« 昨日はリンクシェア関西地区セミナーに参加 | トップページ | 麩の粉のすすめ »

2005/02/24

解毒スープはお通じがするりん

2/18に『日経ヘルス』2005年3月号に載っていた「解毒スープ」の、「りんごとタマネギのスープ」のことを書きました。その後、毎日ではないんですけど、レンジであたためて、朝にいただいてます。

手元にあった材料を使った関係で、りんごと生姜が多めだったんですけどね、まあいいかって感じで。

このスープの場合は、食物繊維はりんごの水溶性食物繊維のペクチンが主体です。
私がちょいちょい作っては食べている「おからクッキー」のおからは、不溶性の食物繊維であります。

どっちの食物繊維も、お通じにはよろしいんですが、微妙に違うのがわかりました。

おからを食べると、ともかく量がすごいんです。おからは不溶性食物繊維がメインでしょうし、その分、カサが増えるんでしょうね。

解毒スープの翌日は、量はそんなに増えないけど、ツルンと滑りがよくなるみたい。

なるほどねえ。水溶性と不溶性の違いってわけで、そりゃまあ、そうだよなあ。人体の神秘だなあ。

材料は、厳選素材のOisix(おいしっくす)さんのお野菜がおすすめですねぇ。
りんご(ふじ)
玉ねぎ
ふぞろい有機玉ねぎ
しょうが


※「解毒」関連書籍は、たとえば『デトックスで体内浄化―毒を出してやせる!キレイになる!病気が治る! AC mook
ただし、これには「りんごとたまねぎのスープ」は載ってません。

※1500円未満の購入だから送料を払わなきゃいけないのは、なんだかなあと思ったら、セブンアンドワイのセブン-イレブン受取りなら送料0円!もご利用ください。

日経ヘルス定期購読
icon

|

« 昨日はリンクシェア関西地区セミナーに参加 | トップページ | 麩の粉のすすめ »

おすすめ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ダイエット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/3056102

この記事へのトラックバック一覧です: 解毒スープはお通じがするりん:

« 昨日はリンクシェア関西地区セミナーに参加 | トップページ | 麩の粉のすすめ »