« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月の32件の投稿

2005/01/30

シーズンゲームで検索していらしたみなさまへ

アシュフォードの手帳の会社、シーズンゲームさんのサイトのことなんですが、風の噂によりますと、同社のサイトは今年中にできるかも???
というわけで、アシュフォード・ファンのみなさま、気長に待ちましょう。
老舗の手帳屋さんって、一年単位で生きてらっしゃるのかもしれないですねえ。ある意味うらやましかったりして。

さてさて。
ネット上でアシュフォード手帳、バインダーやレフィルを購入しようと思っている方、ナガサワ文具センターがありますよ。
ナガサワさんのサイトに掲載されていない商品、例えば手帳の本の影響で引き合いが増えたと思われるジップアップ(ラウンドタイプ)のバインダーなども、同サイトの掲示板にリクエストを出せば、お取り寄せなど、対応してもらえるんじゃないかと思います。


◎ナガサワ文具センターは、→《ナガサワ文具センター》、同店のシステム手帳は「システム手帳」にて

追記(2007.2.1)
シーズンゲームさんのアシュフォードのサイトが工事完了したようです。
ASHFORD http://www.ashford-style.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20年くらい前に上海で竹の足場を見た

なにげに、香港系のブログを拝読しましたら、、高層建築に竹の足場の話題が。(http://tfuji.blog.ocn.ne.jp/index/2005/01/post_5.html

かれこれ20年くらい前のことですが、太極拳関係で正月に上海に行ったとき、竹足場のビルの工事現場を見たことがあります。訪中団(当時は、中国旅行といえば、「訪中団」だった)の一同、びっくらこいて、思わず写真を撮りまくりました。さすが、竹の国中国、恐るべし(いみふめ?)。懐かしさと共に思い出しました(そういえば訪中団には竹中工務店の社員さんもいたっけ。お姉さん、元気にしてるかなぁ)。

そうですか。今でも竹足場健在なんですね。おっしゃるように案外素材としては、鉄より優秀かもしれませんね。大陸のほうでも、使ってるのかな。

話題元になってるブログのコメントが、すんごいことになってるので、とりあえず、こちらにトラックバックしました。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

数学が天敵だった

数学が苦手だったと書いているブログと、その反響を読んでいて、私も数学が苦手だったのを思い出した。

いや。数学だけではない。小学校の算数の段階でこけていた。
数というものの把握が苦手なんだよね。足し算・引き算・掛け算・割り算。
大きい数字を引くときは、お隣から借りてくる。へ? な、なんですねんそれ?なんで急に「お隣さん」が出てくるんや?算数に近所づきあいがあったんか?
母によると、分数計算がわからなくてうなされ、「わからへん〜」と、寝言をいったらしい。

中学・高校の数学は悲惨の一言。200点満点で10点台の点数をたたき出したこともある。

その影響は他分野にもおよび、TOEICのリスニングでも、日付や金額など数字が出てくるだけで、頭が真っ白になってしまったり(かなり情けない)。

1/29の朝日新聞の岩波書店の書籍広告を見て、「読んだ人のコメント」がほんまならば、学校に通ってる頃にこれを読んでいたら、私の人生変わっていたかも、と思った。
もうちょい、せめて人並みに数学ができたなら、数学が受験科目にない私学のみならず、数学が受験科目に求められる国公立もターゲットになったわけだから。

直観でわかる数学

--------------
いやでも楽しめる算数講談社文庫」も、是非読んでみたいと思います。
清水氏の本といえば、「発言者たち」を思い出しますなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花咲くチョコレート

※アルクブログの「ひぐらしの日々」に書いたのを元に、ちょこっと構成を変えました。

 チョコレートは花が咲く
 夏を過ぎ秋になる咲く、白い花

 チョコレートの花は、悲しい味がする

 なぜこうなる前に食べておかなんだ
 チョコレートに申し訳ない
 自責の念がからまった悔恨の味

ここで「銭の花は〜」のナレーションが頭に浮かんだ人は、かなりのご年配とお察しします(クスクス)。

さて、
普通「花が咲く」というとめでたいのだが、チョコレートの場合は悲しいことに味が落ちてしまう。
チョコレートのパッケージに「高温でやわらかくなったチョコレートは冷えて固まると白くなることがあります(ファットブルームといいます)。これはチョコレートの中の油脂分であり、召し上がっても身体にさしさわりはありませんが、風味は劣ります。」と書いてあったりする。bloom、すなわち、お花。

つまり、メーカーによると、食べても大丈夫だけどおいしくないよん、ということでありまして、確かにまずいです。ええ。私も食べました。だって、食べてもさしさわりなし書いてあったんだもん。食べなきゃ良かったと思ったけど(笑)。

脂肪の花。ううむ。日本語で書くと、なんだか恐ろしげね。

詳しくは「日本チョコレート・ココア協会http://www.chocolate-cocoa.com」の、このぺーじの解説をご参照くらさい。http://www.chocolate-cocoa.com/notes/notes.html


さて、話題は明るく変わりまして、
お花のチョコレートといえば、福寿草のホワイトチョコレート。

学生寮に帯広からやってきた新入生のお土産で、六花亭(当時は社名が「せんじゅあん(漢字、忘れた)」だった)のホワイトチョコレートを食べたとき、世の中にこんなにウマイものがあるのかと思ったっけ。

その後北海道旅行したとき、札幌で買えると思っていたのに、札幌の駅前デパートにあったのは後に商標争いで勝った方の「せんじゅあん」。福寿草のホワイトチョコレートとは似ても似つかない、風味もそれに比べるといまいち(ごめんね、だってそう思ったんだもん)の、しかも一回り小さいホワイトチョコレートを前に、呆然とした私、、、何年前の話だ(笑)。

かつては、福寿草のホワイトチョコレートは北海道の帯広まで行くか、帯広出身者のおみやげを期待するか、北海道物産展にあるかもしれないと期待するしか入手ルートはなかったが、今は阪神百貨店に常備されているから、いつでも買える。そうなると、あまり買おうと思わないのが不思議だ(笑)。

とはいえ、今でもホワイトチョコレートのなかでは、ぴか一のうまさだと思ってるのよ。ひさびさに食べたくなってきたわん。当面のダイエットの目標達成したら、または、英検準1級合格したら、ご褒美にちょこっと食べようかな。ふっふっふ。

六花亭 板チョコ詰合せ など

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/29

おからをどこで手に入れるか

近所のお豆腐屋さんは、市場の閉鎖に伴い、なくなってしまって久しい。おからをどこで手に入れるか。

かつて、各家庭の常備菜が「卯の花の炒り煮」、なんて頃は、近所のお豆腐屋さんの店頭に、ソフトボールくらいの大きさに丸めたおからが並んでいた。

私は以前京都に住んでいた。京都は豆腐屋さんが多い。アパートの近所にもちょっと歩いて買い物する範囲に数軒あった。一番近くのお豆腐屋さんで、毎日のように豆腐だのお揚げだのお惣菜だの買っていたっけ。そのお店に朝一に行くと、ほかほか湯気をたてているおからが店の前に積んであったりして、そのときにおからを分けてというと、タダでもらったりね。ついでにお豆腐とか買うんだけど。そういえば、そのお店では、近所の人が持ち込んだいろんな容器に豆乳を分けていたりもしていた。豆乳ブームのはるか前の話。

理想を言うと、近所の行き着けのお豆腐屋さんで、できたての生のおからを分けてもらうのが一番だと思う。ただし、これはほんとにナマモノだから、使いきれない分は冷凍したり、乾煎りして、水気を飛ばして密閉容器で冷蔵・冷凍するなど、保存には気を配る必要があるけどね。

