« 一昨日は手帳を修理に出してカレンダーを買った | トップページ | Big Fat Catシリーズついに完結 »

2004/12/17

これからチリビーンズを作る

きのう、大豆の仕込みをしたから、やっぱり、今日は出かける前に「チリビーンズ」を作って、お弁当替わりに持っていこうっと。

豆の仕込みってのは、保温ポットに熱湯と一緒に豆を入れて、一晩たったら、水煮状態、というあれです。それをなべに移して、仕上げに味付けして加熱したら、手軽に豆料理ができます。普通は、コトコト数時間煮込まないと柔らかなくならないわけで、それ(下ゆで)を保温ポットにおまかせしちゃうということね。

チリビーンズったって、簡単簡単。正式な作り方ではないと思いますが。。。。

材料:
 トマトの缶詰とか、そういうの
 大豆や金時豆の水煮状態のもの
 たまねぎみじん切り
 ミンチ肉(ポークとかチキンとか)
 塩コショウ、チリペッパー、赤唐辛子系のスパイス

上記を鍋で、煮込む。ミンチ肉やたまねぎに火が通ったら、できあがり、かな。

豆の水煮状態のものは、保温水筒に熱湯と洗った豆を入れて一晩(数時間)置くか、シャトルシェフ使います。ほっといたら茹で上がってるから、らくちんで、簡単、簡単。

煮豆は用意して会ったんですけどね、肝心な「トマトの缶詰とか、そういうの」を切らしているのに気が付きました。わはは。

よく缶詰のトマトを使ってたんですが、「あらくつぶしたトマト」を知ってからは、もっぱらこれです。缶詰だと、「空き缶」がゴミになるけど、これだと、「紙パック」。こっちのほうが、ゴミとしては、まだ許してもらえるほうのような気がするんですよね。正確なとこと、どっちがゴミ問題的にはいいのか、むつかしいところだとは思うんですけど。

では、今から近所に買いに行ってきまーす。

あらくつぶしたトマト
あらくつぶしたトマト

THERMOS(サーモス) シャトルシェフ KPY−3000 チタンシルバー
THERMOS(サーモス) シャトルシェフ KPY−3000 チタンシルバー

|

« 一昨日は手帳を修理に出してカレンダーを買った | トップページ | Big Fat Catシリーズついに完結 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/2290997

この記事へのトラックバック一覧です: これからチリビーンズを作る:

» チリビーンズソースのパスタ [食う・飲む・遊ぶろぐ]
チリビーンズもどき(?)を作ってみました。とっても簡単ですぐ出来て、パスタソースとしても使える一品。キューピーのフリーズドライタイプの気軽に使える豆を使用したので、水で戻す必要がなくとっても楽チンです。しかもひき肉ではなくソーセージで作ってみたのですが、これがなかなかのヒットでした。 今回はこれをパスタソースとして使ってみました。パスタはフジッリで。さらに残ったソース�... [続きを読む]

受信: 2005/10/21 02:38

« 一昨日は手帳を修理に出してカレンダーを買った | トップページ | Big Fat Catシリーズついに完結 »