« トラックバックスパムの最近の傾向?? | トップページ | 2007年版の手帳のレフィルはフランクリン手帳のユニバーサルにしました »

2006/10/16

ヘナで黒く染めるには

だんだん生え際が目立ってきたので、昨日、ヘナで毛染め(白髪染めだぁ)しました。

しばらくまえの「国民生活センター」のレポートに、
ヘナ配合の白髪染めをうたった商品-染毛効果を中心に-
というのがありました。
これは、ヘナにいろいろ添加した製品を取り上げ、おおむね白髪染め効果が不十分とする内容です。だんだん染まるとうたうシャンプー類や、インディゴ配合のヘナが取り上げられていました。

まあ、そうだと思います。

ヘナだけだと、オレンジ色、または赤褐色、ともかく、茶色というよりは「赤毛」に染まるんですよね。赤毛のアンよりもっと赤いんだろうなと思うような色です。お勤め先によっては、染め直して来いといわれるような色です。

それで、藍(インディゴ)などを添加して、茶色や、黒に近い色に染まるよう、調整された商品がいろいろと販売されています。

で、私の場合も上記のレポートと同様、インディゴでブラウン系に調整してあるヘナでは、髪に色が入りません。し、ヘナ配合コンディショナー・ヘナ配合シャンプーでも、白髪は色がつきません。

でも、ヘナ100%なら、白髪にも、つまり、生え際の白いところにも、きっちり染まるんです。世間様に許されない、真っ赤に、ですけど(笑)。

ほんとは黒に近い色にしたいわけですから、どうするか。

すぐにダークカラー系のヘナで、もう一度染めるんです。そうすると、生え際もしっかり黒く(または茶色く)染まります。

というわけで、二度手間でちょっと面倒ですが、確実に生え際からきっちり色をのせるには、二度染めがいいみたいです。

昨日は、100g入りの1/4ほどのダークレッドを溶いて、生え際に塗り、約一時間後に洗い流してから、ダークブラウンを髪全体に塗りました。これでどこからも文句がつかない、黒っぽい髪色のできあがりです。

私の場合、だいたい染めてから3週間くらいで、生え際の白いのが気になってきます。3週間後は、少量のダークレッドで生え際だけ染めるレタッチですませるつもりです。だって、3週間おきに二度染めってのは、いかにも面倒ですからねぇ。生え際だけちょっと赤くなりますが全体は黒いから、まあ、世間様に許容していただける範囲かなと。。。
その次の3週間後は、ダークレッドのレタッチのあと、全体をダークブラウンなどで黒っぽく染めることにしようと思います。

※私が使っている「ヘナ」は、「レインボウヘナ」(「レインボーヘナ」ではありませんよ)です。
東急ハンズ(お得な「ハンズセレクト」商品あり)やLoftの店頭、そのほか、下記でも購入できます。

レインボウヘナ ダークレッド100g レインボウヘナ ダークレッド100g

楽天ではこちら
レインボウヘナダークレッド100g

※ほかのヘナ100%製品は
ナイアードのヘナ 100% 100g
ヘナ 100% 400g
お徳用はヘナ(無添加天然ハーブ100%)1kg 5250円

|

« トラックバックスパムの最近の傾向?? | トップページ | 2007年版の手帳のレフィルはフランクリン手帳のユニバーサルにしました »

美容・ケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/12305035

この記事へのトラックバック一覧です: ヘナで黒く染めるには:

« トラックバックスパムの最近の傾向?? | トップページ | 2007年版の手帳のレフィルはフランクリン手帳のユニバーサルにしました »