« きのうはスロトレ再開 | トップページ | アーモンド祭りには行きたいけれど »

2006/03/23

一澤信三郎帆布が4/6に開店

別ブログの「ひぐらしの日々」に書いた「お向かいに開店するそうで…」ですが、あっちのブログには、「バナー」を本文に入れられませんので、こちらに再録します。

--------------------------------

3/2の日記に「たとえ名前が変わることになっても「一澤帆布」のかばんが好き」

http://blog.alc.co.jp/d/2000495?nid=20060302

ということで書いたのですが、4/6に、いよいよ待望のお店が開店することになったそうです。

京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006032000179&genre=C4&area=K1E

朝日新聞
http://www.asahi.com/business/update/0322/048.html

日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20060322-9971.html

新会社は新会社「一澤信三郎帆布」で、一澤帆布工業元社長で、新会社社社長(三男)の長女が設立した「一澤帆布加工所」の製品を販売する、ということらしいです。

4/6に行ってみたいけど、人がいっぱいかもしんないなぁ。それにしても、お向かいに開店だそうで、お店を探さなくてもすむから、いいといえばいいんですが。。。


一澤帆布加工所スタッフからのお知らせ
http://www.ichizawahanpu.co.jp/

一澤信三郎さんを応援する会(大徳寺真珠庵住職 山田宗正さん代表)
http://shinzaburo.info/wordpress/
ouen

--------------------------------

《追記》
一澤さんのカバンのファンの一人として、一安心です。
新しいカバンも買いたいし、修理をお願いしたいのもあるし、4月になったら、一度行ってみよう。。。

《追記・その2》
うちにある(旧)一澤帆布のカバンのことなど

|

« きのうはスロトレ再開 | トップページ | アーモンド祭りには行きたいけれど »

覚え書き」カテゴリの記事

コメント

初めまして。他の方のブログから参りました。
今日、明日は大賑わいでしょうね。
行かれたら是非感想をお聞かせください。
トラバ頂きました。

投稿: 螢石 | 2006/04/08 22:25

5月になったら京都に行く予定があるので、そのときに、と思っているのですが。。。

投稿: 丹後ちまき | 2006/04/12 15:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/9221940

この記事へのトラックバック一覧です: 一澤信三郎帆布が4/6に開店:

» 一澤帆布店の分裂が決定的に [つらつら日暮らし]
解任の三男が新会社 一澤帆布の相続問題 (共同通信) - goo ニュース 先日から、当ブログでも繰り返し採り上げている【一澤帆布店騒動1・2・3】ですが、結局従来、実質的な後継者となっていた信三郎氏が新たなブランドを立ち上げることになったようであります。 以前から、拙僧も使っていた手作り布かばんが人気の「一澤帆布工業」(京都市東山区)相続をめぐり、昨年12月に社長を解任された一澤信三郎氏(57)は21日、�... [続きを読む]

受信: 2006/03/23 19:08

» 一澤帆布から信三郎帆布へ [かきなぐりプレス]
京都・一澤帆布の鞄は持っていない。 で、一澤帆布のお家騒動もあまり関心はなかったが、あさパラで分かりやすく解説していた。 一澤家に兄弟は4人。一澤帆布を継いで会社を盛り立ててきたのは三男の信三郎氏だった。先代は2通の遺言書を残していた。 1通は97年12月12日付。 株は新三郎で現金などの預貯金は長男や四男に与える、という内容。 もう1通は2000年3月9日付。 株の大半は長男と四男に相続。三男には株はゼロ、という内容に変っていた。 法的に遺言書は日付が後のものが有... [続きを読む]

受信: 2006/03/25 11:59

» 『一澤帆布』が『新三郎帆布』に・・・ [刻々是雑感]
ゴタゴタに巻き込まれてしまっていた『一澤帆布』、結局新しいブランド名は『新三郎帆布』に。『一澤帆布』スタッフからのお知らせ一連の経緯からすると仕方がないことは分かっているけど、「何か違う」って気がする。でも、一筋の光明を見出した。「しばらくの間 仮店舗...... [続きを読む]

受信: 2006/03/25 12:22

» 信三郎帆布の新たな船出 [日刊宇宙人 Alian is talking about the Universe.]
3月5日のエントリーで触れた京都「一澤帆布」のお家騒動。まだまだ決着を見ることはできないようだが、前一澤帆布社長の信三郎氏と彼を慕うほとんどの職人が旧一澤帆布を離れ、新たなブランドを立ち上げました。 信三郎帆布 帆布を使った職人の手作りにこだわり...... [続きを読む]

受信: 2006/04/02 11:59

» 三男、「旧一澤」の真向いに新店舗「信三郎帆布」を開店。長男は「法的措置も」と。 [大藤@日本國]
 骨肉の争いとか、お家騒動とか、三男さんがお気の毒とかいろいろ話題の老舗かばん屋「一澤帆布」。長男さんに旧店舗を追い出された三男さんが一昨日オープンした「信三郎帆布」のお店に突入して参りました。この状況に至った経緯や、職人全員と帆布の仕入れ先とご近所さんと大徳寺と裏千家と同志社小学校とその他いろいろが三男側に付いているという話を知れば知るほどここのカバンが欲しくなりましたので、つい。3時間待ちの大盛況と報道されていたので、もし買えなかったら、元々行かなかった事にしておこうと覚悟しておりましたが、... [続きを読む]

受信: 2006/04/08 18:24

» 一澤信三郎帆布として復活 [螢石商會]
春の花々と共に、良いニュースが舞い込んできました。製造中止していた旧一澤帆布が「一澤信三郎帆布」の新店舗で4月6日から販売を始めるそうです。普段使いで旧一澤帆布のショルダーを持っているのですが、先日バスでおじいちゃん(多分70歳位か?)に「おお、その鞄懐...... [続きを読む]

受信: 2006/04/08 22:18

« きのうはスロトレ再開 | トップページ | アーモンド祭りには行きたいけれど »