« 昨日の甲子園はうす曇りから日が射した | トップページ | 今日の♪英語で定義しよ♪のお題「watch」 »

2005/04/11

本日の♪英語で定義しよ♪のお題は「alarm clock」

英作文の基礎体力づくりにいいかも? ♪英語で定義しよ♪第3回目です。
本日のお題は、「alarm clock」にしました。

みなさま、お目覚めいかがですか?朝は目覚まし時計に起こしてもらって、でしょうか。

Word: alarm clock
Type: This is a clock .
Appearance: This has ordinary roud shape.
Place: You can find this at your bedside.
Use: You can use this for ringing to wake you up.

やっぱり、簡単バージョンになっちゃいました。もうちょいひねってもよかったかな。どないです?

※よろしかったら、トラックバックしてください。♪英語で定義♪いたしましょう!
※※♪英語で定義しよ♪は、移転しています。「四つの定義」をご覧下さい。

◎現在受講中のお薦め講座
ボキャビルマラソン・パワーアップコース
アルクの講座でおなじみの、音楽に乗って単語と語彙を唱えながら覚えるワードチャントと、会話や小文に織り込んで覚えるデイリーワードの二本立てに、さまざまな趣向を凝らしたおさらいを織り込み、使える英単語が頭に定着されていく。。。。これで英検1級の語彙対策にしとこ、と思ってます。(講座の半ばくらいで6月試験なのが惜しい?)

|

« 昨日の甲子園はうす曇りから日が射した | トップページ | 今日の♪英語で定義しよ♪のお題「watch」 »

おすすめ」カテゴリの記事

英作文」カテゴリの記事

コメント

丹後ちまきさん、こんばんは。
アルクブログをいつも楽しみに拝見させていただいています、なぼむしです。
うちの別ブログのほうへかきこみいただいてありがとうございました。

英検のこと、出願から時間がたてばたつほど、なんかやばいなー、という気になっていたので、丹後ちまきさんからの書き込みを見て、元気になりました!1人で頑張るより、ものすごく心強いです。どうぞよろしくお願いします。

この「定義」の仕方について、質問があります。それぞれ出だしは決まっていますか?2文以上は書いてはいけませんか?
一度挑戦させていただこうと思っています。 

丹後ちまきさんのページに来て、思いがけず阪神の選手のヒッティングマーチのページにまで行けて、感動ですw
そっちに気が言ってしまいそうなので、今日はこの辺で・・・。 

投稿: なぼむし | 2005/04/11 22:41

トラックバックありがとうございます。英検一級には去年挑戦して、あえなく敗退したものです。

ここ最近は英語の勉強は小休止です。英語で書かれた専門書に目を通すくらいです。でも、あまりsophisticatedな文章は手に終えません。あくまで入門書です。

今回は、楽しい企画に参加させていただきまして、うれしく思います。また参加させてください。

投稿: ほてい | 2005/04/11 23:04

ほていさん、なぼむしさん、こんにちは。
1級は今回初受験で、はたしてどこまで合格に迫れるか?って感じですが、やるからには、気分だけでも「合格するぞ」と気合いを入れておきたいと思います。
「予想問題集」の例題は、3つのみで、一応同じパターンでした。でも、もっと長々と書いたり、2文以上で書いてもいいんじゃないでしょうか。頭の中の英語を掘り起こす体操ですから。
というわけで、できるだけ毎日続けていく予定ですので、また遊びにおいでくださいね。

投稿: 丹後ちまき | 2005/04/12 07:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/3652247

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の♪英語で定義しよ♪のお題は「alarm clock」:

» alarm clockの定義 [ほていの無著修行]
Word: alarm clock Type: This is a clock. [続きを読む]

受信: 2005/04/11 22:54

» Keeping Diary in English [Girlish Kitty...]
一日10分 英語で書こう4行日記―50日間で“英語頭”に切り替わる本 小林 麻綾, 小林 惠智  前にサイトで「外国語日記」というのをつけていたのですが、今年1月ごろに挫折。毎日続けるのは結構キツイのです。またはじめたいのですけどネ。本屋さんに行けば、この本のほかにもたくさんの「英語での日記の書き方」の本があります。  私が英語を学ぶ目的をあげます。 1. 世界中の人とおしゃべりできる能力をつける 2. 自分の意見を英語で表現できる力をつける。論文は英語で書けるようにする。 3.... [続きを読む]

受信: 2005/04/17 09:35

« 昨日の甲子園はうす曇りから日が射した | トップページ | 今日の♪英語で定義しよ♪のお題「watch」 »