« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月の45件の投稿

2004/12/31

おからクッキーお取り寄せしてみます

おから入り手作りクッキーをほぼ毎日食べてます。ほんまにびっくりするほどお通じが絶好調。量もすごいんですけど、なんちゅうか、「するりん、どこっ・・・」(笑)って感じで、ほんまにラクラクなんです。あーお腹の中、お掃除しちゃってるんだって思いますね。便秘にお悩みの人に、おから、お薦めです。

こんだけお通じがよくなると、これを維持するためには、おからを食べ続けなければいけないなあと思うんですが、実は、うちのオーブンレンジのタッチパネルが一部動作不良になってましてね。部品はもうないらしいから、使えなくなる日が近いみたい。クッキーを切らしたときのために、市販品を取り寄せることにしました。
12/19の日記の末尾参照)

これは「ダイエットクッキー」だそうだけど、おからが多いってことは、お通じにもいいはずですし。
このお店のサイトに書いてある、「満腹感があるから」というのは、ほんまやと思います。わたしが自分で焼いてるクッキーも、5つも食べたら、十分って感じになるから。お腹の中で、ふくらむんだろうねえ。

これが来るのは、年明けてから。届いたら、試食レポート、こちらや「ひまわり屋敷「に書く予定です。

※カテゴリー「オカラから」にて、ほかの「おから」の日記もご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年に更新間に合うか?ってもう大晦日

先日からぼちぼちと進めている「ひまわり屋敷」の更新。正月には、とりあえず新装開店するつもりで、余裕でやってたつもりで、でも、意外と大変。
freewayの、HTML読み込みって、読み込んでないじゃないのさ。ファイル構造は反映してるけど、タイトルやファイル名一部文字化け、中身もほとんどずぇんずぇん取り込めてないから、結局いちから作って、前のページからこぴぺ。

まあ、それはいいんだよ。

昨日驚愕、呆然、愕然。。。したのはね、スタイル設定して、リンク設定して、スタイル変更したら、リンクが消えてるの。なんでやねん。

まあ、もしかしたら、ウチはOS9.2で、キーボードもちょい特殊なのをムリに繋いで使ってるせいか、ユードラが、メール送信できなくなって、結局あうとるっくえくすぷれす使うことにしたり、まあ、いろいろ変なことがあるのよね。だから、もしかしたら、OSX環境なら、だいじょうぶなのかもしれないけど。。。。どっちにしろ、現状はそうなんだもんな。

まあ、とりあえず、スタイル設定入れながら、全部中身を移して、それで、全体を文字の大きさなど、整えて、出力してみて、表示を確認して、。。。「これでよし」にしてから、リンクをつけていこうと思います。それしかしかたないもんね。


で、作業してて、気が付いたんだけど、ひまわり屋敷内のアフィリエイトリンクの一部が、後半が消えてました。うーん。HTML編集ソフトが、「不要」とみなして消したか、ワタシが「ゴミ」と思って消したか。。。

しかし、freewayは、「マークアップアイテム」として貼り付ければ、それについては一切変更しない、とのことなので、今後はそれでやっておけば、大丈夫。その分は、らくだよね。「マークアップアイテム」は、アイコンになっちゃうから、その前後に何か分かるような言葉を入れるようにしておこうっと。

まあ、そういうわけで、なんとか。。。がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/30

しもた

某駅モールのスタンプ三つで応募できる「抽選券カード」が、財布の中から出てきた。応募資格を満たした状態、あとは名前と会員番号を書いて、応募ボックスに入れればいい。12/25までに。

そう。

出しそびれたのだ。

くやしー。。。。

九州一泊二日旅行は、夢と消えた。

・・・関西から、九州一泊二日って、どんな旅行プランやねん、という興味もあったんだけど。あーあ。

ときどきこういうのがあって、くやしー。
先日も、出したつもりの応募葉書がカバンの中から出てきた。ううう。

やっぱ、「財布の中」とか、カバンに入れるだけじゃ、だめだね。
手帳のToDoにリストアップして、今日の日付のコンパスポーチのとこに、はさんでおくべし。


※コンパスポーチと呼んでいるのは、フランクリンプランナーの手帳グッズです。
詳しくはこちら→フランクリン・プランナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/29

せっかくナビが自動で作成されるのに

freewayは、ナビゲーションバーやドロップダウンメニューが作れるのだけど、自分でテーブルに入力してハイパーリンクを作る「メニュー」の方はともかく、配置したらディレクトリを反映して自動的にできるメニューバーやサイトマップは、フォルダ名を表示するのよね。で、フォルダの中を表示する場合は、タイトルとして設定した文字を表示してくれるんだけど。
通常、HTMLファイルって、英数字で作るでしょ、だから、自動的に作ってくれるのはいいんだけど、英語になっちゃうのよね。うーん。「タイトル」を反映するように欲しいですね。

そいでも、ないよりはましかな。ナビを全部作って、各ページに配置することを思えば・・・。って、手抜きの発想。でも、楽ができるところは楽をしておきたいし。

まだ作業としてはあんまり進んでないけど、なんとかなりそうな気がしてきた(笑)。
とりあえず、大晦日までに、新装開店。一部、工事続行中ってことになるとは思いますが。

----freewayのご購入は----------------------

◎メーカーのサイトでお試し版やダウンロード購入可能→http://www.act2.co.jp/freeway/

◎パッケージで買う場合は、こちら→「Freeway Pro 3.5icon

Amazonでも買えます→Freeway Pro 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

更新作業中

freewayは、メモリ喰いだ。
今日、作業の続きをしようとしたら、メモリ不足でファイルが開かない。
初期設定の4倍のメモリ割当てをして、ようやく開いた。

だから、ユーザーズマニュアルで「作業を効率的に進めるために、ファイルを分ける」ことを推奨していたわけだね。ブラウザでプレビューさせたときも、恐ろしく時間がかかった。これでテキストをすべて貼って、画像なんかくっつけたら、どうなるんだろう。やっぱ、分けないといかんだろうな。

DTPソフトそっくりなんだねえ。クオークなんかでも、ページ数が多すぎると、ファイルが壊れたりしてたっけな。ということは、freewayの初期設定の、起動時にバックアップファイルを自動的に作成するってのは、残しておいたほうがよさそうだね。

分割するのはいいんだけど、そうした場合、内部リンクはどうなるのか、ちょっと心配。というか、ディレクトリを変更したりしたときに、リンク切れになっちゃわないのかなー。うーん。

旧ページからのこぴぺ作業は、まだ1/4くらい、かな。

とりあえず、内部リンクのやり方は、わかった。
リンクするテキストを選択して、ページのウインドウの下部の地球儀ボタンをクリックしたら、リンク先のファイルのリストがずらずらっと出てくるから、その中から選ぶだけ。簡単簡単。

さて、というところで、眠くなってきたから、いったん寝て、朝になってから続きをしよう。

この調子なら、明日、いちおう、ざっと「できあがり」までいけそう。きっちりきれいに仕上げるのは、もうちょい時間をかけてぼちぼちやっていけばいいよね。「マスターページ」を活用して、デザインを凝ることも可能かな。

----freewayのご購入は----------------------

◎メーカーのサイトでお試し版やダウンロード購入可能→http://www.act2.co.jp/freeway/

◎パッケージで買う場合は、こちら→「Freeway Pro 3.5icon

Amazonでも買えます→Freeway Pro 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/28

気配りの人はお連れの腕を引く

街でちょいちょい見かけて、ふと気になること。謎、というほどでもないんだけど。

昔風の言い方(笑)では、アベック、もうちょい新らしめだと、カップル、今風だとなんというのやら、ようわからんのだが、ともかく男女のお連れでいる人たちのことなんだけど。お店の中や、エレベータの中などで、女の人のほうが、他の人の通り道をふさぐ位置にいて、気づいていないとき、彼氏がぐいっと、彼女の腕や服を引っ張って、通り道を作って差し上げちゃうのだな。

これって、周囲への気配りなんだと思うのよ。そうだよね。こういう彼氏って、できた人だと思うのよ。もしかしたら、彼女の方は彼氏しか見えないから、周りを気にしてないのかもしれない。だけど彼氏の方は、周りをちゃあんと見てるわけ。

でも、あれって、彼女にしたら、えっ、なによって、一瞬むっとしないのかな。ワタシのことより、赤の他人の通りすがりの人を優先するわけなの?って、一瞬にしろ思うよ、きっと。机や間仕切りをどかすみたいな扱いされちゃって、それがもとで、おつきあいにヒビが入ったりしないのかな。もしかして気配りの彼氏は、彼女ないし、彼女の立ち位置を自分の責任範囲と思ってるんだろうかね。

そういえば、彼女のほうが彼氏を引っ張って、道を明けさせる、というのは、あんまり見たことないんだよね、なぜか。これも不思議。

ちなみに、お母さんはうろうろしてるちっちゃな子どもの手を、ぐいっと引っ張る、よね。もしかしてそういうことなんだろうかね。うーーーーんんん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ゆく2004・くる2005」幸先いいかも

トラックバック野郎傑作選に選ばれてて、びっくり。そういえばアクセス多かったっけ。

さて、今年の締めくくりのお題は、「ゆく2004・くる2005」

2004年は、ネットと、お仕事に、復活と、新しい始まりがあった。思いつくことを、ここに書いてみようっと。

まずは、ネット関連。

昨年末に引っ越して、それまでメタルじゃないからやむなく「ISDNフレッツ」だったのが、光マンションLAN環境に。
接続環境が変わったために、それまで使っていたプロバイダのメールや、ホームページのアップロードツール(HTML編集ソフトの機能)が使えなくなったことが判明。
ショックだった。

それまでのメールがなんで使えないかというと、そのプロバイダからネットに接続した状態でないと、メールサーバにアクセスが許可されない、というわけ。そのメールアカウントで送信するときは、ダイヤルアップしてねって。そんなこと、いちいちやっとれるかっちゅうわけで、そのプロバイダは解約することにしましたんやわ。

でも、年間契約やし、契約解除の申込みをネットでやったら、「受け付けました。会員資格は何月何日までです」みたいな通知メールも来なかった。ちゃんと解除してくれたんだか、いまだに不信感あるのよね。通帳の引き落としされてないか、チェックして確認しなくっちゃ(タメイキ)。そこは高額コミッションで派手に会員募集してるみたいだけど、なんだかなあ。。。

さて、それはともかく。

「ひまわり屋敷」という名前で、細々とホームページやっとります。1997年からだから、もしかして老舗?(笑)。
だんだん更新しなくなって、放置状態だったのだけど、今年の夏ごろに、リニューアルに着手。あわせて、「アフィリエイト」も始めた。
といっても、話題の「カリスマアフィリエイター」の人がやってるような、毎日48時間費やしてるんじゃないの?てな濃縮なサイトをこしらえる根性は、ハナからなし。自分なりに気に入っているものや、これいいなーと思ったものをちょこっとご紹介、というとこから、ボチボチやっとります。
12月にfreeway導入し、編集をこれでするべく、現在移行作業中。新年には「ひまわり屋敷」改装二期工事を完了させたい。
2005年は、freewayを使うから、作業が楽になるはず。もっとマメに更新するぞー。

秋に、アルクがやってる「アルクブログ」にて、『ひぐらしの日々』を始めた。これがけっこうはまって、「ひまわり屋敷」の更新が、ややお留守に?

「アルクブログ」はコメントやトラックバック、アフィリエイト、どれも出来ないのが物足りなくなってきて、ココログにて『ひぐらしの園』を始めた。

ニフティとのかかわりは、最初はOASYSでアクセス。Macフォーラムに出入りするようになって、オートパイロットツール使って、談話室の常連になって、オフに行ったり、いろいろしてた頃って、楽しかったな(トオイメ)。
でも、時代の流れはインターネット、「フォーラム」というカタチがだんだんさびれてきたよね。私自身、ネット環境が変わったこともあって、ニフティそのものにもご無沙汰状態になってた。

でも、こうやって、ブログを使い始めて、ホームページもニフティのサーバに移転して、また戻ってきたって感じ。

ここでMacネタを書くと、けっこうアクセスが多いのも、なんだかうれしい。

もしかしたらここから何かが始まって、2005年は拡がっていくんじゃないかって、そんな予感がしている。


さて、仕事。

パソコンのインストラクタのお仕事

小中学校の情報教育の補助ってことで、もう3年目。今期の契約の2005年の3月まで、子どもたちと先生方のお役に立つよう、さらに微力を尽くしたい。
まだまだ「壇上でメインインストラクタ」ってのは、正直、自分ではまだ荷が重いと思ってるけど、小中学校でのお仕事以外に、大学での資格対策講座のサブインストラクタのお仕事をする機会があった。
インストラクタの「資格検定」といえば、MOT。WordとExcelの2002、2003のを取得している。来年早々にPowerPointとAccessの取得が、当面の目標。
それとお仕事の話が来たときに、自信を持って引き受けられるように、シュミレーションちゅうか、いろいろ想定してお稽古をしておきたい。教材研究とか、やっとくべきことはたくさんある。

翻訳のこと

翻訳のお仕事は、まだまだ「デピュー未満」。知人の翻訳のお手伝いをしたり、リーディングのレジュメを書いたり。
今年はトライアルへの応募が低調だった。来年はもっと気合いを入れて応募して、お仕事getしたい。

英語の検定試験

2004年は久々に英検準1級にちゃれんじ。2点足りないというのは、とっても不本意なので、2004年1月にもう一度やってみる。
TOEICは、悲願の800突破ならず。795点って、なによそれって感じだよなぁ。これも、2005年は、800突破達成し、できれば900へ。。。
900ってのは、英語の試験というより、人間の集中力の限界を試しているのような、そんな世界だと思うけどね。

ダイエット

うーん。もうちょいで、「標準体重」だったんだけどなあ。
このさい、武術のお稽古を復活して、シェイプアップするべし。
まずは、「カンフーハッスル」観て、十二路弾腿のおさらいから、ねー。

手帳

商品明細が出ないアフィリエイト会社経由なので、推定ではあるけど、どうやら、うちのサイトやブログ経由で、手帳をお求めいただいているようだ。
やっぱ、近所の文具店では、システム手帳を各銘柄そろえて並べるというわけにもいかないから、愛用の手帳は、はるばる電車に乗って、都会の大きな書店の文具売り場や、老舗の文具店に買いに行くか、ネットで探すか、ということなんだろうなあ。

ここ数年は、フランクリン・スターターキット+アシュフォードのデイリー・レフィル&インデックス付きマンスリー・レフィルという構成の手帳を使っている。
2005年にむけて、先日、英語版のスターターキットを買ってみた。日本語で違和感のあった用語が、英語だと感じが変わって新鮮。これもいいかも。

※左サイドの「カテゴリー」に「手帳」を設定してます。よかったら、他の「手帳」の日記もお読みください。


・・・とまあ、とりとめないことを書いてみました。読んでくれてありがとう!!!
ご縁がありましたら、来年もよろしく。


※日本語で読める長拳などの武術の本は
人民体育出版社原著でベースボールマガジン社刊行の「中国武術基礎練習シリーズ」があります。
といっても、ずいぶん前に出たシリーズで、もうすべては揃わないようですが…。うちには、ほぼ全部あるのよん♪

特に『武術基本功中国武術基礎練習シリーズ』は、基本的な身体作りにお薦めです。脚を前後に一直線に開いて、床にぺったりとか、蹴り挙げた脚が自分の肩に当たるなんて基本ですからね。20代以降になって始める人は、無理はなさいませんように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/12/27

結局作り直しなのね(タメイキ)

HTMLフォルダの読み込みやってみたけど、うーん。ツリー構造はできるんだけど、ファイル名が一部へんてこになってるし、肝心の中身がない???
結局、最初から作った方がいいみたいー。

freewayで、フォルダ・ファイルのツリーを同じ構成でこしらえて、確認しながら旧文書から貼付けていくことにします。やっぱ、いっぺんにすまそうというのが間違いだったのねー。くそっ。

freewayには、ソースコードをいじる、という概念がありません。画面で見た通りのものをHTMLに出すんですよ。ハイパーリンクにしてしも、テキストとか、画像とかのリンクをつけるアイテムを指定して、設定していくわけで、そうしておくと、出力時にfreeway君がしかるべきHTMLコードにしてくれるわけでありまして。(ほんまにちゃんと、やってくれるんやろな〜?)

PageMillでは、「見た目」のテキストと、リンク部分のリンクをそれぞれ見つけるのが簡単なので、両方を動かして、あっちからこっちへと、ペタペタと貼付けていく予定。今日中にできるかなぁ。がんばりまっす。

めんどうっちゃー面倒だけど、こうやって作っておけば、全体が揃うわけだし。
今後のことを考えたら、このさい、ま、いっかーっ。

小ネタ写真館や、弁当日記、旧日記のひぐらし日記は、当面は前のまんまにしておく予定。それぞれにはhomeに戻るリンクだけ残しておいて、新しく作った方からは、日記や写真館のindexに行くリンクだけにしておきます。
ほかがぜーんぶ出来て、慣れてきたら、写真館と昔の日記もfreeway化しようっと。


というわけで、今日の作業予定:

まずは、freewayで、サイトパネルを使って、新規にフォルダとファイルとを、ひまわり屋敷のツリーと同じ構成で作ります。それぞれのページの「インスペクタ・パネル」で、タイトルとファイル名も設定します。この場合、実際にファイルとフォルダを作成・保存はしていません。freewayの中に擬似的な「ファイル」を作るんです。出力する時に、freewayが出力先の「サイトフォルダ」の中にファイル・フォルダとして保存するという仕掛け。ふぅぅぅんんんんって感じ。(サイトパネルって、DTPソフトのページのアイコンが縦に並ぶ操作バネルにそっくり)

ともかく、そうやって同じ枠を作っておいて、そこに旧ページの中身を貼付け、必要なリンクを設定していきます。

マスターページには、下記の物を置く予定
〔上部に〕
 ・タイトルロゴ
 ・メインのインデックスをまとめたメニューバー
  (ドロップダウンのサブメニュー付き)
 ・ナビゲーションバー(いわゆる、パンくず)
 ・ページトップのアンカー
〔下部に〕
 ・ページトップアンカーへのリンク
 ・メインインデックスへのテキストリンクなど、ナビゲーションリンク

こうしておけば、他のページにも自動的に「枠組み」ができるから、将来的には、作業がすごーく楽になる、はず。。。。

今日一日、集中的に作業を進めるつもりです。一気にやらんと、終わりそうにない(汗)。

ページ間の最低限のリンクと、アフィリエイトリンクのうちのテキストリンクだけは、つけておきたいと思ってます。バナーとか、タイトル以外の画像は、もうちょい後ねー。

やってみれば、すぐに覚えそうな感じなんだけどなー。

そそ。
不満っちゃー、不満なのは、「見出し」の定義がない、らしい。
せっかく「ひまわり屋敷」は、見出しに、いちいち見出しタグを定義しているのにー。HTML出力してから、いちいち書き込んでも、そのページをfreewayで更新したら、また消えちゃうし、・・・ええと、元の見出し定義したHTMLファイルを置いておいて、その部分をまとめて張り付ければいいのか・・・って、ややこしいなー。「見出し」は、諦めるしかないのかな。なにか方法、ないのでしょうか???

----freewayのご購入は----------------------

◎メーカーのサイトでお試し版やダウンロード購入可能→http://www.act2.co.jp/freeway/

◎パッケージで買う場合は、こちら→「Freeway Pro 3.5icon

Amazonでも買えます→Freeway Pro 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/26

ネットのお店で名刺を作った

最初に名刺を作ったのは、プリントごっこで印刷した個人名刺。
といっても、私の「名刺」って、基本的に個人名刺。所属団体の名刺というものには、ほぼ縁が無い。
だから、自分で作る。
今は、もっぱらA4の切れ目入り用紙にプリンタで印刷して、というやつ。ファイルメーカープロのラベル印刷を使って印刷しちゃう。この手で作ったハンドル名刺を持参して、Macフォーラムの談話室のオフラインミーティング(オフ会)で、「名刺交換」したっけなあ(トオイメ)。

ラベル印刷方式には限界があって、用紙の端には余白が生じるし、私のデザインセンスでは、出来がいまいち垢抜けない。
といって、普通に町の印刷屋さんに頼むのも、予算や手間や、あるしね。

というわけで、
ネット上で申し込める名刺印刷サービス、使ってみようかなと思ってるのよね。

VistaPrintのハイクオリティー・制作費無料名刺!」って、裏面にVistaPrintの広告が入るから、送料のみで名刺を作れるわけで、お試し用としては、妥当なシステムだと思う。

で、早速発注しちゃいました。

私の場合は「企業名」は、いらないんだけど、入れないとそこが「空く」から、キャッチフレーズ(?)を入れて。
文字サイズとか、変更すると別料金、急ぎにすると、別料金、なので、そういうのはなしにして。
ついでに「住所シール」が500円、というのと[マグネット名刺」1600円、一緒に申し込んじゃった。
うーん。うまくのせられたような気もするけど、住所シールはさっそく使えるし、マグネット名刺は、話の種になるかなと思ったのよね。

マグネット名刺を机とかくっつけておいてもらったら、なにか仕事の案件が発生したときに、それを見て思い出してもらえるかも・・・なんてね。

これまでより「かっこいい」名刺を作って、仕事関連の親睦会の新年会で配って、お仕事get!!!
・・・ということになればいいんだけどなぁ。。。


Click Here!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/25

「カンフーハッスル」の前売り券購入。『功夫マル秘伝書』が今明らかに

梅田のピカデリーに「カンフーハッスル」の前売り券を買いに行った。そもそも梅田に行ったのは、このためでありまして。

昨日、新聞の広告の前売り券のオマケの『功夫マル秘伝書』付き、という文字を見るまでは、行くつもりなかったんでやけど、これでぐらっときたのさ(笑)。

思えば、初日オマケとか、前売り鑑賞券のオマケ、いろいろ集めてたなあ。
キョンシーのお札、どこにいったのかな(笑)。


チケット売り場にて

 「カンフーハッスルの前売り券ください」
 「一枚ですか?」

    ・・・ん?
   もしや、おデートで観るのではないと見抜かれたのか???
 
「はい」
 「一月一日は千円ですが、(千三百円の前売り券のご購入で)よろしいですか?」
 「オマケ付きですよね」
 「はい」
 「前売り券ください」


秘伝書、「パラパラ・マンガ」かと思ってましたが、「パラパラ・スチール写真」であります。
これで「如来神掌」の奥儀が、わが手のひらに。。。。なんちゃって。

一日に1300円の券で行くのも、なんだかしゃくなので、元日は千円で鑑賞して、前売り券は後日もう一回観にいこうっと。
太極拳とか長拳のお稽古してた頃は、練習仲間と一緒に行ったんだけど、このごろはそういうお連れがない。やっぱ、こういうのって、同好の士じゃないと、誰でも誘えるっちゅうわけにはいきませんからして。

そそ。
チラシに「十二路弾腿」ってあったので、うれしくなっちゃった。長拳系の武術基本功(基本訓練)なのよね。わしら、元武術チャンピオンに、習ったんだもん。もうずいぶん前のことだし、忘れちゃった。この機会に、思い出しておさらいしようかなあ。

※日本語で読める長拳などの武術の本は
人民体育出版社原著でベースボールマガジン社刊行の「中国武術基礎練習シリーズ」がお薦めです。
といっても、ずいぶん前に出たシリーズで、もうすべては揃わないようですが…。

特に『武術基本功中国武術基礎練習シリーズ』は、基本的な身体作りにお薦めです。脚を前後に一直線に開いて、床にぺったりとか、蹴り挙げた脚が自分の肩に当たるなんて基本ですからね。20代以降になって始める人は、無理はなさいませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

紀伊國屋単語帳と手帳用品を買う

梅田に行って、ついでに紀伊國屋に立ち寄った。

1月に英検準1級受験予定なので、なにかあるかなと試験本売り場へ。

TOEIC対策本に混じって、なにやら場違いな雰囲気の表紙の本が、平積みになっていた。

サポタン―サッカー日本代表サポーター'S英単語集

帯にいわく。「比類なき二番煎じの決定版 目指せTOEICスコア600」これって、「萌え単」の二番煎じってことかしら〜。なにもここに積むことはないと思うんだが、紀伊國屋さま。

妙にかわいらしげなアニメキャラ風の女の子のイラストの表紙なんだけどさ、中身は意外と(失礼?)ちゃんとTOEIC単語集してますな。サッカーファンなら爆笑モノのサッカー関連ネタ満載みたいね。私はあんまりよく知らないので、へー、ほー、そーなのー?って、知らなくても、けっこう楽しめますな。

こういう、しょーもないのって、けっこう好きなんだよね。

ふふふん。「トラ単」作ろうかしらね。よくある「例文」をちょこっと書き換えたりしてさ。

さて、
今年はもうやめとこうかと思ってたんだけど、けっきょくまた去年に続いてフランクリン手帳の「スターターキット」購入。ただし、今回は英語版。

思うんだけどさ。「Value」を「価値観」って、やっぱ、しっくりこないのよね。ブックマークがお気に入りで、specialを特別っていうのが、なんかへん、というのと似てるんだけど、語感ちゅうか、意味のズレがあると思うんだよね。

一週間コンパスも、日本語版なら「目標」になってるところが、英語は「BIG ROCKS」なのねぇ。うーん。
短い言葉で置き換える必要があるから、しょうがないっちゃ、しょうがないんだろうけど。。。

というわけで、今年の年末から新年にかけては、英語版にて、「Mission, Value, Goal」いろいろと、仕切り直し、組み立て直しやってみよう。なんとなく、英語版のほうが、イメージがわくかもしれないという気がしている。

手帳、ジップ、で検索されてる方があった。
これって、きっと、例の「熊谷式」で、手帳の本に載ってる手帳がはちきれそうなくらいレフィルを詰め込んだ写真が、ジップアップ式、ラウンドタイプ、ファスナーでぐるりんと留める手帳だからじゃないかなと思う。あの写真見て、興味を持った人がいるんだろうなあ。

私が愛用してるのは、アシュフォードのラウンドタイプ。ベルト式だと、カバンの中でベルトが外れて、手帳が全開、挟んでたものが、カバンの底に散らばって、一時的に行方不明、てなことがちょいちょいあったんだもの。ファスナーで留めれば、開いてしまうことはない。三方全部きっちり留めなくても、二辺だけファスナーを締めておくだけでも十分。

だけど、どうも、ベルトで留める式のに比べると、ジップアップタイプって、マイナーらしくて、手帳売り場にも、あまり並んでいないのが残念。このさい、ジップアップの需要が増えて、もっと種類が出てくれたら、うれしいんだけどなあ。

そうそう。
売り場には、その「熊谷スタイル手帳」も並んでいて、見本に出してあったのを見たんだけど、あー、これは私には合わないって感じた。書くところ、ものすごく細かく区切りすぎっちゅうか。
土日が平日の半分というのも、いかん。仕事が入れば土日は関係ない仕事もあるし、土日の用事だって、あるやん。土日を平日の半分にするという、勤め人(?)の仕事優先の思想が許せん(笑)。

ぴったりはまれば、いいのだろうとは思うのよ。いい悪いじゃなくて、相性の問題ね。
Amazonには、「はまった」人のレビューが(夢手帳☆熊谷式(クマガイスタイル)スターターパック)。やっぱ、相性ってことなんだねえ。


それから。

アシュフォードのレフィル、で検索してくる人が、けっこういらっしゃるので気になってるんだけど。
デイリーのレフィル、紀伊國屋の梅田には、まだ積んであった。ナガサワの店頭になかったのが不思議。取り寄せ頼んだら、ネット経由でも買えるんじゃないかな。
下記のナガサワ文具さんのサイトには掲示板があるから、レフィル探している皆様、問い合わせしてみてはいかが?


◎フランクリン・プランナーについては、こちら→フランクリン・プランナー

◎手帳がいろいろ揃っているナガサワ文具センター→《ナガサワ文具センター》「システム手帳

※手帳のことは、《ひまわり屋敷http://homepage2.nifty.com/himawariyasiki/》の中の「書斎→手帳」にも、ちょこっと書いています。よろしかったらご参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひまわり屋敷改装の開始

「ひまわり屋敷」の改装にとりかかります。
作業経過など、こちらに随時書きますので、よろしく〜。

freewayは、内容をきちんとフォルダで分類して、フォルダ毎にindexファイルを入れておけば、ナビゲーションバーやサイトマップを自動で作れるんですよね。フォルダ名はそのまんまだけど、ファイルのとこは「タイトル」を拾ってくれるから、それを使う予定。あ。サイトマップはファイル名なのか。。。うーん。
どっちにしろ、先に階層構造を整えておく必要があります。部分的にそうなってるんだけど、まだのとこがあるから、そこらへんを従来のPageMillで整えておいてから、freeway文書に変換させようと思います。

ユーザーズマニュアルとにらめっこして、なんとかなりそうな気がしてきました(笑)。

読み込ませて、それから、マスターページを作って、ナビゲーションとか、メニューバーを作成して、大枠を作るとこまでいければ、あとはなんとか・・・・、と思うんだけど。

実際にfreewayの作業にかかるのは、多分、明日以降になりそう。

それにしても、どっちかというとマイナーなソフトだから、「How to本」がないんですよね。すべてはユーザーズマニュアルを見るしかない。このマニュアル、まったくの初心者が見ると、きっと辛いだろうなー。私も、前のソフトでやってたことをするのは、どうすればいいのかとか、どこまで理解しておけば作業にかかっても大丈夫そうか、とか、見極めるとこまでいくのが、大変です。

  どなたかか、freewayガイドブック、書いて下さい〜。


----freewayのご購入は----------------------

◎メーカーのサイトでお試し版やダウンロード購入可能→http://www.act2.co.jp/freeway/

◎パッケージで買う場合は、こちら→「Freeway Pro 3.5icon

Amazonでも買えます→Freeway Pro 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/24

一日一語英単語の日めくり

Amazonに注文していた「英単語増強日めくり『The American Heritage Dictionary 2005 Calendar of The English Language: Word-A-Day』」が、昨日届いた。

今日になって、箱から出してぱらぱら見たんだけど、これ、想像してたよりもいいですね。

挿絵がついてたり、単語クイズになってたり、用法・用例の解説がついてたり、毎日手を変え品を変え、あの手この手の趣向が凝らしてある。毎日楽しくボキャビル、英単語力を増強できそう。

その日の単語は机の上。
次の日にはちぎって、手帳にはさむ。必要に応じて、余白や裏に書き込む。
覚えたら、箱に入れる。
数日後、おさらい。

以後、定期的に、箱の中の「過去の単語」を取り出して、おさらい。
思い出せないのを振り分けて、思い出せないヤツを、また後日おさらい。

・・・という手順でいこうっと。

《追記》
2006年版はこれで〜す。(販売開始まで予約受付中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/23

クッキーの生地の分量

華おからが、150g入り袋になってるもので、つい空けたら使い切ろうとして、それが基準に、クッキーのレシピにしてます。
ふつうの家庭用の天火の天板1枚では、一度に焼けないと思います。残ったのは、冷蔵庫に入れて、焼き終わったら、すぐに続けて焼くとか、してくださいね。生地を保存はしないほうがいいと思います。

今日は、バナナを入れたおからクッキーを焼いてみたのですけど、ちょっと配合が失敗だったかなあ。

バナナの甘みの分、お砂糖を減らしたのはよかったんだけど、バターも少なめでよかったような。
それと、粉をもっと多くして焼いたほうがいいなあ。。。

ちょっと反省が多いので、今回は「レシピ」は、書きません。もうちょいうまくいったら、また書きます。

しかし。。。

うちのポンコツ、オーブンレンジの、タッチパネルスイッチが、いよいよ制御不能になりつつありましてね。どないしょう。
クッキーを焼いて、乾燥焼きしようと思って、天火」の文字のとこを押したら、切り替わらなくなっちゃってました。うーん。今度こそ、もうだめかもしれない。「お任せコース」の「クッキー」のボタンは、まだなんとか反応するし、それがだめになったら、「スポンジケーキ」モードで低温焼きしても、焼けないことはないとは思うけど。。。

丈夫で長持ちする天火って、ないでしょうかねえ。やっぱ、ガスオーブンかな。

それにしても、毎日「おから」食べてるせいか、便秘知らずところか、もう、絶好調(笑)。朝が愉しみ。
で、ふと、オカラクッキーを切らしたら、やばいかもしれない。。。天火がこんな調子では、ねえ。
市販のおからクッキー、取り寄せて、食べ比べしちゃおうかな。。。


※他の「おからクッキーのレシピ」や、市販のおからクッキーについては、《カテゴリー》の「オカラから」にて、ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

編集ツール購入

ひまわり屋敷」の更新は、ずっとMageMill 3を使ってきたのだけど、さすがに限界を感じ、作成ツールの乗換えを検討しまして。しかしうちのMacのOSが9.2.2なので、クラシック環境にも対応しているfreewayにしました。将来(いつ?)OSXのMacに換えても、使えるし。

最近話題の新感覚HP作成ツール、オレンジ色の箱の「デジタルステージicon」は、対応がOSX以降のみなので、うちでは使えないため残念ながら断念しました。よさそうなんだけどなあ。。。。

「freeway」は、「Freeway Express 3.5Jicon」と「Freeway Pro 3.5icon」の2タイプがあるのですけど、私は「Pro」にしました。

Proだと、既存のHTMLページの読み込み機能、ナビやサイトマップの作成機能などがあるからです。

読み込み、といっても、完全に思った結果が得られないだろから、結局は作り直しの作業に近くなるとは思うけど、それでも、まったくイチからやるよりは、ね。

さてはて、HTMLファイルでしょ、なんで「読み込み」ってことになるのよ、と思いますよね。

実は、そこがfreewayの特色なんですな。

freewayって、freeway形式でページを作って、それをHTML書類にするんです。作業中はあくまでもfreeway文書。できあがるのもfreeway文書。できたのfreeway文書を元にして、HTML文書を生成(変換、という方がわかりやすいかも)するそうです。

つまり、HTMLタグを意識しないで、ページを作成できるわけ。

また、「マスターページ」を作って、ページの書式を定義(マスターページは複数作成可能)できるし、ページエリアの外側がクリップボードエリアになるなんて、まるでPageMakerや、Illustratorみたい。DTPソフトを触ったことがあれば、「作る作業」自体は、すぐに覚えられそう。。。

うちの場合、最初の既存のページを作り変える作業は、ちょっと大変かもしれないけど、いったん流れができたら、後はとっても楽になりそうです。


アフィリエイトしてる人は、ご存知の通り、アフィリエイトリンクを勝手に改変してはいけません。また、書き換わってしまったら、「成果」としてカウントされなくなってしまうこともあります。なのに、HTML編集ソフトは、「このタグは、HTMLとして、おかしい」と判断して、後半を勝手に消してしまったり、余分なコードをつけてしまったりするんですよね。タグを直接ソースで貼り付けても、その後HTMLソフトを使って編集作業をしたら、やはりタグが改変されてまうから、どないもこないも、さっぱりワヤですがな。。。。

freewayのユーザーガイドを見ると、「HTMLのカスタマイズ」という項目があって、変更してはいけないタグやコード、例えばアクセスカウンターのスクリプトや、アフィリエイトのリンクタグなどは、「マークアップアイテム」として挿入(P.297)すれば、変更されないと書いてあります。

これは、うれしいです。

実際、某社の商品リンクは、PageMillが後半をちょん切ってしまうので、フロントページしかリンクできてなかったりするんですよ。でも、「マークアップアイテム」として入れたら、ちゃんと個々の商品へのリンクにできるわけですからね。


以上、同包のユーザーズガイドをざっと見て、思ったことを書いてみました。

さて、実は、年賀状の早出しキャンペーンの図書券ねらいで、明日出すつもり、といいながら、まだそっちはなにもしてないので、これを書いたら、年賀状にかかります。

年賀状がすんだら、freewayをインストールして、チュートリアルや、サンプルをいろいろいじってみて、ぼちぼちやってみるつもりです。freewayに添付されているテンプレートを参考にして、デザイン刷新(特にトップページ)をしたいと思っています。年内改装完了を目指しておりますが、さて。できるかな。。。

経過は順次、こちらに書く予定ですので、よろしく〜。


◎メーカーのサイトでお試し版やダウンロード購入可能→http://www.act2.co.jp/freeway/

◎パッケージで買う場合は、こちら→「Freeway Pro 3.5icon

Amazonでも買えます→Freeway Pro 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/22

林檎マークの頭の写真で思い出したこと

昨日、Amazonのサイトで見た、Macな人の後ろ頭の写真で、すぐに連想するのは、やっぱし、トラ・ファンの人たちが、黄色と黒の縞柄に髪を染め分けたり、そういうのを思い出します。みんなよくやるよなぁ。私はとてもそこまでは。ピアスにミニ・メガホンくっつけて、試合に行くとか、トラッキー・マスコット付き耳かきを簪にするくらいがせいぜいだわ(笑)。

もっと昔には、万博マーク頭、というのも新聞の写真で見たことがあったなあ。

ええと、万博ったって、花博とか愛知万博じゃないですよ、大阪万博。大阪の千里丘で1970年にコンニチワした、当時においては、世紀の大イベント。桜のお花のマークにくっきり刈り上げた後ろ頭の写真が、新聞に載ってましたです。アメリカ館の月の石は、結局見なかったなあ。

ふと思ったけど、ああいうのって、自分で新聞社に売り込むんですかね。それとも散髪屋さんや近所の人が、こんなおもろい頭にした人がおるねん、と、新聞社にお電話したんでしょうか???

カルトな髪型にした人たちは、その後どないしてはるんでしょうね。お元気ですか?


※トラッキー・マスコット付き耳かきは、阪神百貨店のタイガースショップで買いました。適度にしなるから、簪(かんざし)にちょうどいいです。先っちょに野球のボール、トラッキー・ミニマスコットがゆらゆら揺れて、キュートだよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/21

Macって、カルトなのね

The Cult of Mac』という本のことが、こちらのニュースサイトに紹介されてます。英語ですけど。

アルクブログの人が紹介されてるのを見まして、サイトと、本のページと見てみました。

うははは。この後ろ頭、インパクトありすぎ。Amazonのサイトの「拡大して見る」を押してしまったので、うひゃー、でした。
飲食しながら見てる人、「ぶっ」っと吹く危険があるから、注意してね。

この本は、こういう人ばっかり集めてるみたいですね。。。

こわいけど、ちょっと、みて、みたい。

・・・って、むかしどっかのCMにあったような? ああ、坂田師匠の声が聞こえる・・・(笑)


さて、Macを買うなら、やっぱり、こちら・・・Apple Store

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出のプレゼントといえば

やっぱり、あれかな。羊羹。
私は、一部の和菓子が苦手なんですよ。
羊羹(ようかん)、ダメなんです。あの、ひたすら甘くて、喉に詰まる感じがして。ういろうとか、粽とかは好きなんだけど。微妙に舌触りが違うんです。

それでね、羊羹、だめって、さる人に言ったことがあってね。
ところが、それからしばらくして、その、さる人から、とある老舗の羊羹が届いたのよね。

わたしゃ、こいつ、どういうつもりや、と思いましたよ。

だってそうじゃないですか。

嫌いだと言った物を、わざわざ選んで、送ってよこしたのなら、完全に喧嘩売ってるというか、ばかにされてるわけでしょ、私が。

で、嫌いだ、と聞いたことを忘れたというのなら、人の話を聞いてないわけでしょ。

どっちにしたって、なんだかなぁ。

うううううう。。。。思い出したら、腹たってきたぞ〜。

・・・・その羊羹は、いまも包装紙に包まれ、箱に入ったまんま、クローゼットの棚の上にございます(合掌)。


ちなみに、12/19のソーラー・キッチンスケールも、同じ人からの頂き物でした。うーん。。。でも、これは愛用してるのよん。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/12/20

手帳の修理の見積もりの電話が

ナガサワ文具センター西宮店さんから、修理を依頼していたアシュフォードの革のラウンドタイプの手帳の見積もりの件で、電話があった。

ちょっと高いので、と言わはるので、なんぼかいなと思ったら、二千円台の金額(端数、失念)だったので、迷わずオッケー。五千円とか一万円とかだったらちょっと悩んだかもしれないけどね。

なんでもファスナー付け替えになるので、この料金だとか。それだったら、安いと思うなあ。
ほつれてるとこを縫い直すだけじゃなくて、ファスナーがおニューになるなんて、なんだかワクワクする。むふふふ。

納期は通常3週間のところ、年末年始をはさむので、1カ月かかるとのこと。それについても、もちろん了解。

あのバインダーを買ったのは、東急ハンズの、確か江坂店だったと思う。
当時のアシュフォードの会社のチャンドラー商会さんが傾いていたから、と、なんと半額の処分品。ええええ、な、なくなるの、それって困る、と思いながら、茶色の革のバインダーを買ったのだった。実はそのとき、黒もあって、よっぽどそっちも買おうかと思ったのだけど、結局そのときは茶色のだけにした。その年末に、西宮のナガサワ文具の人(店長さん???)に、シーズンゲームという手帳の会社がアシュフォードのブランドを引き取った、と聞いて、ほっと安心したっけ。

何年かして、バインダーの継ぎ目のところがほつれてきたのに気付いたときに、こんなことなら、半額になって並んでいた茶色と黒と、両方買い取っておけばよかったなあって思ったのだけど、こういうのを後悔先に立たずというのかしら(笑)。
茶色のを修理に出そうと思いつつ、同じタイプの黒を購入。引越しだのなんだのあって茶色を仕舞いこみ、さて、修理に持っていこうと思ったときに、どこに仕舞ったのかわからなくなって。それが先日ひょっこり出てきたので、即修理に持って行ったのでした。

25ミリ径のリングにぎっしりレフィルやいろいろはさんで、パンパンに膨らませて持ち歩いてるからなあ。よく酷使に耐えてくれてると思います。私の手帳は、大事な大事な、携帯外部記憶装置です。

◎ナガサワ文具センターのお店が近くにない人は、→《ナガサワ文具センター》、同店のシステム手帳は「システム手帳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英検準1級をネットから申し込んだ

英検準1級を申し込んだ。

前回はなんと2点足りなかった。見直しして、あの問題を書き換えたりしなきゃよかった。くやしー。だから、こんどこそってわけ。

今回もインターネット経由。ネット経由で申し込むと、郵送による結果通知よりも早く、メールでお知らせが来る。今度こそ、いいお知らせのメールを受取りたい。

手帳には、
デイリーの今日のノートに受付番号、試験日(一次と二次)、受験票到着日などを書く。
受験票到着日については、デイリーの当該日に、「受験票不着の場合は○日〜○日の間に問い合わせ」と書き込んだポストイットを貼っておく。
マンスリースケジュールには、一次試験はボールペン、二次試験は鉛筆で記入。一次に通らないと二次試験はないわけだけど、他の予定を入れないように、鉛筆で書いておく(鉛筆は弱気?ボールペンでかくべきかも?)。

3月にTOEICを受けちゃおうかなーと思っているので、マンスリーの当該日にポストイットのフラッグを貼ってマーク。半透明のテープ部分にTOEIC 113と記入。それから、マンスリーの「今月のタスク」のところに、受付開始日を書いておいた。

これで、あとは勉強するだけだねー。

 おほほほっ、げほげほ。。。。


◎英検のサイト(http://www.eiken.or.jp/

※英検準1級試験対策本リストを「ひまわり屋敷」の「書斎」の「勉強部屋」に掲載しています。(http://homepage2.nifty.com/himawariyasiki/library/study/lang_exam/eiken/eiken_pre1_books.html)よろしかったらご利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/19

バターを増やしてサクサクおからクッキー

前に焼いたおからクッキーがまだあるんだけど、昨日また焼きました。ちょっとはまりつつある???
だって、おから入りのお菓子を食べると、便秘知らずなんだもん。朝はラクラク、スルッと出ますよ(笑)。これは、切らしてはいけない、と思いまして、常備体制でございます。

「レシピ」でアクセスしてくださる方がいらっしゃるようですので、あんまりおおざっぱ過ぎたのを反省。キッチンスケールで計りながら、やってみました。今回はバターとお砂糖を少し増やして、「サクサク」のクッキーにしようと思いました。

昨日の手帳のデイリーのノート欄に書いたメモ(後で参照しやすいように、手帳のマンスリーの扉ページのインデックスに「12/18おからクッキー」と書いておきました)によると、

 バター100g
 砂糖100g
 タマゴ1個
 おから150g
 クルミ80g
 小麦粉130g
 玄米粉20g
 ふくらし粉小1/2

1. バターと砂糖を、クリーム状になるまで練る。(私はおしゃもじでバターを切り刻むように潰していってます)
2. 1にタマゴをいれて、馴染むまで混ぜる。
3. おからとクルミを加え、クルミを潰しながら、混ぜる。(ブレンダー等でクルミを砕いてから混ぜてもいいです)
4. 小麦粉、玄米粉、ふくらし粉を3に加え、さっくり混ぜて、粉っぽさが残らなくなったら、おっけー。
5. 茶さじ2本を使って、天板にクッキーを成型しつつ並べる。
6. 200℃20分で焼いて、こげ色が付き始めたので、190℃でさらに10分。仕上げに120℃で15分乾燥焼き。

今回は、牛乳(つまり水分)を入れなかった。全体にどっしり重い生地だけど、バターが多い分、さくっと焼きあがったと思う。焼いたあと、中までカリカリになってるか確認のために「試食」するんだけど、おいしかったので、5つくらい食べちゃった(笑)。

おからを使ったお菓子の本では、たいていおからは乾煎りして水分を飛ばすことになっているけど、やってません。加える水分の量を調整したらいいと思うので。。。というか、乾煎りって、きっちり水気を飛ばそうと思うと、それなりに時間がかかって大変なんですよね。特にフライパンで乾煎りは、大変。電子レンジでやっても、意外と時間かかります。逆に乾燥おからを使う場合は、生地の具合によっては何か水分を加えるといいかもしれません。

※使用しているおからは、椿家さんの「華おから」です(「おからひろば」参照ください)。


◎参考書
市販のレシピ本も参考にしてますが、この『お菓子こつの科学―お菓子作りの疑問に答える』を読んだおかげで、自分なりのクッキーを焼いたりする芸当(笑)ができるようになりました。
なんでタマゴやバターを使うのか、砂糖の役割、生地をこねてはいけないのはなぜかなど、お菓子づくりのなぜ、が網羅されています。市販のレシピ本の応用を試みる人には、特にお薦めです。


◎お道具
愛用しているはかりは、タニタのソーラー電池のキッチンスケールなんですけど、電池交換不要ということで、これになったんですけどね。。。重大なというか、意外な欠点があります。人間には十分明るくても、光電池には暗いらしいんですよ。なので、台所の天井灯だけで足りないときは、手元照明の「棚下灯」もつけてやらないと、ONにならないんです(泣)。

というわけで、キッチンスケールのお薦めは、こちら

やっぱりソーラーのが欲しい人はこちら

※クッキーを焼くのはめんどうな人、道具がないよーという人は、こちら→「こだわりの大豆「豆乳とおからでつくったクッキー」」、「豆乳とおからの「ダイエットクッキー」

※「市販のおからクッキーのリスト」をこちらにまとめました。

※ほかの「おから」「おからクッキー」については、左サイドのカテゴリーの「オカラから」をクリックするとご覧いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/18

タイ米はどこへいった?

歴史的な米の大不作で、「米がなくなる」とパニックになって、あわててタイからお米を緊急輸入したはいいけど、あちらはインディカ米で、ジャポニカ米とは調理法が違うのに、いつもの炊飯器で炊いて、「まずい」という汚名だけが残った、思えばあれは不幸な出会いでありました。

タイ米って、カレーライスや、ピラフ、ライスサラダにしたら、おいしいのにね。

緊急輸入の後、なんやかやで、毎年一定量輸入する取り決めになったとかで、西宮のJR西ノ宮駅の前の生協(デイズ)のお米売り場には、「大陸」って名前だったと思うけど、2kg入りのタイ米を売っていました。何回か買って、お料理に使ったことがあります。

ちょっと前にデイズの米売り場に行ってみたら、タイ米が消えていました。

なんでやめちゃったのかなあ。そんなに売れないんでしょうかねえ。ちゃんと食べ方を説明して売ればいいのに。デパートとかに行くと、YUUKIのジャスミン米(香米)(500g)なんてのを定価750円で売ってますけど、これって割高ですよね。2kgとか10kg単位のものは、一般には市販してないみたいですね。ネット上にはあるのに。(輸入米

毎年輸入枠があるはずなのに、タイ米は、どこに行ったんでしょう???
加工用にまわってるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アクセスアップのあの手この手

せっかく作ったホームページ、やっぱり大勢の皆さんに見ていただきたいですよね。

アクセスアップの方法を説く解説本はいろいろ出ていますが、私が購入して参考にしている本を2冊ご紹介します。

検索にガンガンヒットするホームページの作り方―SEO(検索エンジン最適化)テクニックで効果的にPRしよう』を読んで、うちのサイト「ひまわり屋敷」にフレームを使わずにいて、よかったと思いましたね(苦笑)。

SEO(検索エンジン最適化)って言葉も、この本を読んで初めて知りました。ロボットの検索エンジンに好かれるようにする方法が、詳しく書かれています。細かいテクニックだけでなくて、サイトのテーマの立て方、どういう構成にすべきかまで、検索されやすさの観点から(もちろん、実際にそのページを訪れた人にとっても、わかりやすくなるわけで)書いてあります。

上記の本は、どっちかというと、商用サイト、企業サイトを念頭に置いた本ですが、『ホームページのアクセス数を確実にアップさせる112のコツ』は、「個人サイト」に的をしぼったアクセスアップの本です。

カバーには「誰も来ないホームページじゃつまらない」、「ホームページ管理人のためのなるほどアクセスアップ術」と
ありまして、【基本編】、【応用編】、【裏技編】、【知っ得編】と、4段階に分けて、即役立つアクセスアップのコツを説明しています。ページを軽くしたり、ページ間の移動をしやすくりたり、ちょっとしたことだけど、やるとやらないとでは大違いなことばかり。具体的で実践的な内容です。

検索にガンガンヒットするホームページの作り方―SEO(検索エンジン最適化)テクニックで効果的にPRしよう』については、「ひぐらしの日々」の2004/8/23にも、「Web検索でヒットしたページがどこにも移動できない袋小路になる理由」というタイトルで書いています。以下、引用・・・。

 キーワード検索をして見つけたページの、他のコンテンツも見ようと思っても、ページの上には「戻る」しかなくて、クリックしたら「検索結果」に逆戻りでがっかり、ということがけっこう多い。なんでこの人たちは、トップページへのリンクや、他のページへのナビゲーションを付けないのだろう、と不思議に思っていた。

 「検索にガンガンヒットするホームページの作り方」を読んで、謎が解けました。「フレーム」が原因なのだ。同書は、SEO(検察エンジン最適化)と呼ばれる、検索エンジンに上位掲載されるためのテクニックを説いた本。検索エンジンはフレームを別々のファイルとみなすので、コンテンツとナビゲーションが別フレームになっていて、コンテンツ部分がヒットすると、ナビゲーションを見ることができないという。
 なるほどー。それでわかりました。でも、フレームを使っているサイト管理者のみなさんは、知らないんじゃないかな。フレームを使って、わかりやすく、かっこいいページにしているつもりが、キーワード検索で来てくれた人は、表示されたページ以外に行けないなんて。

 ほかに、検索エンジンが「読めない」ものと、その対策や、ペナルティの対象になる禁断のテクニックなどなど。いろいろなことを考える人がいるんだなーと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/17

Big Fat Catシリーズついに完結

「Big Fat Cat AND THE SNOW OF THE CENTURY(ビッグ・ファット・キャットと雪の夜)」を一昨日購入。ついに完結、である。
これでパート7ということで、最初のうちは、えー、まだやるの?と思ってたんだけど、いつしか、どうなるんだろう、次が早く読みたい、と続きを待ちかねる心理が生じてきました。
最初はこんなに大長編になる予定じゃなかったんじゃないかと思うんですよね。それが、巻を追うごとに、だんだん話に深みが増してきて、ストーリーに「迫力」が出てきました。「英語の読本」を超えた、読み応え十分な物語に育ったと思います。

さて、「雪の夜」です。
「成功」ってとは、ぴかぴかのお店のオーナーになることなのか。それとも。
吹雪の中、エドが選んだ道は?


まだ読んでない人は、書店へ急げ・・・

一冊だけなら、セブンアンドワイのセブン-イレブン受取りなら送料0円!→『ビッグ・ファット・キャットと雪の夜icon

Amazonで「ビッグ・ファット・キャット」で検索→ビッグ・ファット・キャットシリーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからチリビーンズを作る

きのう、大豆の仕込みをしたから、やっぱり、今日は出かける前に「チリビーンズ」を作って、お弁当替わりに持っていこうっと。

豆の仕込みってのは、保温ポットに熱湯と一緒に豆を入れて、一晩たったら、水煮状態、というあれです。それをなべに移して、仕上げに味付けして加熱したら、手軽に豆料理ができます。普通は、コトコト数時間煮込まないと柔らかなくならないわけで、それ(下ゆで)を保温ポットにおまかせしちゃうということね。

チリビーンズったって、簡単簡単。正式な作り方ではないと思いますが。。。。

材料:
 トマトの缶詰とか、そういうの
 大豆や金時豆の水煮状態のもの
 たまねぎみじん切り
 ミンチ肉(ポークとかチキンとか)
 塩コショウ、チリペッパー、赤唐辛子系のスパイス

上記を鍋で、煮込む。ミンチ肉やたまねぎに火が通ったら、できあがり、かな。

豆の水煮状態のものは、保温水筒に熱湯と洗った豆を入れて一晩(数時間)置くか、シャトルシェフ使います。ほっといたら茹で上がってるから、らくちんで、簡単、簡単。

煮豆は用意して会ったんですけどね、肝心な「トマトの缶詰とか、そういうの」を切らしているのに気が付きました。わはは。

よく缶詰のトマトを使ってたんですが、「あらくつぶしたトマト」を知ってからは、もっぱらこれです。缶詰だと、「空き缶」がゴミになるけど、これだと、「紙パック」。こっちのほうが、ゴミとしては、まだ許してもらえるほうのような気がするんですよね。正確なとこと、どっちがゴミ問題的にはいいのか、むつかしいところだとは思うんですけど。

では、今から近所に買いに行ってきまーす。

あらくつぶしたトマト
あらくつぶしたトマト

THERMOS(サーモス) シャトルシェフ KPY−3000 チタンシルバー
THERMOS(サーモス) シャトルシェフ KPY−3000 チタンシルバー

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/12/16

一昨日は手帳を修理に出してカレンダーを買った

いま使っている手帳のバインダー(革)は、アシュフォードのラウンド(ジップアップ、ファスナーでぐるりん)タイプの黒。じつは、これと同じタイプの茶色のも持っていて、縫い目がちょっとほつれてきたために、黒のを買って、いずれ修理に出そうと思っていて、いざ、持って行こうと思ったときには、行方不明になっていた。あれれ、どこにしまいこんだんだろう????

一昨日、それがひょっこり出てきた。というか、棚の、他のものの間にはさまって、隠れていたのよね。まあ、見つかってよかった。というわけで、手帳の修理依頼と、クリスマスカードをやり取りしてるお友だちが2名ほどいるので、カードも買おうと思って、西宮のデイズにあるナガサワ文具センターに出かけた。

売り場で真っ先に目についたのは、ワゴンの中のクリスマスカード。もう売ってしまわないと、ということらしい。それだけではなかった。クリスマスセールで20割引セール中。ならば、と、いろいろ見てたら、『NHK100語でスタート英会話日めくりカレンダー2005年度版』があったので、20%引きだし、と購入。こういうのは、そろそろ売り切れる時期だから(アマゾンも品切れかも)現品を見つけたら、即買い。
それから自分の部屋の机の前の壁に貼る用のカレンダーを物色。こっちは、帰宅してから、去年と同じカレンダーの2005年版を買ってたのに気付くことになるのだが、それはまた別の話(「ひぐらしの日々」)。

手帳にはさむボールペンを物色。このごろは、みーんなゴムのグリップが付いていて、ずんぐり、太めになっているから、手帳のペン差しに使えない。といって、「手帳用」のペンは、たいてい金属製で、細すぎて、小さくて、持ちにくい。ちょうどいいのって、なかなかないなあ。。。

レジで清算のあと、手帳バインダーの修理を依頼。修理はだいたい1カ月だが、正月をはさむから、もうちょいかかるかもとのこと。はいはい、別に急がないから、いいですよー、ってことで。来年のお楽しみね。


◎ナガサワ文具センターのお店が近くにない人は、→《ナガサワ文具センター》、同店のシステム手帳は「システム手帳

------------
今朝のお通じ(笑)
やはり、ヨーグルトと、おからクッキーの威力はすごいようだなあぁぁぁぁぁ。去年、おからのお菓子を作って、毎日食べてたら、便秘が解消を通り越して、毎日快便、そのせいか、気のせいか、お肌荒れがおちついてきたような、というのがあったので、ちょっと期待してるんだけど。どうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/15

ヘアカラーはヘナで シャンプーは石鹸で

ヘナを使い始めたのは、ぶっちゃけた話、白髪染め。

一般的な毛染め剤ってのは、毛髪の色を取る脱色剤と毛染め剤の2剤を使う。ヘナは、色を付けるだけだから、もともと黒い髪には色がついたのかどうかわかりにくいわけで、どっちかというと、白髪染め向きだと思う。

ヘナにはトリートメント効果があるというのは、ヘナのパッケージに書いてある。一時期、健康雑誌などでヘナ特集をしていて、そういう記事には、インド医学のアーユルヴェーダのなんちゃらで、ヘナには健康効果もある、とかなんとか書いてあったっけな。そういうのは、どこまでほんまか、ようわからんのだけどね。まあ、化学染料が身体にいいとは思えないから、ヘナのほうがいいんじゃないかと思う。

ヘナの後は、ぬるま湯でしっかり洗い流す。色が出なくなるまで流す。そのときは、シャンプーしない。髪に色が定着する時間を与えるという感じね。

シャンプーは、翌日。私は石鹸(せっけん)で洗っている。シャボン玉石けんのスノールで洗って、リンスはクエン酸小さじ1/2くらいを洗面器半分のお湯で溶いて、髪にかけ、洗い流す。それだけ。
クエン酸 50gクエン酸 50g

シャボン玉 スノール紙袋 2.1kgシャボン玉 スノール紙袋 2.1kg

藍などで色調整したヘナでは染まりにくい、「ハリのある髪」なのは、このシンプルケアのおかげだと自分では思っている。

日本の「表示」の法律の関係で、洗濯石鹸のパッケージには「シャンプーもおっけー」と書けないそうだ(シャボン玉石けん社長の森田さんの著書『自然流「せっけん」読本―洗たく、食器洗い、入浴、シャンプー、住いのそうじ』参照)。


シャボン玉石けんさんは、「シャンプー」も作っているから、「洗濯用粉石けん」で髪を洗うのに抵抗を感じる人は、こちらをどうぞ
固形シャンプー プチパレ固形シャンプー プチパレ
パウダーシャンプー 本体パウダーシャンプー 本体
パウダーシャンプー 詰替用パウダーシャンプー 詰替用
パウダーリンス 本体パウダーリンス 本体
やさしい パウダーリンス 詰替用やさしい パウダーリンス 詰替用


※私が使っている「ヘナ」は、「レインボウヘナ」(「レインボーヘナ」ではありませんよ)です。
東急ハンズ(お得な「ハンズセレクト」商品あり)やLoftの店頭、または下記で購入できます。このダークレッドかオレンジが染まり易いようです。

レインボウヘナ ダークレッド100g レインボウヘナ ダークレッド100g

楽天ではこちら
レインボウヘナダークレッド100g

※ほかのヘナ100%製品は
ナイアードのヘナ 100% 100g
ヘナ 100% 400g
お徳用はヘナ(無添加天然ハーブ100%)1kg 5250円

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004/12/14

ブログる時は朝かな

トラックバック野郎の今週のお題は「ブログるとき」ということで・・・。

今は夕方ですが、これは「出勤」がなかったせいもありますね。朝から出勤してる日は、出勤前に書いていることが多いです。朝、この季節だと、夜明け前の4〜5時に目が覚めて、紅茶とヨーグルト、それからあればグレープフルーツを切って、朝食。それから語学のお勉強。6時になったら、MBSのラジオをつけて、Mac、マドマドを起動し、メールチェックしてから、ブログを開きます。
ブログはもうひとつ書いているので、時間が足りなくなったら、朝はどっちかひとつだけになることもありますけどね。
このブログは、私のサイトの「ひまわり屋敷」の中の「ひぐらし日記」が外に出てきた、という位置付けなので、私の興味のおもむくところ、わりといろいろなことを、うだうだと書いております。そのうちテーマがしぼれてくるといいなーとは思うけど、このまんまかもしんない(笑)。

このごろ書店に平積みになってる本って、「もうかるための」本とか、「成功するための」本とか、「自己実現のための」本とか、「励ましのことば」の本とか、なんか、みんな、追い立てられて焦っているんだなーって感じします。コーチとか、ティーチとか、癒しの言葉とか、育てる言葉とか。
でも、どの本も、結局書いてあることは、似たり寄ったりみたい。
それでね、不遜にも思ったんですよ。私もなにかこう、「おことば」を書き溜めてみようかなと。とんでもない野望です(笑)。
自分のため、そして、もしかしたら読んでくれた人にとって、いいことがあるかもしれない、そんなことばを思いついたら、ここに書いておこうと思います。

-------------------------------
というわけで、まずは第一弾

「おことば」(その1)
『やればできるとは限らない』

すみませーん。しょっぱなから、いかにも後ろ向きな発言ですね。昔、小学校の先生が「やればできる」って言ってたんだけど、世の中、そうとは限らないと思うんですよね。「やればできる」と思って、できなかったら、ショックきついでしょ。「できるとは限らない」ってのは、「できない」とは言い切ってないわけなのよ。だから、できちゃったら、やっぱりうれしいんだよー。うんうん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/13

おからクッキーは効くなぁ(笑)

久々におからクッキーを焼いて、久々に食べたわけで、やはり「効果てきめん」でしたねー。

やっぱ、おからって、大豆の水溶性のとこが豆乳として取り除かれたあとに残るということで、固形の食物繊維がたっぷりなんですねー。

一昨日から食べてるから、昨日の朝も、今朝も、ふふふふふんんんんんって感じ(いみふめ?)。

お通じで苦労されている方は、おからを食べましょうねー。
ハンバーグとか、お好み焼き、ホットケーキの素などに混ぜて焼いてみるのも、簡単でお薦めです。

(ふと、「お通じ」の話ばかり書いている自分に気がつく・・・・。むむむ。でも、大事なことだよ。うん)


◎近所におからを分けてくれるお豆腐屋さんがなく、スーパーなどにもおからを売っていない地域にお住まいの方は、「乾燥おから」をネットのお店で買えます。→からからおから他

※ほかの「おから」「おからクッキー」については、左サイドのカテゴリーの「オカラから」をクリックするとご覧いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/12

おからとくるみ入りクッキーを焼いたよん

おからとくるみ入りクッキーを、昨日と今日、焼きました。
一昨日はクルミをいーっぱい入れて、カリッカリに焼いたのが、自分でも久々に上手くて、小腹がすくと、2〜3個から5〜6個つまんでました(ちょっと食べ過ぎ?)。

うちのオーブンは、S社のオーブンレンジ。ながらくレンジの「あたため」ボタンしか使ってなかったんだけど、私がおからでお菓子を焼くようになって、オーブンとしても使うようになったのだけど、去年あたりから、タッチパネルが反応しない時があって、メーカーに問い合わせたら、発売時から10年以上経過しているので、交換部品はないらしい。つまり、修理不可能というわけ。

昨日も、焼いている途中、温度を調節しようとしても、あげる・さげるのスイッチが反応しないし、時間を伸ばすスイッチも無反応。なぜか途中でタッチパネルが反応したから、なんとか焼けたけどさ。

今日は今日とて、今度は「手動加熱」に切り替えた後の「オーブン」を押しても反応なし。仕方がないので、「自動モード」の「クッキー」のボタンで焼きました。「クッキーモード」の後半になると、残り時間が表示されて、時間を伸ばすことができたので・・・なんとか焼けたのでありました。

うーん。またタッチパネルのスイッチがうまく作動しないことは、予想されるわけで、もう見限るべきなのかなー。でも、そんなに使用頻度が高くなかったのにね。しょせん国産の「家庭用」って、こんなものなのかな。

もし買い替えるとしたら、何年たってもしっかり交換部品があって、修理してくれるという、外国のメーカーのにするべきかもしれないなーと思ったりした。コンベックス?

さて、おからクッキー。
バター少なめなので、「さくさく」というより、「カリカリ」の、歯ごたえ十分なクッキーに焼き上げた。
昨日のは
バター50g、砂糖50g、クルミ50〜100g、卵1個、牛乳200cc、おから150g、小麦粉100g、米粉50g、ふくらし粉小1/2

わりとかための生地になったので、お匙で天板において、お匙で押さえて平たくしていった。カリカリにしようと思って、240℃を10分、それから様子を見つつ、もうちょい温度を下げてみたりしながら時間を伸ばしていった。。。最後、ちょっと加熱が長過ぎて、一部焦げかけた。やはり、ひさしぶりなだけあって、感覚が鈍ってたかな。反省。

今日のは、
上記に胡麻をプラス。小麦粉が、今回、てもとがくるって、ばさっと入ったので、150g、米粉50gということで、
粉っぽくなってしまったので、牛乳をさらに200ccほど追加。。。

なんて、てきとーな作り方なんでしょー(笑)。今回は上記の事情により、「クッキーモード」にて焼き始め、途中、時間を延長。190℃で25分くらい焼いてから、乾燥焼きのために、150℃で10分焼いて、できあがりー。

※天火によって、熱のまわりかたの癖があるから、この温度と時間で焼いて、うまくいくとは限りません。念のため。

※「市販のおからクッキーのリスト」はこちら

※左サイドのカテゴリーに「オカラから」がありますので、おから、おからクッキーについては、そちらもご参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/10

ひさびさにおからクッキーを焼こう

引越してから全然お菓子を焼いてないから、もう1年?そんなになるかなー。
毎週のようにクッキー、ケーキ、パンを焼いていました。おからをたっぷり入れて。
市販の「おから入り」のは、ぜったいに、こんなに入れてないぞ、と思うくらい入れてましたねー。

最初はおから入りのレシピ本のを焼いてましたが、だんだん慣れてくると、ふつうのクッキーやケーキや、パンのレシピに、おからを足して、焼いたりしてました。お砂糖やバターの分量はそのまま、もしくはやや控えて、おからを入れれば、相対的にカロリーダウンする、はずだし(計算、あってますよね?)。

ともかく、おからを入れたのを食べると、お通じが絶好調になるんですもーん。むふふふふ。

クッキーの生地の作り方は、いくつかパターンがあるようです。

私がよくやってたのは、

1. バターとお砂糖をしゃもじでウリウリと練って、クリーム状になるまで、これでもかーと練る。

2. 卵を練り合わせる。

3. おからを入れて、さらに混ぜる。牛乳を入れることもある。

4. ふくらし粉(ベーキングパウダー等)といっしょにふるった小麦粉をさっくりと混ぜる。

5. 手で丸めたり、お匙ですくって天板に広げたりして、成形し、天火で焼く。

なんで分量が書いてないかと言うと・・・・けっこういいかげんにやってたもんで・・・。
ええと、とーってもおおざっぱなんですが、
バター100g、お砂糖100〜50g、卵1コ、牛乳100ccくらい?、おから100〜250g、ふくらし粉小1/2
こんな感じでやってました。

うんうん。思い出してきたぞ。

今日は、クルミや胡麻、レーズンなんかを混ぜて、焼こうっと。

温度と時間は、いまだによくわかんないんですよね。どういう生地だとどういう温度と時間で焼くべきか、わかりやすくまとめた資料って、どこかにないのかなー。

◎おからクッキーのレシピが載っている本は、たとえば『自然派おやつ―減糖・減バター』江島雅歌/農山漁村文化協会

※おからの話は、「ひまわり屋敷」の台所→食材にも書いてるので、よろしくー。

※「市販のおからクッキーのリスト」はこちら

※左サイドのカテゴリーに「オカラから」がありますので、おから、おからクッキーについては、そちらもご参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/09

年賀状はどうしようかなー

もうそろそろ、いいかなーと思って、ログイン画面を開いてみるたびに、何度もがっくり。ええー。まだなのー?
ココログのメンテが延長につぐ延長。途中、そのあおりか、メールまで不通になるし。どうなってるのよーっ。

ええかげんにしーやー。

今日は何を書くつもりだったか、忘れちゃったじゃないのー。

ああ、そうそう。思い出した。

今年の年賀状の絵柄はどうしようかなーと思ってたのよね。これまでは、愛機Performa5410にセットされていた画像サンプル集のCDの年賀状向のを使ってたんだけど。そればっかりでも芸がないかなと思って。かといって、書店に並んでいる、2005年用の年賀状本を買うのも躊躇。あれって、干支関係の絵は、今年のしか載ってないわけで、一度の年賀状のためにあれを買うのも、なんだかもったいない気がしてしまう。
そう思ってたら、『手帳200%活用ブック』に、読者プレゼントとして年賀画像のダウンロードができると書いてあるのに気がつきましてね。先日アクセスして、3枚ほど頂戴してきたのはいいけど、これを実際に使うかどうか、微妙。
いくら読者プレゼントったって、もうちょっとこう、なんというか、これだけなのか、というか、コメントに困るというか。これ、いいですよーと書くのは、ちょっと、ためらわれる感じがして。関係者の方、ごめんなさいね。
そうはいっても、この本を買った人で、まだ年賀状の絵を決めてない人は、ものはためし、念のためにアクセスしてみてるよろし。

というわけで、郵便局のハガキ用のフリー画像もあたってみるつもり。じつは今年の暑中見舞いは、ここのスイカ。あれはけっこうよかったから、年賀状用もけっこう期待しているのら。
ひまわり屋敷(http://homepage2.nifty.com/himawariyasiki/)に会員登録なしで使えるフリーのクリップアートのリンクをまとめて(といっても、2つだけど)載せてる(http://homepage2.nifty.com/himawariyasiki/studio/index.html)ので、よかったらご利用下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/08

最近受けた試験の「喜怒哀楽」

喜怒哀楽のうちの「哀」と「怒」です。ええ。
これは、「哀」と「怒」というより、悔しーっていう感じね。

こないだの11/28のTOEIC111回試験を受けに行ったのだけど、その前日から風邪気味、当日は微熱気味で、だるかったです。葛根湯飲んで、足元は厚手のウール混紡タイツ、防寒用分厚いレッグウォーマー、ウール混紡ソックス、分厚くてロングのジャンパースカート、タートルネックのセーターに、スールをぐるぐる巻き、マスクして、帽子かぶって、これで銀行のATMの前に立てば防犯カメラに映る怪しげな不振人物そのもの?という、冷えないことだけを考えたスタイルで試験場に向かいました。

試験中に派手な咳やくしゃみをしなかったこと、途中で何度も集中力が途切れつつも、なんとか全問解答しきったワタシをほめてやりたい。

そんなに不摂生してたつもりはないんですけどねえ。うーん。よりによって。
試験の次の日は、もうすっかり回復してケロリン。これが1日ずれてたら、だいじょうぶだったのになあ。

とりあえずジャンボ宝くじ買いました。だってね、これで万一スコアアップしてたら、滅茶苦茶ラッキーってことですからして。

次に受けるのは、半年後かなあ?

その前に、英検の準1級をどうしようか、思案中。前回ほんまにもうチョイだったのでねえ。1月にやってみるかどうか。とりあえず、「予想問題集」をやってみて、決めようと思ってます。

今度こそ、試験の「喜」の日記を書けるようにしたいものであります。と、日記に書いておくのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/07

まるごと川原泉第3号は泣けます

買い忘れないように、発売日が4日とブログに書いておいたのに、昨日ようやく書店へ。最後の1冊を購入。あぶないあぶない。大型書店のある街に買いに走らねばならなくなるところだった。

第3号は、なかなかに「泣ける」ラインナップだ。
『銀のロマンティック…わはは』、『美貌の果実』、『空色の革命』、『オペラ座の怪人』、『夢だっていいじゃない』

ふ。

わたしゃ、全部、泣いたよ。

このタイトルと、絵柄と、すっとぼけた話運び、とてもじゃないけど、お涙頂戴とは、無縁に思える。
でも、これが、不思議と泣けるんだよね。じーんときて、涙がポロポロ、気持ちよーく爽快に、泣かせてもらいました。ちょっと泣きすぎで、目が腫れそうになったくらいです(笑)。

そういえば、『銀のロマンティック…わはは』って、四回転ジャンプがまだまだ夢物語だった頃の、中国選手が国際大会で上位に入るようになる前のお話だったんですね。時の流れを改めて感じました。

ええと、オマケのトランプですけど、ちゃんとハサミかカッターナイフを使って切り離しましょう。手でプチプチちぎっていくと、破けちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紙に書き出すということ

手帳の本は、紙に書き出すことの効用を説いています。
じっさい、書き出すというのは、いいことだと思います。
そうした本に書いているのは、書くことで考えをまとめていって、そして実行する、という運びなんですけどね。
でも、そういう「実現する」というような形を伴ったものでなくても、いろいろと思っていることを書くことって、それだけでもいいんじゃないかな、書いてすっきりする、というか、そういうレベルのことでもいいと思うんです。

テーマによっては、ひとりでうだうだと書いていると、どんどん暗い、後ろ向きな方に流れていってしまうことも、あります。でも、それはそれでいいんですよ。ええ。もやもやっとしてることは、出してしまったほうがいいのです。書いてしまって、それですっきりすることもあるんです。めいっぱい暗く、後ろ向きのことを書いてしまったら、そういうのは適当な時に保管用バインダー行きにしちゃいます。手帳に綴じたままだと、またそれ読みかえして、さらに気持ちが暗くなるのって、よろしくありませんから。
保管用バインダー行きにして、ずーっと後になって読み返して、へええ、そんなこともあったなーって思えたら、それはそれでよかった、というか、それを乗り越えた自分がそこにはいるわけです。
場合によっては、保管せずに、丸めて捨てちゃうこともあるかもしれない。あまりにも暗く、救いがたいほど後ろ向きのネガティブな文面とか、しょーもないことだったら、やっぱ、捨てましょう。ええ。取捨選択は自分で決める。自分のための自分の手帳なんだからねー。

ところで、
アシュフォードの手帳を製造販売している、「シーズンゲーム」さんのサイト(http://www.seasongame.co.jp/)、工事中のままでいいから消さずに置いておいたほうがいいのになあ。
ネット上で販売が面倒なら、せめて、商品リストや、取扱い販売店リストを掲載してもらえたらうれしいですよね。関係者の方、よろしくー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/06

今日のキーワードを手帳に書いた

MBSラジオは今日から「スペシャルウィーク」だそうで、各番組がそれぞれ趣向を凝らした、豪華なプレゼントを用意している。
毎朝聞いている「おはようSUN SUN原田伸郎http://mbs1179.com/sunsun/」では、毎日発表されるキーワードを書いて応募したら、ドリームジャンボ宝くじが当たるらしい。(当たりくじが当たるのだったらいいなあ。。。)
さっそく、今日のキーワードを、手帳のデイリーレフィルの右側のメモページにしっかりと書き留めた。応募先もメモしたから、これから毎朝聴いたときにその日のデイリーのメモに書いていけば、スペシャルなプレゼントに応募できるっちゅうわけ。

デイリーの右側のメモページ、ここに書いておけばだいじょうぶ。どこに書いたかわからなくなったりしない。
その日、その日のことは、みーんな、ラジオやテレビの「今日のキーワード」も、派遣会社から電話があったことも、仕事の日程変更の打合せのことも、今朝のお通じのことも、みーんなここに書く。

「情報の一元化」である。

私が使っているアシュフォードのデイリーのレフィル(バイブルサイズ)は、日付、縦時間軸のアポイントメント記入欄、その横にToDo欄が左。右側は横罫のメモ(ノート)になっている。スケジュールが左。メモは右というのは、週間レフィルに多いタイプと同じ。これが使い易いんだもんね。

ところで、能率手帳のシステム手帳のデイリーレフィルは、なぜかメモが左側。なんでやろ???

ちなみに、フランクリンシステムのやりかただと、デイリーに書いたメモは、月ごとに「インデックス」を作って、項目を書き出すことになっているけど、私はあんまりマメにやっていない。マンスリーのスケジュールを見たら、いつなにがあったか、わかるから、それで前後の見当をつけて手帳をめくっていけば、たいてい見つかるし。特にこれは、と思ったものだけ、マンスリーレフィルの「Event」のとこに書くくらいかな。

◎アシュフォードの手帳がわりかし揃っているナガサワ文具センターのお店が近くにない人は→《ナガサワ文具センター》「システム手帳

※手帳のことは、《ひまわり屋敷http://homepage2.nifty.com/himawariyasiki/》の中の「書斎→手帳」にも、ちょこっと書いています。よろしかったらご参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乳酸発酵の発泡酒って

母が「キリンやわらか」のサンプルをもらってきました。
いまどきは、あちこちでちっちゃな缶入りのを配って、「お試しください」というのをやってます。梅田の紀伊国屋前なんてのは、そういうサンプリングの定番スポットなんだけど、まさかうちの近所でやってるとは、とびっくり。

夕食時にいただきました。

ビール酵母とKW乳酸菌を使った「発泡酒」だそうです。近頃は各メーカー、次々にいろいろ考えるもんですねえ。

発泡酒というと、多くの人にとって、ビールの同義語となっております。ええ。私も、自分でお金を出して買うのは、ビールじゃなくて、発泡酒でございますよ。
そういう意味では、まあ、ビールかな。でも、ビールより、たしかに口当たりがやわらかいような気がします。だから「やわらか」なんでしょうかね。もしかしたら「酒飲み」の人には、好まれないテイストかもしれないような。そこまでお酒に深くこだわっていない私みたいな人には、これもいいんじゃないかなって感じ。

そういえば、「ヨーグルトきのこ」は酵母発酵もしている、というのが特徴であります。うちのヨーグルトきのこちゃんは、いい具合に発酵が進むと、炭酸ガスの小さい気泡がぽこぽこ。ほわほわした口当たりが気に入ってます。


◎近所に売ってなかったら、こちらで・・・キリン やわらか 350ml×24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の「成果」あり

待望のお通じ、「おおお」というほどではないけど、まあほどほどにありました。ほっ。
じつをいうと、昨日の夕方にも、わたし的には標準レベルのお通じがいらっしゃっておりましたし。
というわけで、昨日のお昼に食べた「こんにゃくラーメン」で、お腹のお掃除できたと思うことにします。

「うんにょ」と「うんち」の中間くらい。明日は「うんち」になりますように。

昨日は、お昼過ぎに野菜ジュース910g(デルモンテの飲むサラダ《すっきり野菜》)を飲みました。これも効いたかも?

さっき、朝食に「グレープフルーツ、紅茶、ヨーグルトきのこ」のあと、焼き芋の暖め直しを食べました。お腹いっぱいだわー。

と思ってたら、またまた。今度は、オレンジ色がかってました。ええと、これは昨日の野菜ジュースの色ね(笑)。やっぱ、食べると胃が動いて、その刺激が腸にもおよぶんですかね。

※「うんにょとかうんちって、何のこと?」と思った人は、『うんぴ・うんにょ・うんち・うんち うんこのえほん』を読みましょう。おすすめ絵本です。小中学生がいるご家庭なら、学校の図書室にあるはずですよん。

※「ヨーグルトきのこ」を家で作ってみたい人は、種菌がスーパーなどで購入できます。
◎近所になければ、こちら→ホームメイドケフィア 10パック

※「ヨーグルトきのこ」を家で作ってみたい人は、種菌がスーパーなどで購入できます。
◎近所になければ、こちら→ホームメイドケフィア 10パック

◎そのほか→
ケフィア ヨーグルト


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/05

こんにゃくラーメンでお腹をお掃除

このところ、ちょっとお通じが不調。
お腹の中にたまっちゃってるみたいで、苦しいですー。
ヨーグルトだけでは効かない状態。こうなったら、こんにゃくラーメンでお腹のお掃除をしようと思い、近所のスーパーで豆乳入りこんにゃくラーメンこってり味噌と、モヤシを買ってきました。あと、卵を足して、これから作って食べますー。

前にこの「こんにゃくラーメン」の塩味のを食べた時、けっこう翌朝「おおおっ」て感じだったので、イケルと思うんですけどね。
先日のブログには、もうちょいスープに「コク」のあるタイプのほうがいいかなと思ったと書きましたので、今回は「こってり味噌」味にしてみました。

スープの味がしっかりあるので、「食べたぞ」という満足感が味わえます。こってりコクのスープが、こんにゃく臭さを打ち消しております。

ほそーい糸こんにゃくは、もちろんラーメンの麺とは違うけど、これはこれでいいかなって感じです。行列のできるお店のラーメンを期待しなければ、だいじょうぶです(笑)。


さて、明日の朝の「成果」やいかに?

-----
「まるごと川原泉」って昨日発売だったっけ。本屋さんに行かなくちゃ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/12/04

1周年ですかもっと前からやってたと思ってました

今週の「トラックバック野郎」のお題は、「ココログとわたし」ということで、初参加しまーす。

ココログって、12/2で1周年だったんですね、意外です。もっとずっと前からあったような気がしてましたよ。

ところでわたしは、フォーラム全盛だった前世紀からのnifty会員ですが、最近までniftyのホームページも、マイメールアドレスも使ってませんでした(メルアドはIDの昔ながらのアドレスのまんまでした)。フォーラムでは、Mac系の雑談会議室によく出入りしてましたねー。

「ブログ」は、今年の8月くらいに、アルクブログを始めてたんですけど、あちらはややシンプルすぎて、もうちょいいろいろできるとこもいいかなと思って、niftyと●CN にアカウントがあるので、ココログか、●CNのブログサービスのどっちかにしようと調べてたらば、ショックなことがわかったんです。(●CNには、ドリームネットだった頃からホームサイトの「ひまわり屋敷」を置いていました)

会員差別(●CNに買収されたプロバイダの会員だった人のうち、メールアドレスを残した人は、いつまでも「元○○会員」がついてまわる)のため、ブログの申し込みが非会員扱いなんです。同じ料金払っているのに、それはないよなーと思って、●CNと縁を切ることにしました。

というわけで、マイメールアドレスを設定し、niftyのホームページを申し込んで「ひまわり屋敷」を移し、ココログも申し込みました。わたし、普段はなんやかやとぐずぐずしてますが、カーッときて決断したら、早いです(笑)。

まだ1カ月未満。よくわかんないことばっかりです。自分でも、いまいちノリが悪いような。まだまだこれからかな。

とりあえず、12月の目標は、ココログをもっと使いこなすことと、うだうだでもいいから、書くこと、それと「ひまわり屋敷」の方も更新することです。
よりよきネタのために、生活を充実させよう、なんて、それは主客転倒というものだが、それもいいかもね。

-----
ううう。トラックバックURLつけるの、忘れて「公開」しちゃった(汗)。もっぺんやりなおしー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AmazonでiPod miniが当たるキャンペーンやってる

Amazonで、ブックストア(和書・洋書)またはミュージックストアの商品を1回の注文で5000円(税込)以上の購入(2004年12月3日(金)から12月20日(月)に購入し、2004年12月31日(金)までに発送処理完了分)を対象に、iPod mini が抽選で合計100名に当たるiPod mini プレゼントキャンペーンをやってますね。

iPodやiPod miniを景品にしたプレゼントキャンペーンって、あちこちでやってますよね。私も烏龍茶で2回参戦したけどあえなく敗退。ほかにも3つくらい応募したような気がします。当てるために商品を買ったりするより、iPod買う方が早くて確実なのはわかってるんですけどねえ。
この商品とあの商品と、同じようなものなら、iPodが当たるかもしれない方を買っちゃう。そこがキャンペーン打つ方の狙いなわけでありますけどもね。

とういわけで、英検準1級の問題集と、英語の日めくり(『The American Heritage Dictionary 2005 Calendar of The English Language: Word-A-Day』と『Teachers 2005 Calendar: Jokes, Quotes, and Anecdotes』が候補にあがっています)と、あと何を買うことにしちゃおうかなぁ。って、すでに術中ね(苦笑)。


◎プレゼントなんか当てにせずにiPodは買うぞ、または、ギフトで贈りたい、という人は・・・

iPod

本家本元Appleの《iPod for your Mac or PC

関連商品が揃って、割引きもある《AmazonのiPodストア
-------------
※『The American Heritage Dictionary 2005 Calendar of The English Language: Word-A-Day』は、American Heritage Dictionaryから、一日一語ボキャビル日めくり。関連語彙もまとめて覚えようというコンセプト。
Teachers 2005 Calendar: Jokes, Quotes, and Anecdotes』は、アメリカ学校の先生たちに捧げる日めくり。アメリカの教師たちを励ますために編纂されたという出版社のコメントと、見本の3日分読んで、アメリカの先生も大変なんだなと思いました。このカレンダーの表紙がリンゴなのは「リンゴを磨く」=「先生のお気に入り」というアメリカ英語から。


※上記の「英単語ボキャビル日めくり」購入しました。12/24に感想など書いてます。

《追記》ボキャビル日めくりの2006年版予約受付中→『The American Heritage Dictionary Word-a-day 2006 Calendar

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/03

ヘナカラーの前に髪を洗うか洗わないか

これまで購入した市販のヘナ粉の説明書には「髪に油分があると、染まりにくいので、シャンプー(リンス・コンディショナーはしない)から」と、必ず書いてありました。
なので、いつもそうしていました。

すこし前に、ある「直輸入ヘナ」のサイトを見てたら、「洗わなくていい」という記述がありました。
ということで、ここ3回ほどは、直前のシャンプー抜きで、乾いた状態の髪に、ヘナ粉を溶いたのを塗っています。私の場合は、だいたいケチャップくらいの柔らかさ。あんまりゆるくしちゃうと、流れてしまうし。

うーん。違い、わかんないなー。
特に問題ないような。かえって、乾いた状態で使うことになるから、いいかもしれないと思うので、たぶん今後は事前シャンプーなしでやっていくと思います。

そもそも、洗わないでいい、という記述も、洗ってからという記述にも、いまいち根拠が不明だなあと思います。

ええと、上記の直販サイトですけど、ほんとは紹介したいんですけど、立て看サイトっちゅうか、あちこちの無料のHPサービスに、完全に同一の内容を掲載しているんです。ミラーサイト設けたって、意味ないと思うんだけど。いったい本体はどこにあるのか?わかんないんで、ちょっとご紹介したものかどうかって感じなんですよ。

ヘナの前に洗うか、洗わないか。

ほんとはどっちがいいのか、知りたいですー。


※私が使っている「ヘナ」は、「レインボウヘナ」(「レインボーヘナ」ではありませんよ)です。
東急ハンズ(お得な「ハンズセレクト」商品あり)やLoftの店頭、または下記で購入できます。このダークレッドかオレンジが染まり易いようです。

レインボウヘナ ダークレッド100g レインボウヘナ ダークレッド100g

楽天ではこちら
レインボウヘナディープオレンジ100g

※ほかのヘナ100%製品は
ナイアードのヘナ 100% 100g
ヘナ 100% 400g
お徳用はヘナ(無添加天然ハーブ100%)1kg 5250円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/02

「まるごと川原泉第3号」発刊は12/4予定

遅筆の巨匠、川原博士の過去作品総集編+書き下ろしエッセイなどと、「豪華おまけ」付きの「まるごと川原泉」の第3号は、確か、2号に掲載されていた予告では、12/4予定と書いてある。
先月の20日くらいから、まだかなーと思って、つい本屋の雑誌の棚をうろうろしちゃいましたわ。

1と2は、予定通り出てたんだっけ。もしかして、「書き下ろしエッセイ」が遅れて、遅れる、なんてことあるんだろうか。どうなんだろう。

今回の特別ふろくは、「キャラクタートランプ」川原作品の「おことば」がちりばめられているらしい。

まあ、楽しみですこと。(ミカエルの生徒口調で、よろしくって?)


白泉社のHP

上記にてしばらく待つと、フレーム付きのページに飛ぶので、画面真ん中やや下の「まるごと川原泉」バナーをクリックしたら、3号のお知らせがありました。(2004/11/2現在)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/01

アクセスログを見てみると

今のところ、ココログ内の他の皆さんのを読みにいってみたり、こちからトラックバックしてみたりしていない。ほそぼそと自分の日記を書いているだけなんだけど、それでも、検索エンジン経由のがちらほら。
やっぱし、メインは、お友達がブックマークしていただいてて、巡回してるのですよね。
なんだか、「食い物・ダイエット」ネタを書くと、アクセスが多いような気がするんですよ。やっぱ、食欲って、人間の根源的な欲求だからかなー(笑)。

もうちょい、余裕ができてきたら、他の人のブログを読んだり、トラックバックしたり、コメントしたり、しようと思っているんですけどねー。まあ、ぼちぼちいきます。

それと、Homeサイトの「ひまわり屋敷」が、このところ更新が滞ってまして。12月の中旬から正月休み、冬休みにかけて、じっくり追加・再編していこうと思っています。いろいろ「構想」はあるんですよ。手帳にちょこちょこテーマを書き込んでまして。あとは書くだけ(笑)。

そそ。
HTML編集ツールも、新しいのに乗り換えしようかなと思案中でして。冬休み期間中にfreewayってソフトを使うことにしようかなーと。前向きに検討中です。
なんでfreewayかというと、たとえばアドビのは、OSXでないと動かないんだもん。freewayなら、OS9も、Xも、対応しているからです。
ちょっと迷っているのが、Proと、そうでないのと、どっちにするか。値段が倍違うし。まあ、「評価版」ダウンロードして、それから考えよう。
購入する場合は、量販店の店頭か、Amazon(価格が割引きになってた)あたりにしようと思ってます。

freewayについてや、評価版のダウンロードは
http://www.act2.co.jp/freeway/

Amazonで購入する場合は、
Freeway Express 3.5J
Freeway Pro 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ののちゃんの校長先生って、実話なんだなあ

ここ三年ほど、「情報アドバイザ」とか、「指導補助員」とか呼ばれるお仕事で小学校にちょいちょい行く機会がある。
学校によって、いろいろ雰囲気が違うなあと思う。

どこの小学校でもそうだというわけではないのだけど、校長先生または教頭先生が、学校の庭木の手入れを、せっせとなさっている。専門業者に依頼したら、費用がかかる、という現実的な問題もあるかもしれない。でも、そうやって、校内の庭木を手入れして歩いていたら、校内の隅々まで目が届くことになる、という意義もあるのだろうなあと想像している。

朝日新聞に連載している『ののちゃん』の校長先生って、実話なんだなあ、と思った。

ののちゃんの小学校の校長先生は、庭木どころか、校内の営繕関係、屋根の雨漏り、塀や校門の修理や看板の製作、なんでもやってしまう。用務員さんの仕事がなくなるんじゃないかと心配になるくらいだ。

日本各地の小学校に、あのマンガに出てくるような校長先生、教頭先生がいらっしゃるんだろうなあ、と思う。

ちなみに、あの小学校の、ほかの先生たちに似た先生は、幸い、あんまり見たことないような(あ〜んなせんせ、いたら大変だよねぇ。特に藤原先生。ほほほって感じ)。。。

ところで、あの小学校のののちゃんの同級生に、『バイトくん』に出てきた貧乏大学生たちの面影を感じる人は、私と同年輩ですよん(笑)。

※連載の最初は『となりの山田くん』で、とちゅうから『ののちゃん』にタイトル変更されました。


Amazonで『ののちゃん』で検索。
Amazonで『となりの山田くん』で検索。
Amazonで『バイトくん』で検索。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »