« 結局作り直しなのね(タメイキ) | トップページ | 気配りの人はお連れの腕を引く »

2004/12/28

「ゆく2004・くる2005」幸先いいかも

トラックバック野郎傑作選に選ばれてて、びっくり。そういえばアクセス多かったっけ。

さて、今年の締めくくりのお題は、「ゆく2004・くる2005」

2004年は、ネットと、お仕事に、復活と、新しい始まりがあった。思いつくことを、ここに書いてみようっと。

まずは、ネット関連。

昨年末に引っ越して、それまでメタルじゃないからやむなく「ISDNフレッツ」だったのが、光マンションLAN環境に。
接続環境が変わったために、それまで使っていたプロバイダのメールや、ホームページのアップロードツール(HTML編集ソフトの機能)が使えなくなったことが判明。
ショックだった。

それまでのメールがなんで使えないかというと、そのプロバイダからネットに接続した状態でないと、メールサーバにアクセスが許可されない、というわけ。そのメールアカウントで送信するときは、ダイヤルアップしてねって。そんなこと、いちいちやっとれるかっちゅうわけで、そのプロバイダは解約することにしましたんやわ。

でも、年間契約やし、契約解除の申込みをネットでやったら、「受け付けました。会員資格は何月何日までです」みたいな通知メールも来なかった。ちゃんと解除してくれたんだか、いまだに不信感あるのよね。通帳の引き落としされてないか、チェックして確認しなくっちゃ(タメイキ)。そこは高額コミッションで派手に会員募集してるみたいだけど、なんだかなあ。。。

さて、それはともかく。

「ひまわり屋敷」という名前で、細々とホームページやっとります。1997年からだから、もしかして老舗?(笑)。
だんだん更新しなくなって、放置状態だったのだけど、今年の夏ごろに、リニューアルに着手。あわせて、「アフィリエイト」も始めた。
といっても、話題の「カリスマアフィリエイター」の人がやってるような、毎日48時間費やしてるんじゃないの?てな濃縮なサイトをこしらえる根性は、ハナからなし。自分なりに気に入っているものや、これいいなーと思ったものをちょこっとご紹介、というとこから、ボチボチやっとります。
12月にfreeway導入し、編集をこれでするべく、現在移行作業中。新年には「ひまわり屋敷」改装二期工事を完了させたい。
2005年は、freewayを使うから、作業が楽になるはず。もっとマメに更新するぞー。

秋に、アルクがやってる「アルクブログ」にて、『ひぐらしの日々』を始めた。これがけっこうはまって、「ひまわり屋敷」の更新が、ややお留守に?

「アルクブログ」はコメントやトラックバック、アフィリエイト、どれも出来ないのが物足りなくなってきて、ココログにて『ひぐらしの園』を始めた。

ニフティとのかかわりは、最初はOASYSでアクセス。Macフォーラムに出入りするようになって、オートパイロットツール使って、談話室の常連になって、オフに行ったり、いろいろしてた頃って、楽しかったな(トオイメ)。
でも、時代の流れはインターネット、「フォーラム」というカタチがだんだんさびれてきたよね。私自身、ネット環境が変わったこともあって、ニフティそのものにもご無沙汰状態になってた。

でも、こうやって、ブログを使い始めて、ホームページもニフティのサーバに移転して、また戻ってきたって感じ。

ここでMacネタを書くと、けっこうアクセスが多いのも、なんだかうれしい。

もしかしたらここから何かが始まって、2005年は拡がっていくんじゃないかって、そんな予感がしている。


さて、仕事。

パソコンのインストラクタのお仕事

小中学校の情報教育の補助ってことで、もう3年目。今期の契約の2005年の3月まで、子どもたちと先生方のお役に立つよう、さらに微力を尽くしたい。
まだまだ「壇上でメインインストラクタ」ってのは、正直、自分ではまだ荷が重いと思ってるけど、小中学校でのお仕事以外に、大学での資格対策講座のサブインストラクタのお仕事をする機会があった。
インストラクタの「資格検定」といえば、MOT。WordとExcelの2002、2003のを取得している。来年早々にPowerPointとAccessの取得が、当面の目標。
それとお仕事の話が来たときに、自信を持って引き受けられるように、シュミレーションちゅうか、いろいろ想定してお稽古をしておきたい。教材研究とか、やっとくべきことはたくさんある。

翻訳のこと

翻訳のお仕事は、まだまだ「デピュー未満」。知人の翻訳のお手伝いをしたり、リーディングのレジュメを書いたり。
今年はトライアルへの応募が低調だった。来年はもっと気合いを入れて応募して、お仕事getしたい。

英語の検定試験

2004年は久々に英検準1級にちゃれんじ。2点足りないというのは、とっても不本意なので、2004年1月にもう一度やってみる。
TOEICは、悲願の800突破ならず。795点って、なによそれって感じだよなぁ。これも、2005年は、800突破達成し、できれば900へ。。。
900ってのは、英語の試験というより、人間の集中力の限界を試しているのような、そんな世界だと思うけどね。

ダイエット

うーん。もうちょいで、「標準体重」だったんだけどなあ。
このさい、武術のお稽古を復活して、シェイプアップするべし。
まずは、「カンフーハッスル」観て、十二路弾腿のおさらいから、ねー。

手帳

商品明細が出ないアフィリエイト会社経由なので、推定ではあるけど、どうやら、うちのサイトやブログ経由で、手帳をお求めいただいているようだ。
やっぱ、近所の文具店では、システム手帳を各銘柄そろえて並べるというわけにもいかないから、愛用の手帳は、はるばる電車に乗って、都会の大きな書店の文具売り場や、老舗の文具店に買いに行くか、ネットで探すか、ということなんだろうなあ。

ここ数年は、フランクリン・スターターキット+アシュフォードのデイリー・レフィル&インデックス付きマンスリー・レフィルという構成の手帳を使っている。
2005年にむけて、先日、英語版のスターターキットを買ってみた。日本語で違和感のあった用語が、英語だと感じが変わって新鮮。これもいいかも。

※左サイドの「カテゴリー」に「手帳」を設定してます。よかったら、他の「手帳」の日記もお読みください。


・・・とまあ、とりとめないことを書いてみました。読んでくれてありがとう!!!
ご縁がありましたら、来年もよろしく。


※日本語で読める長拳などの武術の本は
人民体育出版社原著でベースボールマガジン社刊行の「中国武術基礎練習シリーズ」があります。
といっても、ずいぶん前に出たシリーズで、もうすべては揃わないようですが…。うちには、ほぼ全部あるのよん♪

特に『武術基本功中国武術基礎練習シリーズ』は、基本的な身体作りにお薦めです。脚を前後に一直線に開いて、床にぺったりとか、蹴り挙げた脚が自分の肩に当たるなんて基本ですからね。20代以降になって始める人は、無理はなさいませんように。

|

« 結局作り直しなのね(タメイキ) | トップページ | 気配りの人はお連れの腕を引く »

Mac」カテゴリの記事

「ひまわり屋敷」関連」カテゴリの記事

電算室」カテゴリの記事

コメント

 トラックバック野郎傑作選入選おめでとうございます。
 そういう話を聴かされるとこっちはやる気が...あ、これは冗談です。
 私もOASYSでNiftyにアクセスをはじめたのですが、そのうちOASYS独自のシステムではいろいろと不便なことと、我が家のOASYSでは幸いMS-DOSも使えることから、まずOASYS上でMS-DOSに移行。そのうち、FDやS-RAMカードベースではログの保管が大変と、OASYSとDOS/V機のハイブリッドマシンOASYS/V(のちのFMV DCシリーズ)に移行。ここで、さらにMS-Windowsに移行。その後は、一貫してWindows機です。Macは一時心を惹かれたのですが、値段が...
 で、私のゆく2004来る2005ですが、別途アップします。
 まぁ、2004年はいいことなさすぎた...(T_T)

投稿: いんべひろし | 2004/12/28 14:40

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64294/2397513

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゆく2004・くる2005」幸先いいかも:

« 結局作り直しなのね(タメイキ) | トップページ | 気配りの人はお連れの腕を引く »