コープ神戸の店の近くに住んでいたときは、生協のおからを買った。生協のおからは、袋入り。絞ったままの、大豆の皮もみんな入っている、ややきめが粗い。そこがまた風味でもあるのだけど。250g入りで120円だったっけ。たいてい250gより多めに入っていた。

今は近所に豆腐屋も生協もない。替わりに、近所のスーパーで販売している椿屋さん(おからひろば)の華おからを買っている。華おからは、大豆の皮を取り除いているから、きめ細かい。

で、コープのおからも、華おからも、生おから。両方とも袋に「風味をよくするために、豆乳を加え」とかなんとかかいてあって、なんだか本末転倒のような気がしないでもないんだけど、どないですやろ。

生のおからは、上記のように、豆腐屋さんか、食品店、スーパーなどの豆腐売り場で買うのが普通かな。あと、乾燥おから(からからおから)という商品もある。大きなスーパーやデパート、自然食品店、ネットショップなどで販売されている。こっちは使ったことがないんで、いっぺん買ってみようと思ってます。

おからでお菓子つくりの本のレシピでは、「おからは乾炒りして」と書いてあったりして、でもしっとり水分を含んだ生のおから、それも上記のような「豆乳を加えた」製品を、パラパラになるまで炒るのは、けっこう大変なのよね。だもので、だんだん不精になって、今では生おからのまんまで使っている。要は、その分の水気を調整すればいいんだと思うからして。

先日やってみた「黒砂糖おからくっきー」なんだけど、本のやり方は材料を全部ボールに入れで混ぜる。私はいつものやり方の、先にバターと砂糖を練ってから、他のものをあわせてた。もしかしたら、それで生地がゆるくなって、平べったく焼きあがったのかもしれない。今日か明日にまた焼こうと思ってるんだけど、今度は全部いっぺんに混ぜる方式でやってみるつもり。まだまだ試行錯誤は続くなあ。でも、自分で焼いて自分で食べて、うまくいったら人に分けてあげるのって、楽しいよね。

※「市販のおからクッキーのリスト」はこちら

※ほかの「おから」「おからクッキー」については、左サイドのカテゴリーの「オカラから」をクリックするとご覧いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/27

黒砂糖入りおからクッキーを焼いてみた

小麦粉を使わない「おからクッキー」試作第2弾

今回は、華おからの150g入り袋を基準にしたレシピです。天板2段で焼いても、多すぎました。半分くらいでやった方がいいかもしれません。砂糖は粉末状の黒砂糖を使っています。

 バター 125g(ちょうど残りがこうだったので…100gでもいいかも)
 黒砂糖 100g(80〜70gくらいで十分かも)
 卵 2個
 おから 150g
 くるみ 80g〜70g
 膨らし粉 小1 1/2

1. バターと砂糖をクリーム状になるまで練り合わせる。
2. くるみを砕いてまぜる。
3. おからと膨らし粉を均一にまぜる。
4. 天板に茶さじ山盛り1ずつ落として、焼く。

生地がかなりゆるいので、焼いているうちに、のべーっと広がりますから、間をあけて並べてください。隣同士くっついちゃいます(実話)。
黒砂糖を使ったため、生地が黒いので、焦げやすいので、注意。砂糖、バターはもう少し減らしてもいいかも。うーん。まだ「試作中」でございますな。くるみは、うちに買い置きがあるから入れてるんですが、なくてもいいと思います。くるみ(ナッツ類ってことです)抜きのも、そのうちやってみようと思います。

さくさくやわらかくて、黒砂糖の甘味がうれしくて、ついつい食べちゃいますので、「ダイエット」向きではないかも(笑)。

※ほかの「おから」関連については、左サイドのカテゴリー「オカラから」をクリックしてごらんください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/26

お金を払う値打ちは検索機能ね

CD版の『英辞郎 第二版』が2月発売決定、予約受付中

英辞郎といえば、アルクのサイトのWeb版なら、無料でも使えるわけだけど、CD-ROM版の特長は充実した検索機能。
前のもMac対応だったけど、ハイパーカードによる検索ツールだったので、Windows版ならできるいろんなことが、できなかったり、将来のOSでは動かない?といった問題があったけど、今度はだいじょうぶ。Macな人は、買いだね。

というわけで、私はもう予約してますのだ。早く来ないかな。

英辞郎

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/25

寒いのなんて平気ではないけど

私は冷え性ではない。食べたらすぐに全身が温もってくるし、気功や太極拳のお稽古をしたら、すぐに指先までぬくもるし。

しかし、寒いのは嫌いだ。

寒さ対策ね。

まず、寒くなると、タイツをはく。だれがなんといおうと、タイツだ。パンストなんかで、冬が乗り切れるかっつーの。酷寒の時期は、80デニールでは足りず、120デニールという表示のタイツも購入した。120デニールにもなると、ポリウレタンの断熱材って趣である。ここまで板のように分厚いと、保温というより、冷気の遮断という感覚になってくる。

しかし、実は、私は家の中では靴下やストッキング、タイツを履かない。板床に素足である。冬でも素足なのだ。そしてレッグウオーマーをつける。厚手の防寒仕様のレッグウォーマーなら、素足でも平気。家の中どころか、近所にちょこっと外出するときなんか、靴下抜きでレッグウオーマーだけで外出しちゃったりすることもある。
さすがに、寒波が来ていない時に限るけど。

やや薄手のオシャレ用のを重ねたらば、外出もオッケーなのだ。

もっとうんと寒い時。
貼るカイロを背中に貼る。背中の腰のあたり。じんゆ、とかいうツボだったと思う。ここに貼ると、全身がポカポカあったかい。

そうそう。外出するとき、首にマフラーを巻くのがおすすめ。これさえあれば、北風もこわくないね。
わたしゃ、心斎橋の商店街で、ウサギさんのピースを紐で繋いだマフラーを580円で購入。これがフカフカで、実にあったかい。私が持っている「毛皮製品」は、これと同じくウサギの毛皮の耳カバー、この2種のみである。うさぎさん、有効に使わせていただいてますので、お許しくだされ。

寒いなーって時は、あったかいココアもいいねー。うんうん。

寒い時は、体温を保つため、体が燃えてるので、ほんとはダイエットに向いてるそうな。寒さにちぢこまっていないで、元気に動きましょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/23

英検とTOEIC

今日は英検準1級の試験を受けた。
昨年の秋に、2点足りなくて泣いたが、さて、今度はどうかなあ。

今回は前半の筆記終了の時点で、へたってしまった。リスニング問題が始まったら、集中力が品切れ。ああああああ。一問目のナレーションをまともに聴いていない私。な、なにやってるんだ、と、焦る。途中、問題文の先読みも肝心の所を見逃して、撃沈した問題あり。

ほんまにもうって感じやわ。

TOEICはリスニングが先だから、もしかしたらそっちのほうが楽かもしんない。英検のリスニング問題は、会話が延々と続いて、いったい話がどう転んでいくんだ?と思うよ。TOEICの断片的な、即物的な会話とはまた趣が違う。一部聞き取れなくても挽回できないこともない部分もあるが。

そういえば今回、「携帯を鳴らした人は、採点しない」と警告あり。

もしかしたら、TOEICでも、今後は同様の処置を取ることにするかもしれないなあと思った。

ところで、
英検は「メモをとってよし」「問題文持ち帰り可能」
TOEICは「メモ不可」「問題文持ち帰り不可」「試験問題守秘義務」

それぞれに、問題を作る都合、問題集を発行して商売するする都合が見え隠れするような気がするんやけど、どうなんやろ。

商売といえば、TOEICの試験監督は、試験終了時に「ありがとうございました」って言うのよね。試験を受けに来る人は「カスタマー」なんだなあ。試験監督の新聞折込チラシ募集広告には、「スーツ着用」なんて書いてあるし。英検は「受験者」「受験生」かな。そういえば、今日の試験、解答用紙の回収してた人は、Gパンはいてたぞ(笑)。

辞書にて、語彙問題を見たら、まあ、前よりひとつまし? 長文問題が前より正解してれば、リスニングが半分ペケでも、もしかしたら。。。。

というわけで、「DAILY10日間英検準1級二次試験対策予想問題」を買っておこうかしらん(強気)。
解答速報見てからの方がいいかなあ(弱気?)。


先日、アルクのサイトから、3/23のTOEICの113回試験の優待受験を申し込んだ。私はアルクの会員だから、団体割引の受験ができるのである。会員資格が有効の間なら、自分のスコアもチェックできるし。
というわけで、英語に関しては、さしあたり、TOEICモード&翻訳のお勉強に戻ることにしたい。

※「アルクの会員」になるのは、通信講座受講か、雑誌の定期購読などで。TOEIC優待受験のためなら、「自分のレベルに応じたコースを選べる、アルクのTOEICテストマラソン」受講がおすすめですよ。私も「730点攻略マラソン」受講したおかげで、初TOEICから760点でした。

私はTOEICのリーディング問題では、語彙と熟語・イディオムが弱い。「TOEICテスト英熟語最終チェック」は、会話練習、穴埋め問題、TOEIC型試験問題と、多角的アプローチで英熟語を覚えこむ本。むー。私にぴったりだよなあ。これを購入して、弱点補強しなきゃ。

それと、いつもながら、
TOEIC(R) TEST 英文法出るとこだけ!は、はずせないね。これをやっとくと、文法問題が「できる」ようになる。ほんまにそうなんやから。前回、風邪ひきさんだったのに、リーディング問題のスコアが410あったのは、ひとえにこの本のおかげ。お薦めであります。

あとはさ、先日購入してる「TOEIC TESTリスニング出るとこだけ!―「受け身」を「攻め」に変える鉄則20」でリスニングを強化して、「TOEICテスト直前の技術(テクニック)―11日間即効プログラム」でもって、アルクのあの「100点アップ」も夢じゃないセミナーのヒルキ先生直々の対策をすれば、今度こそ800点クリアして、夢の900点へ。。。。だな。ふっ。

(検索ワードに「試験管」ってのがあって、誤字に気がつきました(汗)。試験官だよね。直したぞ〜)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/22

おから料理の本って意外にないのよね

おからクッキーとか、そういうキーワードで検索が毎日あります。
おからクッキーを焼いて、食べると、確かにお通じが絶好調になるし、普通のクッキーに比べると、少し食べただけでけっこう満腹感ありますし。そのうちどこかのテレビや雑誌が取り上げて、ブームになるんでしょうか。

昔は町の豆腐屋さんでおからを分けてもらったり、そういうのは豆乳分も残っていて、おいしかったのでしょうが、技術の進歩でめいっぱい豆乳を絞りきって、おからがカスカスになってしまって、もはや産廃という現状があるそうです。しかし、だからといって、捨てちゃっていいのかなあ、もったいないなあと思います。

さて、料理やお菓子のレシピ本は数あれど、豆腐料理、豆料理の本はあっても、おからをメインに置いた本は、ないんですよね。豆腐料理や豆料理の本のすみっこに2〜3つ載っていればいいほうで、豆腐や豆の料理の本なのにおからを無視している本もめずらしくありません。豆腐を作ったら、必ずおからができるのにね。

そういえば、野菜の皮やキャベツの芯、お茶ガラを料理に使おう、という本にも、おからを使ったレシピが載ってなくて、なんだよ〜と思ったことがあります。

おからを料理に使うのは、むずかしく考えなくてもいいと思います。
とりあえず、混ぜる。
お好み焼き、餃子、ハンバーグ、肉団子、ホットケーキなど、粉もの、練り物に少し混ぜてみるのがお薦め。
生のおからは、開封したあとは保存がききませんから、使いきれない分は、小分けして冷凍してくださいね。

※「おから」をテーマにしている本で、見つけたのはこれ。
◎「「おから」でやせる!健康になる! 主婦の友生活シリーズ」主婦の友社(2004/10)
◎「おからが効く!―10円玉数個で買える注目の天然サプリメント 別冊すてきな奥さん」主婦と生活社 (2004/01)
これはいわゆる健康ムックですね。おから料理のレシピや、関連商品の紹介も載っています。

ちなみに、私が持っているのは「おからが効く!―10円玉数個で買える注目の天然サプリメント 別冊すてきな奥さん」 です。

セブンアンドワイのセブン-イレブン受取りなら送料0円!もご利用ください。

※ほかの「おから」関連については、左サイドのカテゴリー「オカラから」をクリックしてごらんください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/21

忙しいときはより忙しく

他に予定があるとき、試験を控えているが、勉強が進んでいないとき、そういうときに限って、仕事が入ってくる。それも、微妙にずらして、がんばったらなんとかなる、よね、と思えるような複数のお仕事のofferが入る、のである。

これは今に始まったことではない。これまでにも、何度となく経験してきたことだ。

もちろん、完全に重なって、物理的に絶対ムリなら、引き受けない。それはむしろ、社会人としての責任というものである。

しかし、がんばったらできるよね、と思える範囲におさまるばあい、そういうときは、やはり引き受ける。

仕事は流れることもあるから。

でも、こういう重なり方の場合、たいてい流れないから不思議だ。
暇なときは、とことん暇なんだけど。

当初の予定では、日曜日の英検が終わったら、「ひまわり屋敷」の更新と、MOTのPowerPoint2003のEssentials試験の対策を始めようと思ってたんだけど、仕事が一段落するまでムリかもしれない。

いろいろ腹案はあるのだけど。。。
MOTの試験の「経過処置」は3月までだったから(3月末だったかどうか、確認しなくちゃ)、これはこれで急がなければいけないのだけれど。

請負仕事、来た仕事をひとつひとつ、ていねいに迅速にして、次の仕事につなげていくこと。それが大事ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/20

おからマドレーヌで検索があったけど、これのことね

最近の検索ワードに「おからマドレーヌ」があったので、なんでかなと思ってたら、どこかのテレビで取り上げられてたようですな。

「商品」としては、たとえばこれですかね。
★プラスフレッシュの卯の花(おから)マドレーヌ★全国選りすぐりお取り寄せグルメ【産地直送&送料込】★プラスフレッシュの卯の花(おから)マドレーヌ★全国選りすぐりお取り寄せグルメ【産地直送&送料込】

ところで、うちには「竹内富貴子のカロリー1/2で、おいしいお菓子 NHKきょうの料理シリーズ」という本がありまして、これに抹茶入りのおからマドレーヌの作り方が載っております。(今Amazon見たら、価格1575円のところ、中古本が600円(送料別)で出てました)

私はこの本のレシピをアレンジして、
タマゴ 3個
砂糖 90g
生のおから 180g
薄力粉 90g
抹茶 小1 1/2
膨らし粉 小1 1/2
バター90g(またはサラダ油大6)

ということでやってます。これはうちにあるマドレーヌ型2つちょいの分量です。
うちは2段焼きができるので。どかっとまとめてやっちゃうんで、量が大目です。
普通はこの1/3分量でやってみたらいいと思います。

