« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の15件の投稿

2005/11/26

女性向け?男性向け?

昨日、メモリのこと書いたんですけどね。メモリを探したときに最初に出てきて、なんじゃこりゃ、こんなのもあるんだなぁと思ったのが、これですな。

……ナイフ、ハサミ、爪やすり、赤色LEDライト、スライドボールペン付きのメモリ。
ナイフと言うと、一般的に男の子向きとされておりますが、これは爪ヤスリと小さなハサミ付きなので、女性用の小型ナイフなんですよね。うちにもあります。わたしのはメモリもボールペンもライトもついてませんけどね。
画像or商品名のリンク先のジョーシンさんのサイトには、このかわいいナイフ形メモリがパソコンに「刺さっている」画像などなど掲載されています。

icon
icon
Swissbit USBメモリ USBVX1RD64C
icon

そういえば、USB扇風機とか、USBひざ掛け電気毛布とか、いろいろあったなぁ。USBから電源を取ってました。
でも、このナイフはメモリ。メモリのアヒルってのもあったっけ。いろいろ考えるものだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/25

おめでたいメモリー

メモリに限らず、こういう記憶媒体って、どんどん小型化して、また安価になってますよね。

一昨年に秋葉のワゴンで買ったUSBメモリは65MGでしたけどね、これなんて、256MBで、赤白2本セットで4,800 円なのよ〜。しかも、65MBクンより、ひとまわりも、ふたまわりも小さいんです。こんなに小さいと、カバンの中で行方不明になりそう(汗)。

USB 2.0/1.1対応 フラッシュメモリ256MB(2色セット)
icon

で、せっかく2色セットだからさ、かたっぽを、ぱーとなーにプレゼントしちゃったりって、どうかなぁ。ふふふん。これこそ愛のメモリーよね〜。紅白でおめでたいし〜(いみふめ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/21

うがい

昨日の朝日新聞の健康記事によると、うがいは、風邪予防に有効とのこと。うがいと手洗いを励行しましょう。

うがいには、お茶がおすすめだそうです。濃い目に出したのがいいんだって。

調査によるとうがい薬でも差がなかったらしい。これはなぜかはまだわからないけど、常在菌を一掃してしまうからかも、とのこと。メーカーによると風邪のひきはじめには有効とのこと。

ようは、まめにうがいすることですね。

それと、うがいの仕方もあると思う。3回に分けて、最初は口の中をゆすぐ。次は上を向いて、あごを上げ、ゴロゴロガラガラ。念入りに、喉の奥で水を転がすようにしてます。ときどき、歌を一節。いやこれ、まじめな話。うがいしながらの歌で、喉のあちこちに水が触れるんで、いいみたいです。ずっと前に「伊藤家の食卓」で、推奨していたうがい用の歌があったと思うんだけど、何だったっけなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/17

みんなが手帳の本を書く

年末にかけて、手帳やカレンダーのシーズンなわけで、手帳や手帳本がいろいろ出てますね。

知識ゼロからの手帳術』って、あの「島耕作」の弘兼憲史さんの手帳術だそうです。なんで「島耕作の手帳術」ってタイトルにしないんだろう?その方がインパクトあると思うんだけど。「時間にこだわる頭のいい人&できる人必携!」だそうです。

でも、「メインの手帳を一つ決める」「何から手を付けるか明確にする」「マーカーや色ペン・記号やシールを使う」「変更になった予定も消さない」「ゴールを細かく設定する」「手帳に日記をつける」って、みんなどこかの本に書いてあるんですけど。…といっても、巷の手帳本は、みんなその意味で、どれもが似たり寄ったりであります。むしろ弘兼漫画ファンの人には必携というべきかもしれませんね。
「毎日9回手帳をチェックする」ふむ。回数を指定したところが画期的かも。

ええと、今考えてみたんですけど、
「朝起きて、出かける前、電車・バスの中、勤務先到着時、昼休み、休憩中、帰宅直前、帰宅途中、寝る前」
これで9回だ〜。弘兼さん、これで当たってますか?

みんなの手帳―選ぶ・使う・極める!』これは、いろんな人の手帳の使い方を紹介した本。こういうのは、手帳マニアにとっては、見てるだけで楽しかったりします。参考になるのがあれば、やってみるよろし。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/11/16

すぐに全部は観られないけど

先日購入した『燃えよ ! カンフー 1stシーズン DVDコレクターズBOX 〈6枚組〉』と『燃えよ ! カンフー 2ndシーズン DVDコレクターズBOX 〈8枚組〉』は、しばらくお預けになりそう。

というのも、今週から、毎日出勤する仕事が入ってるんだよね。
といいながら、出勤前に第一巻を見ていて、なかなか終わらなくて焦りました。あれは特別編の序章なんですね。通常の1倍の長さだった。
ほかのは、1枚につき3話ずつだから、ちゃんと1話で切れば、だいじょうぶ、、、そのまま続けてみたりしないようにしないと。。。

とりあえず、全部観てから、ノートを取ったりいろいろしてみようと思います。

DVD鑑賞の感想など、今後書くと思いますが、このセリフはいい、みたいなのは英語ネタなので「ひまわり屋敷のおけいこ帳」に書くとして、ミーハー的なのは、やっぱりここかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/15

Kung Fuイングリッシュ

伝説のカンフードラマ『燃えよカンフー』のDVDをAmazonで買いました。
燃えよ ! カンフー 1stシーズン DVDコレクターズBOX 〈6枚組〉
燃えよ ! カンフー 2ndシーズン DVDコレクターズBOX 〈8枚組〉

深夜に何クールか放映されていた、不思議なドラマでした。
学生の頃、夜中に寮の映りの悪い白黒TVで、夢中で見ていました。

ドラマの舞台はアメリカ、鉄道工事が行われ、騎兵隊や保安官、いわゆる西部劇の時代。
主人公は、清朝の中国で、中国人の母とアメリカ人の父の間に生まれ、少林寺の修行僧となったクワイチャン・ケイン。ケインは皇帝の甥を殺してしまったため、アメリカで逃亡生活を送っているのですが。。。

お話は、アメリカの砂漠地帯で、ケインが出会う人々との物語に、少林寺での修行のエピソードが絡まって進行します。お寺での師匠と弟子の会話が深遠なのであります。

放映当時は、再放送がないかと、せっせと新聞のテレビ欄をチェックするのがせいぜいでした。たまたまある雑誌のコラムで、会話のサントラLPがあると知って、買い込み、英語で交わされる師匠と弟子の問答を、何度も聞いたものです。レコードは地震の時に盗まれてしまいました。

その後もちょいちょい、主演のデビッド・キャラダインさんの出ている映画が日本で上演されるたびに、観にいったりはしてましたが。マイナーなのや、変な映画にばかり出るんだもん(爆)。あの人、ちょっと、かなり変人さんで、そんなにいろいろ映画に出てないんですよね。最近でメジャーな(なの?)ところでは、『キルビル』に出てたようですね。

で、DVDが出ているのを知って、びっくりしました。70年代のドラマですよ。意外にファンがいたということなんですねぇ。

実は、かなり迷っていたのですが、ドラマで英語のお勉強をしているみなさんのブログを見ていて、なんだか急に欲しくなってしまって、買っちゃいました。

買ってよかったです。カラーなのですね。私は白黒テレビで観てましたが。英語版、吹き替え版、字幕ありなしが切り替えられます。ダイアログ、ノートに書き出して、覚えようっと。そうそう。第1巻は、「序章」ということで、スペシャルドラマになってます。当時見損ねたのもあったはずなので、なるほど、そうだったのかって感じ。メイキングムービーなどのオマケもあるらしい。

ただ、このドラマを見たことがない方が、「英語の教材」として購入されるのは、オススメできないかも。だって、会話、少ないんです。静かな、間を重んじるドラマ。アメリカのドラマとしては、異色作だと思います。でもセリフの一つ一つに味わいがあって、全部覚えたくなっちゃいます。ふふふん。

ちなみにわたくしは、このドラマ「カンフーアクション」とは、一切思っていません。カメラワークやストップモーションで細かく繋いでる、メリハリのない動きは、ちょっと、正直、勘弁して欲しい。あくまでも、先生と弟子の会話がメインでございます。その意味で、わたしにとっては、格別な意味のある英会話教材です。

じっくり堪能したいと思います。

※関連「四つの定義のお題「grasshopper」

※ちなみに、この作品のキャラダインさんが、いちばんいいです。ええ。無理してなくて、自然体で。アメリカのフォークの神様、ウディ・ガスリーの自伝の映画化されたものです。これぞはまり役。
ロースピードの回し蹴りとか、もうやらんといて欲しい(泣)。
わが心のふるさと

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/14

講座の新陳代謝

ボキャビルマラソン」が2005年11月20日で新規受講受付を終了するそうです。

私が受講したのは「ボキャビルマラソン・パワーアップコース」で、ボキャマラは未受講でしたが、日常語彙をおさえなおすために、やってみようかと思ったこともありましたんです。

世の中の変化が激しくて、2、3年前の話題が、はるか昔の出来事に感じられます。前は通用した言い方が、今では間違いになったり、もっと複雑になっていたり。

アルクの講座の例文や会話文など、教材に使われる英文は、社会で話題になったことを上手に取り込んでいます。現代を生きる現代人のための講座。しかしそれがために、何年かたつと「ふるく」感じられてしまう反面もあるんですね。

じっさい、つい先日まで受講していた「ボキャビルマラソン・パワーアップコース」に登場する経済情勢、国際情勢、ネットなどの話題は、ああ、そんなこともあったなあ、と感じる部分もありました。「ボキャビルマラソン」も同時期に開講されたのでしょうから、その教材に使われている英文にも、そうしたことはあるかもしれませんね。

そういえば、11/22に『英単語スペリング BEE!』という本が出るそうで、様々なクイズ形式でボキャビルするようになっているらしいです。アメリカの子どもたちが情熱を注ぐ、スペリング・コンテストのスペリング・ビーにちなんだ本ということで、期待しています。出たらたぶん買うと思います。

このBEE本も含め、ボキャビルマラソン開講後に開発・紹介された教授法・学習法と現代社会の変化に対応した、最新版の講座開講が計画中なのかもしれませんね。

そんなのができたら、受講しちゃうかも。

新しくといえば、TOEICが新しくなるわけでして、対策講座もそれに伴い、いずれ改訂版が出るはずです。「TOEICテスト 860点スーパーマラソン」の改訂版が出たら、また受けたいです。内容豊富で高度で、受講当時は途中でついていけなくなるくらいおもしろかったもん(苦笑)。いまならもっと教材をちゃんと消化できると思うんですよね。中身が新しくなるのが、いまから楽しみです。

楽しみにしてます〜アルクさん〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/12

かぎ針編みが好き

きのうはひさしぶりに、かぎ針編みをした。
ちょっと前に買って、手をつけていなかった、モチーフ編みのセットの、簡単なモチーフを4枚編んだ。

あらためて思った。2本の棒針を使う棒針編みより、かぎ針編みが好きだなぁ。

棒針編みって、機械編みでもできる。というか、仕上がりが均一で、速い分、機械に利点あり。もちろん、手編みでないと出来ない技法とか、そういうのはあると思うけど。

しかし、かぎ針編みは、機械では無理な感じがする。それが好きなのかもしれない。

1本のかぎ針に糸を引っ掛け、くぐらせ、編んでいく、この辛気臭い作業は、やはり汗ばむ夏にはやりたくない。だんだん寒くなってくる、晩秋から冬に、ふっと編みたくなる。

そういえば、一冬で仕上がらなくて、何年もかけて編み上げたりしてた。まあ、そんなだから、きちんと形が整う必要のあるセーターなんかは、編まない(編めない)。平たいもの専門(笑)。

さて、モチーフ編みのいいところは、いろんな編み方が楽しめること。それから、一つ一つのモチーフが小さいから、短時間で作業を区切れること。

小さいモチーフをたくさん編んで、いずれはベッドカバーかコタツカバーにしたいと考えている。何年かかるかな?

-------------------
※まずは基本を覚えること
かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで

※こういう本格的な本があると、楽しみが拡がるよねぇ
モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/09

受講前の書類到着

先日「通訳トレーニング入門」の受講申込みをした。で、受講確認書と、コースガイド、質問用紙、課題提出用封筒、クラブアルクの会員証(会員期間が明示されている)、などが送られてきた。

しばらく前から、アルクでは通信講座を申し込んだ人に、それら書類をまとめて補完できる紙ファイルケースがついてくることになっていて、今回、初めてそれを目にしたのであった。

うん。これいいですね。これにまとめて入れておいて、本棚に立てておけば、封筒や、マイアルクのログイン・パスワードが書いてある書類が、行方不明にならずにすむよね。

コースガイドには、実際の学習の手順も書いてある。

うちにはCDラジカセがあるから、カセットテープの生テープ、どこかになかったか、今のうちに探しておかなきゃね。

さて、教材が来るのが楽しみであります。



通訳トレーニング入門


ところで、「四つの定義「spice」」に「くせになりそう」と書いていた、東ハトの「ガラムマサラ」を、また買ってしまいました。ああ、ほんとうに、癖になってます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/08

ブログのいろいろ

7までのセールでインナーヘッドホンを買おうと思ってたのに、気がついたら8日だ。。。

耳にひっかけるクリップタイプのなら、あるから、いよいよ音が聞こえなくなったら、そっちにしようか。でも、ちょっとかさばるんだよね。
次のセールを待つかなぁ?


それはともかく。。。

このブログ(ひぐらしの園)は、テーマが定まらないなんでも日記なんだけど、同じアカウント内の別ブログ「ひまわり屋敷のおけいこ帳」は、英語の学習ノートで、これまでのところ、英作文の練習メインで書いています。

英語学習をテーマにしたブログは、大きく二つに分かれると思います。

一つは、英語教育を行っている個人や法人や、英語資格試験で好成績の人が、お勉強をしている人に情報提供するコンテンツ主体タイプ。
市販の教材本などにも書かれていないような、実践的な最新の内容を、惜しげもなく、あるいは、一部思わせぶりに開陳する例が多いようです。ランキングサイトなどで上位に並ぶのは、こうしたサイトが多いようです。

それから、お勉強している人の学習日記があります。日記に筆者の「日常生活」が登場するブログもあれば、学習に関係のないことは一切書かないブログもあります。
学習記録系のブログは、今日は何をどれだけやったとひたすら記録しているブログがあるかと思えば、ぐちやボヤキがメインのブログもありますし、日々の雑感をおりまぜた文章で読ませるブログもあります。
また、勉強しながら、学んだ項目のポイントをまとめて書いている学習ノートもあります。

学習ノートとして、その人なりのお勉強のコツや、こんなことを学んだ、これはこう覚えるといい、とか、こういう
理解をした、とか、この本が参考になる、とか、学習者ならではの生身の学習情報は、他の学習者にも役に立つでしょう。また、学習記録のみのブログも、ほかの、同じように勉強を続けている人の励みにもなることでしょう。

ランキング参加リンクツールを使った(相互)リンクで、アクセスアップとばーちゃるなお勉強仲間、コメントしてみたり。相互リンクは、ブログピープルやマイブログリストなどを利用している人が多いようです。

さて、学習ノートタイプの「ひまわり屋敷のおけいこ帳」。わたしにとっての英作文の練習になるだけでなく、みなさんの役に立っていればいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/04

感謝セールは7日まで

ブログのサイドに「夢と感動をありがとうセール」のバナーを貼っているんですが、日本シリーズの、あの、記憶に残るというか、記憶から消せたらいいなあと思う、完膚なきまでの見事な完敗で、正直気抜けしてました。というわけで、このセール、いつまでだっけ、ラジオCMでは連日「セール開催中」って言ってるし、と思ってたら、7日までだそうです。

なにげにのぞいてみたら、おおぉ。

これって、かなりお買い得商品がゴロゴロしとん、ちゃうん?

優勝記念セールでお買い漏れのある方、これからの暖房家電や、いろんな消耗品の買い置きなど、チェックしておくといいかもですよ〜。

あ、そういえば、iPod shuffleの右のインナーヘッドホン、雑音がするようになってたっけ。片耳しか聞こえなくなる前に、買わなきゃ…。

ところで、優勝セールのとき、電波時計を買おうかなと思ったんでした。過去形ってことは、結局買わなかったのでしたが…。
11/1に時計
icon
ショップがオープンしたそうです。担当者のオススメ商品の時計専門店
iconも解説されて、今後は時計にチカラを入れていくそうで、電波時計が欲しい私としては、改めて検討してみようと思ってます。

※追記11/7でセールは終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

謎の出品者は

Amazonで「Mom's Family 2006 Calendar」というカレンダーに目が留まって、ふううん。。何人も家族がいるおうちは、これって便利だなあ、何年も使ってるリピーターがいるのかぁ。

あれ?

2006年の、つまり今現在から考えると来年のカレンダーなのに、マーケットプレイスに出品があるんですよ。これって、どういうことだろうと思ったら……。

出品者の名前は 「warehouse_deals_jp」。プロフィールによると、Amazonの一部門らしい。

Warehouse Dealsは、Amazon.com Int’l Sales, Inc.がマーケットプレイスに出品する際の別称であり、 Amazon.com グループの一部です。Warehouse Dealsは、返品された商品、軽微なキズのある商品等を、値引き価格でマーケットプレイスに出品しています。Warehouse Dealsが出品している商品については、Amazon.co.jpが発送やカスタマーサービス業務を行います。

なるほど。新古品ってことかぁ。ふううんん。Amazon自らの納品だし、軽微なキズって、たぶん、ちょっと紙折れしてるとかそういうことだろうから、見つけたらお得感ありですね。覚えておこうっと。

※これは2005/11/4の午後7時の話だから、上記の新古品カレンダーは売れちゃったかも。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/03

七五三

今週の週刊STの「これであなたも英文記者」の課題は七五三。

さっき書いて送りました。メール応募って、便利ですね。

うちで預かって入力したり、テープ起こししたりするときも、メール納品だもんね。

さて、七五三。課題は40語でということで、千歳飴のことは割愛したんだけど、あれって、いまでも売ってるんだルカ。あんな、歯にくっつく、やたら堅い飴。。。

そういえば、小学校のお手伝いに行くことがあるんだけど、子どもたちはパソコンで「ひちごさん」と入力して、「出ない」って言うのよね(笑)。うーん。たしかにキミタチの日常的な言語世界ではそうなんだが、残念ながら方言だから、日本語変換辞書は受付けてくれないのだ。でも子どもたちはみんなものすごく不思議そうな、納得できないって顔になるんだよねぇ。

※「日本語返還辞書」って誤変換したので、思わず「変漢ミスコンテスト」に応募してしまいました(笑)。

---------------------
※応募する人は、週刊STの定期購読が便利です。→「週刊ST

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/02

やっぱりまだまだ

英検1級はやっぱりむつかしーですねぇ。
今度は他がよかったのに作文が沈没。

というか、組み立てを間違ったんだよな。

解答速報の解答例の本論が「その一、その二、最後に」ってなってたのを見て、密かにこらあかんと思ってました。

国家がインターネットを規制すべきか否か、というテーマについて、わたしはもっと単純に、犯罪も増えているので、思想検閲にならない範囲で、規制は必要と書いたんですよ。それで話はおわり。

もっと、うだうだ、書かなきゃいけなかったんだねぇ。

まずはカタチを整える必要があるわけです。

まずは、これこれについてこう考えると。で、次に3つのキーワードについて、「firstなんちゃら」「secondなんちゃら」「Finallyなんちゃら」で、しかるによって、結論はこうなのである。こういうカタチをまず作ること。この中に当てはめてく練習をすればいいのかな。

それと、改めて思ったんだけど、鉛筆でガシガシ書いて練習する必要がありますな。どうも、キーを叩いて書くのと、鉛筆で紙に書くのと、頭の働き具合が微妙に違うような気がします。

まあ、ふだんはキーボードでいいけど、ときどきは紙に書いてみるのも必要かな。
それと、アウトラインを組み立てる練習を、少しずつでいいから、続けてすること。

それと、リスニングをもうちょっと得点源にしたいと思ってます。

まとまりのない文章になってますが。。。。

ちょっと仕事関連が忙しくなる見込みなので、1月の英検は、見送ります。受けるとしたら、6月か、それ以降になりそうです。
(それとは別に、TOEICの3月試験を改定前に受けようかなぁと…)

そうそう。アルクの「通訳トレーニング入門」の受講を申込みました。この講座の受講で、英語の聴き取り能力のレベルアップをして、英検1級の長い長いリスリング問題も楽勝になりたいです。また、この講座では、英語、日本語それぞれでの受発信の練習をするので、英語・日本語の表現力強化をしたいと思います。

実は仕事で人前で話したりする機会が増えてくるのですよね。ですんで、この講座は「英語のお勉強」にとどまらない「言葉能力」のスキルアップにつながると思うので、仕事にも役に立つと期待してます。


◎英語のお勉強の今後の方針
《主に机に向かって行う》
 「通訳トレーニング入門」の受講
 過去に受講した講座のおさらい
 「ひまわり屋敷のおけいこ帳」にて英作文の基本練習を続ける
 週刊ST「これであなたも英文記者」の応募(STの通読もあわせて)
 英語の本を読む
 翻訳のお勉強会の参加、トライアルやコンテストの応募

《場所を問わずどこででも思いついたときに》
 手帳に作文のネタ、アウトラインを書いたり、単語や表現のメモをとる
 iPodなどで語学教材を聴く

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/11/01

英検一次試験の合否閲覧はまもなく

さっき英検サイト(http://www.eiken.or.jp/)見たら、「2005年度第2回実用英語技能検定一次試験の合否結果閲覧サービスは11月2日夕方開始予定」だそうです。

それにしても、いまどき、公的ページに「半角カタカナ」なんか、使うなよ〜、とか、夕方って、何時? とか、ああ、こういうのが英検的センス(いみふめ)なのかしらと、わけもなく述懐したりして。

なんだか、ねぇ。

ギリギリで通る可能性はゼロではないものの、やっぱ無理だろうなぁ。そんなこんなで、二次試験の準備をするでなく、次の一次試験の準備をするでなく。なんとも中途半端なのよね。

今日は11月1日でありますから、明日、ですな。ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »