。
後ろの席しか残ってなかったらしい。

そういえば、私は生ジャッキーは初めてです。楽しみねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/25

仮面ライダーになりたいと思ったことがありますか?

これを言ってしまうと歳がバレバレなので、まあその、何歳の頃に見たかは、あえて伏せておきますが、私は「仮面ライダー(一号)」を、リアルタイムで見ておりました。

なんか、夕方の中途半端な時間帯でしたよね。学校から帰ってきて。。。おっとっと。。。。

あれって、悪のショッカーの怪人たちが不気味で、PTA的には不評だったらしいですが、見ていた(当時の)子どもには、強烈な印象を残したのでありました。仮面ライダーといえば、あの、第一号の本郷猛だ、と思ってる人は私だけじゃないと思います。

みんな仮面ライダーの真似をして。。。自転車で爆走したり、変身のポーズを真似たりしてた子どもがいっぱいいました。親子でライダーキックをやって、子どもが亡くなるという不幸な事故もありましたが。。。

そんなみなさんでしたら、こういうの、欲しくなっちゃうかもしれませんね。

コンプリートセレクション 仮面ライダー新1号変身ベルトicon


icon
icon

真ん中のバックルが、あの懐かしい変身サウンドと共に、ちゃんとピカピカ光るそうですよ。お値段は31,500円(税込) 。
本皮素材やダイキャストを使用し、オリジナルイメージの質感、外観を余すところなく表現してるからこその、このお値段。見たら欲しくなっちゃう人、けっこういらっしゃるでしょうねぇ。

これが欲しくなっちゃう大人の人は、もうけっこうな歳のはずで、ご家族もいらしゃったりすると思われます。もしもあなたの夫が「これ」をこっそり買っていたら。。。もめるご家庭があったりして。

などど、想像すると楽しかったりします(爆)。

私ですか? まあ、先に言っておいていただければ、暖かく見守りたいと思います(謎笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/11/16

すぐに全部は観られないけど

先日購入した『燃えよ ! カンフー 1stシーズン DVDコレクターズBOX 〈6枚組〉』と『燃えよ ! カンフー 2ndシーズン DVDコレクターズBOX 〈8枚組〉』は、しばらくお預けになりそう。

というのも、今週から、毎日出勤する仕事が入ってるんだよね。
といいながら、出勤前に第一巻を見ていて、なかなか終わらなくて焦りました。あれは特別編の序章なんですね。通常の1倍の長さだった。
ほかのは、1枚につき3話ずつだから、ちゃんと1話で切れば、だいじょうぶ、、、そのまま続けてみたりしないようにしないと。。。

とりあえず、全部観てから、ノートを取ったりいろいろしてみようと思います。

DVD鑑賞の感想など、今後書くと思いますが、このセリフはいい、みたいなのは英語ネタなので「ひまわり屋敷のおけいこ帳」に書くとして、ミーハー的なのは、やっぱりここかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/03

♪英語で定義しよ♪のお題「ticket」

本日の♪英語で定義しよ♪のお題は「ticket」です。
ちょこっと英作文。あなたの頭の中の英語を活性化しましょう。

Word: ticket
Type: This is a piece of paper.
Appearance: This small piece of paper shows that you can enter or use something.
Place: You can buy this at a box-office.
Use: You can enter a theater, ride a bus or train etc.

10年ちょい前になりますか、以前、もうちょいで優勝?(しかしその翌年からまっ逆さま)だった年には、甲子園球場の窓口までチケットを買いにいっていました。あの年はわりと昼間暇だったので(苦笑)。5〜6回観戦して、なんと全勝でした。ホエールズ戦ばっかりだったせいもありますけどね。あのころの横浜銀行サンは、利息をいっぱいつけてくれましたから。今は借金の取り立てがきびしいというか、すっかり逆転してしまいました。

チケット、切符。むかしは、劇場や競技場、球技場などの主催者直営の窓口におもむかないと買えなかったことも多かったですが、今はネット予約でコンビニ発券など、便利になりましたね。ただ、あのコンビニなどの端末からの発券だと、用紙が決まっているので、ちょっとつまんないと思います。便利さとのひきかえで失ったもの、なんていうと大袈裟ですけど。

映画の前売り券を劇場に買いに行くと、オマケがもらえることがありますよね。だいたい、しょーもないモノが多いんですが、なぜか欲しいんですよね。そういうのって。なんだかワクワクします。昔、京都に住んでた頃は、しょっちゅう映画を見に行っていて、オマケ付きの時は必ず前売り券を買いにいっていました。

あー。映画、また観にいきたいです。

※お好きなお題にトラックバックまたはコメントでご参加ください。♪英語で定義♪いたしましょう!
※※♪英語で定義しよ♪は、移転しています。「四つの定義」をご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/08

ハングルでファンレターを書いてみよう

先日お知らせしたハングルでファンレターの本ですが、本屋さんの棚には、もう並んでるようですね。
ハングルでファンレターを書いてみようicon

この表紙のイラスト、なんだか懐かしいような???

Amazonにはまだなくて、これは「セブンアンドワイ」なんですが、近日発売って書いてありますね。今購入申込みしたら、予約になるようです。町の書店には並んでるのに、ネットの本屋に、なんで出てないんでしょうね。もしかして、品不足になってるのかな?


「ファンレター」といえば、その昔、わたくし、ジャッキーチェンとユンピョウにファンレター書いたことあります。英語と、怪しげな中国語をちゃんぽんにして書いたと記憶しております。文面の内容まではさすがに覚えていませんが。

ジャッキーさんは予想通りナシのつぶてでしたが、ユンピョウは、スタッフの人の代筆のお返事が来たので、びっくりするやら、恐縮するやら。いい人なんだなあ、マメだなあと思いましたっけ。

英語でファンレターの本、あったなあと思って、検索したら、ないみたい。ふーん(追記2参照)。

◎追記1
Amazonにも入荷したようです。

◎追記2
これを書いたときには、検索できなかったんですよね。
ところが、先日ひょっこり現物を「発掘」いたしまして。コードを検索ボックスに入れたらヒットしました。
うーん。あんときは、なんでみつからなかったんだろう???
とはいえ、本そのものは品切れですね。マーケットプレイスに出品があるかも?

というわけで、『英文ファン・レター600例集』です。著者がロック関係者なので、ロック・ミュージシャン宛のお手紙がメインですが、映画スターやスポーツ選手へのファンレターのページもあります。


※下記のアルクの「韓国語マラソン」は、いつかぜひ受講したいと思っています。

※じつは、中途半端なまんまの中国語もブラッシュアップしたいと思っています。「中国語マラソン」の受講したいと思いつつ、まだ手をつけていないなぁ(タメイキ)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/02/25

麩の粉のすすめ

先日の「ためしてガッテン」で、「麩」の特集をしてましたね(http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2005q1/20050223.html)。

で、「麩を砕いて、混ぜる」という料理がいくつか紹介されていましたが、粉にするんなら、最初から粉になってる商品があるんですよね。これなら「焼き麩を砕いた」のでありまして、砕く手間が省けます。しかも、重量あたりのお値段をざっと計算すると、同社の焼き麩よりはお安くて、お買い得でございます。一般的な「パン粉」よりは高いですけどね。

麩のとんかつ粉

これは金沢の麩メーカー、(株)加賀麩司宮田さんの商品。デパートや品揃えのいい食品スーパーで同社の車麩をみかけます。フルサイズはフランスパンみたい。輪切りのもありますよね。そうした焼き麩を砕いて、重曹を添加、とんかつなどのときにパン粉代わりに、というコンセプトの商品のようです。だから「とんかつ粉」なのね。袋の能書きに、「とんかつ、フライ、ハンバーグにご利用ください」とありますから、「麩を砕いて混ぜる」料理に使えると思います。

ちょっとでもアピールしようと思ってつけた商品名なんだろうけど、かえってわかりにくくて、損してるような気がします。せっかく「ガッテン」で紹介されて「麩を砕いて料理に使う」に注目が集まったこの際だから、商品名変えちゃったほうがいいかもしんない、と思うんですけど、どないですやろか。

※麩のお料理の本なら、これです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/08

カンフーハッスル観てきました

思ってたより、ストーリーがしんぷる。
でも、そのぶん、すなおーに楽しめました。

しっかり笑えました。武術マニアの人も、そうでない人も、お薦めね。

そんなわけないやろって、映像なんですけど、武術の動きはきっちりやってるから、見ごたえありました。ははは。

太極拳の達人の動きなんて、誇張はあるんだけど、太極拳というのは、ああいうことなのかもしんないですな。

太極拳の講習会で老師(講師)に放鬆(ふぁんそん)しなさいって、いつも注意されるんだけど、日本人の生徒はなかなかできないのだよね。チカラを抜いて、とか、リラックスして、とかもおっしゃるんだけど。だからといって「脱力」しちゃえばええのかというと、そうではないのであります。力まないチカラというのでしょうか。。。

ところで、十二路たんたい、わたしは、「弾腿」と思ってたけど、字が違うんですね。「譚腿」。でもまあ、長拳系の動きですよね。(十路弾腿の復元は、とりあえず七路まではなんとかなりそうなんですけど、あとがむつかしー)

仕立て屋さんのは、洪家拳。馬歩で、はーっって、やっぱ南拳ですね。棍と槍のさばきも、美しかったです。

目が離せないといえば、画面を横切る「通行人」も、見逃せませんよ。

脇役の皆さんが、もっといろんな技を繰り出すのかと思ったんだけど、それが不満っちゃあ、不満かも。
ところで、あの、ぬぼーっとしたおにいちゃんは、フットボールアワーの岩尾くんに似てると思うんですけど。。。

※Amazonで「カンフーハッスル」を検索。

※長拳などの武術の本は
人民体育出版社原著でベースボールマガジン社刊行の「中国武術基礎練習シリーズ」がお薦めです。
といっても、ずいぶん前に出たシリーズで、もうすべては揃わないようですが…。
特にこの『武術基本功中国武術基礎練習シリーズ』は、基本的な身体作りにお薦めです。脚を前後に一直線に開いて、床にぺったりとか、蹴り挙げた脚が自分の肩に当たるなんて基本ですからね。20代以降になって始める人は、無理はなさいませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/01/04

十路弾腿をおさらい

『カンフーハッスル』には「十二路弾腿」の使い手が登場する。ちょっと楽しみである。というのも・・・。

じつは、むかーし、「十路弾腿」を習ったことがあった。そのときに作った資料は、行方不明なのだけど、当時購入した「十路弾腿」の本が出てきた。中国語と英語が並記してある、香港で出版されたもの。馬振邦老師の著作。動作の写真は、武術チャンピオンの趙長軍が表演している。

むかーし、わしらが習った、というのは、この趙長軍老師(というにはまだ若かったけど)からであった。ネコに小判状態というか、習う者のレベルが一部を除き、低くて(その最たるものがワタシ)申し訳なかったが・・・。

それはともかく、久々に、本を見ながらやってみた。なんとか五路、六路くらいまでは「復元」できたけど、後半は動きが複雑になってくるので、本を見ただけでは無理みたい。最後は華麗な跳躍技もあるのだけど。映画を見たら、「思い出す」かもしれないけど。十路と十二路って、どう違うんだろう。基本的な動きはたぶん似てるんじゃないかなぁ。

弾腿って、連続して繰り返し行う基本練習。姿勢を低くして、一つ一つの動作をきっちりやれば、汗がダラダラ出て、シェイプアップになること請け合いである。家の中の廊下でちょこっとおさらいしているのだけど、やっぱり廊下では横幅が狭くて、拳で壁を叩いてしまう。やっぱり、家の中では思いきり動けないのよね。

もうちょい本と首っ引きで動作の確認ができたら、もうちょい広いところで、こっそり練習しようかな。

「ひまわり屋敷」の更新作業があったから、結局、元日には映画に行っていない。「超ロングラン」はありえない(笑)から、今週中に行っておいたほうがいいよね。


※日本語で読める長拳などの武術の本は
人民体育出版社原著でベースボールマガジン社刊行の「中国武術基礎練習シリーズ」があります。
といっても、ずいぶん前に出たシリーズで、もうすべては揃わないようですが…。うちには、ほぼ全部あるのよん♪

特に『武術基本功中国武術基礎練習シリーズ』は、基本的な身体作りにお薦めです。脚を前後に一直線に開いて、床にぺったりとか、蹴り挙げた脚が自分の肩に当たるなんて基本ですからね。20代以降になって始める人は、無理はなさいませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/12/25

「カンフーハッスル」の前売り券購入。『功夫マル秘伝書』が今明らかに

梅田のピカデリーに「カンフーハッスル」の前売り券を買いに行った。そもそも梅田に行ったのは、このためでありまして。

昨日、新聞の広告の前売り券のオマケの『功夫マル秘伝書』付き、という文字を見るまでは、行くつもりなかったんでやけど、これでぐらっときたのさ(笑)。

思えば、初日オマケとか、前売り鑑賞券のオマケ、いろいろ集めてたなあ。
キョンシーのお札、どこにいったのかな(笑)。


チケット売り場にて

 「カンフーハッスルの前売り券ください」
 「一枚ですか?」

    ・・・ん?
   もしや、おデートで観るのではないと見抜かれたのか???
 
