« 去年Vistaを見たときのことを思い出しました | トップページ | 新 MOT 2007 の資格要件が発表されました »

2007/03/06

縦中横をどう読むのか?

Wordの拡張書式に「縦中横」というのがある。デビューは2000くらいからだったんじゃなかったっけなぁ。これをあなたは何と読みますか?

縦中横って、元々のWordには、ありえなかった機能。だって、英語は左から右への横書き。横のものを縦になんか、しない。
これは、はっきりゆうて、日本市場のために、がんばってこしらえたものだよね。

あの丸や四角の中に文字をいれちゃう「囲い文字」とか、文字を小さくして4文字を1文字にまとめた字をこしらえる「組み文字」とか、そんなの、英語には要らないだろうなぁ。でも、日本では、「◎太郎ならできるのに、でけへんのんか」と言われたんでしょうね。
日本はアメリカに次ぐ市場だそうだ。そんなわけで最近はずいぶん、日本語表記や組版に配慮した仕様が取り入れられてきているんだねぇ。

ほんでもって、縦中横の読み方でした。これをどう読むか。

私は何の迷いもなく「たてなかよこ」だと思っていました。

ところが、あるスクールで、インストラクタの先生が「たてちゅうよこ」と読むので、びっくり。え。そんなん読み方ありかと思いましたがな。で、ネットで検索してみると、意外や意外。「こう読むのだ」と自信を持って書いている人は、「たてちゅうよこ」なんですな。

でも、ネットでみんなが書いてることって、必ずしも「根拠」や「典拠」があるとは限らないわけです。たまたま、ある見解を見て、そっか~と思って、それを大勢の人がそれぞれのページに書いたら、件数が増えた、ということも考えられるわけです。

でもね、こういうのを見つけたのですよ。

A Day of I.Kというブログに掲載されているIllustratorCS2のUS版のメニューの画像を見ると、「Tate-chu-yoko」となっているのよね。

ふむむ。

そーなの?

なんとなく納得のいかないまま、「たてちゅうよこ」と読むのが「正しい」ということかなと思っておりました。

そしたら。

つい先日、大阪のマイクロソフト主催のセミナーでOffice2007のファイルシステムについてのお話を聞く機会がありまして、そこで講師が「たてなかよこ」とおっしゃったのですな。

え。たてちゅうよこじゃなくて、たてなかよこなのか????

ちょっと悩みました。だって、その日のテーマに即したことでもないし。でも、やっぱり、ここは聞いておかねばと思いまして、休憩時間にわたしゃ、質問に行きましたよ。はい。

講師のN氏は、「たてちゅうよこというのは、聞いたことがない」とゆわはるんですよ。ただし、「根拠があって言うわけではないですが」ともおっしゃってました。

というわけで。

これは、どっちゃでもええんとちゃうか。好きなように読ませてもらいまっさ、とゆうても、バチは当たるまいと思いました。

もうちょい、調査の必要があるような気もしますが。。。。

とりあえず、わたしは「たてなかよこ」の方が、好きだなぁ。

----------------------------
※こういう本も買っておいたほうがいいかも。。。
アマゾンで検索してみたら、けっこうありますね。パソコン用語辞典

|

« 去年Vistaを見たときのことを思い出しました | トップページ | 新 MOT 2007 の資格要件が発表されました »

電算室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/14156571

この記事へのトラックバック一覧です: 縦中横をどう読むのか?:

« 去年Vistaを見たときのことを思い出しました | トップページ | 新 MOT 2007 の資格要件が発表されました »