« アクセスアップのあの手この手 | トップページ | バターを増やしてサクサクおからクッキー »

2004/12/18

タイ米はどこへいった?

歴史的な米の大不作で、「米がなくなる」とパニックになって、あわててタイからお米を緊急輸入したはいいけど、あちらはインディカ米で、ジャポニカ米とは調理法が違うのに、いつもの炊飯器で炊いて、「まずい」という汚名だけが残った、思えばあれは不幸な出会いでありました。

タイ米って、カレーライスや、ピラフ、ライスサラダにしたら、おいしいのにね。

緊急輸入の後、なんやかやで、毎年一定量輸入する取り決めになったとかで、西宮のJR西ノ宮駅の前の生協(デイズ)のお米売り場には、「大陸」って名前だったと思うけど、2kg入りのタイ米を売っていました。何回か買って、お料理に使ったことがあります。

ちょっと前にデイズの米売り場に行ってみたら、タイ米が消えていました。

なんでやめちゃったのかなあ。そんなに売れないんでしょうかねえ。ちゃんと食べ方を説明して売ればいいのに。デパートとかに行くと、YUUKIのジャスミン米(香米)(500g)なんてのを定価750円で売ってますけど、これって割高ですよね。2kgとか10kg単位のものは、一般には市販してないみたいですね。ネット上にはあるのに。(輸入米

毎年輸入枠があるはずなのに、タイ米は、どこに行ったんでしょう???
加工用にまわってるのかな?

|

« アクセスアップのあの手この手 | トップページ | バターを増やしてサクサクおからクッキー »

なんでやねん」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/2302940

この記事へのトラックバック一覧です: タイ米はどこへいった?:

» 秋刀魚は目黒、『コメ』は香港に限る [油麻地の街角から]
食の都香港で旅行者が必ず食さなければならないもの、それは日本人にとっては、フカヒ [続きを読む]

受信: 2004/12/19 06:39

« アクセスアップのあの手この手 | トップページ | バターを増やしてサクサクおからクッキー »