1.バターを使う場合は、溶かしバターをつくる(焦がさないように)。
2.タマゴをほぐし、砂糖とバター(サラダ油)を混ぜ、おからを混ぜる。むらのないように混ぜること。
3.粉をふるっておいたものを2にまぜる。
4.油を塗った型に流し込み、天火で焼く。

この焼き温度が問題かもしれないなあ。

上記の本では、170℃で30〜40分になってるけど、うちの天火ではこれでは生焼けだったんです。普通のマドレーヌのレシピをみると、もっと高温で焼いているのよね。
ガスオーブンに比べ、電気のオーブンは温度を高めにする必要があるそうです。天火によっても癖があるし。温度は、様子を見ながら調整してみてください。

おからマドレーヌは、ふっくりした口当たりで、なかなかよいです。ちょっと食べただけで、お腹一杯。
翌朝のお通じも。。。。私の場合、やー、やっぱり効果あるなーと思います。はい。

※「竹内富貴子のカロリー1/2で、おいしいお菓子 NHKきょうの料理シリーズ」には、洋菓子、和菓子、冷菓、いろいろ載ってます。カロリーダウンのコツも紹介されてるので、ダイエットしてるけど、お菓子が食べたいみなさんはどうぞ。

※ほかの「おから」「おからクッキー」については、左サイドのカテゴリーの「オカラから」をクリックするとご覧いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/19

昨夜から頭痛がする

昨夜、ちょいとばかり精神的に滅入ることがあったせいか、頭痛がして、今朝になってもじわじわ痛かった。
昼間も頭痛は消えず、日が暮れた頃になって、ようやくおさまってきたような。でもまだちょっと残っている。

頭痛もいろいろあるんだけど、私の場合は心身が疲れ、疲労困憊すると、頭が痛くなることがあるので、これはいわゆる「緊張性頭痛」というやつなんだろうなと思っている。
あんまり痛いときは頭痛薬を飲むけど、まあ、原因がストレス、疲労なわけで、そっちが解消すればおのずと頭痛もすっきりするであろうなあ、と思いつつ「元」が解消するまで耐えるしかない。

アスピリンカフェのレシピ―頭痛を予防する料理」という本がある。
頭痛で悩む人は、女性に多いという。この本は、女医さんが、頭痛について簡潔にやさしくわかりやすく解説している。この本のユニークなところは、「食事と頭痛の関わり」に注目していること。頭痛を予防し、軽減する料理を紹介されている。本全体が美しく、心安らぐ雰囲気があって、読んでいるだけで、ほっとして、頭痛が楽になる、ような気がする。

頭痛を軽減するコツ、体操や、Q&Aも載っている。頭痛を知り、頭痛の苦しみを軽減し、頭痛から解放されるための本。ううう。今読み返してたら、疲労や肩凝りから来てる緊張性頭痛は、筋肉の凝りをほぐしたり、頭痛薬が効果があるけど、、精神的なストレスには効かないって書いてある。がっかり。。。

アスピリンカフェのレシピ―頭痛を予防する料理
アスピリンカフェのレシピ―頭痛を予防する料理

※1500円未満のお買い物に送料を払うのは嫌だと思ったら、セブンアンドワイのセブン-イレブン受取りなら送料0円!もご利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

設定戻します

ややこしいコメントは、どうやら特定の名称が固定リンクに入るものに付いていたようです。たぶん。
だといいんだけど。ちょっとホッとしてます。

ですので、とりあえず、設定を戻します。過去日記は、昨日、ひとつずつ「受け付けない」に変更したので、当面このままにします。すいません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

暫定的な処置ですが

どこかの国の暇な人がよそのおうちに潜り込んで、ややこしいことをしているようで、怪しいコメントが続けてつくので、しばらく原則的に「コメントを受け付けない」設定にします。
あしからずご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/18

テーマソングといえば懐かしのアニメ

テーマソングといえば、やはりアニメの主題歌。といっても、私がせっせと見てたのは、今で言う「懐かしのアニメ」なんだよ。歳を感じるねぇ。ふぅ。

「アルプスの少女ハイジ」の、「口笛は、なっぜ〜」と口ずさみ「おしえて〜アルルの〜」と続けていくと、なんだか心が晴れやかになり、(行ったことはないど)雄大なアルプスの峰峰をわたる風をきってブランコをこぐハイジの無邪気な笑顔が浮かんできて、ハイジみたいに素直でまっすぐで、元気な子になれそうな気がする。気がするだけだけど。

「どろろ」の「〜おまえらみーんな知ってるぜ」なんて、好きな決め台詞ね。

そそ。最近缶コーヒーのCMに使われてる「狼少年ケン」のも好き。あれって、テンポいいよね。

「遊星少年ソラン」の、「ソラン、ソラン」と連呼で始まる歌も好き。

マフラーを首に巻くと「あか〜いま〜ふ〜らーなびかせて」と思わず口ずさむ。「サイボーグ009」。エンディングも好き。哀愁があるよね。

かっこいいのは、「ルパン三世」の最初のシリーズのは、どっちもかっこいいよね。「ワルサー・ぴー・さんじゅうはち〜」、「るぱん・ざ・さ〜ど!」この響きがいいんだ。なんだかうきうきする。

アニメじゃないけど「ガッツだぜ」って、ウルフルズさんのは元気ソングだよね。うんうん。

「電話するのはいつもワタシ〜」って、中島みゆきの失恋ソングが頭の中でぐるぐるしてる時は、号泣ですな。ほほほ。どないかせいやって。そういえば「あんさんわかれなはれ」って、そんなラジオ人生相談の決め台詞があったらしい(母から聞いた)。なんでこんなことを思い出すんだか(笑)。

ところで、アニメに限らず、なんか、最近の歌って、印象に残らないのが多いような気がする。なんでだろね。

アニメテーマソング集のレコードとか、いろいろ持ってたけど、震災のどさくさで盗まれちゃった。しくしく。
その後、音楽関係、ほとんど買っていないなあ。うちにあるCDって、語学教材ばっかだもん(笑)。

※Amazonにて「懐かしのアニメ主題歌」で検索

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/17

TOEIC試験対策の本と翻訳事典と英辞郎購入

さっき、ALC(アルク)のオンラインショップで、教材を購入した。それからアルク会員限定のTOEIC優待受験(特典は割引と、スコアをオンラインでチェックできること)も、申し込んだ(試験日は3/27)。

私は

英辞郎
を持っているが、近く改訂版が出る、しかもMacでもWindowsでも使える(上記のもMac対応だけど、ハイパーカードが検索ツールだったから、将来的には使えなくなるわけで・・・)というので、予約した。
英辞郎は、Web版もあるが、CD-ROM版は、辞書検索ツールによる高度な検索が強み。とっても期待している。早く来ないかな。。。。

◎予約はこちら→「アルク・オンラインショップ」または、「英辞郎 第二版(仮)

で、ついでに「TOEIC出るとこだけ」シリーズの「リスニング」篇が新しく出ていたので、購入。
「出るとこだけ文法」のおかげで、間違いなくリーディングのスコアが挙がっている。同じ著者の直前対策、これははずせない。
(こちらでも購入できます→TOEIC TESTリスニング出るとこだけ!―「受け身」を「攻め」に変える鉄則20

先日「TOEICテスト直前の技術(テクニック)―11日間即効プログラム」を買ってあるし、あと1/21に発売予定の「TOEICテスト英熟語最終チェック」を入手すれば、3/23に受ける予定のTOEICの113回試験の対策は万全ぢゃ。
TOEIC本の著者の先生方も言ってるけど、確かに後半のリーディング試験、熟語・イディオム問題が増えて、むずかしくなっているということらしい。確かに英文法問題だけやってても、足りない感じがする。熟語・イディオムの問題が増えているのはまちがいないと思う。私が知らないような熟語・イディオムの問題が増えているような気がするのよね(笑)。ここは重点的にお勉強したい。

ええと、それから「翻訳事典」の最新版「翻訳事典2006年度版」も買いましてん。
これは、毎回購入して、せっせとコンテストに応募しているのだ、が、、、、私の志望は出版翻訳、道は遠い。もとい。今年こそ、だ。

◎購入はこちら→「アルク・オンラインショップ」または「翻訳事典2006年度版」のほか、書店店頭など。

さて、今度の日曜日は英検準1級なのだ。どないしょ(笑)。
今回は、試験勉強、ちっとも進んでない。しかし、焦ってる時間すらない。
残りわずかな時間ではあるけれど、めいっぱいがんばるのだ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの地震から10年

10年たったのか。

家が潰れ、遠くに仮住まいすることになり、派遣の仕事に通勤が不可能になって失職。
足元がなくなるというか、足の床がすこんとなくなったような感じがした。
火曜日で商店街が定休日でなかったら、近所で火災が発生していたかもしれないし、部屋のドアを閉めていたら、外に出るのに手間取って、どうなっていたかわからない。

地震のあと、すぐから考えていたこと。
どうやって、収入の道を確保したらいいのだろう。稼げるスキルが欲しい。どう転んでも、ツブシがきくスキルが欲しい。何をするにも、お金が必要なのだ。多少のたくわえなんて、いずれ底をついてしまう。将来的にお金が続けて入ってくるあてがなかったら、不安でいっぱいになる。不安をふりはらう、自分に自信が持てる実力が欲しい。

そしていろいろジタバタやってきたけど、はたして、どれほど実を結んでいることやら。

まだまだジタバタが続くと思う、もしかしたら、一生ジタバタしてるだけかもしれない。

もうひとつ地震のあと思ったこと。
人間、何があるかわからない。今やりたいことは惜しまずにやって、悔いのないようにしたい、ということ。まだまだ追いついていないけど、あのときのジリジリするような焦燥感を思い出して、怠け心を叱咤したい。

当時、友人知人、親戚、お仕事関係、いろいろな皆さんから、お見舞いをいただいた。感謝し、お礼申し上げます。そういえば、今住んでるとこだって、復興事業関連の建物だから、私や家族のものだけど、いくぶんかは公共物だ。さまざまなご支援をいただいて、今がある。
やっぱ、もたもた、ぐずぐずしてられないなぁ。弱気の虫をなだめて、もうちょい、がんばってみます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/16

翻訳の勉強会で手作りおからクッキーを配る

昨日は大阪で開かれた翻訳の勉強会に参加した。
休憩時間に、久々に、自作のお菓子を配った。新作のおからクッキー。

もともと、ほぼ毎回、自分で焼いたお菓子を持参して、休憩時間に配っていたのだが、転居後、しばらく焼かなくなっていた。それが、オーブンレンジを買い換えたのを機会に、おからクッキーをちょいちょいっと焼いたりしてるので、久々におやつ持参することにした、というわけ。

自分で言うのもなんだけど、今回のは、後述する問題はあるものの、久々のヒット。おいしい。癖になる。しかも、おからと、バターと、タマゴと、砂糖(黒砂糖)と、胡桃と、膨らし粉だけ。小麦粉は使っていない。これって、おから100%ってことになるのかどうか?
みなさんにも好評だった。おいしいと言いながら食べてた先生が「もうひとつもらっていい?」とリクエストされたのだから、ほんまにおいしかったのよん。

今回のは、新作。、『お豆腐屋さんが教える簡単手づくり豆腐』に載っているおからクッキーのレシピを参考に、砂糖を黒砂糖にして焼いてみた。

私は華おからを使う。華おからは、150g入り袋が2つ入っている。上記の本のレシピどおりにすると、おからか、タマゴが半端になってしまう。開封したおからが微妙に残ってしまうため、変えざるをえないのよね。

試作は、おから300gを使い、砂糖を黒砂糖にして、胡桃を入れた。バターは少し減らした。小麦粉は入れない。
とってもサクサクで、ポロポロ崩れそうなくらい柔らかなクッキーになった。黒砂糖の甘みが、しあわせ。
とはいえ、さすがに300g使ったのは、多すぎた。タマゴと膨らし粉の威力でしっかり膨らんだから、もう、隣と隣がくっついて、天板ケーキみたいになってしまった(汗)。

ちょっと焦がしてしまったし、次回はおから「150g」で、やってみるつもり。今度はもっとうまくいきそう。
次回はちゃんと配合書きますね。

※ほかの「おから」「おからクッキー」については、左サイドのカテゴリーの「オカラから」をクリックするとご覧いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

翻訳の勉強会で名刺を配る

昨日は大阪で開かれた翻訳の勉強会に参加した。
ホームページやネームアドレスが変わったので、名刺を配った。昨年12/26にVistaPrintのサイトで申し込んだ名刺が1/6に来ていて、昨日が配り始め。

VistaPrintのハイクオリティー・制作費無料名刺!」つまり、送料・手数料\659のみ、ということで、その代わりに裏に同社の社名とサイトURLが広告として印刷されているが、個人的な名刺として配る分には、まったく問題なし。むしろ、これだったら私も作りたいわ、という人に親切かもしれない、というのが、同社の思惑だと思う。

申し込み時に、送料について「スロー\659 約21日」と「スタンダード \1,390 約14日」の選択メニューがあった。年末だったので、さらに遅れるかもと書いてあったので、正直迷ったけど、「スロー」にしたのだった。結果的には、スタンダード並みの期間で来た事になる。同時に注文した自分ちの住所シールは、1/4に来ている。

申し込んだ時には気がついてなかったのだけど、実はVistaPrintの名刺は、オランダの印刷工場で作られているのだ。だから名刺やシールは海外郵便で来た。VistaPrint自体?々外国の会社だというのは知ていたけど、オランダで印刷してたのね。円高もあるし外国からの方が、送料は安いかも? 「スロー」ってのは、「船便」なのかもしれないねえ。

VistaPrintのハイクオリティー・制作費無料名刺!」は、名刺の分類としては「ビジネス名刺」になり、印字できる項目は「会社名」「メッセージ」「氏名」「肩書き」「住所1」「住所2」「住所3」「Tel:」「Fax:」「E-mail:」「Website:」の11項目。

さて、個人名刺だからと思って、会社名等を空欄にすると、その行のスペースが空いてしまう。空白行を詰めて調整しようと思うと、「カスタマイズ」することになって、1200円の別料金が発生するから、「制作料無料名刺」のメリットがなくなるし。そこで私は、会社名のところに「PCインストラクタ・入力・翻訳」、メッセージのところに「みなさまのお役に立ちます」、肩書きのところに「HomePageひまわり屋敷」と入れた。時計をアレンジしたデザインで、けっこう気に入っている。再注文も簡単だから、名刺の減り具合によっては、再注文するかも・・・。

でもまあ、これは「制作費無料名刺」を使ったから。制作費無料のは、デザインも30種類。
コンタクトカードや、ビジネス用のプレミアム名刺なら、もっとデザインが多いし、裏に広告も入らないし。

個人用なら、「ファミリー向け製品」の名刺で、「コンタクトカード」がいいと思う。ビジネス用はプレミアム名刺。100枚で1000円からだから、お手頃価格。(送料別)、デザインも盛り沢山。ビジネス用名刺には、業種別のデザインも用意されていて、見ているだけでも楽しい。

ところで、[マグネット名刺」1600円、一緒に申し込んだ積もりだったんだけど、抜けてたみたい。改めて注文するかどうかは微妙。だって、ネタとして使おうと思ってた、新年会、もうすぐなので間に合わないんだもん。作るとしたら、デザインやテキストをもっと選べるタイプのにしようっと・・・。

よくある話で、特別サービスの特別価格は「初回のみ」だったりするけど、この場合は、何度でも申込できる。同じものの再注文でも、別のデザインを選んでもいい。というのも、裏に一行、同社の社名とURLが広告として入るから。とはいえ、期間限定とのことだから、名刺を作るなら、おはやめに、かな。広告抜きの名刺の1000円からというのも、サービス開始キャンペーン価格らしい。そういうのは、できるだけ長く続けてくれるとうれしいなぁ。

広告抜きでデザインをもっと選びたいなら、100枚1000円からで作れるし、「広告」が気にならなくて、30種類のデザインに気に入ったものがあるなら、「VistaPrintのハイクオリティー・制作費無料名刺!」はお薦めだと思う。

さて、次に名刺を使うのは、ネッツ関西の新年会。名刺が仕事を招くといいな〜。


Click Here!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/15

ひまわり屋敷の二期工事も一段落

ひまわり屋敷」のニ期工事も一段落。
freewayで作り替えることにしたら、こいつが、他のHTML編集ソフトとはまったく違うコンセプト。既成のものを作り替えるのが、とっても大変だった。

freewayは、既存のページからリンク情報を読み込んでくれない。結局イチからリンクを貼り直しするしかなかった。表面的なテキスト部分をコピペはできたけど、文字のサイズや配置などなど、ぜーんぶ設定し直す必要があった。
たぶん、これで最初ッから作るんだったら、ラクラクなんだと思う。でも、既存のページがあるのなら、導入はお薦めできないかもしんない。

でも、うちの場合、OS9.2.2なので、今から導入できる選択肢が他になかったのよねー。
とはいえ、サイトマップやナビゲーションバー(パンくず)、ナビゲーションマップの作成機能は、一部不満はある(自動生成されるサイトマップやナビゲーションバーでは、タイトルじゃなくてファイル名を反映するところ)ものの、これをマスターページや中扉のページに配置しておけば、各ページのナビゲーション用のリンクを作る、作業が実に楽になる。

それと、「マークーアップアイテム」を挿入する、を使うと、アフィリエイトリンクやスクリプトのような、ものを貼るのに便利。マークアップアイテムは、HTMLファイル出力のとき、一切変更なしでそのまま入る。リンクが書き替わったらいけないアフィリエイトリンクを貼るのには、都合がいい。ただし、マークアップアイテムは小さなアイコンしか表示されない(ダブルクリックすると中身を表示するボックスが開く)し、マークアップアイテムを挿入するためのショートカット(キー)が設定されていないので、いちいちメニューからたぐらなければいけないのが、ちょっと面倒だけどね。

まだあちこち不備が残っているような気がするけど、いちおう、ひととおりリンクの貼り直し完了であります。

ということで、
ひまわり屋敷」の中身の追加・更新作業、再開します。いろいろネタはあるので、ボチボチ書いていく予定です。
よろしく〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/14

おから入りクッキーでダイエット4日目

12/19の日記の末尾にてご紹介した健康コーポレーションさんの「豆乳クッキーダイエット」を「昼食代わり」にして、4日目。

1食分が7個入り、一箱に9袋入っているので、9日間コースという設定です。

これまで3日間の夕食がエビフライ、おでん、炒飯と、ややボリューム系だったことを考えると、朝の体重が61から60.2と、体重が増えもせず、減少傾向に向かいつつあるので、まあ、よしとしましょう。

丸いビスケットのような、やや歯ごたえのあるクッキー。カロリーを抑えるためか、甘さやバターの油脂も少ないのが、味からわかりますが、かといってマズイわけではありません。まあ、こんなもんだよね。くちどけチョコじゃないんだから、とろける甘さである必要はないですよね。いわゆる「サクサク」というのは、バターによるものだったりしますし。

歯ごたえと書きましたが、ほどよい歯ごたえです。「食べてるぞ」という信号を脳に送ってることが実感されます。

そして、指示通りコップに2杯以上の水分を摂取すると、もうなんというか、お腹がパンパンでございます。まいりましたって、感じ。中で膨らんで、お腹がいっぱいになるのがわかるんですよ。自作のおからクッキーではここまでの変化は感じなかったです。私が作るのは「生のおから」を使うからかもしれないですね。機会があったら、乾燥おからを使って焼いてようかなぁ。

あと残りを、夕食のどか喰いを避けつつ全うして、2〜4kg落としたいと思っています。

※おからを使った料理やお菓子の本って、なかなかないんですが、『お豆腐屋さんが教える簡単手づくり豆腐』には、豆腐を手作りしたら、当然できる大量のおからの利用法もちゃんと載っています。
この本の場合、おからは手作り豆腐の副産物ですから、市販のものよりきめが粗く、豆乳もたっぷり残っているはずです。ですので市販のおからを使う場合、この本のレシピを調整する必要があるかもしれませんが。。。
小麦粉を使わない、おからとバターとタマゴと膨らし粉だけで作るクッキーなんてのも載ってるので、この本買おうかな。。。でも、豆腐を手作りするつもりは、今のところないんだけど。どないしょう(笑)。

お豆腐屋さんが教える簡単手づくり豆腐

※ほかの「おから」「おからクッキー」については、左サイドのカテゴリーの「オカラから」をクリックするとご覧いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/13

ここまで小さいと紛失が心配(iPod新製品)

昨日発表されたiPodの新製品、iPod shuffle、これって、ガムのサイズというかスティックメモリーサイズというか。
ここまで小さいと、うっかり者の私なんて、何かに紛れて、バキッとか(爆)やってしまうか、失くしてしまいそうで、怖いです。
でも価格がとってもお手ごろだし。

さすがにこのサイズだと、入る量も減るわけだけど、CD10枚分なら、十分だよね。
持ってるCDを全部入れて持ち歩く、というのが大容量タイプのiPodの魅力だけど、そんだけ持ってても、聴くのは一度に1曲ずつなわけで。小さくて軽くてかわいいので、その日一日楽しく過ごすお供としては十分ですよね。

私の場合は、音楽のCDを1枚も持っていなくて、語学教材ばかりなんだけど、学習中の本や講座のCDを入れて持ち歩くのには、これがいいかも。。。

ただ問題は、うちのMacはG3のポリタンクで、OS9.2.2なのよね。DellのXPマシンもあるから、たぶんそっちを使えばいいのかもしれないけど。。。やっぱ、Macで使いたいなぁ。iPodのために、OSXマシンを導入するか???

という人のためかどうか、Mac miniって、これ、お弁当箱ね。

昔、「ピザボックス」と呼ばれたMacがあったけど、Mac miniはランチボックスだよなあ。

うううう。

欲しいですぅ。

ぱぱ、買うてえな、って、誰にゆうとるんだか(爆)。

Apple Store

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンフーハッスルのテンプレートにしてみました

ココログには「リッチテンプレート」って、お金持ちになれそうなサービスがあるのだけど、「カンフーハッスル」のがあったので、ためしに設定してみました。

わははは。写真がでかいぞ。ちょっとはずかしー。。。。

ええと、これって、期間限定なんですね。
本文の横幅が妙に狭くて窮屈なのと、トップ画像の表示にちょいと暇がかかるのが気になってましたが、そっか、期間限定なら(オイオイ)。。。

テンプレート使うのが癖になりそう。次は、虎と竹にしそうな私です(予告?)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/12

Amazonで募金(その2)

Amazonから、募金ができない件について、お返事メールが来ました。
要するにAmazon.comのアカウントが必要なんですね。私が持ってるのは、当然ながらAmazon.co.jpのだから、この場合は、新規にアカウントを取る必要があったわけです。

確かに「Amazon.comのアカウントが必要」って、書いてあるけどさ。。。
Amazonでお買い物してるから、と思ったんだもーんんん。

というわけで、募金してきました。金額はヒミツ。

なお、現時点での総額は$145,494.00で、3834(たぶん、人数?)だそうです。

◎募金は、こちらから→日本赤十字社のスマトラ島沖地震救援金


さて、今日からお仕事再開。小中学校の情報アドバイザー(サポーター、指導補助員)のお仕事の契約はあと3月まで。残り短い期間だけど、しっかりお勤めしなくっちゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/11

初めてお菓子を焼いたとき

かれこれ3年くらい前になるだろうか。初めて天火(オーブン)でお菓子を焼いたのは。

それまでも、ゼリーや寒天でミルクゼリーとか、蒸しパンミックスで蒸しパンとか、フライパンでホットケーキとか、ドーナツとか、ミミパンを揚げてお砂糖をまぶしたり、ポップコーンを作ったり、といった、天火を使わないものは、ちょいちょい作ってはいた。

しかし、いわゆる焼き菓子は、天火がないと、できないのである。

オーブントースターや、フライパンでもケーキやクッキーは焼ける、と説く本はある。しかしやってみればわかることだが、それではちょびっとしかできないし、火加減がむずかしいのだ。温度が上がりすぎ、焼きムラができ、すぐに焦がしてしまう。って、私のことですけどね。

憧れの天火を使うことになり、最初に焼いたのは『自然派おやつ―減糖・減バター』(江島雅歌/農山漁村文化協会)に載っていた、おからバナナケーキだった。
おからとバナナのほかに、くるみも入り、全粒粉を使った、どっしり重たいケーキ。

やってみたら案外簡単だな、と思った。まあ、どうせ食べるのは自分だし。
それ以来、もっぱらおからを入れたケーキ・パン・クッキー・マドレーヌ・シフォンケーキなどを焼いた。
私がやるのは、材料を混ぜて、天板に置いたり、型に流して焼くだけ、たまに型抜きクッキーもやってみたけど、それ以上手のこんだことはしない。シュークリームとか、ふわふわスポンジの生クリームデコレーションなんてのは、お店で買ってくればいいのだ。

自分で作るのは、簡単にできるもので、お店に売っていないもの。だからおから入り。そのほうが、ダイエットによいかな、という期待もあるし。

市販の「おからクッキー」は、どの程度おからが入っているかわからなかったりするが、自分で作ればどれだけ砂糖やバターを入れたかや、おからと小麦粉の配合もわかる。正月過ぎまでの1年間は、ちょっと自作お菓子にご無沙汰していたが、おからを入れて焼いたお菓子を食べれば、便秘の心配がほぼなくなるから、やはり焼き続けたい。

いまだに生地と焼き温度の加減がよくわからないが、まあ、試行錯誤していくしかないかなぁ。

※「市販のおからクッキーのリスト」はこちら

※左サイドのカテゴリーに「オカラから」がありますので、おから、おからクッキーについては、そちらもご参照ください。

◎セブンイレブン受け取りで送料無料→『寒天生活
icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市販のおからクッキーのリスト

「便秘・おからクッキー」で検索しておいでになる皆さんがありますので、ネットで購入できるおからクッキーをリストアップしてみました。

私はもっぱら、自分で焼いています。なんたって、焼きたての香ばしい香りがよいので、天火(オーブン)があって、おからが気軽に入手可能なら、自作がお薦めです。
でも、忙しかったり、天火がなかったりで、買い置きが欲しいこともありますよね。

「おからはうす」さんのは、おからの含有%がそれぞれ表示されてますが、ほかのは、不明。まあ、食べてみて、翌朝のお通じを見れば、「使える」かどうかはわかるわけですが(笑)。

先日ご紹介してる「豆乳クッキーダイエット」というおから入りクッキーは、すでに購入し、現物が家にあります(12/19の日記の末尾参照)。明日から「昼食代わり」に食べる予定。感想書こうと思ってますので、よろしく。

今回リストアップしたクッキーも、ちょこちょこ試食していくつもりです。

****市販おからクッキー****

野菜おからクッキー ミックスセット
30個入り(5個入り×6袋)1,000円 (税込1,050円)送料全国一律472円

おからはうすのおからクッキー各種
全種類セットがお買い得。

うの花クッキー(コダマ健康食品)
157円。5250円以上購入で送料無料。

ミヤコ うの花クッキー(健康計画)
157円。5250円以上購入で送料無料。

ミヤコ うの花クッキー (20枚入)/(20枚入) 12袋セット
150円/1700円/9000円以上購入で送料無料。

地元大豆サチユタカで作ったクッキー「おからくん」
120g(5〜7個)250円。

そのほか「おからマドレーヌ」
★プラスフレッシュの卯の花(おから)マドレーヌ★全国選りすぐりお取り寄せグルメ【産地直送&送料込】


※左サイドのカテゴリーに「オカラから」がありますので、おから、おからクッキーについては、そちらもご参照ください。
また、「ひまわり屋敷」の台所にも、おからのこと、ちょこっと書いています。


《追記》
おからを食べるとお通じはよくなると思います。個人差があるでしょうけど。
、「食べたから痩せる」ということではないと思うんですよ。だって、「食べただけで痩せる」としたら、毒ですよ、それは。太っちゃう人は、食べ過ぎてるんです。しかも動かない傾向があるからますます脂をため込んでしまう。

ようは、食べすぎを控え、栄養バランスが良くて、適正カロリーの食事をおいしくたべて、適度な運動をする。

それだけですね。はい。

歩きましょう。

お遍路さん専用歩数計 「印籠くん」

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/01/10

Amazonで募金とお片付けと確定申告

Amazonの企画やストアと、確定申告講座のご案内。

日本赤十字社のスマトラ島沖地震救援金

Amazonでは、日本赤十字社のスマトラ島沖地震救援金を受け付けている。ドル建てで募金額を決めて、再度サインインし、クレジットカード決済で募金。1/10の22:30で3766名から$141,172.00。

で、わたしも募金しようとしたら、パスワードが違うって、はねられちゃいました。なんでやねん。日本のAmazonに戻ってサインインやりなおしたら、だいじょうぶだったのに、再度トライしても、だめ。うーんんんん。とりあえず、問い合わせだしました。
募金額が上がってるってことは、ほかの人はだいじょうぶなんだよね。なんでウチはあかんのだろ。


マーケットプレイスに出品して当てよう

Amazonでは、2004年12月27日(月)〜2005年1月31日(月)の期間中に、Amazonマーケットプレイスに3個以上出品するだけで、抽選で1000名に1000円分のAmazonギフト券が当たる キャンペーンを実施中。
パソコンや語学の試験関連の本とか、出そうと思ってます。売れなかったら、どこかのオークションにまとめて、叩き売りするかな。

確定申告ストア

はやめにしておかないと、ギリギリになっちゃう(汗)。

(追伸:1/12に「募金」の続編あり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/08

カンフーハッスル観てきました

思ってたより、ストーリーがしんぷる。
でも、そのぶん、すなおーに楽しめました。

しっかり笑えました。武術マニアの人も、そうでない人も、お薦めね。

そんなわけないやろって、映像なんですけど、武術の動きはきっちりやってるから、見ごたえありました。ははは。

太極拳の達人の動きなんて、誇張はあるんだけど、太極拳というのは、ああいうことなのかもしんないですな。

太極拳の講習会で老師(講師)に放鬆(ふぁんそん)しなさいって、いつも注意されるんだけど、日本人の生徒はなかなかできないのだよね。チカラを抜いて、とか、リラックスして、とかもおっしゃるんだけど。だからといって「脱力」しちゃえばええのかというと、そうではないのであります。力まないチカラというのでしょうか。。。

ところで、十二路たんたい、わたしは、「弾腿」と思ってたけど、字が違うんですね。「譚腿」。でもまあ、長拳系の動きですよね。(十路弾腿の復元は、とりあえず七路まではなんとかなりそうなんですけど、あとがむつかしー)

仕立て屋さんのは、洪家拳。馬歩で、はーっって、やっぱ南拳ですね。棍と槍のさばきも、美しかったです。

目が離せないといえば、画面を横切る「通行人」も、見逃せませんよ。

脇役の皆さんが、もっといろんな技を繰り出すのかと思ったんだけど、それが不満っちゃあ、不満かも。
ところで、あの、ぬぼーっとしたおにいちゃんは、フットボールアワーの岩尾くんに似てると思うんですけど。。。

※Amazonで「カンフーハッスル」を検索。

※長拳などの武術の本は
人民体育出版社原著でベースボールマガジン社刊行の「中国武術基礎練習シリーズ」がお薦めです。
といっても、ずいぶん前に出たシリーズで、もうすべては揃わないようですが…。
特にこの『武術基本功中国武術基礎練習シリーズ』は、基本的な身体作りにお薦めです。脚を前後に一直線に開いて、床にぺったりとか、蹴り挙げた脚が自分の肩に当たるなんて基本ですからね。20代以降になって始める人は、無理はなさいませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/01/04

十路弾腿をおさらい

『カンフーハッスル』には「十二路弾腿」の使い手が登場する。ちょっと楽しみである。というのも・・・。

じつは、むかーし、「十路弾腿」を習ったことがあった。そのときに作った資料は、行方不明なのだけど、当時購入した「十路弾腿」の本が出てきた。中国語と英語が並記してある、香港で出版されたもの。馬振邦老師の著作。動作の写真は、武術チャンピオンの趙長軍が表演している。

むかーし、わしらが習った、というのは、この趙長軍老師(というにはまだ若かったけど)からであった。ネコに小判状態というか、習う者のレベルが一部を除き、低くて(その最たるものがワタシ)申し訳なかったが・・・。

それはともかく、久々に、本を見ながらやってみた。なんとか五路、六路くらいまでは「復元」できたけど、後半は動きが複雑になってくるので、本を見ただけでは無理みたい。最後は華麗な跳躍技もあるのだけど。映画を見たら、「思い出す」かもしれないけど。十路と十二路って、どう違うんだろう。基本的な動きはたぶん似てるんじゃないかなぁ。

弾腿って、連続して繰り返し行う基本練習。姿勢を低くして、一つ一つの動作をきっちりやれば、汗がダラダラ出て、シェイプアップになること請け合いである。家の中の廊下でちょこっとおさらいしているのだけど、やっぱり廊下では横幅が狭くて、拳で壁を叩いてしまう。やっぱり、家の中では思いきり動けないのよね。

もうちょい本と首っ引きで動作の確認ができたら、もうちょい広いところで、こっそり練習しようかな。

「ひまわり屋敷」の更新作業があったから、結局、元日には映画に行っていない。「超ロングラン」はありえない(笑)から、今週中に行っておいたほうがいいよね。


※日本語で読める長拳などの武術の本は
人民体育出版社原著でベースボールマガジン社刊行の「中国武術基礎練習シリーズ」があります。
といっても、ずいぶん前に出たシリーズで、もうすべては揃わないようですが…。うちには、ほぼ全部あるのよん♪

特に『武術基本功中国武術基礎練習シリーズ』は、基本的な身体作りにお薦めです。脚を前後に一直線に開いて、床にぺったりとか、蹴り挙げた脚が自分の肩に当たるなんて基本ですからね。20代以降になって始める人は、無理はなさいませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

分けたものをまとめるツールはないのかなあ

freewayのナビゲーションバーやサイトマップの自動生成、サイトを分割したら、分割したファイルの中身の分しか反映しない。うー。それじゃ、意味ないやんか。。。。
それと、マスターページで作ったリンクは、相対リンクがうまくできないのが判明。ようするに、リンク切れまくり(汗)。
結局、他フォルダの分については、階層が深いのや、一番浅いのは、リンクがずれてしまっていたので、ほとんどぜんぶ、手で貼りなおし。なんでこんな面倒なことをしなきゃいけないんだろう。何のためのホームページ作成ソフトなんだか。

まあ、たぶん、既存のサイトを使って、という手順なので、こんなに大変なんだとは思うのよ。
最初から、まっさらで始めたのなら、これはこれでラクラク・ツールだと思うし。

しかし、やっぱ、サイトを分けたあと、分割されたファイルを統括してくれる機能がほしいですな。それと、スタイル変更したら、リンクも吹っ飛ぶのも、やめてほしい。

まあ、もうちょいで、ページ同士のリンクの確認が終わる、と、思う。

あとは本文の中のリンクの復元。。。。まだしばらくかかりそうだなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/02

ひまわり屋敷仮オープン

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

元旦は、「ひまわり屋敷」(http://homepage2.nifty.com/himawariyasiki/)の改築工事が終らず、ご挨拶が今日になってしまいました(汗)。

新しいソフトを使って、いきなりの作業は、思いのほか大変でした。
既存のページの読み込みは、結局使い物にならなかったし、フォントや段落のスタイルを変更したら、リンクがふっとぶ、なんて、どないしてくれようと思いましたし、現在のひまわり屋敷そのものと同じ内容の物を作ると、めちゃめちゃ重くなったり、途中で投げようかと思ったこともなかったわけではないんですけど、もう、あとには引けない・・・・いまさら、ページミルに戻れない(戻りたくない)というのもやはりありまして・・・。

とりあえず、フォルダ毎に分けて、別々にHTML書き出し(発行)させて、ページ間リンクが再現されるのを確認。また、マークアップアイテムとして貼付けた「アフィリエイトリンク」の動作も確認しました。

さて、アップロード。よしよし。ブラウザで開いてみると、あれれ。全部は反映していない???
どうやら、分割したので、その部分のみをアップするらしい。うーん。全部まとめてはやってくれないのかー。まあ、考えたら、変更するのはその部分だから、そのファイルの分だけをアップロードすればいいわけだけどさ。

分ける前に設定しておけばよかったと、後悔しつつ、FTP設定しては、それぞれからFTP。既存のHTMLファイルを当面残しておくページに自分で「相対リンク」を入れた部分が、ちがってたので、やり直ししたり、ちょっともたつきましたが、まあ、なんとか。アップロードしちゃいました。

各ページの上下に置いたナビゲーションバー(俗にいう、パンくず。「home > プロフィール」というアレです)と、ページの上の方の横一列のグレーの見出しのテーブル部分等にて、ページ移動は可能になっている、はず、です(たぶん)。

中扉ページに、各ページへの目次リンクつけたり、アフィリエイトリンクや、いろいろ貼るべきリンクがだいぶ残っています。まだまだ「仮オープン」状態といったほうがいいですけど、とりあえず、ひとくぎりついて、ほっとしました。

あとは、ぼちぼち、手直ししていきますんで、よろしくー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »