« 「ヘルス&ビューティー」ストアのキャンペーン | トップページ | 葉書の効用 »

2006/08/11

Access2003のMOT Essentialsに合格しました

おととい、Access2003のMOT Essentials試験に合格しました。

やれやれ。オフィス・スペシャリスト試験は7月に合格、これで認定要件がそろいましたので、早速昨日、認定申請を簡易書留にて発送しました。毎月15日締め切りで、翌月1日が認定日になるとのことなので、多分9月1日が認定日でしょう。

夏期休業についての告知のようなものは、特に出ていなかったようなので、なんともいえませんが、もしかして事務局が「盆休み」取ってたらば、10月になるかもしれません。

あの試験は、ともかく、何が出るやら、という試験ですね。対策としては、『Access2003 MOT Essentials重点対策&スキルアップマニュアル』の、第1~10章の全てについて、隅から隅まで、完全に頭に入ったら、一発合格も可能だと思います。付録のショートカットやメニューの一覧は、本文内に記載されていないものについては、参考程度でもいいでしょう。

ちなみに、私は1年越しに、結局3回目でようやく合格でした(汗)。

ふぅ。これで4種目制覇という、目標が一つ達成。手帳にも書きました(笑)。

手帳といえば、来年の手帳のレフィルには、いよいよフランクリン手帳のデイリーレフィルを導入しようと思います。
私はフランクリン手帳のやり方を、アシュフォードの手帳でやってます。

なんでかというと、フランクリン手帳って、でっかいんです。

のコンパクトサイズ=システム手帳のバイブルサイズなんですが、バインダーの穴の位置が同じなだけで、フランクリン手帳の方が横幅が広くなっています。だからフランクリン手帳のバインダーは、とにかくでかい。特にデイリーレフィルを3か月分綴じこんで持ち歩くあの方式をやろうと思うと、もう、「手帳」とは思えない巨大な物体になってしまって、鞄に入りません。

ところが、先日フランクリンのカタログで、ユニバーサル・デイリー・リフィルというのを見つけました。

用紙を手帳用の薄くて軽いものに替えたために、1年分の厚さが従来の約70%の薄さになった、というのです。
これなら、今使っているアシュフォードのラウンドタイプ(ジップアップ or ファスナーで綴じるタイプ)のバインダーにも入るし、もしかしたら今より軽くなるかも?

月曜始まりの月間カレンダーってのも、いいですね。昔、手帳を変えたときに、月曜始まりと日曜始まりの違いのせいで、予定を間違えかけたことがありました。私はここ何年もずっと月曜始まりのを使ってるので、日曜始まりにされると、困るんです。

ところで「月間カレンダー6週目単独対応」って、なんのことだろう???

ともかく、1月始まりのが発売されたら、この「ユニバーサル・デイリー・リフィル」を買うことになりそうです。

|

« 「ヘルス&ビューティー」ストアのキャンペーン | トップページ | 葉書の効用 »

手帳」カテゴリの記事

電算室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/11381036

この記事へのトラックバック一覧です: Access2003のMOT Essentialsに合格しました:

» フランクリン手帳ー時間を有効的に使う [自分を高める!]
時間は財産です。金額には換算できないほど、価値があると思います。タイムマネジメント(自分の時間を管理する)をどれだけ出来るかということが自分を高める、自分の生活を高める鍵になってきます。それには自分がやるべきことをリストアップして、どんどんこなして行くことです。私は現在フランクリン手帳を使っています。値段は1万円ほどしますが、十分にそれ以上の価値があります。... [続きを読む]

受信: 2006/08/15 05:52

» Access2003 MOT Essentials重点対策&スキルアップマニュアル (Shuwa MOT essentials measure book series) [もぼなもな書房]
Access2003 MOT Essentials重点対策&スキルアップマニュアル (Shuwa MOT essentials measure book series) これしかないんです。 良くも悪くも。。。 [続きを読む]

受信: 2009/05/05 21:35

« 「ヘルス&ビューティー」ストアのキャンペーン | トップページ | 葉書の効用 »