« 中国語のお勉強再開 | トップページ | おデートの申込みが »

2007/01/09

MOTの資格更新のためには

Office2007が、もうすぐ発売です。MOT有資格者の皆様のなかには、また資格更新しなきゃいけないのかと、タメイキをついてらっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。
とはいえ、2003Ver.のときも、そうだったし、認定関連の試験がスタートするのはまだ先の話だとお思いでしょうか?
もしかしたら、ちょっと早めに手をつけた方がいいかもしれませんよ。

というのは。。。。

マイクロソフトが認定するのインストラクタの資格Microsoft Official Trainer(MOT)のスキル証明のうち、従来のトレーナー研修が、MOTインストラクション認定研修に変わりました。
→ 資格取得の流れ 参照

2006年11月1から制度が変わっています。合否判定アリになったんですね。
→ MOTインストラクション認定研修を参照

以前のトレーナー研修(TTT)は、とにかく研修セミナーを受ければいい、ということだったようです。実際、あれは4年前(だっけ?)、まだまだサブインストの経験がちょこっと、くらいで受講した私は、ロールプレイでボロボロでしたので、内心「落ちる」んじゃないかと思ったけど、資格認定は頂いてますから。

で。。。。

昨年、MOTインストラクション認定研修が開始される、という告知を最初に見たとき、私は思いました。

この新しいMOTインストラクション認定研修を受講し、事後提出課題の評価を受けて、合格した人は、それまでの受けさえすればのTTTでMOT資格認定を受けた人と、同じ扱いではいけないだろう。前とは違うよってことを、はっきりさせないと、せっかく新しい制度に改めた意味がない。
インストラクションの実演がボロボロでも受けたらオッケーだった従来の研修しか受けていない人と、MOTインストラクション認定研修を経て合格した人と、同じ扱いでいいとは思えない。後者はそれ相応の評価を受けるべきだし、それがわかるような形があるはずだ、と。

もしかして、新制度を経た人には、MOT 認定カードの色を変えるのかしら???
2002より前からのMOTで、2002以降継続してる人はゴールドで、2002から新規取得はブルーだから、プラチナとか?(笑)

さて。私の想像、ある意味で当たってました。

上記の公式サイトには、まだ、特にそういうことは書かれていません。

しかし。

MOTインストラクション認定研修のスケジュールに掲載されている、各スクールのサイトを見ていて、ああ、そうなのかと思いました。

ええと。

さっさと書けって?

11/1以降の「MOTインストラクション認定研修」を受けて、課題を出して、合格して、で、MOT認定に至った人は、まだほとんどいらっしゃらないのではないかと思います。
現在有効なMOT有資格者(2002または2003Ver.)のほとんどは、従来のTTTの受講によって、資格条件を満たしているわけです。

で、Office2007が発売されると、いずれ遠からぬうちに、2007Ver.のMOTの資格認定にが始まることになるでしょう。移行期間などはあるでしょうけど、資格の有効性を維持するためには、2007Ver.のMOTに更新する必要がありますね。

で、「MOTインストラクション認定研修 スケジュール」に掲載されている、各地のスクールのサイトの説明文を読んでいて、なるほど思ったこととは、何か。

一部のスクールさんの告知には、MOTインストラクション認定研修の対象者に、「2007に更新を希望する人」が入っているんですよ。つまり、2007Ver.のMOTに資格を継続するためには、MOTインストラクション認定研修を受けて合格しなくてはいけないのです。

なるほど。そうですよね。

ところで、MOTインストラクション認定研修の教材というか、おそらく課題となるテキストとして、『Microsoft Office Excel 2003 セミナーテキスト 初級編【CD-ROM付】』が指定されているんです。これはどこのも同じみたいです。

つまり。

いまなら、慣れ親しんだ、『Microsoft Office Excel 2003 セミナーテキスト 初級編【CD-ROM付】』で研修を受け、課題作成ができるということなんですよ。でも、2007Ver.が発売されれば、やがてはMOTも2007に切り替わるわけで、そうなれば、課題テキストも2007Ver,が発売されて、そっちに切り替わることになると思われます。

もちろん、2007テキストの講習も、やれなきゃいけませんよ。でも、ぶっちゃけた話、慣れ親しんだ、『Microsoft Office Excel 2003 セミナーテキスト 初級編【CD-ROM付】』を使える、というのと、これから出版される2007Ver,テキストにイチから取り組むのと、どっちがいいですか?

しかも。
MOTインストラクション認定研修 スケジュール」見てますと、まだまだ開催数が少ないです。2007版が始まったらば、もっと増えるのかもしれませんけど。定員が6名として考えると、受講できる人数に限りがありますよね。
事前課題があるから、1ヶ月以上前に申し込みするのが望ましい、と書いてあります。
MOTの有資格者は1万人を越えたそうですが、みなさん、資格継続、希望されますよねぇ?
のんびり構えていると、受講申し込みしようにも、空きがない、すぐ満席っちゅうことになるかもしれないと思うんですよ。

というわけで。

MOTインストラクション認定研修の受講申し込みしました。がんばりまーす。

------------------------
※これから2003のMOT取得目指す人は、2003の
MOT Essentials

マイクロソフト オフィス スペシャリスト (Microsoft Office Specialist)
でお勉強して、それぞれの試験に合格しましょう。

|

« 中国語のお勉強再開 | トップページ | おデートの申込みが »

電算室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/13388045

この記事へのトラックバック一覧です: MOTの資格更新のためには:

« 中国語のお勉強再開 | トップページ | おデートの申込みが »