« Macで造りましたロゴのこと | トップページ | 英検準1級合格しました(Webにて確認/当日のことなど) »

2005/03/01

大豆製品いろいろ

先日難波の高島屋で福井物産展をやっていて、そこで食べた精進アイスのソフトクリームは、豆とゴマの風味がきいてて、おいしかったです。

ドーシタ製粉さん(http://www.gojiru.jp)は大豆の粉の製造販売の会社。
生の大豆を石臼で挽いたという、「生豆粉(まめのこ)」は、それを使うと簡単に呉汁が作れます。で、鍋物、煮込みうどん、茶碗蒸し、てんぷら、炒りタマゴ、肉団子、油いため、コロッケ、ハンバーグ、カレー、シチュー、お好み焼き、たこ焼き、ホットケーキなど、いつものお料理にちょこっと混ぜると、コクと栄養がプラスされる、ということであります。
ただし、生の豆を粉にしたものなので、必ず加熱が必要だそうです。
それに対して、黄粉(きなこ)は、大豆を炒ってから粉にしたものなので、そのまま食べられるんですね。

さて、生豆粉のパンフの「裏技レシピ」によりますと、インスタントラーメンのスープにちょっと混ぜれば、とんこつ風になる、と書いてありました。え?

ふと思い出しました。
2004/11/20に、「豆乳入りこんにゃくラーメンさっぱり塩のことを書いて、スープがあっさりしてるので、コンニャク特有のにおいが、ややまさる?って書いてましたよね。
で、2004/12/05に、豆乳入りこんにゃくラーメンこってり味噌を食べたと書いてました。

塩味のが物足りなければ、バターを入れて、塩バターラーメンにしようかな、でもそれじゃ、カロリーが増えちゃうなあと思ってましたんですよ。

というわけで、試してみましたよ。ええ。豆乳入りこんにゃくラーメンさっぱり塩のスープに大さじ一杯の生豆粉加えて煮立てました。

まあ、たしかに「コク」が出ますね。それを「とんこつ」といえるかというと、「とんこつ風」かもしれない。もうちょい多めに入れたほうがよかったかな。

ひとついえるのは、これ、モヤシやタマゴや、いろいろ具を入れて、「満足感」を高める工夫をしないと、すぐにお腹がすいて、なにか食べちゃう危険があります(実話)。そこんとこ、ご注意ください。

さてと。大豆製品といえば。

本屋さんで「テンペ」の本、発見。『テンペのおいしいレシピ―腸もお肌も若返る話題の大豆食材
テンペってのは、インドネシアの大豆発酵食品。納豆みたいな臭みがないから、食べやすいです。初めて生のを齧ったとき、私は「カテージチーズみたい」と思いましたよ。
この本には、テンペの料理法、便利な利用法、テンペのいろいろが紹介されています。
テンペって、新聞・雑誌・テレビで紹介されてて、よさそうだけど、どうやって食べたらええの?という人におすすめの本です。

※ネットで買えるテンペ
くめ納豆「テンペ」のひきわりタイプ

蔵里テンペ詰め合わせセット

蔵里テンペ詰め合わせセット

おからテンペ

10個なら送料無料でお得です。

畑のチーズ 粉末テンペ 50g 畑のチーズ 粉末テンペ 50g

アフタ テンペアフタ テンペ

|

« Macで造りましたロゴのこと | トップページ | 英検準1級合格しました(Webにて確認/当日のことなど) »

おすすめ」カテゴリの記事

オカラから」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/3130266

この記事へのトラックバック一覧です: 大豆製品いろいろ:

« Macで造りましたロゴのこと | トップページ | 英検準1級合格しました(Webにて確認/当日のことなど) »