« おからと青パパイヤがいいったって | トップページ | ハリポタ御殿はスイスにあるらしい »

2006/07/19

「Train the Trainer for MOT」がリニューアル

マイクロソフト オフィシャル トレーナー(MOT)認定を受ける三つの条件のうちのひとつ、「Train the Trainer for MOT」が、2006年11月1日より「MOTインストラクション認定研修」としてリニューアルされると、公式サイトに告知が出ています。詳細は決定次第公式サイトに掲載されるとのこと。

新しい「認定研修」では、課題を作成し、合否の審査を行う、課題評価プロセスが追加されるそうです。

じつは、従来のTrain the Trainer for MOT」は、受講すればオッケーでした。
恥を忍んで申し上げますが、♪あれは三年前♪……にTTTを受講したとき、課題を与えられてデモ・インストラクションをしたのですが、あがるわ、声が上ずるわ、しどろもどろになるわで、正直、ボロボロでございました(タメイキ)。

でも、11/1以降は、そんなんでは「合格」できなくなるんですね。

「MOT]という資格の価値を保つためには、当然の処置だと思います。むしろ、そうじゃなかったのが不思議なくらいです。でもね、合否判定ありの研修だったら、あのとき私はきっと落ちてたと思います(ふぅ)。あぁ。MOTを取っておいてよかった。。。

というわけで、MOT認定取得を目指している皆さんは、急がれたほうがいいかも。

さて、ここからは、私の勝手な予想ですが。。。認定研修を経た人と、そうでない人を差別化するために、認定カードの色が違う、なーんてこと、あるのかしら???

※詳しくは、下記の公式サイトをご参照ください。
http://www.microsoft.com/japan/learning/mot/mot/default.mspx

************************

先日、PowerPoint2003のMOT Essentialsを受けに行って、合格。スペシャリスト試験のほうは、去年に合格していたので、これでPP2003のMOT要件は揃ったので、早速申請書類を郵送。認定待ち中です。

というわけで、残るはAccess2003であります。これも近日中にEssentials試験を受けるべく、試験申込みしちゃいました。Accessは、マニュアル本などでも、他の1.5倍の厚さがあったりしますから、覚えることがらが物凄く多いので、頭からこぼれそうです(汗)。あともうひとふんばり。。。

|

« おからと青パパイヤがいいったって | トップページ | ハリポタ御殿はスイスにあるらしい »

電算室」カテゴリの記事

コメント

私もMOT取得者です。一応4教科(?)持っています。でも正直言って高いお金を払ってとったメリットってあまり無いです。MOTも飽和状態で、勉強だけで取得して実施経験のないインストもいますからね。そのためにMOTエキスパートなるものが出来たけど、あまりの料金の高さに皆さん「ちょっとね」と思ったのでしょうね。で、少しだけ原点に戻ろうとしてるのかな。

投稿: beechan | 2006/07/20 22:23

beechanさん

そうですね。実は私は「勉強だけで取得」に、かなり近いです。集合研修のメインの経験がなくて(汗)。個人講習やサブならやってるんですが。
MOTは、マスターってのもできるようですねぇ。うーむ。

投稿: 丹後ちまき | 2006/07/23 08:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/11009473

この記事へのトラックバック一覧です: 「Train the Trainer for MOT」がリニューアル:

« おからと青パパイヤがいいったって | トップページ | ハリポタ御殿はスイスにあるらしい »