« 花粉症じゃないかもしんない | トップページ | 3時間で韓国をマンガで知る »

2005/02/26

とうふ屋さんのおからで作ったおからクッキー

おからは、やっぱり豆腐屋の店頭で買う(または、もらう)のに限る、と改めて実感。昨日は豆腐屋さんのおからでクッキーを焼いた。

デパートに出店している京都の豆腐屋さんがあって、見たらおから300gを100円で売っていたのよね。(家で計ったら366gだった)

こういうおからのいいところは、豆乳を絞っただけ、ほかに余計な手を加えていないところ。だから、大豆の豆乳以外の成分が全部残っているのだ。
椿屋さんの華おからもいいんだけど、あれは皮を除き、きめを細かくし、風味を増すために豆乳を添加しているそうですから、加工済みおからって感じ。150gずつ加熱殺菌して袋詰めだから、日持ちがするので便利ですけどね。

その点、豆腐屋さんで買ってきたおからは、即使わなければいけない。使い切れなければ、小分けして冷凍、または乾煎りして水分をしっかり飛ばす必要がある。

で、私は二段焼きできる、やや大型のオーブンレンジ(シャープオーブンレンジRE-W2V7-Hicon)を使っていますんで、300g(実は366gあった)全部いっぺんに使いました。

 おから 300g(だから366gあったってば)
 バター 100g
 黒砂糖 100g
 タマゴ 3個
 アーモンド・プードル(アーモンドを砕いたもの) 80g(ナッツならなんでも)
 ベーキングパウダー 小2

例によって、バターと砂糖を練って、クリーム状に。それにタマゴを入れて練り、おからを入れ、アーモンドを入れ、ベーキングパウダーを入れて均一に混ぜる。
今回は190℃25分、160℃で15分。ちょっと焦げたから、190℃は20分でよかったかも。

※「市販のおからクッキーのリスト」はこちら

※おから、おからクッキーについては、左サイドのカテゴリー「オカラから」もご参照ください。

おからお試しセットなど

おから 300g (生おから)

手作り豆乳&おからキット
(自分で作れば、新鮮ですよね。これは材料のキット)

|

« 花粉症じゃないかもしんない | トップページ | 3時間で韓国をマンガで知る »

オカラから」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/3074856

この記事へのトラックバック一覧です: とうふ屋さんのおからで作ったおからクッキー:

« 花粉症じゃないかもしんない | トップページ | 3時間で韓国をマンガで知る »