« 今年の抱負に追加 | トップページ | 99%の誘拐ということは100%ではないということであって »

2006/01/12

うーんまとまらない

週刊STの「これであなたも英文記者」の次(1月13日号)の課題が「今年日本に起こって欲しい変化」なんだけど、うーん。思いつかない。一つだけ例を挙げてというのが、かえってむつかしー。

仕事に年齢制限するな〜とか、挨拶しよう、とか、希望の持てる雰囲気がほしーとか、キナ臭い方向にいくのやめてよ〜とか、税金の無駄遣いやめろ〜とか。ありすぎて、まとまらないなぁ。

挨拶といえば、子どもは「知らない人」は一切無視しろってのが今風なんだっけ。これは悲しい。で、思うんだけど、事件って、ほんとーに「知らない人」じゃなくて、顔見知りの犯行の方が圧倒的に多いはずなんだよね。だから、子どもに「知らない人に気をつけろ」と注意するだけでは、足りないと思う。

ちょっと話がそれましたな。

とりあえず、締め切りは1/13なので、もうちょい考えてみよう。思いついたことを、その都度手帳に書き出しておけば、明日には、って、締め切り、明日かぁ。ううう。

--------------------
※応募作の講評や優秀投稿者名がSTに掲載されますから、応募する人は講読されることをオススメします。そのほうが、断然楽しいです。なお、駅売りでも買えますが、週刊STの定期購読が安くて便利です。→「週刊ST

|

« 今年の抱負に追加 | トップページ | 99%の誘拐ということは100%ではないということであって »

勉強・語学・試験」カテゴリの記事

手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/8124864

この記事へのトラックバック一覧です: うーんまとまらない:

« 今年の抱負に追加 | トップページ | 99%の誘拐ということは100%ではないということであって »