« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の11件の投稿

2005/12/31

2005年を振り返って

なんだか最後のほうでちょっと、更新ペースがガタガタになってしまいました。

来年はもっと、いろいろおもしろいネタが書けるような、もっともっと充実した日々にしていきたいと思います。

では、2006年もよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/30

通訳トレーニング受講中

【プロ通訳者もこの方法で英語に強くなりました】ということで、通訳トレーニング入門受講してます。

といっても、別にプロ通訳を目指しているわけじゃないんですけどね。
しかし、プロを目指していない人にとっても通訳者が行っているトレーニングは、英語力アップに有効であるんですね。この講座では、なんと20種類のトレーニングを行うことになっています。くわしくはアルクのさいとで「通訳トレーニング入門」をご覧頂くとして。。。。

さて、受講を始めて1週間目が経過。

20種類のうち、第1週で
「リスニング」「音読」「リピーティング」「スラッシュ・リスニング」「スラッシュ・リーディング」「メモ取り」「順送り訳」「サイト・トランスレーション」「同時・トランスレーション」「クイック・レスポンス」「ミッシング・ワーズ」「メモリーレッスン」「パラフレージング」「リプロダクション」

うーん。もうこんなにやったんですね。一日に4種類くらいずつやってる感じです。頭使ってる実感あります。
1週目は英語→日本語なんですけど、2週目になると日→英が始まりました。うーん。むつかしー。しかし、模範訳を聞くと、ああ、なるほどと思います。

この講座は、一つの音声教材を、いろんな練習に使いまわしているんです。学習方法を学ぶ講座でもあるのだと思います。いわゆる語学教材の、テキストと音がセットになっているものなら、工夫して使えそうです。日本語を聞いて英語を重ねる練習は、日本語の音声でいけるわけですから、駅の案内アナウンスでも、テレビのニュースでも、なんでも使えますね。


ともかく、これをきっちりやっていくと、リスニングとスピーキングが両方ともよくなりそうです。
まだ学習を始めたばかりですけど、がんばって楽しく学習を続けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/29

ドラゴン桜の期間限定ブログが

受験生応援ということで、ドラゴン桜のブログ『ドラゴン桜 桜木建二の【受験生応援日記】』が開設されてますね。期間限定で公開は2005年12月26日 (月)〜2006年2月28日 (火)とのこと。

受験生のための、合格のための情報やアドバイスが紹介されています。

『ドラゴン桜』そのものは、みなさんご存知のように、東大受験をめざせ、というお話ですが、語られる内容は、東大受験などの入学試験に限らず、様々な資格試験の受験者にも役立つものだと思います。

カテゴリーに「ゲンかつぎ、間食・夜食・栄養補給・気分転換」とありまして、今後の展開が楽しみですね。

12/27の記事「すべてを受験に活かせ!」は、ゲンかつぎのお話ですね。すべてのなすべき努力をした後で、ゲンをかつぐ。そうだと思います。

じつは、なにをかくそう、私、キットカットのシャープペンシル、五角形の鉛筆、五角形のマグカップ、持っています(笑)。
ちなみに2006年の抱負は、MOT全科目制覇でありまして、3月までをメドに考えてます。「ウカール」買わなくっちゃ(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/23

アレルギーだったらしいので

内科で風邪といわれ、しかし一ヶ月たっても、薬や加湿器やのどスプレーや、そのときはちょっとましになるけど、喉の違和感は残ってるし……。

昨日耳鼻科に行ったんです。で、検査したら、アレルギーだそうです。先生が綿棒を私の鼻に突っ込んで鼻水を採取、それを助手(?)の人が小さいガラス板に移し、なにやら試薬を振りかけて、顕微鏡にセットし、私を手招きしました。顕微鏡を覗くと、「その色が付いてるのは、アレルギー細胞です」と説明してくれました。

鼻が詰まってて、それが喉にいって、喉の違和感になってるんだろうとのこと。

ふううんん。

微熱が出たこともあるし、風邪ひいてた期間もあったと思うけど、ベースはアレルギーってことね。

ということで、鼻用のお薬、点鼻薬ってのも含め数種処方されました。ふう。これで、ちょっとはましになるかな。でもアレルギーってことは、「完治」は、ないってことだよねぇ。

ということは、鼻・喉の吸入機、今後の検討項目かな。

次に耳鼻科に行ったときに、自宅で吸入するのはどうでしょうって、相談してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/21

寒天入りおからミンチボールを作ってみた

昨日本屋さんで『寒天教室 究極の毒出しダイエットレシピicon』という本を購入。この本の目玉は、「寒天ボール」と、それを使った様々なお料理が載っていること。「毒出し」や「デトックス」の本を出している松生恒夫先生監修。
(Amazonならこちら『寒天教室―究極の毒出しダイエットレシピ』)

作るのは確かに「超簡単」でした。

鶏ミンチとおからを寒天と片栗粉をつなぎにして、練って丸める。これを毒だし効果のある素材を使ったスープに入れて食べましょう、という内容である。このボールは茹でてから冷凍すれば保存もできる。

味付けとしては、ショウガや塩やオリーブ油を混ぜ込む。私はコショウやナツメグなんかも入れちゃいました。

本を改めてみると、フライパンで最初に全部の材料に火を通すとあるんだけどね、わたしは生のまま材料を合わせて練って、それからゆでて、冷凍してます。

昨日はうちにあったおからとミンチを使って、だーっとまとめて作りました。で、その一部を、茹で汁をベースにしたスープで食べました。

翌朝。つまり今朝。

とーっても見事な、バナナ状のお通じがするーっと出ました。量もすごかったのよ。こんなにお腹の中に???と思いましたね(笑)。ほんと、ここまですんばらしいのは、ひさしぶりでございました(笑)。やっぱ、おから+寒天の食物繊維効果ですねぇ。

この本にもスープを初めとして、いろんな応用料理が載っています。これを全部やってみたら、料理のレパートリーが増えますね。これを冷凍庫に常備しておくと、いろいろと使えて便利だと思います。

そういえば、小林カツ代さんの『お弁当づくりハッと驚く秘訣集』に、肉団子を冷凍しておくと、お弁当作りに便利って書いてあったっけ。まあ、似たようなもんだもんね。

※後日談
寒天ボールで検索がいっぱい

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/12/19

風邪が回復したので

加湿器のおかげで風邪から回復。体調不良もあって、ブログもずいぶんサボり気味だったけど、これからまた、ぼちぼち、マメに更新したいと思ってます。

というわけで、封印していた「通訳トレーニング入門」を、始めました。
今後、学習レポート、ときどき書く予定ですので、よろしく。

思ってたよりも楽しいです。これをやったら、英語に対する反応がよくなるだろうという予感がヒシヒシ。

英検準1級受ける皆さん、リスニングも面接試験も、これやってたら楽勝かもですよ。
1級のリスニングにも効きそう。メモの取り方も学べるし。

ココログがメンテするらしーから、今日はとりあえず、これだけ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/15

さすが加湿器恐るべし(笑)

先日購入した加湿器(CCPスチーム式加湿器KX-135Aicon)は、3.5Lの給水タンクつき。これだけの水を約10時間かけて、部屋の中に「加える」わけだから、当然ながら部屋の中はしっとり(じっとり?)。窓の結露が半端ではない。わーい。指で絵が描けそう。

この調子で窓に水滴びっしりの状態をキープしてたら、カビが生えてくるなぁと思って、晴天をいいことに、現在窓を盛大に開け放って換気中であります。

窓の水滴が消えたころに、ちょうど出かける時間になるかな。次に加湿器を稼動させるのは、帰ってきてからにしようっと。

で、風邪ですが、まだ喉の奥に違和感残ってます。せっかくおうちで、加湿器で喉ケアしてても、午後から出かけるお仕事先が、エアコン暖房でカラカラに乾燥してるんです。わずか数時間で喉の調子、逆もどり(ためいき)。
次の土日には、「スチーム部屋(笑)」にこもって、なんとか回復したいなぁ。

母が、「吸入器買ったほうがよかったんちゃう?」と言うんですよね。うーん。そこまでは考えてなかったけど。風邪はともかく、喉ケアのアイテムとしても、一考の余地あるかもしれないですね。

ふーん、こんなのがあるんだぁ。医療用具かぁ。

オムロン スチーム吸入器 スチームサワ NE-S18
icon

icon
icon

----------------------------
※関連
風邪対策に
やっぱ加湿器かな
これでだいぶ喉が楽になりそう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/13

これでだいぶ喉が楽になりそう

風邪がいつまでも治らないので、購入したCCPスチーム式加湿器KX-135A
iconと、ウィルス感染防止用 ガーディVマスク
iconが、今朝、届きました。

さっそく水入れて使ってます。加湿式なので、コポコポ水の音がして、湯気が出てます。思ってたよりでかいな。でも水タンクが大きいから、こんなもんかな。

マスクもつけてます。多層構造で、光触媒の殺菌作用があるマスク。多層構造のややしっかりした作りのせいか、口をしっかりカバーして、それまで使っていた安物よりは、ずっと喉が楽な感じ。