「はい」
 「一月一日は千円ですが、(千三百円の前売り券のご購入で)よろしいですか?」
 「オマケ付きですよね」
 「はい」
 「前売り券ください」


秘伝書、「パラパラ・マンガ」かと思ってましたが、「パラパラ・スチール写真」であります。
これで「如来神掌」の奥儀が、わが手のひらに。。。。なんちゃって。

一日に1300円の券で行くのも、なんだかしゃくなので、元日は千円で鑑賞して、前売り券は後日もう一回観にいこうっと。
太極拳とか長拳のお稽古してた頃は、練習仲間と一緒に行ったんだけど、このごろはそういうお連れがない。やっぱ、こういうのって、同好の士じゃないと、誰でも誘えるっちゅうわけにはいきませんからして。

そそ。
チラシに「十二路弾腿」ってあったので、うれしくなっちゃった。長拳系の武術基本功(基本訓練)なのよね。わしら、元武術チャンピオンに、習ったんだもん。もうずいぶん前のことだし、忘れちゃった。この機会に、思い出しておさらいしようかなあ。

※日本語で読める長拳などの武術の本は
人民体育出版社原著でベースボールマガジン社刊行の「中国武術基礎練習シリーズ」がお薦めです。
といっても、ずいぶん前に出たシリーズで、もうすべては揃わないようですが…。

特に『武術基本功中国武術基礎練習シリーズ』は、基本的な身体作りにお薦めです。脚を前後に一直線に開いて、床にぺったりとか、蹴り挙げた脚が自分の肩に当たるなんて基本ですからね。20代以降になって始める人は、無理はなさいませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/11/23

ジャッキン・チョン?

京都に住んでいたころ、太極拳の団体に所属して、中国武術(長拳)のお稽古にあけくれていた。下手の横好きだったけど。
あるとき、スイス人の女性Dさんが、「太極拳を学びたい」と、私たちの教室にやってきた。フランス語圏のスイス人。唯一の通じる言語は、かろうじて英語? というわけで、なぜか私がにわか通訳することになったのだった。なんで中国に行かなかったの?と思ったけど、つてがなかったらしい。

そのDさんを誘って、サモハン・キンポー監督主演・ジャッキー・チェン出演の映画『五福星』を観に行ったことがあった。

そのときに記念品で、ジャッキー・チェンのサイン入りポスターをもらった。サインったって、印刷されてたわけだけどね。
で、そのサインというのが、カタカナで、どう見ても「ジャッキン・チョン」にしか見えない。あれって、本当に本人が書いたものだったのか、それとも、お付の人の誰かが適当に書いたのか。真相はいまだに闇(笑)。

そういえば、映画を見た後、「みんな黄色くておんなじ顔に見える」って、彼女は言ってたな。
それを典型的なアジア人顔の私に言うわけ?わたしらには、欧米人はみんなおんなじ顔に見えるよ、と一瞬思ったけど、とっさに言葉が出なかった私だった。今だったら、なんか気のきいたことを言ってたかな、どうかな。

五福星のDVDは、
こちら→『五福星WINNERS&SINNERS/奇謀妙計

※日本語で読める長拳などの武術の本は
人民体育出版社原著でベースボールマガジン社刊行の「中国武術基礎練習シリーズ」があります。
といっても、ずいぶん前に出たシリーズで、もうすべては揃わないようですが…。うちには、ほぼ全部あるのよん♪

特に『武術基本功中国武術基礎練習シリーズ』は、基本的な身体作りにお薦めです。脚を前後に一直線に開いて、床にぺったりとか、蹴り挙げた脚が自分の肩に当たるなんて基本ですからね。20代以降になって始める人は、無理はなさいませんように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)