« ヘナで黒く染めるには | トップページ | 一番好きな漫画 »

2006/10/27

2007年版の手帳のレフィルはフランクリン手帳のユニバーサルにしました

レフィルだと思ってたら、リフィルだったのね。。。

まあ、それはさておき、来年からはいよいよ、ついに、フランクリンプランナー(以下、フランクリン)のデイリー・リフィルにします。

従来から、別メーカー(アシュフォード)のを使って、フランクリン形式やってたんですけどね。今使っているのは、一般的なラウンドタイプ(ジップアップ・ファスナー)のバインダーで、25mmリングです。もう、パンパンに膨れてます。なんとか、もうちょい、薄く軽くできないかなぁと思ってたんですよ。

そもそも、なんで別メーカーのを使ってたかというと、フランクリンのって、デザインが、ちょっと、好みじゃないんです。それと、3サイズあるうちのコンパクトサイズは、いわゆるバイブルサイズと同じホール位置なんで、従来使ってるバインダーや、リフィル用紙が使えるんですが、フランクリンの横幅が一般のバイブルサイズより1cmほど広いんです。

要するに、かさばるのと、デザインが垢抜けない感じがして、フランクリンのは使ってなかったんです。

ところが、知らなかったんですけど、去年から薄手の用紙の「ユニバーサル」が出てたんですね。なんと従来の7割の厚み。用紙が薄くて軽い。手帳用紙なので、薄くてもしっかりしてる。

来年からはこれでいこうと決めました。

フランクリン手帳のユニバーサル・デイリー・リフィルコンパクトサイズ 日本語版を11月24日に購入。昨日、11月26日に届きました。は、はやい。。。

さっそく、来年の月間カレンダーと5年分のプランニングカレンダーをバインダーに挟みました。

これで、来年早々の予定も、手帳に書いておけるから、安心。今やってる仕事は、3月の年度末までだから、その日程も手帳に書き込んでおけるのは、ありがたいです。
せっかくだから、向こう5年の長期スキルアップ・ステップアップのプランも考えようかな。なーんて気分にもなってきますな。

この、気分って、案外大事かもしんない。その気になったら、そうなるのよ。

新庄君が、球場を満員にするって言ったら、ほんとに満員になって、日本一になっちゃったもん。ぜひとも見習いたいものです。

このほかに、来年の手帳用に梅田の紀伊国屋書店で購入したのは、
フランクリン・プランナーの「スターター・パック(日本語版)コンパクトサイズ
リフィル保管用の「保存バインダー2穴2(ケース付)(ブラック)」1785円(ご購入はこちらでもBindex

1年分のリフィルが入る保管用のバインダーは、必要ですので、毎年買っています。

上記のBindexのと、金具をお店でこっそり並べて比べたんですが、サイズはおんなじでした。もしかしたら、金具のメーカーは同じかも。ぺこぺこしたプラスチック製。ちゃんとリフィルも入りました。フランクリンのは保管用バインダーと保管用ケースは別売りですが、Bindexのはケース付きなので、こっちが断然お得なんですよね。

これからはフランクリンプランナーの本格的な(?)ユーザーになるわけだし、保管バインダーもそっちにすべきかと思ったんですが、この価格差にはあらがえませんでした。むー。年収1億円超の、ミリオネーゼになったら、また考えよう(笑)。

いやいや、やはり重厚なフランクリンプランナーの保管バインダーがいい、とおっしゃる皆さんは、こちらをどうぞ。
保管用バインダーコンパクトサイズ
保管用ケースコンパクトサイズ
この二つを併せてご購入ください。

---------------------------------------

◎フランクリン・プランナーのご購入はこちら→フランクリン・プランナー(楽天店)

◎手帳といえば株式会社日本能率協会マネジメントセンター の「能率手帳

◎手帳がいろいろ揃っているナガサワ文具センター→《ナガサワ文具センター》「システム手帳

|

« ヘナで黒く染めるには | トップページ | 一番好きな漫画 »

手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/12422997

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年版の手帳のレフィルはフランクリン手帳のユニバーサルにしました:

« ヘナで黒く染めるには | トップページ | 一番好きな漫画 »