これが、風邪からの回復に役立ってくれたらいいなぁ。

このマンションに越してきて最初の冬は、こんなに風邪が長期化しなかった。もしかしたら今年は寒波、かなり冷え込みがきてるから、屋内が乾燥しやすいのかもしれないねぇ。

------------------------
※関連
風邪対策に
さすが加湿器恐るべし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/11

風邪対策に

いろいろ迷ったけど、やっぱりこれだなと。。。

CCPスチーム式加湿器KX-135Aiconと、ポイントがあったから、ついでにこれウィルス感染防止用 ガーディVマスクiconも買いました。

加湿器って、いろいろあるんですね。昔からある、湯煙のように、噴煙のように、盛大に湯気が立ち上る、加湿式と呼ばれるものと、気化式、両者の合体タイプのようなハイブリッド式。

いずれも一長一短あるような。

私の場合、ともかく部屋の湿度を上げたい。ならば加湿式。多少電気代が高くついても、背に腹は替えられぬ。なんちゅうても、長引いている風邪引きさんと、おさらばするための環境整備なんだからね。

MBSのラジオ番組のゲストでご出演の京唄子師匠のお話では、
風邪予防に使っていた加湿器が壊れて、買い換えたら、湯気が出ないタイプで、(それでは加湿効果が足りなくて)風邪を引いてしまった、とか。

ということは、最新式の、湯気が出ないタイプじゃなくて、旧来の湯気が出るタイプの方が、風邪対策効果が期待できる、ということだよねぇ。

というわけで、先ほどジョーシンさんで購入。即日配送って書いてあったから、明日か明後日に来るかな?

----------------------------
※関連
やっぱ加湿器かな
これでだいぶ喉が楽になりそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/10

やっぱ加湿器かな

ここ何週間か、ずっと、風邪が抜けない。喉の奥の違和感がずっとある。なんだか慢性化したような。で、ちょっと疲れるとぐったりして、鼻はつまるし、咳やクシャミも出る。でも高熱は出ない。

お医者さんで処方された薬を飲んでも、だめ。
寝るときにマスクしたり、うがいしたり、喉の奥に薬を噴霧してるけど、はかばかしくない。

これは、もしや、部屋の乾燥か?

加湿器、やっぱりこれでしょうか。

※こういうシンプルなのがいいかなぁ。タンクが3.5Lとたっぷりなので、なんと連続10時間稼動可能らしい。アロマも使えるんだって。
CCPスチーム式加湿器KX-135A
icon

icon
icon

マスクもハイテク化してますねぇ。銀光触媒フィルター採用で菌・ウィルスを死滅させるそうな。
ウィルス感染防止用 ガーディVマスク
icon

※ほかにもいろいろ→かぜ対策の強ーい味方
icon

---------------------------
※後日談いろいろ
風邪対策に
これでだいぶ喉が楽になりそう
さすが加湿器恐るべし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/12/06

風呂勉の友

melocotonさんの「日本風呂勉同盟」に協賛しまして、去年、別ブログに書いていた「風呂単」の話を補足再録します。

本の整理をしていたら、なつかしい本が出て来た。高校生の時に愛用した、すでによれよれになった真っ赤な表紙の「ふろ単」こと『風呂で覚える英単語―赤本から選んだ一〇〇〇語』である。

耐水性の特殊な用紙を使っているので、「湯水にぬれても大丈夫!」素材は紙そっくりなプラスチックフィルム。お風呂の中で、英単語を覚えられるのである。受験勉強の当時、これを持って湯舟の中で、ブツブツ、覚えたものだなぁ。赤いマーカーのラインが残っている。「お勉強」の痕跡が気恥ずかしい。大学受験の「赤本」から厳選された重要単語1000語。ぱらぱらめくっていると、この2年ほどの間のTOEICの学習やら、英検対策やらの過程で覚えた単語がちらほら。つまりは大学受験の時には頭に入っていなかったということだよなぁ。とほほ。

教学社のこのシリーズは、今でも発行されている。さっきレビュー用に検索してみたら、英熟語、英語例文、旅行英会話、古文、日本史、世界史、など、受験をメインとした様々な「ふろ単」があるようだ。

お風呂タイムのお伴にいかが?

※「風呂で」で検索してみると、「風呂で覚えるシリーズ」以外にも、「風呂で読む」本が出てきました。

---------------

ここから、加筆。

お風呂勉強の友で、もうひとつ忘れてはならない(おおげさ)のは、防滴・防沫スピーカー。これは、防水ほどではないけど、お風呂に持ち込んで使える程度に水を防げるケースがスピーカーになっている。ポータブルプレーヤーを入れて、使う。

iPod買って、使わなくなったポータブルのCDやMDが、これで無駄なく活用できるのがうれしい。

たとえば、こんなのがあります。

Pioneer ポータブルスピーカーPCR-BS10-L ブルー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »