« 今日の♪英語で定義しよ♪のお題「watch」 | トップページ | 今日の♪英語で定義しよ♪お題は「pencil」 »

2005/04/12

忘れられない迷台詞

このごろの漫画は、あんまり読んでいないんだけど、学生の頃から社会人になって、そうだなあ、京都に住んでた頃は、貸し本屋さんから漫画雑誌や単行本を借りてきては読んでたなあ。というわけで、少女マンガからの迷台詞。

(その1)
創刊まもなくの頃から「花とゆめ」を読んでいました。「花とゆめ」連載の漫画『動物のお医者さん』の初回に漆原教授の迷台詞が登場しました。

まだ高校生だった主人公「ハムテル(もちろんあだ名だ)」に、獣医学科の漆原教授が「きみは獣医になる。このボールペンを賭けてもいい」と予言。教授が手にしていたボールペンは、100円くらいのだったと思うよ(笑)。私はその言い草が妙に気に入って、ときどき「このボールペンを賭けてもいい」って言ってましたなぁ。

(その2)
ほぼ同時期のマンガで、男子高校生の寮を舞台にした『ここはグリーンウッド』の元々ちょっと変わったところのある子が、エイリアンに取り付かれてしまうんですな。で、普段に増して言動が不可解なのに気がついた寮生が、「お前は誰だ?」と問いただすと、「私は人間です」と答えたものだから、「わーっ、こいつ、人間じゃ、ねえっ」というわけで、大騒ぎになって……。というお話でした。

これ、うまいよねえ。エイリアンにしたら、人間だって、言ってるのに、なんで人間じゃないとばれるのか? 不思議でしょうなあ。

言葉って、台詞っておもしろいなあと思ったのでした。

※漫画・コミックスは、こちらも便利↓(セブンイレブン受取なら現金決済ですし)
セブンアンドワイ「コミック、アニメ」

|

« 今日の♪英語で定義しよ♪のお題「watch」 | トップページ | 今日の♪英語で定義しよ♪お題は「pencil」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック野郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/3671697

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れられない迷台詞:

» 動物のお医者さん [【動物のお医者さん】]
動物のお医者さん『動物のお医者さん』(どうぶつのおいしゃさん)は、H大学獣医学部を舞台にした、学生の日常を書いた漫画。「花とゆめ」(白泉社)にて連載。作者は佐々木倫子。2000万部以上の売り上げを記録した、超人気漫画である。この漫画の中心に出てくる、シベ... [続きを読む]

受信: 2005/05/13 04:04

« 今日の♪英語で定義しよ♪のお題「watch」 | トップページ | 今日の♪英語で定義しよ♪お題は「pencil」 »