« 十路弾腿をおさらい | トップページ | Amazonで募金とお片付けと確定申告 »

2005/01/08

カンフーハッスル観てきました

思ってたより、ストーリーがしんぷる。
でも、そのぶん、すなおーに楽しめました。

しっかり笑えました。武術マニアの人も、そうでない人も、お薦めね。

そんなわけないやろって、映像なんですけど、武術の動きはきっちりやってるから、見ごたえありました。ははは。

太極拳の達人の動きなんて、誇張はあるんだけど、太極拳というのは、ああいうことなのかもしんないですな。

太極拳の講習会で老師(講師)に放鬆(ふぁんそん)しなさいって、いつも注意されるんだけど、日本人の生徒はなかなかできないのだよね。チカラを抜いて、とか、リラックスして、とかもおっしゃるんだけど。だからといって「脱力」しちゃえばええのかというと、そうではないのであります。力まないチカラというのでしょうか。。。

ところで、十二路たんたい、わたしは、「弾腿」と思ってたけど、字が違うんですね。「譚腿」。でもまあ、長拳系の動きですよね。(十路弾腿の復元は、とりあえず七路まではなんとかなりそうなんですけど、あとがむつかしー)

仕立て屋さんのは、洪家拳。馬歩で、はーっって、やっぱ南拳ですね。棍と槍のさばきも、美しかったです。

目が離せないといえば、画面を横切る「通行人」も、見逃せませんよ。

脇役の皆さんが、もっといろんな技を繰り出すのかと思ったんだけど、それが不満っちゃあ、不満かも。
ところで、あの、ぬぼーっとしたおにいちゃんは、フットボールアワーの岩尾くんに似てると思うんですけど。。。

※Amazonで「カンフーハッスル」を検索。

※長拳などの武術の本は
人民体育出版社原著でベースボールマガジン社刊行の「中国武術基礎練習シリーズ」がお薦めです。
といっても、ずいぶん前に出たシリーズで、もうすべては揃わないようですが…。
特にこの『武術基本功中国武術基礎練習シリーズ』は、基本的な身体作りにお薦めです。脚を前後に一直線に開いて、床にぺったりとか、蹴り挙げた脚が自分の肩に当たるなんて基本ですからね。20代以降になって始める人は、無理はなさいませんように。

|

« 十路弾腿をおさらい | トップページ | Amazonで募金とお片付けと確定申告 »

チャイナ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/2510344

この記事へのトラックバック一覧です: カンフーハッスル観てきました:

» 『功夫(カンフーハッスル)』続編製作決定。 [油麻地の街角から]
本日1月8日、東京有楽町、丸の内ルーブルにて行われた『功夫(カンフーハッスル)』 [続きを読む]

受信: 2005/01/09 09:18

» カンフー・ハッスル [AML Amazon Link]
カンフー・ハッスル AML Amazon Link ( http://jjjjjj.ddo.jp/app/S/aml_Index.html ) [続きを読む]

受信: 2005/02/12 02:11

« 十路弾腿をおさらい | トップページ | Amazonで募金とお片付けと確定申告 »