« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の14件の投稿

2007/01/27

TOEICの新しいテストの問題集が出ないと思ったら

先日(2007年1月21日(日))に、「TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト」の第一回目が開催されたが、新聞にちょこっと載ってた小さな記事によると、受験者は300名ほどだったらしい。

なるほどねぇ。

新しい試験のための「対策本」だの、「問題集」だのが、主催団体以外からは一切出てこない理由が、わかりました。

それじゃ、本のマーケットとしても、小さすぎるよね~。

それに、第一回目に受けた人たちって、ほとんど、「英語のプロでーす」みたいな人ばっかりだったんじゃないのかなぁ?

おもしろそうな試験だと思うし、いずれはやってみたいと思ってはいるけど。。。受験者数は伸びるんでしょうか?
あんまり伸び悩みだと、中止になっちゃうかもしんない。

受けるなら、今、かもしれない。とは思うけど、やるとしたら引っ越しが終わってからだな(笑)。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/01/26

いろいろリストアップ

これまでの引越しでは、基本的に荷物を全部もって行った。例外は地震で潰れた家からの引越しのときかな。あとから考えたら、あのときでも、あちこち人に頼んだり、手配したら、もっと思い出の品を運べたんだろうけど。

さて、こんどは家族の中から転出上体なので、例えば、いま使っている電話の名義を家族に変更しなきゃいけないとか、使っている留守電付き感熱紙のFAXを持っていくことにして、かわりの家族が使いやすい、簡単普通紙ファックス留守電を手配しなきゃいけないだろうと考えている。

国保や健保、印鑑登録も変更になるよなぁ。
ネットのプロバイダだって、メールやココログのアカウントは持っていくにしても、(とはいえNIftyにも変更手続きはいるよね?)いま接続に使っているのは「マンション光」だから、引越ししたら意味がなくなる。たぶん家族は使わないから、このぶんだと解約することになりそうだ。

銀行だって、カードだって、免許証だって、変更の手続きがいるわけで、順番を間違えたらややこしいことになるんじゃないかと思うと、夜も眠れない(うそ)。

ともかく、手帳に書き出して、抜かりなくやらねばとは思っているんだけど。。。。はぁ。

ああ。めんどくさい(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/01/21

ダイエットの秘訣

先日、たまたま目撃し、これこそがダイエットの秘訣だと思ったことがありましたので、ここに書いてみます。


雨が降っていました。

ほぼ同年輩、中年くらいの女の人二人連れが、ある駅に着きました。仮に、AさんとBさんと呼ぶことにしましょう。

Aさんが傘をたたみながら、首元に手をやって
「あ。マフラーを落とした」
と言いました。

それを聞いた瞬間、Bさんは、きびすを返し、だーっと雨の中、今来た道を小走りに引き返していきました。

Aさんは、しばらくあっけにとられたように、走っていくBさんの後姿を見ていてたあと、はっとしたように歩きだしたのですが、10歩も行かないうちに立ち止まってしまいました。Bさんが行ってくれたのだから、もう行かなくてもいいや、と思ったのでしょうか。

10メートルほど向こうで、Bさんがマフラーを見つけたらしく、手を振ってから、走って戻ってきました。

さて。

二人のうち、一人はほっそり痩せ気味で、もうひとりは、ややふっくらした体型でした。

どっちが細くて、どっちが小太りさんだったのでしょうか。

わかりますよね。

友だちのために雨の中をちゅうちょなく走ったBさんが痩せ型。
自分のマフラーなのに、取りに行くのを人任せにしたBさんがふくよかさんだったのです。

要するに、そういうことですね。

不精をせずに、まめに動くこと。これこそが、痩せる秘訣ということなんだなと思ったのでした。

納豆食べたって、痩せないよん(笑)。日頃の心掛けこそが、肝心なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/01/18

気のせいかフリーランス用青色申告の本が増えているような

梅田の紀伊國屋で平積みしてる本を見ていて、気になってること。

確定申告関連の山のとこに、気のせいか、個人事業・フリーランス対象の確定申告の本や、個人事業・フリーランス対象の青色申告の本が、目に付くのよね。

こんなことって、なかったよ。

これって、もしかして、ネットで副業とか、ネットでアフィリエイトとか、ネット株、フリーター、ともかく、従来のくくりに収まらない人が増えてて、そういう人たちの「余分に収めた税金を取り戻したい」という需要にこたえようという動きなんじゃなかろうかね?

----------------------
※これもアフィリエイトですね。
アマゾンで買うなら→★フリーランスのため確定申告の本

| | コメント (0) | トラックバック (1)

電子辞書がこわれてしまった

すこしまえから、なんだか表示がおかしいと思ってたら、どうやらすっかり壊れたみたい。
開いて電源入れたら、もう、画面の表示がわけわかめ。。。。

電子辞書が壊れてしまいました。

しくしく。

次に欲しいのはね、あのね、広辞苑クラスの国語辞典と、大きい類語辞典と、大英和と大和英と、英和活用大辞典と大ジーニアスと、英英辞典と、ええと、ええと。

あるいは、中国語の辞典がはいってるやつも、ほんとは、欲しい。

音声はどっちでもいいんだけど、ことわざ辞典とか、マナー辞典とか、全部で50冊分の辞典入り、なんてのは、いらん(笑)。

ほしい、なぁ(だれとなく--笑)。

なんかで当たらないかしら(笑)。

-----------------------
楽天で電子辞書を買う

アマゾンで電子辞書を買う

| | コメント (0)

2007/01/13

MOTインストラクション認定研修の課題が来ました

先日のブログ「MOTの資格更新のためには」にMOTインストラクション認定研修を受講すると書きました。

本日、事前に作っておく課題の資料が届きました。
それとは別にメールで届いていた「課題」、今日までまだ添付書類見てなかったんですが、さっき開いて読みました。

課題というのは、もちろん、セミナーのシナリオというか、ストーリーを作りましょう、ということであります。

課題に設定された「対象者」、これ、私の今は亡き父親そのものです。「会場」って、私が生まれ育ったこの近所そのものなんです。でもこれ、具体的に書いたらまずいですよねぇ。書くと、課題の内容を書いちゃうことになるから、だめですよね。

しかし、これ、セミナー当日の「自己紹介」のネタには、ぜひ使いたいと思います。当日ご一緒する皆様、お楽しみに。

とはいえ、この研修の課題は、未来永劫同じではいでしょうし、いずれ変わるときもあるでしょうから、課題が変わったら書いてもいいかもしれないなぁ。担当の先生に相談してみようかしら。

さて、届いた資料ですが、今後インストラクタのお仕事をするために必要とされることがまとめられています。

これって、パソコンのインストラクタに限らず、学校、塾、あらゆる学びの場で必要とされるスキルじゃないかなぁと思いました。

ところで、求められるスキルについては「MOT Expertとは」にダウンロードURLが載っている「http://download.microsoft.com/download/b/c/0/bc007554-4aa9-4442-8e8e-6060b7ca3010/Skill_definition_Ver1.pdf」を参照のこと。今日届いた教材によると、この定義書にすべて書いてあるとのこと。
Expertなんて、とてもとても、と思ってないで、公開されている資料は、やっぱりちゃんと読んでおく。これって基本ですよね。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/11

仕事を探さなくっちゃね

この歳なので(笑)、いくら花の都東京だといっても、おいそれと仕事がないかもしれない。
いや、ないと困るのよ。私も稼がないと、生活が苦しくなっちゃうからさ。

というわけで、転居は4月になってからだけど、2月に東京の派遣会社に「キャリア相談」することに。

実は、仕事探しは、引っ越してからにしようかと思ってたのですな。
しかし、派遣会社宛に出しておいた年賀状に、4月に東京に転居します、ということと、貴社のキャリア相談に一度うかがいたいますので、そのときはよろしく、って書いておいたんです。

そしたら、東京の営業拠点の担当の人から、「いつ来社されますか?」ってメールがありました。
メールを出しておいて、あとで電話したときには、たまたまその担当者様が接客中とのことで、電話に出た人がきちんと用件を聞いてくれはりまして、キャリア相談の日時も決定、でけましたんです。

お。ここは、きちっとしてる、と思いました。

他社では、仕事の問い合わせで電話しても、担当者が不在だと「わからない」んですよ。かけなおしたり、折り返し電話がかかってくるのをひたすら待つしかなかったりする。

でも、ここは、ちゃんと担当部署全体で話が通ってるんですね。これ、ポイント高いです。

というわけで、PT社さま。2月にうかがいます。4月以降のお仕事よろしく~。

---------------------------
※派遣会社紹介サイト

関東エリアで働こう!派遣ジョブのお仕事情報

シゴト探しが広がる派遣総合サイト- わくわく派遣

今話題の派遣サイトといえば【ジョブオールスター】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/10

おデートの申込みが

年賀状に関東へ転居の予定と書いたのですが、何人かのかたから、そのまえに会いましょうと御連絡いただきました。
有り難いことでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/09

MOTの資格更新のためには

Office2007が、もうすぐ発売です。MOT有資格者の皆様のなかには、また資格更新しなきゃいけないのかと、タメイキをついてらっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。
とはいえ、2003Ver.のときも、そうだったし、認定関連の試験がスタートするのはまだ先の話だとお思いでしょうか?
もしかしたら、ちょっと早めに手をつけた方がいいかもしれませんよ。

というのは。。。。

マイクロソフトが認定するのインストラクタの資格Microsoft Official Trainer(MOT)のスキル証明のうち、従来のトレーナー研修が、MOTインストラクション認定研修に変わりました。
→ 資格取得の流れ 参照

2006年11月1から制度が変わっています。合否判定アリになったんですね。
→ MOTインストラクション認定研修を参照

以前のトレーナー研修(TTT)は、とにかく研修セミナーを受ければいい、ということだったようです。実際、あれは4年前(だっけ?)、まだまだサブインストの経験がちょこっと、くらいで受講した私は、ロールプレイでボロボロでしたので、内心「落ちる」んじゃないかと思ったけど、資格認定は頂いてますから。

で。。。。

昨年、MOTインストラクション認定研修が開始される、という告知を最初に見たとき、私は思いました。

この新しいMOTインストラクション認定研修を受講し、事後提出課題の評価を受けて、合格した人は、それまでの受けさえすればのTTTでMOT資格認定を受けた人と、同じ扱いではいけないだろう。前とは違うよってことを、はっきりさせないと、せっかく新しい制度に改めた意味がない。
インストラクションの実演がボロボロでも受けたらオッケーだった従来の研修しか受けていない人と、MOTインストラクション認定研修を経て合格した人と、同じ扱いでいいとは思えない。後者はそれ相応の評価を受けるべきだし、それがわかるような形があるはずだ、と。

もしかして、新制度を経た人には、MOT 認定カードの色を変えるのかしら???
2002より前からのMOTで、2002以降継続してる人はゴールドで、2002から新規取得はブルーだから、プラチナとか?(笑)

さて。私の想像、ある意味で当たってました。

上記の公式サイトには、まだ、特にそういうことは書かれていません。

しかし。

MOTインストラクション認定研修のスケジュールに掲載されている、各スクールのサイトを見ていて、ああ、そうなのかと思いました。

ええと。

さっさと書けって?

11/1以降の「MOTインストラクション認定研修」を受けて、課題を出して、合格して、で、MOT認定に至った人は、まだほとんどいらっしゃらないのではないかと思います。
現在有効なMOT有資格者(2002または2003Ver.)のほとんどは、従来のTTTの受講によって、資格条件を満たしているわけです。

で、Office2007が発売されると、いずれ遠からぬうちに、2007Ver.のMOTの資格認定にが始まることになるでしょう。移行期間などはあるでしょうけど、資格の有効性を維持するためには、2007Ver.のMOTに更新する必要がありますね。

で、「MOTインストラクション認定研修 スケジュール」に掲載されている、各地のスクールのサイトの説明文を読んでいて、なるほど思ったこととは、何か。

一部のスクールさんの告知には、MOTインストラクション認定研修の対象者に、「2007に更新を希望する人」が入っているんですよ。つまり、2007Ver.のMOTに資格を継続するためには、MOTインストラクション認定研修を受けて合格しなくてはいけないのです。

