« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の9件の投稿

2008/06/29

ななちゃん観てきました

新宿ミラノ座で、「ミラクルセブン」先行上映イベントで観てきました。

けっこう、ほろっときました(笑)。

子役総員男女入れ換えキャスティング、ちょっとやりすぎかも(笑)。

ダンナは、動くななちゃんが欲しいそうですが、私はペケポンがほしーです。手作りしよーかしら。(これ以上書くとねたばれになるので、以下自粛ね。映画を観たらわかるよん)

そそ。

ジャッキーチェンが、四川大地震のチャリティーイベントで日本に来るらしい。
チケットを早速ダンナが申し込みしてました。
後ろの席しか残ってなかったらしい。

そういえば、私は生ジャッキーは初めてです。楽しみねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/28

やる気ハックのセミナー

昨日は、パソナテックさん主催の第18回あすなろBLOGセミナー「やる気ハックス実践編」― 今すぐ仕事に取りかかる技術―に参加しました。

本を読んでから参加したのですが、本には書いていない、本を書く人の本音が語られていて、おもしろかったです。

で、実は、セミナーそのもののテーマよりも、びっくりしたことがありました。
最前列に座っていたので、後ろの席の皆さんについては確認できなかったんですが、私の通路隔てて左隣、右隣の席の人と、そのまた通路隔てて右隣、私も含めると、4人が、マインドマップ描いてるんですよ。

後半の軽食食べながらの懇親会でも、マインドマップのセミナーに行ってきた人や、興味津々の人がいました。だもんで、セミナーのテーマそっちのけで、マインドマップの話で盛り上がってたような気がしたりなんかして(笑)。

わははは。

やっぱ、こういう「セミナー」に来る人って、マインドマップに興味を持つ人が多いんですねー。

私も最近、仕事でぼちぼち描いてますが、まだまだ縦横無尽とはいきませんなー。

やっぱ、数書かないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/22

アマチュア無線の免許のこと

地震報道を見ていたダンナが、「いざというときのために、無線局を」と言い出した。

アマチュア無線しようって。

そーいえば、わしは、大昔に、お友達と誘い合わせて、4級ハムの免許を取得したのだ。
あれって、終身免許なので、いまでも有効なのである。

あ。名前、変わったんだった。変更しなきゃね。

昔は「電波管理局」といってたと思うんだが、今は総合通信局というらしい。

Q6. 氏名が変わった場合はどうすればいいの?

ここに手続きの仕方が書いてあった。

というわけで、これをやっとけば、私の免許はオッケーである。

でも、お勉強したこと、すっかり、忘れちゃったよ(爆)。

あとは、ダンナが、免許をとって、無線局の開設すればえーのだ。

うちのダンナは、けっこうお尻が重いタイプなので、実際に無線局開設がいつになるかは、未定ですー(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/21

親指シフトキーボードを買ったよ

念願ちゅうか、懸案だった「親指シフトキーボード」を購入しました。「FKB8579-661EV」です。

最初、フリーの設定ツールで設定を試みたんですが、うまくいかなくて。。「Japanist 2003」を購入しました。

で、今日、インストールして設定し、「FKB8579-661EV」をつないで、「あ、今度はちゃんと動く」と喜んで、ブログの編集画面を開いたら、いきなりJISキーボードに逆戻り。

なんでやねん。

で、いろいろ触ってて、やっと気がつきました。

IMEをJapanist 2003に切り換えてやらないと、親指シフトが動かなかったんですね。

なーんだ。

でも、いわれてみれば、そうだよなぁー。はははははははは(乾いた笑い)。

すったもんだしましたが、改めて痛感いたしました。親指シフトは快適です。
速いということが利点といわれてますが、快適なんですよね。
打鍵数が少なくてすむから、気持ちいいのー。
思ってることがそのまま指の先から出てくる感覚というといいんでしょうか。

私は勤務先では一日中パソコンで作業しています。職場に親指シフトキーボードはありませんから,JISキーボードでローマ字入力しています。

自宅では、Macに親指シフトキーボードで親指シフト・仮名入力。DellのWindowsPCではキーボードでローマ字入力しております。

ずーっと両方使ってる私の実感です。

やっぱ、親指シフトは気持ちいいのー。

ただ、今回購入したのは、コンパクトキーボードなので、細かいところのキー配列が違うところがあって、慣れが必要ですね。
特に困るのは、ローマ字入力じゃなくて仮名なので、英字との切り替えがちょっと不便になること。まあ、これも慣れればなんとかなるかな。
あ、それとテンキーがついてないのも、困っちゃうねー。テンキー買うかな?

そそ。

Japanist 2003の先読み変換は、とっても便利ですね。携帯電話のよりもっと強力かも。

ほかにも使えば便利そうなツールが入ってるみたいなので、おいおい、試して見ようと思ってます。

勝間和代さんの本『無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法』の3章まずは道具を揃えようの「4キーボードで入力速度を倍増する」に、親指シフトキーボードのススメが載ってますよね。

私は実は、この本は買ってないんですが、去年だったかな、本屋さんで平積みしてあるのをパラパラ立ち読みしてたら、親指シフトキーボードのことが書いてあって、へー、と思った記憶があります。
ベストセラーだそうで、この本を読んで、親指シフトに興味を持って、キーボードを買って、始めちゃった人も、かなりいらっしゃるようですね。

ふーむ。

親指シフトユーザーの心配事。親指シフトが使える環境がこれからどうなるんだろうって事。

だって、親指エミュレーションという方法はあるけど、それだって、プログラムを作ってくださる人がいらっしゃってこそです。
でも、親指シフトキーボードで打つ快適さは、やっぱり格別なんです。だから、ハードとしての親指シフトキーボードが欲しい。でも、これって、木を削って作る、とか、そういうわけにはいかないんですよねー。

どこか、メーカーさん(富士通さんー)が作ってくれないとー。

そのためにも、ユーザーがそれなりの人数いる必要があります。

その意味で、影響力のある人が「おすすめ」してくださるってのは、いいことです。

ほかにも、どなたか、有名人で影響力のある人が、ベストセラーでおすすめしてくれないかなー。

FKB8579-661EV」は、現状、新品で購入できる唯一のキーボードのようで、貴重です。

できれば、機種依存しない、フルキーボードの親指シフトキーボードを、どこか製造発売してくれないかなー。
発売されたら(安い方がありがたいとは思いますが)、5万円までなら、買うよー。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/19

Macへ還る

昨日、ダンナが、「Macを買う」と言った。

「お好きに」と私。

一瞬、嫌味を言われたと誤解したようだが、ちゃいます。御心のままになさいまし、ということなの。けして、勝手にせい、とゆうたんとちゃいます。

ダンナは「iPhoneを買うから、Macも買わなくては」と言う。

ほうほう。私もMacを買う予定なのよね。

わたしたち、生活に追われて、つい、Windowsに走ってました。
でも、二人とも、元々はMacユーザーなのだ。

久々に、本道に戻ろう、と二人して誓った昨夜であった。

ところで、どれ買おうかねぇ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/17

電車のりつつ書いてみた

ケータイのメモ使って思い付きを書き留めblogに書く。忘れないように、忘れないうちに書く。みんなやってる事やね。

今の仕事。

おもしろいけど難点ありです。

遠い。がんばって早く帰っても、ダンナが先に帰ってる。

給料が安い。派遣やバイトでもっと金になる仕事なんぼでもある。しかも。去年より下がって時間長くなってる。
時間が長くなるという話は事前に一切聞いていないんですけど。

そして、有給休暇が二十日有るのに休めるのは薮入りのみって、マジ?

あぁ書いてたらまた腹立ってきたで。

やっぱり、どないかせんとな。

大きい方向は決めたから、後は、めざす事、やっとく事、計画して実行やね。

さっき池袋乗り替え、前から来る人がいない駅閑散。電車動いてないのかと思った。

副都心線開通でダイヤ変わったようだから、たまたまのタイミングかな。
乗り替える人も減ったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/14

iPhone対ブートキャンプ

うちのダンナが、iPhoneが欲しいという。
携帯買い替えるのかと思ったら、今使ってるケータイは、契約としては月賦で買ってるわけで、返済がまだ終わっていないから、「2台目」として欲しいんだそうだ。

ふうぅぅん。

とはいえ、なにげに「Apple-Style」みてたら、iPhoneって、日本で使うケータイとしては、ある意味使いづらいから、2台目として買うつもりの人、けっこう多いみたい。

あほちゃう。

……といいたいところなんだが、じつは、わたしも、アホらしやの鐘が鳴りそなことを、考え中なのだ。

何を隠そう、わたしのMacはいまだにOS9なのである。

ネットに繋いでも、見られんページがますます増えてきた。いくらなんでも、そろそろOSXだよねぇ。

でね、ワタシは、OSXのMacを買ったらば、ブートキャンプに、マドマドXPとOfficeのパッケージ買って、いれてやろうと思ってるんですわ。ほほほ。
ふつー、ブートキャンプする人は、Macだけで済ませようと思うわけですよね。でもうちには、Dell君が3台もいるの。わたしのデスクトップと、わたしのVistat搭載ノート、それからダンナのデスクトップ。
だから、ほんまはブートキャンプする必要なんかないのよ。ばかよね。

マドマドをリンゴのブートキャンプに突っ込んでやりたい。ただそれだけなの。

あ、それだけでもないか。
わたしのデスクトップのマドマド環境は、PC本体にくっついてきたXP。なので、もし今つかってるDellのデスクトップがお亡くなりになったら、ライセンスがなくなってまう。
別途パッケージを買っておいたらば、Vistaノートにつっこんで、デュアルブート、なんて芸もできるしぃ~。

さて、ミナサン。

ダンナとわたしと、どっちが「あほ」やと思います?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/10

決意しました

仕事辞める事にします。もう決めました。
とはいえ、来年の三月末の契約期間迄は、今のお仕事を続ける事になりますが。

なんか納得できない事ばかりなんですよね。
休みは暦通りのみ。代わりがいないから、お休みなしなの。有給休暇が二十日有るのに、薮入りの他に取れそうにありません。
年期奉公?おしん?

それから、通勤時間がかかり過ぎる。家庭の団欒の時間に響いてます。しくしく。

仕事は、おもしろいです。未経験だったサポート・ヘルプデスクのお仕事でしたが、おかげ様で自信がつきました。
わたしやるやんて感じ。

でもね、実は、報酬も、嘘みたいにローなんです。しくしく。

ギブミーまともな待遇。
ギブミー普通のお給料。

今の会社では無理なので、来年春に転職します。

そそ。

じつわ、お仕事先様は、お盆期間は閉まってるのかと思ってたんですよ。だから、お盆とお正月に有給休暇をとりなさい(これって、他は取るなって指示?)、雇い主のエライ人がゆうとったんで、夏休みは取れると思てたんですけどね。
あにはからんや、つい先日お仕事先に聞いたら、夏はずっと開いてるから、、夏休みとるんなら代理を立ててねと言われちゃいましたの。

んでね、雇い主のエライ人に、ほんなら、わたし、お正月時期しか有給休暇取れへんのんですか?マジぃ?っつうて、きいたんですのよ。聞きますよね、ふつー。

ほしたら、オヤヂのお返事、なんやと思います?
業務に支障を生じる休み方したら、雇用契約に問題を生じるっつうのよ。
なんなん。それ???
ごちゃとちゃぬかしよったら、くびにしたるってこと?

そーかそーか。じょうとうやないけ。
そんな見え透いた恫喝して、わたいが恐れ入ると思とんのか。
えらいナメラレたもんやの。
ほんなら、ほんまに無断欠勤でもなんでもしたろかぃ……と、一瞬思いました(笑)。

愛想もくそも尽きますわな。


転職に向けて、計画を立てて、手帳に予定を書いておこうっと。


※もしかしたら関連事項かも(苦笑)
2008年6月12日のお弁当

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/07

マインドマップを書こうっと

ブログのどこかに書いたような気がするんですが、今年の3月の末に、マインドマップのセミナー(マインドマップ基礎講座)を受講しました。
4月から、仕事の勤務先部署が変わり、業務内容が未知の世界(爆)。新規立ち上げに、私みたいなのをあてて、どないすんねん、と不安でいっぱい。頭を整理し、業務を整理して漏れなく進行させるために、きっと役立つと思って、受けたんでした。

で、まあ、私個人は、これまでのところ、十分使いこなせてなかったんです。

というのも、先日、ダンナ(F氏)が、マインドマップの基礎講座を受講したんですよ。

マインドマップ基礎講座の5月の案内がメールで来て、「受講者には○○と●●と……プレゼント」なんてことが書いてありまして、3月に私が受講したときにも、ダンナのF氏にも受講してほしいとおもってたんですが、せっかくいろいろオマケがつくことでもあり、この機会にぜひ、受講料は私が出すから、と申し込んだんでした。

セミナー終了後、「大いに満足」と携帯メールが……。

予想以上でした。

実習で描いたマインドマップを見せてもらったら、私よりはるかに出来がいいんです。
うまくかけてるやんかー。

F氏は週明けの出勤から、早速お仕事で毎日使っているそうです。

F氏が描くマインドマップを見て、私のマインドマップの書き方のどこがイマイチだったか、わかりました。
私のは、ブランチの書き方がよくなかったですね。もっとちゃんと根元を太くしなくちゃいけませんでした。そして重要なキーワードのところを太くして、強調すればよかったんですね。

F氏に触発されて、私ももっとマインドマップ描くぞーと思いました。

※F氏が描いたマインドマップは、「冷蔵庫購入計画中」でご覧になれます。

-----------------------------------------
※マインドマップについては、下記を参照ください。

http://www.mindmap.ne.jp/

http://mindmap.jp/

◎本は下記がおすすめ。

ザ・マインドマップ

マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術

仕事に役立つマインドマップ―眠っている脳が目覚めるレッスン

ウォーレン・アーバクルのビジネスマッピング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »