« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の2件の投稿

2007/06/25

MOT2007認定の暫定処置と対策本発売のこと

昨日の投稿を書きながら、MOTの公式サイトなどなど、見てましたら、いろいろお知らせが出ておりました。

★MOT 2007暫定認定受付が始まる

2003のときも、試験開始遅れに伴い、暫定処置ということで、MOT2002取得者は、Essenntialsに合格したら認定される、というのがありました。

今回は、あれ、こないだ、マイクロソフト認定アプリケーションスペシャリスト(MCAS)の試験が7月から始まるって、
お知らせメールが来てたんじゃなかったっけと思ったんですが。。。。

そっか。

始まるのはのExcel 2007、Word 2007のふたつ。

つまり、PowerPoint 2007の試験は、まだ始まらないわけですね。MOT2007認定要件のMCASのうちの3つがそろわないと、認定開始ができないので、今回の暫定処置となったわけなんですね。


というわけで、MOT 2003を取得している人限定で、MOT 2007の暫定認定申請の受付が始まるとのことであります。

暫定認定申請条件は…
1. MOT 2003 を一種以上取得
2. MOTインストラクション認定研修の履修、合格
3. MOT 2007 スキル認定研修=Word + Excel + PowerPoint=の履修、合格
4. マイクロソフト認定アプリケーションスペシャリストの対象試験配信開始後1年以内の合格を確約する事

この暫定処置は、あくまでもPowerPointの試験が始まっていないから、なのでありますから、当然ながら、マイクロソフト認定アプリケーションスペシャリスト(MCAS)PowerPoint 2007が始まれば、通常の認定に切り替わります。

詳細は、「MOT 2007 暫定認定申請方法のご案内」を参照してください。

-----------
ええと、わたしの場合、上記の1と2はすでにクリアしておりまして、3は、近日受講予定です。
なので、来月早々に申請を出すことになるかな。

MCASは、「試験対策本」が出るのを待って、受験しようと思ってます。
その前に、Vistaが搭載可能なPCを買って、2007インストールしようっと。。。
(今は、同居人の方のPCの2007でお稽古させてもらってます)


★待望のMOT2007対策本、ついに登場

MOT教科書 MOT2007 完全取得ガイド』が発売されました。
これから、MOTを取得しようと考えている人、MOT2003やそれ以前のMOT取得者で、2007に更新をしないといけない人に、この本が役に立ちそうです。
認定研修の申込をしたら、教材が送られてきますが、事前に詳細な内容を知る手段が、従来はありませんでしたから、こういうガイド本の登場は、朗報ですね。

いいなぁ。6/18発売だそうで。。。
「インストラクション認定研修」の事後課題に悪戦苦闘したときに、この本があったらよかったのにぃ(号泣)。


セブン-イレブン受取りで手数料無料!セブンアンドワイでご購入の方は、こちら『MOT2007完全取得ガイドicon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/24

マイクロソフトの新しい資格が始まる

その1
マイクロソフト認定 アプリケーション スペシャリスト試験開始

2007 Microsoft Office system に対応した新しい資格試験として、
「マイクロソフト認定 アプリケーション スペシャリスト」の
Excel 2007およびWord 2007が2007年7月3日(火)より開始されます。

「マイクロソフト認定 アプリケーション スペシャリスト」 は、  
「マイクロソフト オフィス スペシャリスト」 の後継資格で、ビジネスで  
ExcelやWordを使用される方の習熟度を証明する新しい認定資格という
位置づけになってます。

●詳細は、下記の公式サイトをご参照ください。
http://go.microsoft.com/?linkid=7010957

※MOUS試験が「マイクロソフト オフィス スペシャリスト」 と名称が変更になったときは、
実施されている試験は全部、そう呼ぶことになりました。
その後もMOUSと呼ぶ人は多かったような。。。。
エキスパート試験を「MOE」と掲示されてるのを見たことあったけ。

しかし今回アナウンスされたMCAS試験は「新しい試験制度」なので、
従来からのOffice 2003 Editions と Office XP の試験は、 
これからも「マイクロソフト オフィス スペシャリスト」 の名称で継続して実施されるそうです。 

その2
ホーム ユーザー向け新資格制度開始

「その1」は、ビジネスユーザー向けの資格ということで、こちらはホームユーザー向けのプログラム。

○まずは、「マイクロソフト認定 ICTスクール」が全国の提携スクールで開講。

○そして、ホームユーザー対象の新しい資格として、「マイクロソフト ICT検定」が7月から始まる。

○「マイクロソフト認定 ICTスクール」で学び、スキルアップした主婦や高齢者などのホームユーザーが、
ホームユーザー向けのトレーニングが実施して社会参加する機会を拡げることを目的とした
「マイクロソフト認定 ICTマスター」というインストラクタの資格が7月から開始される。

●詳細は、下記の公式サイトをご参照下さい。
http://www.microsoft.com/japan/learning/ict/default.mspx


-------------------------
※インストラクタの資格といえば、MOTがあるわけですが。。。

MOTは、2007からは認定の要件が変わりました。
研修&提出物による合否判定が導入されましたし、
また、2002、2003MOTのような、アプリケーション毎の認定が廃止されて、
Word & Excel & PowerPointと、Vistaの実技試験合格が必須になるなど、
従来よりも新規取得や更新が難しくなっています。

Wordだけ、Excelだけ、あるいはWordとExcelだけのMOTの皆さんや、
従来、オフィススペシャリスト試験の後の目標としてMOTを目指した皆さんの
ための受け皿にするつもりなのかな、と思いました。どうなんでしょうね。

あれ、でもMCASは、ICT検定とは別なんだし?
そもそも、分ける必要あるんだろうか?

--------------------------------

ところで。。。

ICTって、なあに????

とおっしゃる方、ご安心下さい。実は私も、4月にはじめて知りました(爆)。
これはですね、いわゆる「IT]のことでございます。どこが違うねん、と思いますよね。

「IT」とは、Information Technology
「ICT」とは、 Information and Communication Technology

つまり、Cはコミュニケーションっちゅうことです。
世界レベルではこっちの言い方が主流ということで、最近は、こっちの用語に変わってきつつあるようですよ。
つまり、「IT」と書いてあったら、心の中で「おくれてるゥ~」と思ってください。
ころころ用語を変えるのは、やめてくれんかなぁ(笑)。

そういえば、e-Japan構想も達成できなかったからか、ウチのしらんまに、u-Japan構想になってたっけな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »