« 受講前の書類到着 | トップページ | 講座の新陳代謝 »

2005/11/12

かぎ針編みが好き

きのうはひさしぶりに、かぎ針編みをした。
ちょっと前に買って、手をつけていなかった、モチーフ編みのセットの、簡単なモチーフを4枚編んだ。

あらためて思った。2本の棒針を使う棒針編みより、かぎ針編みが好きだなぁ。

棒針編みって、機械編みでもできる。というか、仕上がりが均一で、速い分、機械に利点あり。もちろん、手編みでないと出来ない技法とか、そういうのはあると思うけど。

しかし、かぎ針編みは、機械では無理な感じがする。それが好きなのかもしれない。

1本のかぎ針に糸を引っ掛け、くぐらせ、編んでいく、この辛気臭い作業は、やはり汗ばむ夏にはやりたくない。だんだん寒くなってくる、晩秋から冬に、ふっと編みたくなる。

そういえば、一冬で仕上がらなくて、何年もかけて編み上げたりしてた。まあ、そんなだから、きちんと形が整う必要のあるセーターなんかは、編まない(編めない)。平たいもの専門(笑)。

さて、モチーフ編みのいいところは、いろんな編み方が楽しめること。それから、一つ一つのモチーフが小さいから、短時間で作業を区切れること。

小さいモチーフをたくさん編んで、いずれはベッドカバーかコタツカバーにしたいと考えている。何年かかるかな?

-------------------
※まずは基本を覚えること
かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで

※こういう本格的な本があると、楽しみが拡がるよねぇ
モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編

|

« 受講前の書類到着 | トップページ | 講座の新陳代謝 »

うだうだ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/7057010

この記事へのトラックバック一覧です: かぎ針編みが好き:

« 受講前の書類到着 | トップページ | 講座の新陳代謝 »