« 年賀状はどうしようかなー | トップページ | おからとくるみ入りクッキーを焼いたよん »

2004/12/10

ひさびさにおからクッキーを焼こう

引越してから全然お菓子を焼いてないから、もう1年?そんなになるかなー。
毎週のようにクッキー、ケーキ、パンを焼いていました。おからをたっぷり入れて。
市販の「おから入り」のは、ぜったいに、こんなに入れてないぞ、と思うくらい入れてましたねー。

最初はおから入りのレシピ本のを焼いてましたが、だんだん慣れてくると、ふつうのクッキーやケーキや、パンのレシピに、おからを足して、焼いたりしてました。お砂糖やバターの分量はそのまま、もしくはやや控えて、おからを入れれば、相対的にカロリーダウンする、はずだし(計算、あってますよね?)。

ともかく、おからを入れたのを食べると、お通じが絶好調になるんですもーん。むふふふふ。

クッキーの生地の作り方は、いくつかパターンがあるようです。

私がよくやってたのは、

1. バターとお砂糖をしゃもじでウリウリと練って、クリーム状になるまで、これでもかーと練る。

2. 卵を練り合わせる。

3. おからを入れて、さらに混ぜる。牛乳を入れることもある。

4. ふくらし粉(ベーキングパウダー等)といっしょにふるった小麦粉をさっくりと混ぜる。

5. 手で丸めたり、お匙ですくって天板に広げたりして、成形し、天火で焼く。

なんで分量が書いてないかと言うと・・・・けっこういいかげんにやってたもんで・・・。
ええと、とーってもおおざっぱなんですが、
バター100g、お砂糖100〜50g、卵1コ、牛乳100ccくらい?、おから100〜250g、ふくらし粉小1/2
こんな感じでやってました。

うんうん。思い出してきたぞ。

今日は、クルミや胡麻、レーズンなんかを混ぜて、焼こうっと。

温度と時間は、いまだによくわかんないんですよね。どういう生地だとどういう温度と時間で焼くべきか、わかりやすくまとめた資料って、どこかにないのかなー。

◎おからクッキーのレシピが載っている本は、たとえば『自然派おやつ―減糖・減バター』江島雅歌/農山漁村文化協会

※おからの話は、「ひまわり屋敷」の台所→食材にも書いてるので、よろしくー。

※「市販のおからクッキーのリスト」はこちら

※左サイドのカテゴリーに「オカラから」がありますので、おから、おからクッキーについては、そちらもご参照ください。

|

« 年賀状はどうしようかなー | トップページ | おからとくるみ入りクッキーを焼いたよん »

オカラから」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/2219980

この記事へのトラックバック一覧です: ひさびさにおからクッキーを焼こう:

« 年賀状はどうしようかなー | トップページ | おからとくるみ入りクッキーを焼いたよん »