なるほど。そうですよね。

ところで、MOTインストラクション認定研修の教材というか、おそらく課題となるテキストとして、『Microsoft Office Excel 2003 セミナーテキスト 初級編【CD-ROM付】』が指定されているんです。これはどこのも同じみたいです。

つまり。

いまなら、慣れ親しんだ、『Microsoft Office Excel 2003 セミナーテキスト 初級編【CD-ROM付】』で研修を受け、課題作成ができるということなんですよ。でも、2007Ver.が発売されれば、やがてはMOTも2007に切り替わるわけで、そうなれば、課題テキストも2007Ver,が発売されて、そっちに切り替わることになると思われます。

もちろん、2007テキストの講習も、やれなきゃいけませんよ。でも、ぶっちゃけた話、慣れ親しんだ、『Microsoft Office Excel 2003 セミナーテキスト 初級編【CD-ROM付】』を使える、というのと、これから出版される2007Ver,テキストにイチから取り組むのと、どっちがいいですか?

しかも。
MOTインストラクション認定研修 スケジュール」見てますと、まだまだ開催数が少ないです。2007版が始まったらば、もっと増えるのかもしれませんけど。定員が6名として考えると、受講できる人数に限りがありますよね。
事前課題があるから、1ヶ月以上前に申し込みするのが望ましい、と書いてあります。
MOTの有資格者は1万人を越えたそうですが、みなさん、資格継続、希望されますよねぇ?
のんびり構えていると、受講申し込みしようにも、空きがない、すぐ満席っちゅうことになるかもしれないと思うんですよ。

というわけで。

MOTインストラクション認定研修の受講申し込みしました。がんばりまーす。

------------------------
※これから2003のMOT取得目指す人は、2003の
MOT Essentials

マイクロソフト オフィス スペシャリスト (Microsoft Office Specialist)
でお勉強して、それぞれの試験に合格しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/08

中国語のお勉強再開

年末から年明けまで、ずっと家で仕事をしていたのだけど、それも一段落。
12月早々に到着していたアルクの「わかる中国語 4カ月入門コース」に、ようやく取り掛かった。

ああ。そうそう。中国語の教材って、まず、発音の練習から入るのよね。なんかなつかしー。
「まーま、まーまぁ。まーまん。まーま、ちぃーまー」
発音の練習は、昔さんざんやったので、とりあえず、2週目まで、一気に練習してしまった。
明日はその締めくくりをやって、いよいよ第3週目分の「にいはお」にかかろう。。。

その前にやってた「ボキャビル(R)マラソンMUST」の最後のほう、やり残しがあるので、そいつもボチボチやってしまおうと思ってます。

中国語のテキストの(1)をぱらぱら見てたら、「携帯電話」が出てきた。私が高校生で、はじめて中国語をお勉強した時は、「電話」だっんだよね。今は昔、ですな。
けっこう見覚えのある単語があって、そうかそうか、完全に忘却の彼方ではないのだと、ちょっと安心。でも全体的にあやふやなのよね。ちょっとは「使える」ように、ブラッシュアップしたいです。はい。


わかる中国語 4カ月入門コース

ボキャビル(R)マラソンMUST

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/04

初めてのモブログ

初めてのモブログです。なんだかドキドキ!

これからは、写真もこれで投稿しようと思います。

※PCから追記
モブログとは、携帯電話などから、メールにてブログに投稿する、ココログの機能であります。
最初携帯のメルアド間違ってて四苦八苦。だって、普段携帯のメールがなんだったかなんて、意識してないんだもん(爆)。よる年波で、細かいとこ見落としてたの(涙)。
まぁ。なんとかうまくいきました。
今後は、携帯電話から、出先で思いついたことや、写真なんかもアップしようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SOHOLOGテンプレートにしてみました

SOHOLOGテンプレートにしてみました。
数年前、ニフティのフォーラムがまだまだ盛んだった頃。SOHOとか、在宅ワークって言葉が、もてはやされていましたね。
パソコンの価格が、個人でも手が出そうなところまできて、まだインターネットは一般化していなかったし、光やADSLなんて、まだ先で、ダイアルアップで通話時間を気にしながらではありましたが、通信インフラも徐々に整いつつありました。

パソコンを買って、おうちでお仕事。

通勤から開放された、自由な働き方。

さて。。。

SOHOって、死語かと思ってたんですが(笑)。
ココログのメインサイトを見てたらば、SOHOLOGというロゴがありました。ふーん。。。。

というわけで、SOHOLOGテンプレートにしてみました。
ついでに、プレゼントにも応募しちゃいました(笑)。
当たるといいな。

つらつら思いますに、かくいう私も、出勤してするお仕事の傍ら、「おうちでお仕事」の形態は、ずっと続けております。文字入力やテープ起こしのお仕事が主ですが。注文は電話やメール。納品はメール添付。これって、やっぱりSOHOですかねぇ。

今年は手帳もフランクリンプランナーのリフィルにしたし、なんとなく気分一新。やる気モードになってます。
2007年の年頭に」に書いた、『図解 フリーランスのための超簡単!初めての青色申告』を読んでたら、ますます「がんばろー」って気分が盛り上がってきました。
つらつら考えたら、ここ数年は、縮小嗜好(字が違う?)っちゅうか、あえて拡大を目指していなかったです。こっちから動いて営業活動して、クライアントを増やそうって、してなかったし。

4月には、東京に引っ越して、新生活が始まるわけだし、仕事、もうちょいがんばってみようかという気分です。

みなさま、よろしく~。

------------------------------------
※システム手帳、フランクリン・プランナーのお店はこちら→フランクリン・プランナー

※今年の手帳に、これ使ってます。
ユニバーサル・デイリー・リフィルコンパクトサイズ 日本語版

他に、1年分のリフィル保管用バインダーとスターターキットは、毎年買っています。
スターター・パック(日本語版)コンパクトサイズ

Bindexの保存バインダー2穴2(ケース付)(ブラック)」1785円(ご購入は大きな文具店か、こちら→Bindex)……だって、Bindexのはケース付きで、こっちの方が安くつくんだもん(笑)。

※やはり重厚なフランクリンプランナーの保管バインダーがいい、とおっしゃる皆さんは、こちらをどうぞ。
保管用バインダーコンパクトサイズ
保管用ケースコンパクトサイズ

--------------------------
※関連
2007年版の手帳のレフィルはフランクリン手帳のユニバーサルにしました
手帳に書いているとその気になる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/02

てきとうに焼いてもなんとかできあがるおからクッキー

ドラッグストアなんかでは、ダイエット用におから入りのクッキーを売ってますね。
私が焼くおからクッキーは、作る時の気分で小麦粉が入ったり、入らなかったりのいいかげん。しかも味を重視するので、バター・お砂糖・アーモンド(粉)をしっかり入れます。あ。卵も入れますね。
そんな配合ですので、カロリー制限のためのダイエット用は、あまり意識してません。とはいえ、おからはたっぷり入りますので、食べたらものすごい満腹感がありますし、お通じがよくなるのは間違いないです。ですから、小腹がすいたときに、こっちを食べるなら、ジャンクフードに走るよりは、まだ許されるかな、と思うんですが(汗)。

はじめてクッキーを焼いた頃は、ちゃんと本に書いてある通りに計ったり、小麦粉を粉篩いしたり、おからを乾煎りしたりしてました。
でも、だんだんずぼらになってしまいまして。。。
粉ふるいをしなくなったし、計量も必ずしもきちっとはしてないですねぇ。

入手ルートによって、おからの分量が違うんですよね。手に入れたら、可及的速やかに、使い切ることにしているので、そのときによって、使うおからの量が変わってきます。
ですので、それ以外の材料は、同じ重さ、半分、3分の1、4分の1、という割合で量を割り出して計量するやり方をするようになりました。

おからの乾煎りもやってません。入手したおからは、全部いっぺんに使ってしまうので。。。

洋菓子の作り方の本には、粉を篩って、さっくり混ぜると書いてあります。そうやって空気を含ませたり、だまをつぶしておくんですよね。麦粉のたんぱく質、グルテンの粘り気が出ないように、細心の注意を払い、そっと混ぜるべし。スポンジケーキなど、ふわふわに焼き上げるお菓子や、普通のクッキーがカチカチに硬くなったら、おいしくないですから。

でもまあ、私のおから入りのクッキーの場合は、おからをどかっと入れてしまうので、小麦粉のグルテンが粘っても、大勢に影響は出ない、と思って、粉篩いは省いております。

さて。配合ですが。。。うーん。どうなんだろう。このごろは、けっこう、そんときの思いつきでやってる(笑)。

だいたいですが。

バター おからの半分~4分の1くらい
アーモンドの粉 おからの半分~4分の1くらい
砂糖(黒砂糖などブラウンシュガーを使うとおいしい) おからの半分~4分の1くらい
小麦粉やほかの粉 おからの半分~4分の1くらい
ベーキングパウダー(小麦粉を入れた場合) 小1/2~
卵 1個~

他に、レーズンなどのドライフルーツや胡桃などのナッツ類、バニラ・シナモン・ナツメグ・クローブなど

作り方は
バターをボールでクリーム状になるまで練る。
砂糖と卵を入れてさらに練る。
おからを入れて、均一になるまで混ぜる。
アーモンドの粉(アーモンド・プードル)など、小麦粉とベーキングパウダー以外の材料を入れて混ぜる。
小麦粉をベーキングパウダーを加えて、混ぜる。

あとは、オーブンで焼くだけ。

ところで、焼き温度と焼き時間ですが。
お菓子のプロの人って、でっかい業務用のガスオーブンを使ってるんですよね。使ったことがないので、あくまでも伝聞ですが、業務用のガスオーブンは、家庭用のオーブンレンジに比べると、火力が強いらしいです。で、お菓子の本って、たいていはプロの人が書いてるから、使用されているオーブンは、当然、ガスオーブンだろうと思うんです。一般家庭でガスオーブンがあるとしたら、かなりのマニアでしょう(持ってる人、ごめんなさい→うらやましいです)。
つまり、お菓子の本に書いてある「焼き温度」や時間は、あくまでも参考値。自分が使っているオーブンの性能により、調整する必要があるだろうと思います。

さて。うちのは電気のオーブンレンジでありまして。。。
焼き温度と焼き時間は、そのたんびに試行錯誤しておりますが、最近は200℃で20~25分焼いて、あとは乾燥焼きをする方式にかたまりつつあります。

今、ちょこっとネット検索してみましたが、乾燥焼きは、160~140℃で十数分という、高温派と、100~110℃くらいで30分から時間の低温派があるようですね。

カリッと焼き上げたいときは、「乾燥焼き」ですね。
200度で20分焼いた後、温度を下げて焼く。味見して、中の湿り気が抜けるまで焼いてしまいます。

私は、160℃で10数分、120℃で10数分、って感じでやってますが、低温で1時間ってのも、いっぺんやってみようかな。

クッキーを自分で焼いてると、市販のとろけるような甘いお菓子って、いったい、どれだけお砂糖が入っているのだろうと思いますよ。
かといって、私はバターやお砂糖を排斥するのは、ちょっと違うかなと思います。味やふわふわ、さくさく、かりかり、お菓子としての味わいをしっかり出すためには、やっぱりちゃんと入れなくては。おいしくなくちゃ、お菓子の値打ちないですもん。
自分で焼くいいところは、おからをたっぷり入れられることと、どれだけ砂糖やバターを入れたか、自分でわかっているってこともあるかなぁ。
おから入りのお菓子って、お通じがばっちりで、満腹感ありますから、やめられないです(笑)。


---------------------------------------
さて、とはいえ、オーブンがないおうちもあるでしょうし、やっぱ、自分で焼くのは面倒、という方もあるでしょう。
そういう方は、市販のおからクッキーはいかが? 下記をご参照ください。

※過去ブログから
市販のおからクッキーのリスト (2005年に作ったリストなので、ちょっと古いですが)

おいしいおからクッキー (去年に書いたブログ)

※おからを配合したダイエットクッキー
豆乳とおからの「ダイエットクッキー」

おからクッキー
 (おから本舗のダイエットクッキーは、コントレックスが1箱に1本付いて格安2700円!!!


-------------------------------
※関連
オカラから (このブログのおから関連のカテゴリー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/01

2007年の年頭に

みなさま、新年おめでとうございます。

昨年の後半は、ブログの更新が減っておりました。
朝起きて最初にパソコンに電源を入れてネットをチェックする生活に戻し、毎日マメになんやかんやと書いていこうと思います。連日更新していた頃は、何日か分を事前に書いて、日にち指定でアップしたりしておりましたので、今後はそうしたやり方も復活させようと思います。
また、まだやったことないんですけど、ココログは「モブログ」って、携帯電話からアップすることもできるので、今年はぜひ、やってみようと思っております。

また、「ひまわり屋敷」は、長らく更新が止まっておりますが、こっちも更新を再開したく思っております。ブログの過去記事を再録も含め、週一ペースで更新できればと考えておりますので、よろしく~。
また、勉強部屋の中の語学関連を独立させようかなぁと思ったりしてますが、これは少し後になるかもしれません(汗)。


今年の目標

◎仕事→収入の確保
 仕事の継続発展と新規開拓。
 PCのメインインストラクタでデビュー。
 翻訳家デビュー。

◎希望年収?
転居すぐに仕事があるかどうか、ということで、今年に関しては、なかなか難しいけど、将来的には、300万とか500万とか、多いほうがいいなぁ。
ええと、私の収入は、今後も事業収入(笑)と、給与などなどになると思われます。お仕事のうちの「給与」については、時給で2000円以上がいいなぁ。。。。なんて思っております。あくまでも、希望っちゅうことで、関係者の皆様(これから関係者になる皆様)、よろしく~。
ところで、事業収入が一千万円越えると消費税のことも考えなきゃいけないんだっけ。しばらくは関係なさそうだけど(笑)、やっぱ、後述する「帳簿」は、そういう面でも、準備しておいた方がいいだろうなと思います。

◎帳簿をつけよう
そうそう。それから、今年は、「帳簿つけ」にも、ぜひトライしたいです。これまでずっと、どんぶり勘定の白色申告で、来る確定申告もその予定ではありますが、将来的には、しっかり稼いで、ニコニコ青色申告をしたいと思うのであります。

仕事としてやる以上は、やっぱお金の出入りがどうなっているか、自分で把握するのは大事だと思います。帳簿をつけるのは、個人事業、自営の基本。本来やるべきこと。それが節税にもつながるのは、ご褒美みたいなもん。

とはいえ、帳簿って、めんどうくさそう、というのが先にたったりするわけです。
経理の本って、「会社」対象でしょ?この時期に本屋さんに並ぶ確定申告の手引類は、逆に「個人」が対象。
私みたいな、超小規模の、細々と個人的に一人でやれる範囲の仕事を請けてるような人は、どっちにも入らない。

何年か前から出ている個人事業者のための青色申告のススメの本は、会計ソフトの利用を提案していて、推奨していたのは、弥生。弥生会計なんて、うちの「事業規模」には合わないですってば(笑)。

で、昨年末に書店で見つけて、買った本が、『図解 フリーランスのための超簡単!初めての青色申告
この本で扱うのは、個人事業者の中でも、いわゆるフリーランス。在庫を持ったり、資本金を用意するような業種ではなくて、身一つで働く人が対象なので、極力簡略化された、記帳しやすい考え方、記帳方法が紹介されています。そして簡単に使える帳簿ソフトも利用できるようになっています。

この本読んで、はじめて、「やってみよう」という気になりましたんです。
というわけで、来年に青色申告するかどうかはともかく、帳簿付けをしっかりするのが、今年の目標でございます。


◎お勉強
本をたくさん読んで、英語と中国語のお勉強をします。英語は、英検一級取りたいですねぇ。TOEICは900点突破かな。
資格といえば、MCPやMCA、それからMOTの2007への更新も、今年の目標でございます。


------------------------
※参考書・問題集
英検1級」(←他の級の本も検索されちゃいますが。。。)
TOEIC
MCA
MCP
確定申告

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »