« デザインは何のため? | トップページ | インフルエンザでした »

2005/03/04

解毒スープ用のリンゴジュースは

先日作ってみた「リンゴとタマネギのスープ」は、もう食べてしまいました。またリンゴが安く手に入ったら作ろうかなと思ってます。お通じはよくなるみたいだし、朝食を作りおきするようなもんですからねえ。便利だよね。

さてこの「解毒スープ」については、『日経ヘルス』2005年3月号の記事を見て作ったわけですが、リンゴジュースを使うともっと簡単、ということで、リンゴジュースを使ったレシピも載ってましたね。より効果を高めるためには、果汁をろ過したクリアたいぷではなくて、ろ過していない混濁タイプを選ぶようにと但し書きがありました。ろ過するとせっかくのペクチンが減ってしまうからということですな。

しかし、ここに問題があります。

スーパーなどで売っているリンゴジュースって、半透明の茶色のクリアタイプが多いような気がします。紙パックのは、たいていクリアタイプのような? 「見た目のキレイさを求める」日本人気質が影響してるんでしょうかねえ。


◎混濁タイプと明示されているもの
あおもりねぶた混濁

◎商品画像から見て、混濁タイプと思われるもの
信州リンゴジュース

無添加100%りんごジュ−ス1リットル6本入り

旬のりんごジュース 王林

日経ヘルス定期購読
icon

|

« デザインは何のため? | トップページ | インフルエンザでした »

おすすめ」カテゴリの記事

ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/3179870

この記事へのトラックバック一覧です: 解毒スープ用のリンゴジュースは:

« デザインは何のため? | トップページ | インフルエンザでした »