« 黒砂糖入りおからクッキーを焼いてみた | トップページ | 花咲くチョコレート »

2005/01/29

おからをどこで手に入れるか

近所のお豆腐屋さんは、市場の閉鎖に伴い、なくなってしまって久しい。おからをどこで手に入れるか。

かつて、各家庭の常備菜が「卯の花の炒り煮」、なんて頃は、近所のお豆腐屋さんの店頭に、ソフトボールくらいの大きさに丸めたおからが並んでいた。

私は以前京都に住んでいた。京都は豆腐屋さんが多い。アパートの近所にもちょっと歩いて買い物する範囲に数軒あった。一番近くのお豆腐屋さんで、毎日のように豆腐だのお揚げだのお惣菜だの買っていたっけ。そのお店に朝一に行くと、ほかほか湯気をたてているおからが店の前に積んであったりして、そのときにおからを分けてというと、タダでもらったりね。ついでにお豆腐とか買うんだけど。そういえば、そのお店では、近所の人が持ち込んだいろんな容器に豆乳を分けていたりもしていた。豆乳ブームのはるか前の話。

理想を言うと、近所の行き着けのお豆腐屋さんで、できたての生のおからを分けてもらうのが一番だと思う。ただし、これはほんとにナマモノだから、使いきれない分は冷凍したり、乾煎りして、水気を飛ばして密閉容器で冷蔵・冷凍するなど、保存には気を配る必要があるけどね。

コープ神戸の店の近くに住んでいたときは、生協のおからを買った。生協のおからは、袋入り。絞ったままの、大豆の皮もみんな入っている、ややきめが粗い。そこがまた風味でもあるのだけど。250g入りで120円だったっけ。たいてい250gより多めに入っていた。

今は近所に豆腐屋も生協もない。替わりに、近所のスーパーで販売している椿屋さん(おからひろば)の華おからを買っている。華おからは、大豆の皮を取り除いているから、きめ細かい。

で、コープのおからも、華おからも、生おから。両方とも袋に「風味をよくするために、豆乳を加え」とかなんとかかいてあって、なんだか本末転倒のような気がしないでもないんだけど、どないですやろ。

生のおからは、上記のように、豆腐屋さんか、食品店、スーパーなどの豆腐売り場で買うのが普通かな。あと、乾燥おから(からからおから)という商品もある。大きなスーパーやデパート、自然食品店、ネットショップなどで販売されている。こっちは使ったことがないんで、いっぺん買ってみようと思ってます。

おからでお菓子つくりの本のレシピでは、「おからは乾炒りして」と書いてあったりして、でもしっとり水分を含んだ生のおから、それも上記のような「豆乳を加えた」製品を、パラパラになるまで炒るのは、けっこう大変なのよね。だもので、だんだん不精になって、今では生おからのまんまで使っている。要は、その分の水気を調整すればいいんだと思うからして。

先日やってみた「黒砂糖おからくっきー」なんだけど、本のやり方は材料を全部ボールに入れで混ぜる。私はいつものやり方の、先にバターと砂糖を練ってから、他のものをあわせてた。もしかしたら、それで生地がゆるくなって、平べったく焼きあがったのかもしれない。今日か明日にまた焼こうと思ってるんだけど、今度は全部いっぺんに混ぜる方式でやってみるつもり。まだまだ試行錯誤は続くなあ。でも、自分で焼いて自分で食べて、うまくいったら人に分けてあげるのって、楽しいよね。

※「市販のおからクッキーのリスト」はこちら

※ほかの「おから」「おからクッキー」については、左サイドのカテゴリーの「オカラから」をクリックするとご覧いただけます。

|

« 黒砂糖入りおからクッキーを焼いてみた | トップページ | 花咲くチョコレート »

オカラから」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/2733641

この記事へのトラックバック一覧です: おからをどこで手に入れるか:

« 黒砂糖入りおからクッキーを焼いてみた | トップページ | 花咲くチョコレート »