« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の4件の投稿

2006/12/20

メールはテキスト形式にしませう

マーケットプレイスで本を注文しました。

注文受付けメールはAmazonが出すので、出品している人が「発送します」などのメールを出すことは義務付けられてはいないのですが、なんもなしでは愛想ないですし、たいていの出品者は何らかのお知らせメールを送ってくるようです(私も出品した本が売れたら、発送の前に発注者にメール出すことにしています)。

何冊か、別々の出品者に発注したんですが、早速メールが来ています。

で。

おやおや。

文字だけのメールなのに、あの、妙に字が小さくて、コセコセっとしたHTML形式のメールを寄越した人がおりますな。

これは、あきまへん。

昨今はパソコンの記憶媒体やCPUやネットワークのインフラに余裕ができてきて、HTMLメールが表示できないという話も減ってきたとは思います。また、いろんな企業などからの広告メール、派手なHTMLメールになってるのが増えてます。

でもね、テキストのみのメールをHTML形式にしてると、無意味にデータが重いんです。ちりも積もれば、です。文章だけなんだから、テキストメールで送っていただきたいですぅ。

そもそも、HTML形式がデフォルトだったりする、某社のメールソフトがいかんのですけどね。

とはいえ、仮にもネットを使って、メールを使ってお商売してるんだから、こういうメールは無意味にHTMLにしないで、ちゃんとテキスト形式で送る、ということ、覚えておかなきゃいけないと思うなぁ。


※Outlook Expressの場合
メニューの[ツール→オプション→メール送信の形式]で、「●HTML形式」になっていたら、「●テキスト形式」にしてください。
ついでにいうと、その上の[送信]の項目の「□受信したメッセージと同じ形式で送信する」にチェックが入っていたら、外すように。メーリングリストに参加している人は、特に注意しましょう。

※参考
◎ネチケットガイドライン
http://www.cgh.ed.jp/netiquette/rfc1855j.html

◎ネチケットホームページ
http://www.wind.ne.jp/hirose/netiquette/index-j.html


※『スパムメールの教科書

ふーん。こんな本が出てるんですね。Amazonに載ってる出版社/著者からの内容紹介によると、「過去の対策から現在までのスパム対策を集約・分類した、体系的なスパムメール対策の解説書。」ということらしいですけど、教科書っちゅうタイトル、誤解を招くような気がする。。。

※あ、この本、面白そう。。。図書館にリクエストしてみようっと。。。
電話はなぜつながるのか 知っておきたいNTT電話、IP電話、携帯電話の基礎知識

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/18

絵かき歌の本

絵かき歌の本出版の紹介記事が朝日新聞に載っていた。

著者は加古 里子 さん。

で。。。わたくし、記事を読んで、はじめて、加古 里子さんというのは、絵本作家の「かこ さとし」さんのことだと知りました。さとこちゃんじゃなくて、さとしさんだったのね~。

伝承遊び考〈1〉絵かき遊び考

懐かしい絵かき歌の数々が、地方により、時代により、様々なバリエーションがあることが紹介されているそうな。

読んでみたいですねぇ。

ただこの本、600ページを超える学術研究書で、¥ 6,825 なんですよね。うーん。とりあえず、図書館にリクエスト出してみよう……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/15

やっぱり寒天を続けないと

寒天ゼリーを、朝晩食べています。
すると、毎日のお通じが絶好調。毎朝トイレに行くと、つるんと、すんなりお出ましになって、こ、こんなにお腹の中にうんちがあったの????と思うこともたびたびで、おかげさまで便秘知らず。

でも、たまに、作り忘れたり、旅行などで、食べられなかったりすることがあります。

そうすると、どうなるか。

ちょっとお腹が苦しくなるんですよね。

普段便秘知らずなのに、急に糞詰まりになると、お腹がパンパンに張って、苦しいんですよぅ(笑)。寒天切らしたからって、必ずそうなるわけじゃないんですけどね。体調とか、食べたもの、食べ方によって、交通渋滞してしまうのかなぁ。

先日も、合宿があって、そのときは朝すんなりお出ましがあったから、よかったぁと安心してたら、家に帰って早々に、大渋滞。
二日近く出なくって、えらいお腹が苦しかったです。考えたら、食べたものは胃腸の管の中を時間をかけて進んでいくわけで、時間差がありますもんね。

で、そんなときのために、どこでも粉寒天、これ、買うことにしました。

ポットのお湯で溶けちゃう寒天です♪どこでも粉寒天100【送料無料】

喫茶店でホットドリンクに混ぜて飲めるから、寒天食べ損ねたとき、旅行中に重宝しそうです。でも、こんだけまとめて買ったら、そうそう使い切れやしないね。お通じが毎日じゃないとお悩みのお友達に分けてあげるといいかも。

そうそう。12/27まで、スピードくじ付き。必ずなにかが当たるそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/09

手帳に書いているとその気になる

来年1月からのユニバーサル・デイリー・リフィルコンパクトサイズ 日本語版を購入して、すでに2007年一年分のマンスリーと1月と2月のデイリーページ、それから5年分のプランニングカレンダーを入れている。

これまでは、他社(アシュフォード)のマンスリーとデイリーを使っていた。

現在のところ、「違い」は、来年以降のレフィルが違うだけ、である。

だけ、のはずなのだが、なんとなく、「その気になってる私」を感じるのである。

♪わかるかなぁ。わかんないだろうなぁ♪(←死語? 松鶴家千とせだったと思うんだけど。。。)

リフィルが変わってくると、気分も変わるのかもしれない。
このごろは、せっせと手帳にあれこれと書いているし。ミッションやゴールも書き換えてみたりしてる。

こうやって、書いて、読み返して、また書いて、思いや考えを整理し、気分を出していく、その気になるということも、大事だと思う今日この頃。

ユニバーサル・デイリー・リフィルコンパクトサイズ 日本語版

これ、タブの部分や、紙の端っこが、すぐよれてくるのは、やっぱ、アメリカンだから、しかたないのかなぁ(タメイキ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »